2015年08月17日

今年も群馬県の嬬恋の畑のお手伝いに行きました。

前々日、大雨で慣行農法のキャベツ畑が潰されていました。

出荷前のキャベツが雨で出荷出来ない状態になり潰したとのことですが、どう見ても食べれるキャベツが農道に転がっていました。

農薬と腐ったキャベツの臭いで、農業地帯の環境の悪さを体感しました。

そんな中で、頑張っている佐藤さんご夫妻は、笑顔が素晴らしく自然や動物や虫たちにも、やさしい方たちです。

軽井沢の別荘にお住まいの方が安全な食べ物を求めて、役場に連絡があったそうです。

役場の方が「どうみても嬬恋は佐藤さんしかいない。」と、言われたそうです。

私が、「以前は変わり者と言われたでしょうが、今では先駆者でしょ。」と、話したら、「今でも、変わり者ですよ。」と笑顔で話されました。

親戚に農家の方がいらした、農薬の影響を体に受けていても、佐藤さんのやり方では、野菜はならないと言われるそうです。

嬬恋の土地は農薬まみれで怒っていて、天の大雨で洗い流す浄化作用起こりやすいと思いました。

しかし、その雨水はやはり、地球を汚しているから、嬬恋だけの問題ではないと思って帰って来ました。



tomatossss at 12:49コメント(0)│ 

2015年08月03日

8月5日から6日、嬬恋の千人奉仕に行きます。

昨年も、嬬恋に行きました。

生産者の方も、私たちが行くことを喜んでいて待っていてくださっていました。

平日なので女性4人で行きます。

前日は観光を楽しみ、翌日早めの畑のお手伝いをさせて頂きます。

富山の生産者、静岡の生産者、足立ナチュラルファームの生産者、それぞれの生産者と交流出来る事が 千人奉仕の醍醐味です。

奉仕の合間に、観光が出来ることも楽しみになっています。

なかなか、観光のみで移動することは出来ないので、この時ぞとばかりに計画を立てています。

秀明自然農法に出会って、人生がとても豊かです。






 

tomatossss at 10:59コメント(0)│ 

2015年07月31日

8月15日手作りうどんをやります。

秀明自然農法の小麦粉を使って、うどん作り体験をします。

少しの水を掛けて割り箸でかき混ぜて、5分で作れます。

手の温度を伝えないようにすることでグルテンを出さず、グルテンを閉じ込めた美味しいうどんが出来ます。

うどん作りを教えて下さる方は、地元の地域活性化の為に始められましたが、震災の場所に行かれてうどんを作ってみなさんを元気付ける活動もされています。

話術もうどんと同じくらい魅力があります。

詳細はこれからですが、8月15日はご予定を入れないように思い、先にブログに載せました。

随時発信しますのでご確認下さい。



tomatossss at 06:39コメント(0)│ 
ギャラリー
  • 今日、ジオラマの修理しました。
  • 今年初の田圃のお手伝いがなんと稲刈り
  • 今年初の田圃のお手伝いがなんと稲刈り
  • 今年初の田圃のお手伝いがなんと稲刈り
  • 茶畑の続き
  • 私の山形の実家の周りの圃場
  • 私の山形の実家の周りの圃場
  • 9月23日静岡の茶畑に行きました。
  • 9月23日静岡の茶畑に行きました。