このところの陽気で、近所の二ヶ領用水の桜もようやく満開となってきましたョ。

今日から本格的に授業が始まりました。
給食はもう少し先になりますが、来月の運動会に向けて徒競走のタイム測定を行いました。
また、教科書が配布されました。
今年は初めて、学校で教科書にお名前を自分で書いてきていて、プチ感動w

さて。

ブログ小休止中の1年間でどの位伸びたのかや、これからの課題などを前期と後期に分けてみていきましょう。


[生活]
前期の途中から交流級メインの生活となりつありました。
交流級にてルーム級の先生の支援を受けつつ活動していました。
同学年の友達との関わりが心地よい様子で、交流級には進んで行っていました。
ルーム級では、登下校時や休み時間、掃除時間に来て学習の準備や休息、床拭きをしていました。
身辺の片付けや体を使って掃除することへの課題はこれからも継続して支援する必要があります。
給食委員会では献立を放送で読んだり、ジャガイモの収穫に行ったりするなど、やるべき役割を果たしていました。

【国語】
個別学習では、日常使う漢字や言葉の学習を中心に行いました。語彙を増やしたり、言葉の意味を多面的に理解することはこれからも継続して学習していきます。
書写では(5年目にして初!これまでは書き初めしか参加できませんでした)
❶手本を指でなぞる
❷墨をつけない筆でなぞる
❸手本の上に半紙を置いて、その上を墨をつけた筆で書く
❹お手本を見ながら墨で書く
というステップで学習を進めました。
とめ はね はらいを意識するための声かけや、時には軽く手を添えて支援しました。
学習意欲も高く集中して取り組んでいます。

【算数】
個別学習では四則計算や時計の読み方、お金の数え方などを行いました。
日常に使える算数の学習をこれからも続けていきます。

【音楽】
リコーダーやピアニカなどは指の動きが追いつかない事もありますが、合奏自体は好きなようです。
タンブリンやトライアングルの演奏は指揮者の指示でタイミングよく正しく叩くことができました。
合唱では、歌詞を事前に示したり、歌詞カードを指さしたりするなどの支援で仲間と一緒に歌うことができました。

【社会】
地図を見たり指さししながら一つひとつ確認しました。

【理科】
学習を自分の言葉で振り返ることができました。
観察から学ぶことができました。

【図工】
材料を渡され説明を受けると、自ら進んで積極的に課題に取り組み、イメージした作品を作りました。
制作途中でも自ら修正を加え、創造的な作品を完成させることができました。

【体育】
課題に取り組む際は、交流級担任や友達が「こうすれば上手くいくよ」と説明した後、活動モデルを見てから取り組みました。
水泳以外の学習では、身体の動きが上手くできないと消極的になる事もありますが、友達の応援を受け最後まで活動することができました。

【家庭科】
調理実習ではジャガイモの皮をむき、茹でてサラダを作りました。
皮むきの苦手さは見られましたが、一生懸命取り組みました。
裁縫は指先の細かな動きが要求される作業は多くの支援が必要ですが、粘り強く取り組んでいます。