にゃんともフラメンコギター

日々フラメンコギターの練習に励む私と、それを見守る(無視?)2匹の猫、こむぎ&あずきの平和な毎日☆彡

長い間ありがとうございました

3年と2ヶ月続けてきたブログ「にゃんともフラメンコギター」ですが、事情により終了させていただくことに致しました。長い間応援していただきありがとうございましたm(_)m

7000万円♥

去年と同様、12月は永ちゃんのコンサートに行き(今年は11月30日だったけど)、その後、川崎で楽しく飲み、そしてそして・・・・・・うっふっふ~♥ 実は川崎で買っちゃったのよーん。宝くじ。それも「年末ジャンボミニ」ってヤツ♪それもセコく10枚だけ。10枚買うて当たらんやつは、100枚買うても当たらんのんじゃっ( ̄‥ ̄)=3 フン

ジャンボでミニって何やねん!?ヽ(#`Д´)ノ なんてツッコミもあるけど、一等当選金額7000万円、これでいいのダ。下手にジャンボなんか買って、7億円当たったりしたら、友達増えるわ、親戚増えるわ、仕事は失くなるわ、嫁に行けなくなるわ、彼氏はいなくなるわ、挙句、病気になるわ、ロクなことがなさソーなので、このくらいがちょうどいいのダ。(当たる気満々である♥)

そんな話をしていたら、仕事仲間のゴリマッチョH野が、
「もし〇〇さん(私の名前)に7000万円当たったら、その神サン総ボッコにしたいよなー!もっとしんどい思いして、頑張ってるヤツようけおるのに、何処に目ェつけとんねん!って、神サン足腰立たんようボッコボコにしたるぅ!!」って。

なんやそれっ!? o(`Д´*)oプンスカプン!!!

ちなみに総ボッコとは、いわゆる「フルボッコ」の事で、徹底的に殴りつける様を表す言葉。 フルボッコのフルとはフルパワーの略でボッコはひどく殴りつける様を表すボコボコの意味である。


ギターの神様    :    ワシ、ギターの神様やし、せやのにコイツひとつも上手ならんし、そんなやで、宝くじ
                 当選さす力なんてないし・・・・・・ひゃー、殴らんといてや!


殴らんといて??? わお♥ひょっとしてワタシ、宝くじ当たるのん?('▽'*)ニパッ♪
                  
               
BlogPaintってなことで、あと2週間夢を見させてくださいネー。
「残りもんには福がある」なんて言うけど、早く買ったほうが、長いコト夢を見られるのヨ(* ̄∇ ̄*)エヘヘ 



こらぁ!H野、ジャンボ買いに行って、窓口で「ばっ、バラでお願いします。」って言うた瞬間、腰が引けてるちゅーことやでェ。男やったら、ビシーッ!っと、連番で買うたらんかいっ!

匂いの記憶

相変わらず更新がのんびりなブログで、すびません(__) そこへもって、今日は面白くもない私の幼少期のお話を少々。

私は親が商売をしていたこともあり、四日市のいわゆるネオン街というところで生れ育った。当時は高度成長期真っ只中で、コンビナートで都市形成された四日市の街は、今では考えられないほど活気に溢れていた。当然ネオン街も賑やかで、流しのオジさんが弾くギターの音と酔っ払いの下手な歌。そして客を見送るホステスの声。そんな飲み屋街の喧騒が幼い頃の思い出である。

当時、近所に大きなクラブがあった。今思えば、そのずっと後のバブル時代に流行る上品なクラブとは程遠い、いわゆるキャバレーという店だった。男性の取り合いで取っ組み合いの喧嘩をするホステス、振られてトイレのドアを蹴り上げる客の姿。そこには、そんな俗っぽくて人間臭い日常が、常に煙草やアルコールの匂いと共に存在してた。

なぜそんな記憶をもっているのかというと、私が幼い頃、親は仕事に忙しく留守がちで、夜中にひとりで目を覚ました私は、心細さから泣きながら何度か近所にあるそのお店にパジャマ姿で入って行った。すると、経営者兼のマスターや綺麗で優しいお姉さん、ウェイターのお兄さん達が遊んでくれるのダ。
 
 
 ・‥…━━━☆・‥…━━━☆    ・‥…━━━☆・‥…━━━☆    ・‥…━━━☆・‥…━━━☆


ここ数年、ご縁があって年に数回、神奈川県の川崎で飲ませていただいてる。で、先週末、半年ぶりに相棒と共に一泊で行ってきました(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

281018新幹線に乗る前から、呪文のように「川崎に着いたら、まずはホットケーキ、ホットケーキ・・・・・・ホットケーキ食べるでェ。一人で1人前食べるんや。」とつぶやいていた相棒。川崎駅近くの純喫茶「珈琲苑」のホットケーキが大好物である。

ここ「珈琲苑」はサイフォンで入れた珈琲とホットケーキが名物のお店で、とても美味しいのダ。それも今流行りの歯ごたえもへたくれもないスフレタイプと違って、銅板で丁寧に焼きあげた外はパリッ!中はふんわり❤自家製ホイップバターを塗り塗りして、シロップをかけて食べる正統派である。めちゃうまョ♪
男性一人でホットケーキを食べに来てる人もたくさんいて、純喫茶というだけあって、全席喫煙OKで昭和のにおいが残るレトロで懐かしい感じのするお店デス。ヽ(*^^*)ノ


・・・・・・ってなことはさて置き、なぜ幼い頃の思い出が蘇ったかというと、この日の夕方、川崎のお友達、江戸っ子Yサン&Y子サンと待ち合わせて、相棒と私の4人で夜の街Go! そこで食事の後に連れて行ってもらったお店が、まさしく昔懐かしいキャバレーだったのヨ。その名も「宝塚」ひゃーっ!!!レトロぉ!ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

1bdebe8bff606f17aef7d535cb0e38cb客引きのお兄さんに連れられ、歴史を感じる建物に入り、古めかしい壁に囲まれた赤い絨毯の階段を上って(なんか江戸川乱歩の本に出てきソーなシチュエーションよぉ)さらに踊り場から更に階段を上がって・・・・・・そして、目の前に広がる光景は、ゥォー!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ ウォー!  まさしく昭和40年代である♥ 

だだっ広い店内は全てソファーのボックス席、それもチンチラ張りw(゚o゚)w オオー! 正面にはステージがあり、何人ものウェイターさんが歩き回り、働いてるお姉さんもどこかのキャバクラのジャリタレとはえらい違い・・・・・・。(ありゃ、こりゃ失礼しました^_^;)
料金システムは今時の時間制飲み放題だけど、煙草とアルコールの匂いと共に置き去りにされた懐かしい光景がそこにはあったのダ。さすがにホワイトホースやブラック&ホワイト、オールドなんかは出てこなかったけど、VSOPは健在でしたョ。かち割りの氷だったら最高だったのにぃ。んで、ビターのキスチョコなんかがあったら最高よん('▽'*)ニパッ♪
年齢の高さと、歌ってる歌の種類から、さすがにお客さんも時間に置き去りにされた方が多いようだけど、ぜひまた行ってみたい店でありました。d(-_^)good!! 

そんなわけで、私の遠い記憶が甦った一泊2日。
・・・・・・気がついたことは、記憶ってやつは五感と密接につながってるってこと。どうやら私の場合はそれが匂いというものらしい。煙草とアルコールの染みついた老舗の飲み屋の匂いってやつかなー。

江戸っ子Yサン&Y子サン、楽しい時間をありがとーございましたm(_ _)m 今年もいろいろとお世話になりました。来年はぜひぜひこちらに遊びに来てくださいネー。
そして今回も素敵な時間を共有させてくれた私の親愛なる相棒に感謝。ありがとー♥( ̄ε ̄@)ぶっちゅ~


ekoeko2008-thumb-1386162631876166懐かしいついでに、コレ何か知ってる?


記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ちいさなチカラ~猫エイズと白血病…だけど生きてる。
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ