とまとのボドゲさんぽ

将来はボードゲーム喫茶を経営することが目標。 出会ったボードゲーム、イベント、人々を紹介?するブログ

ボードゲームの魅力や可能性をたくさんの人に伝えていければと思います!!
そして何より、ゲームで遊ぶワクワクとドキドキをたくさんの人と共有できれば嬉しいです♪

クマを集め牧場を作ろう♪
みんなが大好きなのでコアラもいるよ(*´꒳`*) えっ!!!
81B2DA29-2009-465C-AD2D-EC32C96AD8F2


・基本情報

ゲームデザイナー:フィル・ウォーカー=ハーディング
編集:グルゼゴーツ・コビエラ
イラスト:クレメンス・フランツ
日本語ルール:小野卓也
校正:沙月みと
日本語版発売元:株式会社ホビージャパン

プレイ人数:2〜4人
プレイ時間:30〜40分
対象年齢:8歳〜
価格:4000円(税抜)
オススメ度:4/5点


・ゲームの概要

自分の用地ボードへ、ストックボードからタイルをゲットし配置して、クマの牧場を建築していくゲーム!

スタート時の用地ボード(8パターンあります)
368F90DD-16CD-437F-9E36-A5ACA3D9C0EE

各タイルとストックボードはこんな感じです♪
6FE1203A-9B37-4F6C-B108-57BF038F8FA6

タイルにはそれぞれ得点が記載されていて、早く獲得すればするほど、お高い得点がもらえるシステムになっています(^O^)/

また、用地ボードを綺麗に埋めることでクマの像というボーナス点が貰えちゃいます♪
ちなみにボーナスも早く達成した人ほど高得点に!!

写真左上の追加の用地ボードは、条件を満たすと獲得でき、4枚を合わせて一つの牧場を作ります!
そして4枚を完成させたプレイヤーが出たら、手番を1回ずつ行いゲーム終了(^O^)/

タイルの得点とボーナス点の合計が最も高い人がゲームの勝者に(๑˃̵ᴗ˂̵)

欲しいタイルを早く獲得しつつ、ボーナスが発生するよう上手に組み合わせることが悩ましく面白いパズルゲームなのですd(^_^o)


・グットポイント
なんといってもこの箱絵♪( ´▽`)
7A9BC2F8-2E50-4BFD-AAC9-A7B6A99C5DEF

ばばーん!!とってもイケメンのクマがこっちを見ています笑

そして箱の脇には今話題のパンダいます!
2DE1EB71-2FC2-4337-AF30-D0B4277985B3

ストックボードも素敵!
ちょこちょこ書いてある、落書き風なクマのイラストがキュートで癒されます(^_^)
2F79D8CF-A7CD-45E6-9774-A3A772EA5245


とにかくルールがシンプルなのも魅力的♪

用地ボード書かれているアイコンにタイルがのっかれば、ストックボードから該当するタイル選んでを繰り返すだけ(^O^)/

このように
BDE69C8A-1B34-42B2-909C-96334B057D4F

白いミキサー車の上にタイルを置けば
44EBB0D8-1B67-4657-A3DF-34983CC09C2F

ストックボード下に示されたミキサー車のコーナーと左側全てから好きなタイルを1枚選べます。

真剣に選んだタイルがおもったよりボードに合わず、チクバグになってしまって笑えたり、イラストを見ながらすぐ遊べるので、アナログゲーム入門者や家族で気軽に楽しめますよ(°▽°)


・バットポイント
特に気になる点ではないのですが、牧場が完成しなくてもマイナスにはならないので、適当プレイでもある程度遊べてしまいます。


・プレイの感想
とにかくルールが簡単で、すいすい遊べました♪( ´▽`)

悩みどころも盛りだくさん!

ボーナスを目指して綺麗にタイルを並べたいのですが、得点タイルに目がくらみ思わぬ形に展開してしまったり、相手に欲しいタイルを持っていかれたり(*⁰▿⁰*)

慣れてきたら、相手の欲しいボードを逆に抑えちゃうプレイも楽しそう☆

1回目はぼろ負けしてしまったので、リベンジした2回目は綺麗な牧場を作ることに成功しました(^O^)/

やったぜ!!!
46255C50-B26B-4B64-8974-556EEA4AF78A

出来上がりを見て、「売店を通りながら、しろくまゾーンをみて・・・」とこじつけの牧場設定を自慢し合うのも楽しいゲームでした。

追加のヴァリアントルールもあり、長く繰り返し遊べますし、個人的には初めてのボードゲームにおススメですね(^O^)/

気になる方、ぜひ遊んでみて下さいね(°▽°)

魔法のカップを振って、飛び出たノームの数に合わせてアクションし、上手にお金を稼ぎましょう(^O^)/
ただし思い通りにノームは出てきてくれないぞ!!
1552A0BA-3FA1-4CD8-B730-11BE476B3B46

・基本情報
作:Bernhard Lach & Uwe Rapp
イラスト:Johannes Lott
制作:Zoch
プレイ人数:2〜6人 プレイ時間:30分 対象年齢:8歳〜
参考価格:4,800円
おすすめ度:4/5点


・ゲームの概要
魔法使いとなって、なまけもののノームを働かせて、商品を作ったり売ったりして、最終的に一番多くの報酬を獲得することを目指します。

ノームを働かせるには、15個のノームが入った魔法のカップを1振りするだけ☆

こんな感じ
B477ACA2-8F7F-4A90-AD41-8A7081CB2C76

えいっ!
2C0DBFDB-3AFE-4EEC-AE8E-930379E780DE


飛び出してきたノームの数と、同じ数字が書かれたボードのマスのアクションを行なっていきます。

上記写真なら5のマス(製陶所)に自分の商品が置けます!
B88096A0-D80D-4938-888F-3E1CF5389AAD


5のマスの様に商品を扱う「作業場マス」
良いことが起る「幸せなノームのマス」
そして商品を失ってしまったり、強制的にお金を払わなければならない「不幸なノームのマス」があります。

注意深くカップを振って、上手にお金を稼ぎましょう(๑˃̵ᴗ˂̵)
ただし注意しすぎて、カップを2度振りしてしまうと罰金なのでお気をつけて!!


・グットポイント
カップを振る動作がめちゃくちゃ楽しい!!そして難しい!!

なんとなく同じように振っても、たくさん飛び出てきたり、少なかったりで思い通りにはいきません笑

ボードも温もりのあるイラストで素敵。
商品コマも色鮮やか。
E6F1448D-F1B8-40B6-89F4-073E11691F5E

「ああ、ここにいるノームは働かなそう」って伝わってきます(*´꒳`*)

簡単なルールで誰とでも遊べますし、2〜6人というプレイ人数も個人的には嬉しいですね♪


・バットポイント
基本運ゲーなのです!それくらいです笑


・プレイの感想
妻との2人プレイ!

とにかく、カップから飛び出るノームの数が毎回違い、全く思い通りならず!!

商品作ったはいいけど、売るためにはもう一度同じマスを狙わないといけないわけで、いつまで経っても売れない。。。

しかし、幸せなノームのマスで臨時収入があったり、商品が売れれば一発逆転の可能性があったりして、カップを振る手に自然と力がこもりましたd(^_^o)

不幸なマスもそこまで意地悪ではないし、回収する手段も用意されているので、ゲームとしてバランスが良いのかなぁと。

最終的には商品一個分の値段の差で、わたしの勝利に(๑˃̵ᴗ˂̵)

30分程で終わる手軽さもあり、その後も繰り返し遊びました!(*⁰▿⁰*)
1FB6F124-34D9-4BA6-B8FC-E4F2A9B563D0

家族や仲間内でワイワイ遊ぶにはオススメです!
お酒を飲みながら、カップを振り回すのも盛り上がりそう笑
ぜひ遊んでみて下さいね♪( ´▽`)

AC4573DE-B983-4464-A1F0-CC087E937ED2

・基本情報

ゲームデザイン:鈴木銀一郎
イラスト原案:九月姫
キャラクターイラスト:平尾リョウ
モンスターイラスト:下釜陵志
アイテムイラスト:DucQrews
発行:株式会社アークライト
プレイ人数:2〜6人 プレイ時間:30分 対象年齢:8歳〜
参考価格:3780円
おススメ度:4/5点

1988年に翔企画から発売された「モンスターメーカー」のリメイク作品!
2017年ゲムマ秋での先行発売を経て、2018年1月に発売となりました♪

説明書によると、「モンスターメーカー」は発売後、爆発的な人気となり続編を含めて12作品が発売されたとのこと٩( 'ω' )و

また、今回で2度目のリメイクとなり、長年アナログゲーマーたちに愛されている作品です☆

・ゲームの概要

ゲームの目的は「迷宮に挑んで、宝物を持ち帰る」こと!

プレイヤーは【モンスターメーカー】となり、迷宮を一歩一歩進みながら、宝物をゲットし、地上へ持ち帰る事を目指します(^O^)/

しかし、簡単に宝物にはありつけません!
なぜなら「モンスターメーカー」は相手の迷宮にモンスターを召喚し、道のりを邪魔することができるからです!!

そんなモンスター達は、個性的なキャラクターカードを駆使して討伐(´∀`)

手札に左右される迷宮、凶悪なモンスターや思わぬハプニングを引き起こすトラップを乗り越えて、宝物を見つけて帰還しましょう!

・リメイクでの調整について

アークライトさんの公式ツイート参照下さいませm(_ _)m
https://twitter.com/arclightgames/status/950646673276989441

・グットポイント
なんといっても、5枚の手札で進行していくシンプなルール!!

自分が進むのか、相手を邪魔するのか。
モンスターとのバトルは、ダイスの出目で決まり程よい緊張感が楽しい(*´꒳`*)

お宝を見つけたらどのタイミングで迷宮から引き返すのか。

手札を見ながら一喜一憂しつつ、熱くなる展開もまた面白いですd(^_^o)

また、リメイクで新しくなったイラストも世界観にマッチしていて素敵です☆

美少女戦士からおじ様まで勢揃いのキャラクターカード♪
56689401-9F0D-4FA1-874D-C5DB2114BF7B

モンスターもクールです。
FD1A3542-9B50-4DBC-8085-657C09DFC20E

お宝も装備系からとらわれの姫までバリエーション豊か(*≧∀≦*)
DF4CB0C5-E972-4E4F-B44F-B1A56BDE93AE

ちなみにとまと一押しのキャラクターは魔術士のルフィーアちゃん
A0C411CF-325D-4815-A22D-1B50C98065C3

何度見ても可愛い!!

・バットポイント
ゲームの勝利点となるお宝はランダムに入手するので「運ゲー」になってしまう部分もあります。

それも含めて冒険していると思えば、問題はないのかもしれません♪( ´▽`)

ただ、個人的に今回のリメイクで導入された「宝の小部屋カード」を使うと迷宮を冒険する必要がなくなってしまうのは、性能が強すぎると感じました。

・プレイの感想
2人対戦でも面白かったのですが、少し淡々として盛り上がりに欠けたため、別日に5人でプレイ!

すると、凄い盛り上がり夢中でプレイできました(*´∇`*)

多人数だと、どこからモンスターが飛んでくるか分からず、本当に冒険感が凄い!!

手札を調整しながら迷宮を進んでいる最中のトラップカードの「なんてこったい!」や、
軽い気持ちで、かわいいモンスターで邪魔したら、めちゃくちゃ邪悪なモンスターが返ってきたりして、大笑いしながらプレイできました(๑˃̵ᴗ˂̵)

一目散に地上へ戻ろうとするプレイヤーには、容赦なくモンスターが送り込まれる光景も面白かったですね♪
A5F7781F-2133-46AF-B953-4D8917BE2BF3

誰もが知ってるRPGのダンジョン音楽をBGMとして使用することで、冒険感が深まり一体感も生まれたので、遊ぶ時にぜひ試してみて下さい笑

今後、原作となった「モンスターメーカー」のメモリアル版も発売になるそうなので、遊び比べてみたい!!

というわけで、簡単に遊べて盛り上がれる名作カードゲームなのでした(*´꒳`*)

このページのトップヘ