2006年10月31日

「古武術で毎日がラクラク!」にあの技が!!

10月27日に映画「甲野善紀身体操作術」の試写会に行った事を書きました。

その映画の中で、たきいみきさんが松聲館で日本刀を持って練習するシーンがあります。
刃の軌跡がきれいで印象的な技です。

ちょうど出版されたばかりの荻野アンナさんの「古武術で毎日がラクラク!」にその技が載ってます。

この本の中で「ぐるりん素振り」という名前で、刀の振り方の説明が載っています。
(この名前はおそらく荻野アンナさんの呼び方だと思う^^;)

また他にもいろいろ甲野先生から教わった事が書かれています。
甲野先生の術に興味がある方の入門書としては「技アリの身体になる」よりも平易に書かれているかと思います。

「古武術で毎日がラクラク!」が入門編、「技アリの身体になる」が初級編という感じかな。

荻野アンナさんの軽快な文章で、楽しく甲野先生の術の一端に触れることができます。
ぜひ読んでみてください。



  

Posted by tomamu3 at 00:00Comments(1)TrackBack(0)

2006年10月27日

甲野善紀身体操作術

映画「甲野善紀身体操作術」の試写会に行ってきました。

この映画はおそらく手持ちで撮られています。
車がブーブー走っているのが聞こえます。
蝉がミンミン鳴いています。
扇風機がブンブン回っています。

まるでホームビデオで撮られたような感じです。

でもそれがよかったのでしょうか。

今は、映画を見終わってホテルでこの文章を書いているのですが、映画の事を思い出そうとした時、というか今日の夕方の事を振り返った時に妙な感じがするのです。

まるで甲野先生にお会いしてきたような感じが残っているのです。

それだけでも私にとってはうれしい事です。

映画を見るだけで、甲野先生にお会いできたような感覚が残っているというのが、得したように思えます。
この感覚がもしかしたら藤井謙二郎監督の「術」なのかもしれません。

「2005年の甲野善徳先生」に出会える映画、それが「甲野善紀身体操作術」かもしれません。

最後に。
制作・配給元のUPLINKの「甲野善紀身体操作術」のホームページの上部の甲野先生の写真のお顔は怖すぎなんですけど...
でも映画は怖くありません。
リラックスされているのか笑顔の甲野先生を見ることができます。
ご安心ください。
  
Posted by tomamu3 at 23:59Comments(1)TrackBack(0)映画

2004年10月07日

来月オープンらしい

041006-212750.jpg工事中の時はずいぶん先のように思っていたんだけど。。。

どんなとこになるんだろ?
  
Posted by tomamu3 at 01:32Comments(0)TrackBack(0)

2004年09月07日

品川の高層ビルでリフレッシュ中

再開発された辺りはいい感じだなぁ。
  
Posted by tomamu3 at 10:05Comments(0)TrackBack(0)

2004年09月05日

いんでぃらのカレー

スペイン坂スタジオに行ったら人数制限で松さんを見る事ができなかった。

このマイナス分を補う為にいんでぃらで極辛のベンガル風カレーを食べた。
今日は体調的に辛さに敏感なようで辛い〜
でも、おいしい。
満足。

渋谷に来てよかった。

  
Posted by tomamu3 at 15:49Comments(0)TrackBack(0)

2004年08月30日

停電中!

長いなぁ。
  
Posted by tomamu3 at 20:22Comments(0)TrackBack(0)

2004年08月29日

サーチボックス付けてみました

Googleとアマゾンのサーチボックスを付けました。
これで思い立ったらすぐ検索できる。
便利かも。
  
Posted by tomamu3 at 01:14Comments(0)TrackBack(0)

2004年08月12日

ペルセウス流星群

見ました、流れ星、2つ。
ひとつはカシオペア座の近くをすぅっと。
満足。

  
Posted by tomamu3 at 01:52Comments(0)TrackBack(0)

2004年08月09日

旅行 京都駅もでけぇ

040809-130222.jpgこれはびっくり!
京都駅ってこんなのになってたんだ。へぇー。どこまで上がって行くんだろ?

この未来的なデザイン。近くでやってる手塚治虫展にはあってるかも。

  
Posted by tomamu3 at 13:02Comments(0)TrackBack(0)

旅行 双龍図

天井画の双龍図を見た。
でかい!
作成中の様子をビデオで流してたけどよくこんな大きな絵を描けるものだと思う。
時間つぶししてまで見にきた甲斐があった。  
Posted by tomamu3 at 11:06Comments(0)TrackBack(0)