自民党の圧勝で終わりました。実に面白い選挙でした。

東京、神奈川、大阪といった大都市圏の選挙区の議席が与党で埋め尽くされているのは、なかなか壮観ではあります。この結果を見て、自民党でも民主党でもいいですが、もう少し本気で都市系住民の受け皿たらんとしてくれる政党が出てくるとありがたいですね。

それはそれとして、これで郵政民営化法案の話もようやく終わり。次は行財政改革の第二弾や店ざらしになっていた年金や外交にどのような具体策が出てくるのか注目していこうと思います。