どうも、とまとです。



ゲムマ前にいくつか新作を遊ぶ機会があったので、実際に試遊して面白い!!と感じた新作ゲームを紹介していきます~





①ワンドロー【エスパーピザ屋ゴーストタウンへ行く】
IMG_5072
販売ブース:ワンドロー 両日 B19
ゲムマ価格:3000円
プレイ人数:2〜3人
プレイ時間:約30〜45分
対象年齢:10歳〜

ピザを時間内に目的の家に届けることを目指すピザ屋プレイヤーと、7×7の49マスからなるゴーストタウンを操り、ピザの到着を邪魔して無料を狙う?市長プレイヤー(GM)に分かれて遊ぶゲーム。


この49マスが全くの不透明で、目的を達際するために、一歩ずつ進みながら情報収集していく、マッピングシステムが面白い♪


ルール詳細はゲムマ公式サイトを!!


遊んでみて、たいまつを忘れて洞窟に入ってしまったRPGのような絶望の中、GMから教えてもらえる情報を整理して、ゴールへたどり着く気持ちよさが印象に残りました。


20ターンでゲーム終了というシビアさの中、同じ49マスをうろうろしている他プレイヤ―と、情報交換しつつ、一抜けしていくプレイもゲーマーらしく遊べて良いのかなと(笑)




コツコツ考えながら遊ぶゲームが好きな方におススメです。





②OKAZU brand【5×5シティ(ゴゴシティ)】
IMG_5063
販売ブース:OKAZU brand 両日 B39
ゲムマ価格:2500円(廉価版+替えシート)
プレイ人数:1〜4人
プレイ時間:約30〜30分
対象年齢:8歳〜


5×5の25マスの中に自分の街を作ろうというのがゲームのテーマ!


スタートプレイヤーが袋から引いたタイルを順番に手に入れて、指定された区画を埋めていくシンプルなルールなのに、タイルには置き方によって得点が変わってくるから、どうしたら得点を伸ばせるか悩みながらのプレイが楽しい。


一度置いたタイルは基本そのままなのですが、ボーナスを活用することで変更できたりと、程よい縛りと、戦略と運のバランスが程よい!!


引き運を信じて一発攻勢の街を作るのもよし、着実に得点になるようタイルを配置するのも面白いです。


※タイルと配置ボードの大きさにずれがあったとのことで、今回は廉価版となっています。また、ゲームプレイに支障のないよう替シートが付いてきます。


気になる方はぜひ公式サイトをご覧ください。




Power9Games【Dagon's Stone Revised(ドラゴンズストーンリバイズド)】
IMG_5066
販売ブース:Power9Games 土曜のみ E19
ゲムマ価格:3000円
プレイ人数:2〜5人
プレイ時間:約30〜45分
対象年齢:12歳〜


ドラフトしながら手札を集めて勝負をする「ドラフトカードバトル」
チュートリアルを全員で確認してからゲーム開始となる親切なルールが素敵♪


カード効果の消化の順序が丁寧に明記してあったり、ラウンドの勝敗もわかりやすく、繰り返し遊びたくなるシステムが魅力的に感じました。


強いカードを集めたくなるけれど、場に出すには条件があったり、そんな強いカードを除去できるカードあったりと悩みつつ楽しめるので、ドラフトゲームが好きな方には一度は遊んで頂きたいゲームですね。


詳しいルールはこちらからどうぞ。




④ボドゲイム【ブンプ星人】
IMG_4975
販売ブース:ボドゲイム 土曜のみ J19
ゲムマ価格:2800円
プレイ人数:3〜5人
プレイ時間:約20〜30分
対象年齢:10歳〜


お互いの感性の違いを楽しめるコミュニケーションゲーム!


僕から見た仲良くなれそうな宇宙人と、相手から見た仲良くなれそうな宇宙人は違っていたりして。


宇宙人タイルをお題の軸に合わせて、親プレイヤーが裏向きで並べて、それを他プレイヤ―がどこにどの宇宙人タイル配置されたか当てるのが基本の流れ!!


親プレイヤーと同じ感性だったときは嬉しく、外れた時にも「それはこっちじゃない」と思わず確認を入れたりするのも面白く。ルールがシンプルなので、幅広く遊べそうです♪


ルール詳細はこちら


※今回紹介したゲームの画像は試遊時の物です。



【おわりに】

ゲームマーケット当日も試遊があるサークルでは、実際にゲームを遊ぶこともできますし、作者や関係者からルール説明を頂けたりもします。


遊んでみてゲームの面白さに気づけたり、購入後のルールの確認がスムーズになるなど、大変貴重な機会なのでお時間ある方は試遊ブースで遊んでみてはいかがでしょうか?


また試遊を通してカタログでは気づかなかったゲームに出会えるかもしれません(^^)/


そんな期待を胸に明日のゲームマーケットを楽しみたいと思います!!


それでは良いゲームマーケットを☆