2006年05月21日

ペンギンもぐたっり2

eacb5345.jpg今日は,昨日の暴風雨とうってかわって
かなりの猛暑でした。

上野動物園は久々の晴天のため
かなりの来園者でにぎわっていました。

ペンギン達は、さすがの暑さにぐったり。
日陰に隠れてすずしそうにしているのもいました。

2006年03月20日

旭 山 動物園 名物 ペンギンの散歩5

ついにみてきました!
ペンギンの散歩です。

ペースも参加もペンギンまかせ。
楽しそうに散歩してました〜!

ペンギンの散歩は明日までだそうです!

旭川周辺でまだいってないかた、おいそぎください〜旭山のペンギン散歩

旭 山 動物園 名物 ペンギンの散歩5

ついにみてきました!
ペンギンの散歩です。

ペースも参加もペンギンまかせ。
楽しそうに散歩してました〜!

ペンギンの散歩は明日までだそうです!

旭川周辺でまだいってないかた、おいそぎください〜

2006年03月06日

ごろすけ4

7bb90808.jpgきのうは、「ツツドリ」のご紹介をしましたが
今日は、「ふくろう」の「ゴロスケ」の紹介です。

この子も、毎週日曜日、11時頃に日本の鳥のコーナーに現れます。

しかも、この子、
触っても大丈夫です。

ゴロ助の名前の由来は、そういう名前のフクロウの話しがあるからだとおもいます。

ちなみに、その一部をうたったものが↓です

「ホー、ホー、
 ゴロスケ ホー ホー
 ボロ着て 奉公」

霊験あらたかなフクロウの一面でしょうか。
これを、ボランティア仲間の大先輩(70歳過ぎでしょうか)が
教えてくれました。
先輩の人生の奥深さもあわさって、おもむきがあり、いいひびきです。

2006年03月05日

ツツドリは「○○○○」の仲間です4

e7fb621d.jpg日曜日の午前11時30分前後に、運が良ければこのツツドリが生で見られます。
飼育の人が、表門左手の「日本の鳥」のコーナーに
こっそりつれてきてくれるんです。

ツツドリはカッコウの仲間で、
「託卵」をすることで有名です。

けっこうきれいなとりなので
ぜひみにいってみてください。

☆上野動物園 来園おすすめ日☆2

0259d38b.jpg今日は三月最初の日曜日。
人が少なかった冬の動物園ですが、
やはり3月になると人が増えてきます。

どうしても動物園に勤めたくて
昔2年位上野でアルバイトしてました。
なんでもいいから、動物園にいたかったんです。

動物園は以外と夏休みは空いてます。
一番混雑するのがGWの中間で晴れた日、
その次が9月〜11月にある三連休の真ん中の日、
次いで3月花見シーズンです。

いまぐらいだと、活気もあるし、レストランでゆっくりできるので、来園者的にはおすすめです。

ちなみに、毎年無料になる開園記念日3/20ですが
今年は祝日の3/21にあえてそうするそうです。

これは混みますから、どうしても・・・ということでないかぎり
別の日に行くのをお進めします。

2006年02月19日

オオカミの名誉挽回4

2f5e3c06.jpgいま、上野動物園でニホンオオカミの企画展示をやってます。

とてもシンプルにすっきりと要点がまとまっていて気に入りました。
※画像の写真は企画展時パネルより

(一)イエイヌのかわいい子犬パネルにはじまり、食肉目→イヌ科→ニホンオオカミの分類図

(二)ニホンオオカミの特徴
(三)和歌山大学所蔵ニホンオオカミの剥製とその価値の高さ

(四)見直されるオオカミの利点

みたいな感じです。
三では、世界にニホンオオカミの剥製が六点しかなく、そのなかでも和歌山大学の剥製がいかに価値があるかが書かれてましたが、主張のニュアンスに、大学院時代のなつかしい感じをおぼえました。
とにかく、たしかに和歌山大学所蔵の剥製は、価値が高いようです。

四では、シンプルなタイトルが気に入りました。

『○○の名誉挽回』って、使えそうです。