February 03, 2012

6か月

1月31日に、ついにうちのJr.も6か月を迎えました。
ハッピー・ハーフバースディ
もちろん、ケーキなどはありませんが。。。CIMG6084

カルロスのアバウトな計りでいくと、現在9キロです。

まだまだ寝返りは一人ではできませんが、あと下の手を抜けば完成というところまで来ました。
よく、中途半端な体制になって、苦しんでおります。
お座りもまだまだ。只今、トレーニング中です。

以前、こちらの小児科でアトピーがあるので、離乳食は6か月になってから始めた方がいいと言われたので、先週から野菜スープや果汁を摂り始めましたが、、、果汁はどうやら苦手のようなので、しばらくやめます。食べる事の楽しみをまず覚えてもらわないと。といっても、まだまだ難しいです。野菜スープは数日前に、すごい勢いで飲んでくれて、氷の大きさ2つ分ペロッと飲んでくれました。しかし、今朝はグズッて飲んでくれず。ま、ボチボチいこうと思います。

日本から持ってきたベビーシート兼ベビーカーも4か月くらいから小さくなって、足が出てしまうほどに。
そして、ベッドについているオムツ替え台も4か月から足がはみ出し。。。
CIMG6096

メキシコの道(特にうちの周りはコロナビールのトラックが半端ないのでひどい状態です)は凸凹がすごいので、日本のベビーカーではちょっと不便&壊れそうなので、最近アウトレットで1000ペソ台のベビーカーを購入しました。この方が軽いし、壊れてもしょうがないと思えるので気軽に散歩できるようになりました。なんせ、今まで、近所の散歩やジンボリー(体操教室)に行く時は、抱っこひもで9キロ近くあるJr.を抱っこして行っていたので、すごく疲れてしまい、そろそろ限界を感じたので、今はこのベビーカーで歩き回ってます。
しかし、このベビーカー、今まではJr.の顔を見ながら歩いていたのに、Jr.も進行方向と同じ向きを向いているので、Jr.の様子が伺えず、なんだか少し寂しい気持ちになります。なんとも親バカです。

夜は、完全に授乳をやめてしまいました。。。元々Jr.を起こして授乳していたので。
夜間授乳をしていた時は、カルロスは別室で寝ていたのですが、今では3人同室で寝ているので、仕事をしているカルロスに迷惑をかけたくないという気持ちもあり、始めは辞めるのを躊躇していましたが、、、今では私も爆睡です。よって、午後8時のお風呂の後の授乳から朝5時過ぎくらいまで、3人ぐっすり寝ています。

そういえば、2週間くらいに下の歯が生え始めました!!!
よって、指を口に入れられると、、、結構痛い
それでも、いつも自分の指を口に入れてて、、、痛くないのかなと心配になります。
そのため、ジンボリでもうつ伏せによくするのですが、、、Jr.だけ口の中に手が入っているため、全然頭が持ち上がってない・・・

12月から通い始めたジンボリー(体操教室)も、6か月になったので来週からはレベル2になります。
6〜12カ月のベビーのレベルで、先日ちょっと覗いたら、、、あらっ、、、皆お座りしているじゃないですか!!!
やばい、、、うちの子まだできていないので、猛特訓しなきゃ。
怠け者の私ですが、何気に負けず嫌いな私なんです

tomatosalada at 13:04|PermalinkComments(6)

December 14, 2011

超親バカな私達ですが・・・

昨晩、カルロスが彼の携帯とipodじゃなくて、スクリーンの付いているソニーのウォークマンを見せてくれたら、、、すべてJr.の写真が待ち受け画面に
親バカです。

そして、なぜか彼がJr.と私が退院した時や実家でカルロス2回目の沐浴の時のビデオを見始めたので、私も一緒になって見入ってしまいました
(カルロス、1回目の沐浴の時は、かなりテンパっていて、傍から見るととても笑えたのですが、それはビデオを撮り忘れました

今4か月で8250gのJr.ですが、ビデオを見てて、「あぁ、Jr.もこんなにも小さかったんだねぇ」って話に。

顔も泣き声も全然違う今。
あの時は、パパロスに似ていて、爆笑してしまいましたが、今は私の方が似ていると言われるようになりました。
これは、喜んでいいのか、「ごめんねぇ」と謝った方がいいのか・・・複雑な気持ちですが、やはり、男の子は母親に似るもんなんですかね

今は全然泣かないし、少しは楽になったのですが、始めの2か月は本当に辛かったなぁ。
なんせ、夕立泣きというのでしょうか?
あれには、本当に私も私の母も参りました
どうすればよいのか分からなくて。

カルロスの沐浴も、周り皆で見守り、カルロスにも全然余裕がなかったのに、今では慣れた手つきで、Jr.とお話したり歌を歌いながらお風呂にいれてくれています。(未だにベビーバスを使っていますが。さすがに壁に付いたシャワーのみは、まだ怖くて


まだ4か月しか経ってないのに、もうすごく遠い昔のように思えて堪りませんでした
これを、また何年か経ってから見たら、どう思ってしまうんでしょうね〜(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

CIMG5926

まるで夢の中で「フォー!」と叫んでいるのでしょうか・・・
(古〜Σヾ( ̄0 ̄;ノ)

tomatosalada at 13:35|PermalinkComments(6)

December 12, 2011

OUTLET

ショッピングはあまり好きではない私。
日本でも、実はアウトレットってあんまり行った事がないのですが、先週土曜日にメキシコ州にあるアウトレットPunta Norteに行ってきました。
実は、ここ、カルロスの実家にすごく近くて、ママロスやカルロス妹など、ショッピング好き義理家族は結構行っているようです。

なぜ、今回、私が珍しくアウトレットに行ったかというと、お財布を買いたかったから。
今使っているフェラガモ財布は、修繕を数回繰り返して、使い始めて10年くらい経つので、そろそろ変えたいなぁと思っていました。もう縁とかボロボロですし。でも、お財布は長い期間使いたいので良い物を買いたい!という欲張りな私。
日本には、柔らかい良い革製品がたくさんあるから、いつも「買おうかなぁ」と思いつつも、超超超貧乏性な私は、毎回買わずにメキシコに戻って来てしまい、今更になって「やっぱり変えたい!」と思ってしまい・・・全くもって困ったさんです。

さて、アウトレットですが、確かに安い
2週間前に、従弟の子供の誕生日プレゼントにサムズクラブでサッカーボールを買ったのですが、アウトレットの方が断然お安いじゃ〜あ〜りませんかっということで、その従弟にその息子のクリスマスプレゼント何にしようかと相談したら、次は、、、アメフトボール。また、ボール・・・即効アメフトボールを買いました。たしか、75ペソくらい。

他にも、海のベビー用品を少々買ってしまいました。歯固めは、カルロスの意見と私の意見とが食い違い、2つゲット。まだまだ必要ありませんが、赤ちゃんが自分で持てるような哺乳瓶?!など、小さい物をチョコッと。後は、今月1歳の誕生日を迎える私のボスの息子ちゃんのプレゼントも

最後に、私のお財布〜
まずは、私の好きなフェラガモのお店へ〜。
でも、いかにもフェラガモですっ!というお財布は好きじゃないし、いい革がいいし〜・・・で、ピンと来る物がなく退散
コーチもあったけど、コーチは前にプランコ店で見て、ゴッツすぎるから却下
他にも、いくつかのお店を見てみたけど、、、気に入るものがなく、、、結局買わずに終わりました次の日本帰国まで待つ事にします。

な〜んか、最近のお財布のデザインって気に入らない私。
な〜んか、使いにくそうな感じがして。
小銭入れも小さいし、カード入れがお札入れと一緒になっているものが多い。。。
うちの妹曰く、カード入れがお財布を開けてベロ〜ッと出ていると盗難に会いやすいとか。だから、お札入れの横にあると、お財布を開けた時にもカードが外から見えないとか。
まぁ、言っている事はわかるけど、、、でも、、、それって使いにくそうで、気に入らない。

話が、私のお財布論にずれてしまいましたが、アウトレットは安くて良い所だなぁと初めて知りました。
今回は、ちょっと暗くなってから行ったし、目的のお店以外には全く入らなかったので、ベビー用品・子供服店とお財布しか見なかったですが、今度、もし服をメキシコで買う事があれば、行ってみようと思います。
(って、全然メキシコで服を買ったことないので、全然こちらの情報がわかりません。いつも、日本帰国した際に大量にユニクロで買うだけなので。)

まだまだクリスマスプレゼント、どうしようかなと思っている方がいらっしゃったら、ちょっとDFからは遠いですが、Punta Norte行ってみてくださいませ〜

tomatosalada at 17:33|PermalinkComments(2)

December 06, 2011

体力

日曜日に、メキシコシティで一番大きい公園「チャプルテペック公園」に従弟の子供やその友達と行ってきました。
ちょうどその日、従弟の子供の7歳の誕生日だったから。

でも、日曜日は私達にとっていつも忙しい日なんです。
だって、約2週間分の食料の買い出しのため、いつものメキシコ州にある市場とスーパーに行くので。
そのため、半日は買い出しにあてられます。

急いで、買い出しから帰って来て、食材を冷蔵庫、冷凍庫に入れて、公園へ
私は、始めはJr.の面倒を見ていたので、カルロスの伯母さんと立ち話。
カルロスは、男の子ばかりだったので、一緒にサッカーやったり。

そして、お昼ご飯を食べて・・・

次は、遊具がある方へ。
そこで、私もついて行ったのが間違いでした・・・。

つ、疲れた。
7歳の男の子達、2歳の女の子を見ながら、Jr.のベビーカーを持って走り回りました。
男の子達は、始め他の親御さんが面倒を見てくれていたのですが、、、カルロスの粗い子ども扱いに子供達も大興奮してしまって。。。
そして、2歳の女の子は、自分の遊びたい方に行くし・・・。
肝心のカルロスの従弟は、、、荷物の片付けに行ってしまうし・・・Σヾ( ̄0 ̄;ノ

疲れ果てた私達は、そのまま伯母さんの家へ。
夜は、カルロスの親戚家族が集まって、ハッピーバースディー

でも、伯母さんの家に着くなり、私はJr.に授乳して、はい、そのまま、、、ウ○チ漏らしてくれたので着替えさせて、カルロスは服を洗って・・・

8時頃には、体力の限界を感じた私達は家路へ

今まで、自分たちのやりたいように人生歩んできた私達。
子供のいる生活って、こんなにも大変なんだなと、最近感じてはいたけど、この日ほど痛烈に感じたことはありませんでした。。。

今は、まだ寝返りもしないJr.ですが、これから動くようになると「大変になるよ〜」といろんな方から聞きますが、、、本当に大変そうですわ(●´ω`●)

体力には自信があった私達ですが、、、体力作りしなきゃなと思った日曜日でした。

tomatosalada at 16:20|PermalinkComments(0)

December 02, 2011

祝4か月

昨日で、うちのJr.も4か月になりました〜
「う〜ん、まだ4か月かぁ」という気持ちと、「もう4か月かぁ」という気持ちと入り交ざって複雑な気持ちです

4か月目前にして、やっと首が据わったかな。

あと、この月齢になると、もう少しいろいろ反応が出てきて面白いですね。
やっと、、、という感じですが

まず、今は3冊くらい日本の絵本を読み聞かせているのですが、始めは「おいっ、ちみっ!どこを見てるんだ?」と言いたくなるような感じで、本には興味がなかったのですが、毎日3冊同じ本を1週間読み、次の1週間は別の本を・・・という具合に、私にしてはとても珍しく辛抱強くやっていたら、やっと本に目を向けるようになりました。といっても、実際はどこを見ているのかは知りませんが、本を見ている素振りをしてくれます。童謡も一日に数曲歌うのですが、最近はただ歌っているだけでは「飽きたぜ」って態度をしているようで、、、手足を動かしたり、抱っこしてリズムをとりながら歌うと、とりあえず喜んでくれます。

3か月くらいから、カルロスが舌を出すこと(あかんべーの様に)を教えたら・・・私達を見ると舌を出すようになりました。これは、いいのかどうか・・・。日本でもそうですが、メキシコでも舌を出すのはよくないので、メキシコのおばちゃん達にすると、「そんな事しちゃだめよ〜」と笑いながら言われています。今は、かわいいで済むかもしれないけど、もう少ししたら、「おい!」と怒られてしまうのでは・・・汗
1時期、泣きたいのに、私を見ると舌を出して、一生懸命笑おうとするJr.には「泣きたいんだから、そんな気を遣わなくていいんだよ〜」と言いたくなりました。

2週間前くらいから、鏡にも興味をもつようになり、ベビージムについている鏡を頻りに見ている姿はなんともかわいいお蔭で、最近は私が相手をしてあげられない時は、鏡に相手を頼んでおります。また、後ろから鏡越しに話しかけると、びっくりして、またそれがかわいくって昨日くらいに、ついに後ろを振り向き、見つかってしまいました

鏡だけでなく、ベビージムにぶら下がっている人形も引っ張って遊ぶようになったのはいいのですが、、、引っ張る力が強いのでしょうか、その人形が落ちていることも人形は二つ折りになってマジックテープでくっついているのですが、それでも、赤ちゃんの力ってすごいですね。鏡もマジックテープ3か所でくっついているのですが、時々剥がれています。

他にも、高校時代の友達からもらったボールにも興味を持ち始めてくれて、少しずつ一人遊びをしてくれるので、ちょっと助かっています。ただ、声を上げれば、誰かが来ることを学んだのか、飽きると呼ばれますが。

夜中はぐっすり寝てくれて、授乳をしなくなりました。これは、私的には良いのかな

ただ、夜眠りに入る時はすんなりいくのですが、日中のお昼寝前はかなりぐずるようになり、これには参っています。静かに横についていれば、眠ってくれるのですが、これを変に抱っこしてあやすと、すごくぐずる・・・。これを知らないカルロス・・・。お願いだから、静かに横にさせてあげて〜というのですが、彼は彼なりに、、、子守唄を歌ってあげたいらしく・・・勝手にしてください。

そんなこんなで、約7700g、63cmで無事4か月を迎えることができました


tomatosalada at 19:01|PermalinkComments(6)

November 12, 2011

バージョンアップした?

昨日、久々にメキシコの回転寿司「moshi moshi」に行ってきました
始めは、私が「久しぶりに食べたいかも」と言い出したんですが、あまりにものお腹の空き過ぎに、カルロスの職場前にある私の好きなカフェでがっつり食べたいと思い始めた私。

しかし、すでに気分はmoshi moshiのカルロス。
「moshi moshiに行くんだ!」と張り切っていたので、行きました。

普段、お寿司以外のメニューをよく見ていなかったのですが、昨日は待ち時間が長かったので、メニューを端から端まで目を通して・・・いくつかトライしてみたいものが

まぐろの刺身のピザ
枝豆の天ぷら風(?)
お寿司のバクダン(?)→手まり寿司みたいなものの上にヒカマ(梨のあまくない感じのもの)のせ

などなどあったんですが、カルロスが「え〜、なんでそんな物食べなあかんの」みたいな顔をしたので、辛いバクダンだけ頼みました。
わさびソースみたいなものがサーモン(だったかな)にかかってて、結構いけました。

やっぱり次はピザ頼んでみたい。

そして、カルロスは海老ラーメンを頼んだんですが、、、これはあまりにも辛すぎる
メキシコ人でさえむせるような辛さ
正直、シェフ、水の量間違えた?と聞きたいくらいでした。

そして、空になったボールを片付けに来たウェイトレスさん、私に「ラーメン、どうだった?」と質問。
「とっても辛かった」と答えたら、「でしょ〜?!」みたいな笑顔・・・
だったら、頼んだ時に一言言ってください

そして、気分を変えて、いつもの面白メニューのお寿司へ。
以前にも紹介しましたが、ここのメニューの名前が面白い

今、以前の記事と比較すると、どうやらメニュー変わったみたいです。

で、今回頼んでみたのが、baby squid とNanda YoとYoishi。
気になるのが、この「Nanda Yo」。

なんというアグレッシブなお名前。
頼む時に考えてしまったのが、発音。
普通に「ナンダヨォ」でいいと思うんですが、スペイン語ではYを「ジャ、ジュ、ジョ」と発音することも。
だから、「ナンダジョ〜」と言うのかなとも思ってしまったんですよ
↑の発音だと、かわいくって笑ってしまいそうだ。

といろいろどうでもいいことを考えていたら、カルロスが普通に注文してくれました。
そして、ウェイトレスさんは普通に「ナンダヨ」と復唱してました

毎回行っては思うんですが、だれがメニュー考えているんですかね。

そして、ここのお寿司、普通の握りもあります。ご安心ください。
でも、私は、ここの変わり巻き寿司が結構好きです。
(もちろんクリームチーズなしのものですが)


tomatosalada at 12:51|PermalinkComments(11)

11月11日11時11分

日本では「ポッキーの日」らしいですが、メキシコではポッキーも高級品なので、うちでポッキーを堪能することもなく、平凡に過ごしております。

そして、11月11日11時11分のJr.ですが、
CIMG5877

いつものように自分の拳をじっと眺めて、、、
CIMG5878

その拳を口に持って行きました。

tomatosalada at 02:34|PermalinkComments(4)

November 08, 2011

プールデビュー

さて、私達の中でのエンセナダでのビッグニュースは、Jr.3か月を直前にしてプールデビューしました。
CIMG5851

こちら↑Jr.の水着姿

CIMG5859


この浮き輪は、友達から教えてもらったSWIMAVA
生後1か月から11キロまで使える浮き輪で、首につけるもの。

今までは、家で空気入れたプールの中で使っていたのですが、せっかくホテルに大きなプールがあるから!
ということで、チャレンジしてみました。

ちょっとびっくりした顔をしましたが、泣くことなく、スイスイ泳いでました。
(というか浮かんでた?)
20分近くプールの中で気持ちよさそうに手足を動かしていました。

別に、私SWIMAVAの回し者ではありませんが、これはお勧めです
日本では浮き輪だけだったら、3000円しないくらいです。
プール付きは14000円くらいしたかな。

※メキシコでは売っていないのですが、アメリカでは売っているそうです。

今は、まだ風邪を引いているJr.ですが、元気になったら、次はうちのマンションのプールに連れて行こうかな。

tomatosalada at 06:04|PermalinkComments(4)

エンセナダ

またまたお久しぶりです。
Jr.が先週風邪を引いてしまったのですが、やっと落ち着き始めました。
早く話せるようになったら、看病も子育ても、もう少し楽になるのに!と思ってしまう今日この頃です。

さて、10月下旬はEnsenadaに5泊してきました。
今回はカルロスの学会にJr.と二人ついていきました

Ensenadaはティファナからで1時間半くらいの所にある港町です。
ティファナはメキシコシティからで3時間で、アメリカのサンディエゴとの国境にある町です。
よって、空港からEnsenadaに向かう途中、国境沿いを走ったのですが、国境を渡ろうとして亡くなった人たちの十字架がいっぱい並んでいました

さて、メキシコシティを12時に出発して、ティファナに着いたのが現地時間の午後5時くらい。
メキシコシティとティファナでは2時間の時差があります。
(同じ国の中なのに時差があるという感覚が不思議な私。そんなけメキシコって大きいんですね

ということで、お腹ペコペコの私達。
今回は、学会に参加するカルロスの同僚の人達もいました。
その中に、ティファナ、エンセナダ周辺に詳しい人がいたので、ホテルに向かう途中、彼のお薦めするNueva Puertoという所でロブスターを食べに行こう!ということになりました。

ロブスター

と興奮した私。
レストランはなかなか良い所でしたが、ロブスターは正直いまいちでした
焼きすぎてしまって、身がかたくなってしまって、、、やっぱり海鮮料理は日本が一番かなと思いました。

そこのレストランで、うちのJr.初生マリアッチを体験。
他のお客さんにマリアッチ演奏が始まったのですが、、、正直トランペット奏者、、、素人にもわかるくらい下手そして、そのトランペットの音にギャン泣きするJr。
急いで、Jr.の耳をブランケットなどで塞ぐはめになりました。
普段はとてもおとなしいJr.なので、あのギャン泣きにびっくりした私達。
ゆっくり食事というわけにはいきませんでした。

さて、エンセナダでは学会の行われるホテルに宿泊したのですが、このホテルの真ん前には主にアメリカ人のクルーザーがずらりと並んでいました。
CIMG5812

ホテル沿いに駐車してある車もカリフォルニアナンバーが主流で、犬を連れて散歩している人達もアメリカ人が多くて、びっくりしました。

5泊のうち、4日はカルロスは学会で忙しかったので、その間私はJr.と部屋でゆっくり過ごしたり、カルロスの同僚で奥さんを連れてきた人も数人いたので、一緒にホテル周辺を散歩したりして、ゆったりした時間を過ごしました。

食事は、ランチはホテルのレストランで取ったこともあるのですが、せっかく港街なのに、ホテルには魚介を使った料理が少なくて、一度も食べずに終わりました。

学会のお昼休みを利用して、皆で外へ食べにも行きました。
まずは、タクシーの運ちゃんのお薦めするレストラン「マヒマヒ」へ。

どうやら、この辺ではアワビがたくさん捕れるようです。
なので、まずはアワビのソペを注文。

アワビがとても小さく刻まれていて、その上にレタスと玉ねぎ。白いのはクリームです。
たぶん、これはあの地域で言うオイスターソースに絡ませてあるのですが、そのソースが私にはとても塩辛く、、、。正直アワビの味も感触もない、残念なものとなりました。

次に、海老の詰め物。これも噂のオイスターソース。
特にメニューに説明がなかったんですが、これは、ベーコンが4重くらい巻かれていて、やっと海老が顔を出してくれました。これも、残念なことにベーコンの味の方が強くて、最後には私はやってはいけないとわかってはいたけれど、ベーコンを剥がして中の海老だけを取って食べてしまいました。

その日の夜は、学会参加者全員でディナーを食べにホテルの外へ行ったそうですが、カルロスがあまりにも疲れていたので、私達はホテルでオートミールをルームサービスで頼んで食べました。

その翌日も、学会参加者でディナー。(学会主催者のおごりなので、私達もついていきました)おいしい、海鮮が食べられるレストランに行くのかと思った、、、その日はブラジリアン。
肉でした。私は久しぶりの肉を食べましたが、やっぱり魚介が食べたかったです。

学会も終了して、学会参加者がホテルのチェックアウトをする中、私達家族3人は、そのホテルにまだ滞在するので、ゆっくり。
お昼には、エンセナダに来たら絶対にメルカド・ネグロ(黒市場)のタコ・デ・ベスカドを食べろと言われたので、私達はタクシーでメルカド・ネグロへ
この市場は魚市場のようで、その横にはいくつかの大衆食堂が。

早速、タコ・デ・ベスカドを頼みましたが、これは、普通に白魚のフライがトルティージャの上にあるだけ。
おいしかったんですけどね。

それよりも、7maresが美味しかったです。
CIMG5860

7種類の魚介の入ったスープ蟹、海老、イカ、タコ、貝、白魚とはやりアワビが入って、とっても美味しかったです。やっぱり、ちょっと小洒落たレストランよりも市場が一番ですね。おいしゅうございました。

結論は、エンセナダに行ったなら、メルカド・ネグロで食事をしてきてください。ということです。
最後に、美味しい海鮮料理が食べれてよかったです。

tomatosalada at 04:10|PermalinkComments(5)

October 22, 2011

来週から

さて、今週は、月曜日に妹がメキシコに到着。妹の今回の滞在の名目は、「母親を迎えにくる」。母の帰国の日が近づいてきましたが、やはり一人で日本に帰ってもらうのは、とても心配。ということで、妹が有休を使って来てくれました。

妹も母も今回はJr.がいるため、「観光は諦めてきた」と言ってくれましたが、それははやり気が引ける・・・。母は、2週間週末以外は、私と一緒に引きこもってくれたし、、、妹はなんだかんだ言ってガイドブック持ってきているし・・・。

なので、超ヒッキーな私は今週は頑張って、毎日運転して出かけました
月曜日は妹が到着して、家で待機していた母とJr.と私は、いつもの格安ポソレのレストランcasa de tonoで、カルロスと妹と会って、久しぶりに美味しいポソレとフラウタスを堪能。

火曜日は、カルロスの伯母さんがママロスと私達3人を(なぜか)「サントリー」レストランに紹介してくれました。母と妹にとっては、日本食は日本で食べられると思うのだけど・・・ま、滅多にいかないデル・バジェのサントリーなので、私は嬉しかったですしかも、伯母さんのおごりということで、アワビのメキシコ風造りやアスパラの肉巻きなどなど、自分では払う気にはならないものを食べさせていただきました〜二人の感想は「悪くないんじゃない?!」

水曜日は、チャプルテペック城へ。小高い丘にあるお城からの眺めは最高。ただ、残念なのは、私がメキシコの歴史に詳しくないので、大した説明ができず・・・。カルロスがいれば、説明してくれて、もっと面白かったと思うけど、まあ良しとしよう。小腹が空いたので、アンタラのフードコートへ。タコスをまだ食べていなかったので、フードコートだけど、タコスを食べてみて、、、「味がない。おいしくない」と言われてしまいました。タコス、パストールなんてうちは食べないので、どこがおいしいのかわからないし。。。我慢してもらい、口直しに「決しておいしくない」と念を押しておいた中華料理にも挑戦。はい、案の定、二人ともNGでした。そして、最後に妹が一言→「私は、ここでは住めない」ですよね〜。いいんです、何言われようと、私はここで住んで生きます

夕食は、本当はソナ・ロサにあるというメキシコ舞踊が見れるレストランに行く予定だったのに、、、なくなっていました。。。なので、家の近くにある「Valle Maria」へ。ここなら、はずれも少ないと思いまして。そしたら、日本人の団体さんがいて、マリアッチが「川の流れのように」を歌って盛り上がっているところでした。この団体は、翌日から情報産業か何かの世界大会に出場する人達だったようです。皆さん、テキーラやマルガリータを飲んで、上機嫌だったご様子でした。

木曜日は、お土産を買いたいということで、北はアティサパンからポランコまで飛ばしました。アティサパンまで行かなくてもよかったかもしれないけど、メキシコシティ南部を知らない私なので、、、しょうがありませんね。そして、昼兼夕食は私が一度行ってみたかったコンデサの「タイガーデン」実は、私の妹はタイ料理は初めてだったとか・・・。正直びっくりしました。噂に聞いていたほど、悪くはないんじゃないかと思いました。カルロスは「パッド・タイ」の方が好きなようでしたが、ま、今回は妹がおごってくれるというので、ちょっとリッチに行ってきました。笑

今日、金曜日は、母と妹はカルロスとママロスと一緒に、ちょっとメキシコシティ郊外のシルバーで有名なタスコへ行っています。私は、今日はJr.とお留守番。毎日、連れまわしたJr.に休みをあげようと思いまして、今回はお留守番。タスコは私の大好きな町だけど、今まで数回行ったから、いいかなと。私が、いなくても二人とも何とか楽しんでくれていることを願っているところです。

と、今週は、すごく珍しく、グータラな私は頑張ってみました。
明日、母と妹は日本に帰国し、私は、また一人ヒッキーな生活に戻ります。あっ、もう一人じゃないですね。Jr.と。
大丈夫かなぁ。。。

そして、今週はあり得ないほどメキシコ料理を食べてしまったので、来週からダイエットも頑張ります!!!

tomatosalada at 03:01|PermalinkComments(6)

October 13, 2011

何か月ぶり?!

すごくお久しぶりです。
最後の更新が6月2日なので、4か月ちょっとぶりの更新になります。
私は生きていますよ〜。

6月6日に日本に里帰り出産のために帰国をし、10月3日にメキシコに戻ってきました。

日本に帰るまで、つわりがひどかった事もありますが、あまり太らないように気を付けて、妊娠発覚から8キロ増で頑張っていましたが、日本に着いてからは、、、1か月ちょっとで4キロ増最終的には12キロ増で出産に挑みました

予定日は8月2日でしたが、7月31日朝、近所のお祭りに行こうと準備していたら・・・「ん?この鈍い痛みは何?」といった感じで、家で様子見スタート。お昼頃に病院へ子宮口は1cmしか開いていなかったけど、そのまま入院となりました。でも、この怪しげな陣痛・・・看護婦さんや先生が来ると痛みが止まってしまって。。。痛みが引いてしまったから、看護婦さんに病院案内をしてもらうため歩き回ったり。最終的には「明日朝、帰ってもらうかもね〜」なんて言われていたのですが、、、。

夜の内診を一応しましょうか。と看護婦さんがやってきて、内診してもらったら、先生「えっ?!ちょっと子宮口が8cmも開いているじゃないですか!このまま陣痛室に行きましょう!あなた、辛抱強いわね!普通、皆この時点で叫んでいるのに、あなた静かだから全然わからなかったわよ!」と言われてしまいました

いや、痛かったんですけど・・・。痛いと息を飲んでしまって、逆に声出ないジャン!?
しかも、出産をすごく怖がっていた私・・・陣痛って、もっと痛いと思っていたので、もっと我慢しなきゃと思ってもいました

立ち合い希望だったカルロスも陣痛室にやって来たけど、何をすればいいのか分からず、戸惑ってばかり。立ち合い教室受けたのに、もうすべて忘れてしまったみたいです

そして、やっと分娩室へ
そこでは、一緒にヒーヒーフーとやっていたカルロスは、過呼吸になったようで、「頭がクラクラするよ〜」と言いながらも、私の腰をさすってくれてました。そして、生まれるよりも前に足がつった私「足つった〜!!!」と、分娩で唯一叫んだのがこれでした。助産婦さんに「ちょっと待った〜!コール」をして、足を延ばして、カルロスに「足つったから何とかしろ!」と怒鳴り。。。

そんなこんなで、3220gでJr.が誕生しました。
母子手帳に書いてある、時間は8時間。
初産にしては短い方らしいですが、出血多量で4時間は立てず、分娩中も酸素を入れてもらったり、最後には「息んで!」と言われたのに、「もう無理です!」と断り、男の先生登場して、お腹を押してもらって、何とか誕生しました。

今回の出産で学んだ教訓は、出産前にはもっと食べるべし!
分娩室で苦しみながらも、「あ〜、腹減った〜」と何度思った事か!
二人目があるかわからないけど、次出産する機会があったら、きちんと食べよう

入院中は、看護婦さんによくしてもらって、いろいろと辛かったけど、楽しかったです。
あっ、看護婦さんだけでなく、カルロスも毎日朝から晩まで病院にいて、よくしてもらいました。
授乳以外の沐浴や哺乳瓶でミルクをあげる時は、いつもカルロスがやってくれて、(入院中の時だけ)正直私よりもカルロスの方が上手にできていて、看護婦さんから「赤ちゃんとパパは相性がすごくいいみたいですね〜」と何度言われた事でしょうか。苦笑 (退院して、私の実家で沐浴させた時はすごくテンバったのに。そして、現在も病院で教えてもらったことはすべて忘れてしまったようですが・・・。)

退院後は10月3日まで、実家でかなり甘えさせてもらいました。私は、Jr.の世話に専念して、家事を一切せず。

10月3日のメキシコまでの道のりは、Jr.はまだ首も座っていない2か月だったので、バシネットの中でぐっすり眠ってくれて、全然手間がかからずに終わりました。それにしても、の中は、強烈に寒かったです。しかも、さすがアエロメヒコ。機体は、すごく古かったです。正直、怖かった。

メキシコに戻ってきてから、心配したJr.の時差ボケも3日くらいで直り、今は夜ぐっすり眠ってくれています。(いや、私が爆睡してしまって気づいていないだけかもしれないけど。それでも、いつも眠い私・・・)

現在のJr.はとてもビッグです。先週金曜日にこちらで予防接種を受けに行った時、体重と慎重を測ったら、、、63cmで7キロ。とても重すぎます。日曜日に赤ちゃんEXPOに行った時、カルロスがずっと抱っこをしてくれていたのですが、あの図体のでかいカルロスですら、帰る時には「重すぎる〜!腰が痛い!」と悲鳴を上げていました。そんなJr.を普段抱っこしてあやしている私・・・肩はコリコリです

首が座ってくれれば、もう少し楽になるかなぁと思っている今日この頃です。

そんなこんなで、近況ダイジェストでした。

tomatosalada at 12:35|PermalinkComments(10)

June 02, 2011

久しぶりの更新

お久しぶりです。
日本帰国まで後4日となり、日本への期待(ただ食べたいだけ)と梅雨と日本の夏への不安を抱えてはいるけれど、まだまだ準備など何もしていない私です。そして、妊娠31週目に入りました。
先月の中旬は、何かとイライラとして、カルロスを困らせたりしてしまいましたが、今は悪阻もイライラも治まり、夜は涼しくなったので睡眠もマシになり、順調です。ただ、胃の圧迫感は増すばかりで、現在うちのソファにゆったりと座ることはできません

さて、少し前になりますが、噂では聞いていた「Amano Cafe」に職場の同僚と行ってきました。
デルバジェのサントリーの斜め前にある日本人経営の小さなカフェです。
たぶん15人くらいで満席になるくらいです。
車で探していたら、なかなか目に入らず、車を降りて歩いて探して、やっと見つかりました。

それくらい小さいカフェですが、そこでのランチは満足しました
単品料理を頼んでもいいのですが、欲張りな私はご飯とお味噌汁、デザート付きのランチを注文(確か67ペソくらい)
魅力的なセットメニューの中から、なんせ肉に飢えている私は、(自分では絶対に作らない)ハンバーグをチョイススペイン語メニューでは、「日本風ハンバーグ」となっていたので、大根おろしの乗っかったさっぱり和風かなと思ったのですが、照り焼き風の甘くて懐かしいソースのかかったハンバーグでした。また、ハンバーグがやわらか〜い
小さい頃は和食が大好きだったので、日本でもほとんどハンバーグなんて食べたことなかったのですが、どこか懐かしい味に満足しました。

デザートは、その日はグレープフルーツゼリーにヨーグルトがかかったもの。
とっても小さいガラスのボールに入っていましたが、メキシコではない控えめな量に、納得した私。

帰りには、カルロスへのお土産(といっても、最終的には4個中3個は私が食べてしまいましたが)に、肉まん、キムチまん(ベジタリアン用)、ごまあんまん(2つ)を買って帰りました。お持ち帰りには、冷凍と蒸したものと選べます。「蒸し」を頼んだ私達ですが、「蒸し」を頼む時は早めに頼んだ方がいいです。蒸すのに、かなり時間がかかります。さて、肝心なお味は、パンの部分は日本のようにふっくらではなく、結構詰まった感じですが、味はでした。肉まんは、生姜焼きのようなものでしたが、おいしかったです。キムチまんはカルロスが食べたのですが、おいしいと言っていました。ごまあんまんは、欲張りな私が、ついついカルロスの分も食べてしまいました。

総合的に見て、もう一度行きたいなと思いました。お手頃なお値段だし。
今回は1時頃に行ったのですが、その時は日本人のお客さんが1組いた程度でしたが、メキシコ人のランチタイム(3時〜)になったら、近所の働いているメキシコ人の人達でいっぱいでした。外にまで並んでいました。
そんな中、私達は長居をしてしまいましたが、結構居心地がよかったです。

さて、Amano Cafeの次は、、、私達のお気に入りのタイレストランです。
Av. Sonoraにあるパッド・タイというレストランが、タイレストランの中ではお気に入りなのですが・・・。
今週火曜日に最後のスペイン語の帰りに、友達と行ってきました。タイ料理大好きなアメリカ人の友達を連れて。
ただ、、、今回の食事は、全然納得のいくものではなかったので残念でした
バーミンガムでも時々ありましたが、シェフによって、同じ食べ物が全く違ったものになってしまう事があるんですよね。色も見た目も全てが違う事が・・・。(日本じゃ、ここまで違うのは考えられないけど。)
今回は、パッド・タイ(麺)とカオ・パッド(炒めご飯)を(ベジタリアンの友達だったので)肉やエビの代わりに豆腐で注文。パッド・タイは、まだいけたものの、カオ・パッドは私達が期待していたものとは全然違い、また塩辛い部分とそうではない部分とあって・・・なんとも言えませんでした。
今まで、何度か行っていますが、ここまでひどかった事がなかった分、かなりショックでした。
また、彼女を連れてリベンジしたいと思います!(次はいつだろう・・・)

以上2つのレストランは、そんなにも高い訳でもなく、味も悪くないので、私のお気に入りです。
ただ、2つともで行くと、駐車場所があまりないので、場所を探すのが大変です。

またまた、レストランについての記事になってしまいましたが、日本に帰ったら、私のお気に入りのタイレストランで、もっと満喫したいと思います
(和食は当たり前です!)



tomatosalada at 14:24|PermalinkComments(8)

May 13, 2011

公共の場とは

1年くらい前だったか、メキシコ人とイギリス人の「公共の場」の観念の違いについての記事を読んだことがあります。

イギリス人は、公共の場とは、「みんなの場だから勝手なことをしてはいけない」と。例えば、勝手に露店を出したりしてはいけないなど。言っている事は納得できます。ま、実際イギリス人がそのようにしているかは別として。

そして、メキシコ人は、「みんなの場だから自由に使ってよい」と。露店などは勝手に出してOKだとか。
納得できません。。。そして、メキシコ人のしている事を考えると、やっぱり納得できません。

メキシコ人のしている事といえば、イギリスよりも目立つゴミ。
以前、東京の中高で働いていた時、中3の修学旅行がイギリスでした。イギリスで久々に再会した生徒達にイギリスの印象を聞いた時、「ゴミだらけで汚い」という意見がたくさんありましたが、メキシコの方がひどすぎます。そして、ポイ捨てを注意すると、逆ギレされます。私は、大人には注意しませんが、子供に何度か注意したことがあります。子どもは逆ギレしませんが。

さて、いつもうちのミラを散歩させている大通りの中央分離帯。そこは、歩道になっていて両脇には草花が生えています。1か月ほど前から、毎朝この草花のお世話をしているおじさんがいます。おじさんは、水遣りをしたり殺虫剤を撒いたりしながら、いつもさわやかに挨拶をしてくれます。殺虫剤を撒いた時は、私に、ミラを近づけないようにと注意してくれたり。

1週間前に、簡素ではあるけれど、草花を守るためにワイヤーでフェンスを作ってくれました。今までは、そこはいろんな犬の散歩道ではあったけど、自然を守るため大切だなと私とカルロスは思って、おじさんに感謝していました。

しかし、フェンスのできな2,3日後には、いくつかのワイヤーが切られていました始めは、野良犬の仕業かなと思ったのですが、ワイヤーの切り口を見ると、きれい・・・って事は、、、人間の仕業?!
そして、今朝、また散歩に行くと、全部切られてるってことは、、、おじさんが切った?
おじさんが水遣りをしていたので聞いてみると、やはり、これは誰かの仕業らしい
おじさんも私も意見が一致したんだけど、、、犬の散歩をしている誰かが、そこで犬のトイレをさせるために、わざと切ったんじゃないか

もし、これが本当なら信じられない。。。というか悲しい現実。
しかも、おじさんが綺麗にお手入れした花も刈り取られていたとか
なんと言ったらいいのか、分からず、絶句してしまった私・・・。
最後に、おじさんに、「毎日ここのお手入れをしてくれているのに、ごめんなさいね」とだけ言って去りました。

メキシコの犬の飼い主には信じられない人も多々います。。。
例えば、うちのマンションの警備員の話によると、玄関の外でトイレをさせている人もいるとか
要は、マンションの廊下です。ここの廊下は完全屋内。窓もないのに。くっさ〜
掃除をしてくれる人はいるけど、それは午前中だけなのに。
他に、マンション内は犬の散歩禁止ですが、夜遅くになると、人目のつかない所で散歩させている人もいます。
こういうマナーのなっていない人は、正直ペットを飼う資格がないと思うのですけどね。。。

自然を大切にしないメキシコ人も目につきます。
去年の独立記念日後のあるローカル新聞では、ある写真を載せていました。
それは、独立記念日のために、綺麗に花が植えられたレフォルマ通りの中央分離帯。
そこを、ある車が思いっきり通り過ぎていく写真。。。
もちろん、そこは車禁止ですが、段に乗り上げてUターンをする車でした。

私としては、こういう行動をとることは、とても恥ずかしい事なんですが、メキシコ人はなんとも思わないのでしょうか。以前に、NacoMetroを読んだことがあります。Nacoとは、日本語で言うと「ださい人」なのかな。でも、メキシコ人は、それが逆にCoolだと思う人も多いです。Naco度を測る記事だったのですが、その中に、こういうマナーのなっていない行動をするのもNaco(あるいはCool)だと思う人もいるそうです。

メキシコに、環境やマナーを考える日が来るのでしょうか。

tomatosalada at 12:27|PermalinkComments(2)

May 04, 2011

誕生日

昨日はカルロスの4○才の誕生日でした
メキシコに来てからは、大したお祝い事もしなくなった私達。
昨日は、夜は私が日本語クラスがある(予定)だったので、また何もしないつもりだったのですが、午前中スペイン語を一緒に勉強している友達と話をしていて、「来年は二人でゆっくり誕生日を祝うこともないだろうしなぁ」と。

で、私の日本語クラスをキャンセルさせてもらい、ディナーに出かけることにしました。
カルロスにして、何が食べたいかリクエストを聞くと・・・

おいしいお寿司

彼は、いつもそう。。。どこかに美味しい物を食べに行こうと言うと「寿司食べたい」ばかり。

私は来月には日本だし、カルロスも2か月後には日本だから、あと少し辛抱してくれればいいのに

でも、しょうがない。
お誕生日当人がお寿司を食べたいというから、日本食レストランに行こう!
また、カルロスの言うレストランは、私達が普段行くような所ばかり。

どうせなら、普段行かない所へ行きたい!と思う私。
(といいながら、全然レストランとか知らない私だけど。)

よって、今回は、私がカルロスをディナーに招待するから、有無を言わずについて来い
ということで、来年から数年は行けそうにないだろう、、、日航ホテルの「弁慶」へ

あの辺のホテルエリアは、何度か行ったことあるけど、実際にホテルの中に入るのは初めてというか、こういう高級ホテルに行ったのって、何年ぶり?!
ちょっと緊張

レストラン到着時には、他にはお客さんがいなくて、私達だけ。
(私達が食事終わりかけた8時前後には、日本人ビジネスマンや他の日本人客、他のビジネスマンなどが結構いました。)

お寿司が食べたいと言っていたカルロスだけど、結局私達が頼んだのは、会席料理「華」(2人用)($900)

前菜2品(魚の酢漬け、ひじき)、刺身5点盛り、おでん、筑前煮、焼き物(海老、鮭、野菜)、天ぷら(海老、野菜)、鮭とグリーンピースとスイートコーンの炊き込みご飯、お味噌汁、アイス

二人用なんだけど、おでんや筑前煮の具は1種類1つずつで、二人で半分ずつ分け合って食べたので、、、「中途半端だなぁ」とか筑前煮まで「量が少ないな」と思っていたけど、最後には、、、いつものように、、、

た、食べ過ぎた〜

という状態になりました。
最後の焼き物と天ぷらがど~んとちょっと多いような。。。

料理は全般的に薄味でした。
メキシコシティの一般的な日本食レストランは、どこにいっても醤油が濃いのか、味が濃い目の所が多いと思うのですが、ここは、正直「ちょっと薄いかな」と思いながらも、久々にホッとできる味でした。
焼き物には、シイタケの代わりにマッシュルーム、その他にノパル(ウチワサボテン)も。

久々に満足したディナーになりました。

誕生日プレゼントは、「日本に行った時に」といつもの決まり文句。
(私の誕生日も毎年この一言で終わり)
さて、何を買おうか。
やっぱり定番のユニクロの服かな?

tomatosalada at 14:41|PermalinkComments(8)

May 02, 2011

もう5月!

久しぶりのブログになってしまいました。。。
そして、気が付いたら、もう5月なんですね。
早いっ

イースターの休み1週間には、部屋を少し片付け、壁を塗ったり、子供部屋となる部屋には壁紙を張りたかったんですが、、、うちのマンション、、、欠陥マンション
壁の至る所にヒビが入っているし、床も浮いて張替が必要な所もあるし、窓からは雨漏れするし。。。
しかも、実は、うちのマンション傾いている。。。

そんな状態なので、いつもお世話になっているミゲルにやっと昨日来てもらって、少々お手入れ。
まだまだ、やってもらう事はたくさん

なので、子供部屋の準備はまだまだ後になりそうです。

それにしても、ひどすぎるマンション。
買っていなくてよかった〜。
カルロスは、ロケーションがいいし、中庭もあるから、これからもここに住みたいらしいけど、絶対に買わないぞ!
買うなら、もっときちんとなっているマンションじゃないと。

ということで、昨日近場の新しいマンション2件を見に行ってきました。
実は、私達はすでに見たことがあるのですが、今回は彼の両親を連れて。
2件とも、私は好きになれないんだけど。
どう見ても、今住んでいるマンションとダブって見えてしまって。
最近、メキシコでも人気の壁一面窓なんだけど、ちょっと押すと「ミシッ」とグラついて・・・。
これじゃあ、子供がバーンと体当たりしたら・・・とか考えてしまい、私はどうしても好きになれない。
もちろん、窓はたくさんあった方がいいけど、立て付けがよくない!

ということで、マンションを買うのはいつになることやら・・・。
(その前に、私達、メキシコに本当に永住するのか?!未だに、移住計画を捨てきれない私)
どなたか、お薦めマンションがありましたら、教えてください。

さて、もう5月。
ということは、あと1か月で私は日本
放射能など、まだまだいろいろな問題を抱えている日本ですが、楽しみでしょうがない私です。
食べたい物、いっぱい






tomatosalada at 19:20|PermalinkComments(6)

April 15, 2011

QQドリンクとMUCHI MUCHI

最近、とっても暑い日が続いているメキシコ。
紫外線も強くて、ラジオでもテレビでも注意するように呼びかけがなされています。

それにしても、本当に暑い・・・

そういう時は、冷たいドリンクやアイスが食べたくなります

さて、最近のメキシコシティ、日本料理だけでなくアジア料理も進出してきています。

タピオカが入っているQQドリンクは、確かどこかのショッピングモールでも買える様になりました。
その時は、確か紅茶などの甘いドリンクにタピオカが入っていました。
お店の名前も覚えていないけど、たぶんチェーン店ではないでしょうか。
ペリスールとかにもあるんだろうな。

でも、私の周りにはなくって・・・。

と思っていたら、先日、見つけました。
Rio Tiber通りに!

で帰宅途中、はじめはQQドリンクではなく、MUCHI MUCHIと書かれた広告に目が
しかも、周りのイラストは日本のアニメっぽいので、「また、日本のものを売るお店ができたのか」と思いました。
しかも、MUCHI MUCHIって名前・・・。誰がつけたのか。。。

MUCHI MUCHIは、所謂、日本で言う「雪○大福」のような「餅アイス」。
MOCHI MOCHIの間違いでは?と思うのですが・・・

暑かったので、このMUCHI MUCHIを買おうとを止めると、QQドリンクにも

ということで、MUCHI MUCHIとQQドリンクを買いました。
QQドリンクは、どれにしようか迷っていたら、店員さんがタロイモをお薦め。
「こんなところでタロイモかぁ」と懐かしく思って、タロイモのQQドリンクをゲット。
MUCHI MUCHIは抹茶とマンゴ

QQドリンクのタピオカも、ほどよい固さでおいしかったです。
タピオカをジュースや水の中に長時間保存しておくため、せっかくのタピオカがふやけてしまって、おいしくないものが日本にも多々ありますが、ここは、私好みの固さでした。
タロイモも、おいしかったです。

MUCHI MUCHIも、餅がダラッとしていなくて、しっかり冷凍してありました。
ただ、MUCHI MUCHIは、とても小さいけど高い・・・。
確か19ペソくらいだったような。。。(しかも、すごい半端)
QQドリンクの値段は忘れてしまいました。

QQドリンク好きのカルロスも大満足したようです。
しかも、初めてタロイモを口にしたようで。これも気に入ったようです。

今まで、QQドリンクが飲みたい時は、家で作っていましたが、これでまた、、、
ただ、この黒い大きなタピオカはどこに売っているんだろう。
メキシコで売っているタピオカは、タピオカミルクに入っているような白い小さいものばかりで、この大きなものは見たことがありません。なので、今は、イギリスで大量に買ってきたタピオカを使っていました。

このタピオカ探しもしなければ。


tomatosalada at 14:58|PermalinkComments(6)

April 12, 2011

ついにメキシコでも挑戦!アラブ料理

日曜日、カルロスの伯母さんの誕生日パーティーをアラブ料理レストランで行いました。
この伯母さんは、ロンドンにも住んでいたことがあり、カルロスの親戚の中では珍しく多国籍料理が好き。
それにしても、今回は、よく他の親戚がOKをしたなと私達は驚いています。

本当は、伯母さんはコンデサにある日本料理屋をお薦めしてきたのですが、はい、これはカルロス両親が却下そして、カルロスが私達が行くイjavascript:void(0)ンド料理を提案したのですが、パパロスがカレー嫌いということで、これも

当日の正午間近になって、やっとアラブ料理に決定
私はずっとレバノン・アラブ料理を食べたかったから、疲労と暑さで落ち込んでいた気持ちが一気に

今回、伯母さんが指定したレストランは、Cordoba通りにあるMIGUELというレストラン。
MIGUEL・・・アラブ料理というよりもメキシコらしい名前ではありますが。。。
レストラン内はとっても広く、満席というほどではないけど、予想していた以上に客がいました。
そして、この広いレストランを、美女がベリーダンスをしながら練り歩いてくれます。
彼女、バランスを取りながら、頭の上に刀を置いてベリーダンスもしてくれます。

さて、食べ物ですが。
まずは、Hummusを試食。
Hummusは基本的にはヒヨコマメにオリーブオイルやレモン汁を入れてペースト状にしたもの。
私達の大好物。最近はメキシコのスーパーにも売られています。
今回は、ヒヨコマメとナスの2種類を試食。
私には、ちょっとしょっぱいと感じましたが、他のメキシコ人たちは「おいしい」と言ってアラブのパン「ピタ」やトスタダスにディップして食べていました。

注意;現在、妊娠中の私、少し前までは塩分を摂りまくっていたのですが、今は塩がメッキリ苦手になってしまいました。。。なんでも、塩辛く感じてしまう傾向があります。

Hummusの他に、トスタダスの上にザータルというハーブとオリーブオイルをふんだんに塗って焼いたものもいただきました。ザータルは実際どんなものかわかりませんが、私にはクミンに似た香りもしましたが・・・。こちらも、私には塩辛くていただけませんでした。。。でも、カルロスはバリバリ食べてました。

次に、私とカルロスが頼んだものは、ソラマメのスープ
CIMG5521

メキシコにもソラマメのスープがあるので、正直、メキシコ風のスープを想像していましたが、こちら↑はメキシコのスープとは全然違って、ソラマメの味がしっかりあるおいしいスープでした。しかも、辛くない!!!
カルロス妹は、レンズ豆のスープを頼みましたが、辛くないので、メキシコのサルサを頼んでいました・・・私としては、何でもライムやサルサで味をごまかすメキシコ料理よりも、素材の味を味わってほしいのですが、こればっかりはしょうがないですね

スープの次は、アラブのパン「ホブス」にチーズを挟んで焼いたものと、アラブ料理定番のファラフェルをいただきました。CIMG5522
ファラフェルと一緒にピタパンも付いてきましたが、私達はチーズの入ったホブスと一緒にファラフェルをいただきました。手前のソースはヨーグルトソースみたいな感じ。正直、ファラフェルは揚げ過ぎかなと思われるようなとっても香ばしい香りがしました。

さらに、ナスの素揚げを頼みましたが、これは、そのまんまといった感じでした。そして、ソースも何もついてこなくて、味もさほどなかったので、ファラフェルについてきたヨーグルトソースをかけて食べました。

その他に、カルロス叔父の注文した挽肉料理も試食させてもらいました
cola de carne(スペイン語の料理名)だったか、名前は忘れましたが、挽肉のオムレツみたいなものをじっくり煮込んだ料理で、結構おいしかったですが、、、大量でした。何人かで分けて食べるにはいいなと思いました。

あと、カルロス伯母の注文したロールキャベツも試食させてもらいました〜。(とりあえず、珍しいものは何でも試食したい欲張りな私ですというか、残飯処理係り?!全部は食べきれないけど、試食程度に)こちら、かなり時間が経ってからのものをいただいたので、これは冷製なのか温製なのかよくわかりませんが、詰めた肉の脂がういたせいか、私にはちょっと脂っこかったです。

やっぱり試食させてもらう時は、テーブルについてすぐがいいですね〜

食後のデザートは、揚げ物が多かったように思います。
しかも、どれも結構甘いので、コーヒーとご一緒に。
その中でも、メキシコのマサパンらしき物がメキシコ人には人気でした。
マサパンらしく、かなりパサパサだけど、そこまで甘くなかったです。

というわけで、ずっと食べたかったアラブ料理についに辿り着いた私でした。
現在は、まだ味がよくわからない状態の私でしたが、しっかりいただいて、満腹で帰りました。

次は、コヨアカンにある、うちの校長お薦めのレバノン料理を食べに行きたいなと思います。


tomatosalada at 15:25|PermalinkComments(6)

April 04, 2011

おてんば娘

そろそろ3歳くらいになるうちのミラ
母親になって、行動に落ち着きが出てきたと思ったのに・・・。

私達が留守にする時、以前はミラを普通に部屋に置いて行っても大丈夫だったのに、、、。子犬ができてからは私達の寝室やバスルームのドアを開けることを覚えてしまい・・・。
最近は、また以前ミラの部屋として使っていた部屋に閉じ込めて出かけるようになった。でも、、、その部屋のドアを開けることも覚えてしまった。

子犬がいた時、子犬だけはバスルームに閉じ込めて留守にしていたから、子犬の鳴き声を聞いて、ドアを開けるようになったのよねぇ・・・。

そして、ティッシュ箱にまたもや興味を持ち出したのか・・・。

そんなおてんばミラ。

昨日は、久しぶりにparque Mexicoへ。
ここでは、たくさんの犬が走り回っていて、ミラも大好き。
私達も、ここでは安心してミラを放すことができる。

それにしても、ミラ・・・未だに自分は大型犬の仲間だと思っているのだろうか。。。小型犬がたくさんいる広場には興味がなく、中型犬や大型犬がたくさんいる池に興味がある様子。確か、まだ小さかった時も、小さめの中型犬ではミラ1匹だけ池に飛び込んでいったっけ。。。

そして、予感的中。
またもや、大型犬と一緒になってミラが飛び込んだ。
浅い所だけだけど。
でも、誰かが木の枝を池に投げると、大型犬と一緒になって走って取りに行くミラ・・・。
ミラよりも大きい中型犬でも、飼い主が対岸から呼んでも、池に飛び込もうとしないのに。。。

上流は、大型犬でも泳ぐしかないくらい深い部分がある。
そこは、数匹の大型犬だけが悠長に泳いでいる。

どうやら、そこにも興味があるミラ。
「いや、いくらなんでも、ここには飛び込まないだろう」と思っていた矢先・・・

ミラ、飛び込んだ・・・。

大型犬でも、少し高い所からの飛び込みはしないのに、ミラは思いっきり飛び込んで・・・

沈んだ。。。

そして、、、

浮かんできた。。。

足がつかない事にびっくりしたのか、必死になって泳いで、、、

なんとかカルロスが引き上げた。

それからは、興味はあるけど、飛び込みはしなかった。

スコッチが深い所に飛び込んだから、たくさんの人の注目の的になって、こっちが恥ずかしかったわ。

それからも、馬みたいに大きい犬に付きまとわされて楽しみ、大きい石の上に乗って、その犬と同じくらいの高さになったら、いきなり自分の方が強いぞと思わせんばかりに吠えて・・・。

はぁ、おてんばすぎて困った。

普通2歳になったら、落ち着くと聞くんだけど、、、いつになったら落ち着いてくれるのか。

昨日は、あまりにも泥だらけになって遊んでくれたので、予定にはなかったけど、公園脇に来る獣医のトラックに連れて行って、シャンプーカットをしてもらった。ついでにワクチンも。そこの人たちに以前はお世話になっていたので、ミラの事を知っているんだけど、「ミラは落ち着きがない」と言われてしまった。私達の前では言う事を聞くんだけどな。

あっ、でも「お座り」や「待て」は日本語でトレーニングしたから、それがいけなかったかな。スペイン語でのトレーニングはカルロスにまかせっきりなんだけど、短気なカルロスは全然トレーニングをしてくれないから、結局カルロスも日本語で指示を出す今日この頃。

私が里帰り出産から戻ってくる頃には落ち着いていてくれないと、、、困る。。。

tomatosalada at 12:17|PermalinkComments(2)

March 29, 2011

貴重なブログ

先日、友人に教えてもらった、貴重なブログを紹介したいと思います。

http://blog.goo.ne.jp/flower-wing

こちら、もうご存知の方も多いと思います。
今回、被災地に医療スタッフとして救援活動を行った方の体験が綴ってあるブログです。

週末、こちらを一気に読破して、胸の詰まる思いでした。
被災地で避難生活をしている方々は大変な思いをしているのだろうとは思っていたけど、テレビでも見られない現実を知らされた思いでした。

また、私事ではありますが、妹も医療スタッフとして短期間でしたが、震災直後に救援活動を行った一人。
仲も良いわけではなく、お互いに避けてきたような所がありましたが、、、妹もこういう現実を目の当たりにして、必死だったのかなと思うと、正直、頭が下がりっぱなしになります。

貴重な経験をブログにアップして、私達に知らない現実、想像を絶する現実を教えてくれた方に、本当に感謝です。

tomatosalada at 11:02|PermalinkComments(0)

March 12, 2011

今、私達にできること・・・

東北地方太平洋沖地震・・・。
昨日の朝6時ごろ、カルロスの従弟からでこのニュースを知りました。
はじめインターネットでメキシコのニュースサイトを見た時、「仙台とか毎年大きな地震とかの災害があるから」と思ったんだけど、よくよく見ると・・・
すごいことになってました。。。
すぐに実家に電話して、家族の安全の確認をとりました。
うちの家族は全員無事ということでした
友達や今までお世話になった方々の安全の確認も今日までに確認できて、ホッと一安心しているところです。
ただ、妹は現在救援活動をしているようです。
両親も正確にどこで行っているのかわからないようで、それだけが心配です。
大丈夫だとは思うけど、まだまだ余震も続いている (先ほどのニュースによると余震はこれから1ヶ月続くんですか?!) ようだし、医療資機材も不足しているというし。。。

さて、今日、日本語クラスに行くと、校長から、学生に被災者の方々を励ますようなメッセージを書かせるように言われました。そこで、私は、千羽鶴は無理だけど、皆で鶴を折ることも提案したんですが・・・メキシコ人教員で鶴の折り方が分からない人もいるとかで・・・とりあえず、私のもっている3クラスで一人1つずつしかできなかったけど、メッセージと鶴を折りました。他の学生も書いたメッセージなども一緒に明日日本大使館に送る予定です。

どうやら、本当は校長は今日、教員と学生と一緒に水などの支援物資を送りたかったらしいのですが、、、昨日日本大使館に聞いたところ、今はまだカオスでそれらの調整が取れていないということで断られたようです。校長は、とても悔しそうでした。私達も、正直悔しいです。メッセージで人々が少しでも癒されたらいいけど、現実、今の状況では厳しいのではないでしょうか。。。

いつになったら、何かの形で一般人が救援できるようになるのでしょうか。
もう少し、様子見となるのでしょうか。
私も、近所の人やメキシコ人の友人から「私達にできることがあれば、何でも言って」と言われているのですが・・・。「今はまだ何もできないんです」とも言いづらいです。。。「ありがとう」としか言えません・・・。

そしたら、2クラスを終えた時に、校長に日墨会館で災害募金を募るためにBanamexの口座を開いたと聞きました。
詳細は、こちらへ。

今は、遠くから救済を見守ることができません。
早急の救済、復興作業を願うばかりです。


tomatosalada at 21:02|PermalinkComments(7)