トシです。


片桐健氏が「Z-BIT」を公開しました。

「使えば使うほど利益が狙える」と

謳うプロジェクトです。


今回は、「Z-BIT」の問題点を指摘していきます。


【目次】

1.  片桐健氏の「Z-BIT」に参加して、なぜ利益が得られないのか?

2. 「Z-BIT」で利益が得られない致命的な理由

3. 「Z-BIT」で利益が得られても成功出来ない理由


1.  片桐健氏の「Z-BIT」に参加して、なぜ利益が得られないのか?


 片桐健氏の「Z-BIT」には、

「使えば使うほど利益が狙える」と

謳っています。



この一文を読むと、

「使えば使うほど利益を得られる」と思う方もいると思います。



しかし、

「利益が狙える」と書かれているだけで、’

「利益が得られる」とは書かれていません。



また、片桐健氏の「Z-BIT」の特定商取引法には、


「本商品に示された表現や再現性には個人差があり、

必ずしも利益や効果を保証したものではございません」と

書かれています。



つまり、参加した人全員が利益を得られるわけではないのです。


2. 「Z-BIT」で利益が得られない致命的な理由


「Z-BIT」では、仮想通貨取引所のザイフでビットコインの

取引をして稼ぐことが書かれています。



ザイフの「マイナス手数料0.01%」を活かして、


「1日に10回、20回と取引をすれば」、

「1ヶ月で考えると、手数料だけで30万円稼いでしまいます」と

書かれています。



この文言を読むと、「取引回数を増やすだけで、

手数料分で30万円稼げる」と思う方もいると思います。



実際には、投資初心者が取引回数を増やすと損失を出して

しまう場合もあります。



ですから、参加した人全員が「取引回数を増やすだけで、

手数料分で30万円稼げる」わけではないのです。


3. 「Z-BIT」で利益が得られても成功出来ない理由


「Z-BIT」には、ツールの販売価格が54,800円と書かれています。



しかし、いくらの投資金を用意して、どんなお金の動き(増減)が

あっていくらの利益にいたるのかが書かれていません。



「Z-BIT」には、「30万円でスタートして2ヶ月で102万円」と

書かれています。



30万円でスタートして2ヶ月でどういうお金の動き(増減)があったのか

書かれていません。



投資ですから、最終的な利益に至る途中で損失が出ることもあるのです。



お金の動き(増減)がわからなければ、途中で資金がショートしてしまい、

実践出来ない場合もあるのです。



ザイフに関してですが、2018年7月2日からマイナス取引手数料が

終了してしまいました。



マイナス取引手数料が終わってしまったので、片桐健氏の「Z-BIT」で

稼ぐのは難しいのです。