2011年11月10日

|д゚)チラッ

皆さん、お久しぶりでございます。
相変わらずネット上ではツイッターで近況をつぶやいております。
ここは生存確認BLOGに名前を変えた方が良いと思う今日この頃です。

さて、1年ほど前に更新したブログ。
誰も見てないだろうなと、思っていたら、なんと友達が二人コメントをくれていました!
それに気が付いたのが今頃って、どういう事やねん?っていう感じですけども。
それはさておき、本当にありがとうございます、ありがとうございます。

さて近況報告でございます。

・オイラ、元気です〜!が・・・。
入院等はしておりませんが、秋祭りの時に神輿で頭をブツけましてね。
それ以来アホになってしまいました。いや、アホは元々ですけど、それ以外になんか右耳がよく聞こえない症状になってしまいまして、現在治療を続けております。まぁお医者さんが、そのうち治るでしょうという診断を下さっているので、あまり気にしておりません。

・家族の事
家庭も怪我や大病無くでございます。細かい事はありますが、全体的には平和です。
子供たちの成長振りがすごいな、と思いますね。肉体の成長もですが、心の成長。
特に女の子の変化には目を丸くしています。
長女は来年中学生でっせ!あー、やだやだ。もちろん金銭的な意味で(笑)

・お仕事の事
一番変化があったのが職場環境です。
今年の初めに職場が場所を移転をしました。それに伴い業務の方針も随分変わりまして、その基礎作りに今年は集中してた感じです。まだ目標は遠くありますけど、落ち着き先は見えて来たかな?という感じです。
まだまだ油断はなりませんけどね。初めの頃は不安だらけでしたから。

・まだカメラで遊んでます。
カメラの趣味はまだ続いております。
飽きっぽい僕がここまで続けばホンモノかな?と、自信を持ちつつあります。
最近になって、大きいカメラだけでは何かと不便な事も多いので、小さなカメラも追加しました。
これでどこでも撮影可能。完璧な感じです。
楽しいねぇ。

・JAZZのライブに行くようになりました。
あと、まだ趣味の域には達していませんが、新しく始まった感じの遊びがあります。
JAZZライブを聴きに行く事。正直今までJAZZのJの字も知らなかったし、キャラ的にも僕のガラではありませんが、ちょっとしたキッカケがありまして、それ以来ちょくちょく行くようになりました。
生演奏を聴くのも新鮮で素晴らしく、人々との新しい出会いも楽しい。そして写欲も満たされます。
今、一番のストレス解消法になってます。

こんな、感じかな?
また来年!


tombo_jpn at 18:45|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2010年12月06日

近況報告っていうスパンじゃ無い

久しぶりに自分のブログを覗いてみたら、
どうやらまだブログアカウントは生きているみたいですね〜。
ライブドアさんもこれだけ放置してたのに、ありがとうございます。

さて、まじで年記帳になっています。
では、生存報告と合わせて今年の主な出来事を。

・まだカメラの趣味は続いております。
・星を撮ったり、家族を撮ったり。
・10月下旬に嫁さんの父が死去しました。
・義母さんとの同居が始まっております。
・子供の数は増えておりません。
・車も買い替えておりません。
・つまり宝くじは当たっておりません。
・今はツイッターがメインです。IDはtombo_nikonよろしく。
・とりあえず、大病無く、みんな年相応に元気です。

という事で、また1年後!?






tombo_jpn at 13:36|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2009年06月12日

近況報告、私ジョブチェンジしました。

なんか超久しぶりにBLOGを書きたい気分になりました。
皆様お久しぶりでございます。

タイトルにもあるように、転職…という訳ではありませんが
それに近い転換をしました。

なんとここのところレースシムのみならず、ゲームすらやっておりません。
ゲーマーなら押さえておかなければならないであろう話題作、
バイオハザード5も龍が如く3も完全にスルーしております。

一生懸命揃えた、レースシム機器一式もすべて売却&売却予定です。
あれだけ熱中していた趣味をすっかり辞めて、では今何をやっているかと言いますと…。

カメラで〜す!

ある日義父さんから、ひょんな事でデジタル一眼カメラを貰える事になり、
以来ずっぽり熱中してしまいました。

人に自慢出来るような上手い写真が撮れるわけでは無いですが、
撮るに至るまでの経過が面白い。
想像以上に奥の深い世界でした。
もちろん結果いい写真が撮れたら、最高の気分です。

というわけで、このブログのカテゴリーもゲームからカメラに変えないと
いけないなぁ。
では、また書くかもしれませんが、とりあえず近況でした!




tombo_jpn at 12:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年10月04日

無題

d4749a8f.jpgひねり無いですorz

tombo_jpn at 15:38|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2007年04月30日

近況報告

サーキット走行会の報告も途中で放置したままなので、実に次を書きにくい状況でしたが、さすがに色々あったのでちょっと書いておこうと思います。

●今年の1月、レースシム仲間と新年会!
初めてMoyaさんと会いました。参加も広範囲に渡り、福島・東京・静岡・福井・石川・兵庫!しかも公共機関を使ってやってきた者など一人も居ない状況がすごいですね。1日しか休めなかった中での参加なのでホントに夜だけ居て帰りましたが、直接顔を会わせ、言葉を交わし、濃い濃い内容で非常に非常に楽しい時間を過ごせました!

●今年の2月は、GONZOさんSpykerさん、kakuyoshiさんがメインで作り上げたrFactorのMODがついにデビュー!最近僕はシムから離れてFPSばっかり遊んでいるのですが、今思えば、このテスト走行に参加させてもらったのが最後です。それから僕みたいな下手っぴにプレビュー動画を頼んでくるので、自分也に頑張って作りましたが、やっぱり下手でした・・・。BGMはツテさんが作ってくれました、さすがプロ!たった2時間で作っちゃうんだもんなぁ。

●今年の3月は、仕事が忙しくて何をやったかほとんど覚えていませんが、Moyaさんからスパルコのシフトノブを頂いたり、貴重な資料を頂いたりしました。シフトノブについては、シーケンシャル用なのですがすごく握りゴコチも良くて最高です!ありがとー!

●今年の4月は、Moyaさんから21インチモニターを頂きました!年式は古いですが当時の高級機で24万円もしたそうです!?コレのお陰で僕のPCも大画面になり、ゲームのみならずアプリケーションもすごく広く使えて超快適になりました。なんか世話になってばかりだけど、ほんとにアリガトー!

●そして、昨夜関西ゴールデンウィークオフ会を、僕の地元で開催しました!
最初は同じ県内のtsuteさんと、仕事が終わった21時ごろから軽く夕食を食べるだけの予定でしたが、噂を聞きつけた福井のShimさんがそんな時間でもやってくる、という事になり事態は急展開。さらに、現在ネット環境が無いPalmerさんもギリギリで連絡を取り合うことが出来、予定の2日前に急遽参加決定。Palmerさんもネットでは長い付き合いですが、会うのは初めてです!こんな感じで当初の予定とは思いもよらないオフ会となりました!
当日は僕が携帯を忘れたりして、合流がうまく行くかハラハラする場面もありましたが(すみません)何のやり取りも無しに、ピンポイントで我が家まで無事到着されてて一安心。さすがShimさん!
初めて出会うPalmerさんは、やっぱりオッサンでしたが(笑)イメージどおりの男前でした。
夕食食べて、ゲーセン行って、カラオケに居座って・・・ここではとても語れない内容ですが、笑いアリ、叫びアリ、語りアリ、の濃い一夜でした。なんと解散はAM5時・・・。特に朝から草野球等をこなし、長距離走行とみんなの送迎をし、発狂に近いカラオケでみんなを盛り上げてくれたShimさん。多分Plamer家に到着したのは7時ごろだと思いますが、最後までテンションが落ちなかったそうですね?どんな構造してますか?サイボーグ??w
tsuteさんとも実はこんなに長い時間遊んだのって初めてだったんですよね〜。ゲーセンでは良いところ無かったですが(汗) カラオケではさすがミュージシャン。どんな歌でも上手かったですねー。英語の歌詞をスラスラ歌うって、ズルイなぁ。男だけの会合で良かったよ・・・。
ほんとに粗末で失礼なおもてなししか出来なかったけど、そこはご容赦いただくとして、また懲りずに機会を見て遊びたいですね!

おわり。



tombo_jpn at 18:35|PermalinkComments(5)TrackBack(0)日記・雑記 

2006年10月24日

第3回サーキット走行会〜その5

いよいよ待ちにまった走行タイム!!
しかも今回はニューカラーリング、そしてニュー足回り&タイヤです!!

が、車に乗り込む前にトラブル発生〜。車じゃなくて、僕に(笑)
なんと(借り物の)レース服に着替えをしてる時、突然足がツリはじめちゃいました。おい!着替えただけやのにツルの早すぎるやろ〜!!
そうなんです、原因は・・・なんともだらしない話ですが撮影の時にダッシュで駈けずり回ったツケがこんな時にやってきてしまいました。まずいぁ〜、こんな状態で走ったらきっと危ないよなぁ・・・止めておいたほうがいいかな?いや、それだけは勘弁してくれ〜!と思いつつ、軽くストレッチしてみました。
するとなんとか直ったし、とりあえず走ってみて様子を見ようと言う事にして、足をいたわりながらソロソロと乗車。

さらに、ショップのオヤジさんが、「今日は5千回転以上キープな!下回ったらコイツは音ですぐ分かるからバレバレやぞ〜ガンガンぶっ飛ばせよ、ガハハハ!」と、エール(プレッシャー)を送ってくれたりして、足がヤバイとか恥ずかしくて言いたくない状況でもありました。

と、まぁそんな状況で走行する羽目になっておりました・・・。

さて、軽く1周してみたら、投げ出すような足の姿勢が良かったのか、ペダル操作してもなんとか平気でした。おお、やった!これなら大丈夫かも!!
さ〜て今日の課題。
5千回転下回らずにカッコイイエンジン音をオヤジさんに聞かせる事以外に、ハンドルがクイック過ぎると言われた事と、ライン取りのアドバイスを貰っていたので、まずはこれ二つに挑戦!

しかしハンドルがクイック過ぎるっていう意味が良く分かりません。
たしか説明では、「君のハンドリングは、犬の体をゴシゴシ撫でるような感じ。今度はワイングラスを片手に、女性の頭をなでるような感じでやってみ。」との事だったのですが、それって分かりやすい説明なんだろうか!?(笑)
実際乗ってみたらますます分からんよ!?
クイックって言ったって、そうしないと狙ったライン曲がれませんやん?と、自分の下手糞は棚に上げて文句ばっかり思いながら、さっぱり理解できない僕でした。

お次のライン取りのほうは、とりあえず2コーナーは真ん中のラインが美味しい!という具体的なアドバイスを貰っていたので、まずそれから実践してみることにしました。今までは普通に一番外側からインに切り込むように進入、これをゆっくりと真ん中のラインから進入するようにしてみました。すると車は今までよりもアウトへ行くのが早くなりますが、思ったより外側が広いので苦しくない。さらにその後に続くS字への進入がいい感じになりそうでした。

次の周回では自分の精一杯で進入。すげ〜、やっぱり中盤からコーナー出口にかけて、車両にかかる負担がすごく楽になり、もっと踏めます。しかもコーナーが終わる位置が、一番奥のアウトラインにある縁石が切れかける場所に、スっと勝手に移動する感じです。するとそこはS字の進入にはちょうどいい場所になっていて、ほとんどそのままS字を真っ直ぐ突き抜けるような気持ちで、どんどん加速出来ちゃいます。
慣れてくると、2コーナー中盤から次のスプーンカーブの入り口まで、ベタ踏みでいけるようになっていました!ハンドル操作も以前よりずっと舵角が少なくなって無駄が減りました。何より操作が楽チン!ライン取り一つでこの違い、感動!

この時にもう一つ、コーナーはもっと広く使える、という事に気が付きました。クリップを通過したら、もっと大きく外側に脱出するように意識すると、大きく曲がれてこれまた車体が楽になって、もっと速度を上げられるんですね!

このコツ(?)が理解出来てから、どんどん他のコーナーリングラインも改善出来ました!なんかこういう事がわかるだけで運転がすごい楽しい!

気がつけば、前回より30秒もタイムアップ(笑)
内輪のベストタイムより14秒差まで迫ることが出来ました。前がどんだけ遅かったんやねん、という意見は無しね(笑)
あと、ラインを改善することで、クイックなハンドリングも少しマシになっていたそうです。うれしいな〜。まだまだライン取りが甘いらしいですが、同じラインと今のニュー足回りだったらあと7秒は速く走れなあかんそうです。

しかしなんですなぁ、頭では知っている事でも、実際やってみると実践出来ないもんですな〜。感動してる内容って、基本的なことばっかりですもの(笑)

さてさて、少しだけですけど今日もさらに走る喜びを得た僕は、贅沢な第2ヒートへ!もう何周でも走りたい気分で一杯です!うを〜金持ちになりてぇ!!(バカ)
2回目はひたすら1回目に憶えた感覚で、猿のように周回。
しかし2回目はちょっぴり痛々しい回になりました。
最初の1周目で、今まで大人しくしていた、足のツリがいきなり発生!最初は右足の裏だけのツリでしたが、徐々にふくらはぎも。やがて左足裏に移行して同じくふくらはぎへ・・・両足ツリっ放し状態へ(泣笑)

しかしテンション上がりまくりの僕は痛いけど構わず強引にドライブ!なんとか我慢すれば踏める、踏める〜。時々チラっと足見るとふくらはぎの筋肉がツリ上がって変な方向いたままになってる(汗)が、気にしな〜〜い。やがて足の痛みがマヒしてきた頃に、どうもお尻が痛い。なんか知らないけど気にしないでドライヴ!うひょー!楽しい!!

今回の青旗コーナーは、今までとは違う気分です。
気がつけば仲間内には、ほとんど抜かれる事が無くなっていました。強いて言えばF4さん(笑)この方にはさすがにどんなに頑張っても追いつけませんがな。
それ以外に抜かれる車はただ1台。あのイイ人、S耐のドライバーさんが操るS2000です。ナンバー付いてるのに、すごい速い。3週に1回ぐらい抜かれました。しかし、先ほどのピットで少し話が出来、嬉しい助言も頂いて、すっかりファンになっていた僕は・・・ああ、名前聞いとけば良かった・・・青旗が出てミラーにS2000が見えても以前のようなプレッシャーは無く、落ち着いてラインを譲る事が出来ました。妙に親近感が沸いてるので、抜かれ様に手でも振りたい気分です。
変な言い方ですが、今まで一番リラックス出来た青旗でした。

しかし30分って短いですね〜。第2回目の走行時間もアっとい間に終わってしまいました。しかし、今日は1時間も連続で運転させて貰えてすごく楽しかった〜。
ピットに戻って、車を降り・・・降りたい・・・降りられない!?

なんとツリ放しで走っていたのが災いして、完全に足が逝ってました。
まじで立てない(笑)
なんとか腕の力でコクピットからヘビのように脱出して、椅子に座りながら自分で一生懸命マッサージ。10分ぐらいでなんとか左足はなんとか復活。右足を引きずるようにすれば、歩けるようになりましたが、まじで病院行こうかと思ったぐらい。
なんとか1週間ぐらいで治りましたけど。無理はいかんですね(笑)

あとはお尻の痛さは、家に帰ってお風呂で子供が発見してくれました。
「お父ちゃん、お尻ズル剥けになってるよ」
尾てい骨辺りがペロ〜〜ンとずる剥けに。これも後になるほど痛くなってきて、しばらく椅子に座るのが辛かったです。

たった1時間走っただけでこの有様・・・。
今後は気を付け・・・・これぐらいで、降りられませんぜ!(笑)

おわり。

 



tombo_jpn at 21:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)サーキット走行会 

第3回サーキット走行会〜その4

ありがたい事に、予定より先に走行出来ることになり、早く開始時間にならないかな〜、と楽しみで胸がワクワクして止まらない。今回は1ヶ月以上間が空いていたので、ものすごく待ちわびた走行会でしたからね〜〜!!それでも雑用係には贅沢な話ですが(笑)。

はやる気持ちを抑えながら、ピットロード前で車両を眺めたりしてウロウロしていると、隣のピットさんのスタッフの方2人も同じようにピットの前に出てきておられて、なんとなく目が合いました。そうしたら向こうの方からこっちに近寄って来こられて、「この車はなんという形式?」と話しかけてきてくれました。

僕にとってはサーキットに参加している、見知らぬ人との交流も楽しみの内の一つです!すごく嬉しくなってRSの事を知っている限り説明しながら、色々と雑談させてもらいました。二人ともすごく感じの良い人で、話も弾みました。

話の途中で一人の方が「僕らも昔これで練習したんだよな」と、ポツリと一言。
この方、ドライバさんかな?と思い「あの、失礼ですけどドライバさんですか?」と尋ねたら、いや、まぁ〜と、何か遠慮がちにお茶を濁そうとした、その横からもう一人の方が「この人はすごいよ。S耐の選手なんですよ!僕は全然ですけどネ!」。ぐあ・・・!!

「君もZで、ゴニョゴニョ(聞き取れなかった)のファーテストラップを出すほどの腕前じゃないか!!」と二人でお互いに褒めあってるその横で、僕はきょとん・・・。
うはー、スタッフの人じゃなくて、なんとスーパー耐久に出場してる程の選手さんだったのですか〜〜!!!もう一方もプロドライバーとして色々なレースに出場しているそうです〜〜(感激)

ここに通ってると、いつかは話をしてみたかったプロの選手の方々に思わぬ形で出会う事が出来ました!と、ものすごく嬉しいのと同時に緊張と、次の枠で一緒に走ることになる不安が襲ってきました。
なんか職業として真剣に走ってる人に対して、ものすごく迷惑を掛けてるようで、気が引けるようになってた僕。今朝のF3の人の真剣な表情も思い出す。
おもわず、「僕らみたいな下手糞がゆっくり走ってたりすると、邪魔になるでしょうね〜、最初に謝っておきます、アハハ〜」と恐縮して言うと、なんと!!

「いや、全然構いませんよ。サーキットは楽しく走って貰えればそれでいいんですから!気にしないで楽しんで下さいね!」
「いや、この人ハンドル握ったら性格凶暴になるから、分からんよ!アハハ」
「お前と一緒にすな!」

まぁ冗談混じりながら・・・・すごく寛容な言葉を返してもらいました・・・。ちょっと感動。

こうやって言ってもらうと、すごく気が楽になりました。そして、僕の誤解だったかもしれないな、と思いました。実際の所プロの方々は、みんなそう思ってるのかもしれないけれど、やっぱり真剣に活動しているときに、気軽なムードにはなれませんもんね。そんな場所にしか立ち会えなかった僕が、勝手に怒ってるような被害妄想を生んでいただけかもしれません。

この方々の場合は、今日はS耐のチームとして参加しているのではなく、別のドライバーの仕事(たぶん某ショップのデモカーテスト)で来られてるような感じで、たまたまリラックスした環境で話をさせて貰えたのが良かったんだと思います。

ほんとはプロの方々、趣味のドライバーには寛容なのかもしれないですね〜。いや、今日一番の思い出になりました!
残念だった事は、その人たちの名前を聞き忘れた事・・・。家に帰って顔だけを頼りにネットで検索してみましたが、結局分からず仕舞いでした〜。無念!

さて、そんな嬉しい事があったあとはいよいよ走行タイムです!先ほどのS耐ドライバーさんも、レースシムモデラーGOZNOさんが作製中のJ’sS2000(たぶん)でピットアウト!僕らの方からは、S2000とF4そして、僕の運転するRSと続いてピットアウトしました。



tombo_jpn at 20:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)サーキット走行会