MAMI Think so・・・☆

日常の事を思いつくままなんとなく書いています。

別にすごく忙しいわけじゃないけど、なぜかブログを書くのが先延ばしになってる・・
日々いろいろなことが起こっていて、日記代わりに書こうと思っているのだけど。

前回の夏風邪、なんだかんだ1か月くらい引きずっていました。
夏風邪は長い!っていうけど、ホント。

やっと治ったと思ったら、首筋の張り、背中の張り、腰痛などなど体のメンテナンスが忙しい。
年を取るってこういうことなんだ!って妙に実感しております。

でもね、居合の稽古は頑張っておりますよ。
私はあまり勝ちにこだわりません。
というか、勝気ではない!とでも言うのでしょうか(^^;
勝敗よりも、そこに向かって頑張ることが大切って思っています。
そして頑張って稽古してきたことは、おのずと結果につながるって信じておりました。

けどね、今年の県大会。
一年必死に稽古してきたつもりでしたが、結果につながりませんでした。
まあ、夏風邪真っ最中で、熱があったせいもあるけど、それはそれで悔しかったんですね。

そこで、来年に向け「勝つための稽古」も必要って思うようになったわけです。
じゃあ勝つために何が必要?ってことになりますが、これはもうたくさんあって書ききれない。
そんなわけで、今更ですが少し勝気になっています。

涼しい夏、頑張っています。





2週間に渡って悩まされてた夏風邪。
まだ咳は出るし、鼻水も出るけど随分とよくなってきました。

先週の日曜日の試合の日は気合で行ったけど、やっぱり辛かった。
なんとも力が入らず、2回戦敗退。
体の辛さの方が、敗戦の悔しさを上回っていたのでしょう。
負けてほっとするという情けない自分がおりました。

そもそも大切な試合に、万全の体調をもってこれなかったこと、
これが全ての敗因ですから。
反省です。

で、終わってほっとして月曜日にまた発熱。
とにかく体を休めよう!と先週は居合も杖もすべてお休み。
ひたすら寝ていました。

おかげでやっと快方の兆しが見えてきたってわけです。
やっぱり休養って大切。

性格的に突っ走りたくなる私。
でもね、やっぱり年齢を考えないといけないんです。
当たり前のことを実感しました。

明日は居合の県大会。
去年負けてから、一年間この日に向かって稽古してきました。

いい感じで仕上がってきていたのに・・・

今週の月曜から風邪を引いてダウン。
最初はのどが痛いだけだったのに、そのうち鼻水が止まらず
さらに微熱が続き、だるさMAX。

今週は、稽古どころではありませんでした。

試合もだめかな、なんて思ったけど、今日になって熱も下がり軽く稽古。
でもね、体はふらふら。
腕に力が入らず、刀が振れない。
あ〜あ、情けない。
試合前の体調管理の大切さは、学生の時から言われてきたのに。

ま、これも試練。
明日はできる事をやってこようと思います。

IMG_2507
あっという間に逝ってしまったたろう。
彼の存在の大きさを、いなくなって改めて実感しています。

ここ数日、15年間の写真を見返していました。
で、つくったのがこの写真。
1枚1枚、すべて思い出が詰まっています。

いつでもたろうを感じられるよう、リビングの真ん中に飾りました。
15年、速かったなぁ。

18951198_765590456936118_2954423449631509300_n
6月9日15時 たろうが星になってしまいました。

かなり体調が悪いことは分かっていました。
残された時間もそう長くないことも分かっていました。

覚悟はできていたつもりでも、そんな覚悟まったく役に立ちません。
悲しい・・・
辛すぎる・・・

いつも居るところにいない。
やたら家が広く感じられます。
いなくなって、改めてたろうの存在の大きさを実感しています。

心にあいた穴は大きく、ふさがるまでにはまだまだ時間がかかりそう。
そんな暗〜〜い私のそばには常に猫のももがおります。
彼女なりに励ましてくれているのでしょう。

たろう、15年半、家族に笑顔をもたらせてくれてありがとう。
本当に幸せでした。

合掌



このページのトップヘ