2017年06月16日

「わたし祭り」大募集!

「祭りさんぽ」発売に合わせ、みなさまのお祭りに関するエピソード、#わたし祭り を大募集しています。

自分の見た、または参加したお祭り、地元のお祭り。
そしてあなたが日常を忘れて、「祭り状態」になることを教えてください。

Twitter, Instagram, facebookで募集しています。
#わたし祭り をつけてくださいね〜。

抽選で5名さまに、「祭りさんぽ」を差し上げます。

みなさまの「わたし祭り」、楽しみにしています。 
   
Posted by tomegohan at 10:07

2017年06月11日

急いでいる時の味方、蒸し焼。

IMG_4171

かぼちゃ、タマネギ、トマト、しめじ、ピサ用チーズの蒸し焼き




相変わらず、クラシックバレエをこつこつとやっております。
夜のレッスンに出ると、家に帰るのが22時。

仕事が早く終わればレッスンに行く前にごはんの支度ができて、帰って来たらすぐごはん、となるけど、今日はそうはいかず。
好きでやっているとはいえ、10時過ぎに汗まみれでドロドロになって帰ってきてごはんがないというのは、結構ぐったりするものです。

そんな時こそ、蒸し焼き!
フライパンにくっつかないホイルを敷いて、冷蔵庫に残っている野菜を切って(薄く切ると早く火が通る)並べて塩コショーでふたして点火!
中弱火でそのまま10分ちょっと。鍋におまかせですよ。

タイマーさえかけておけばその間は鍋についている必要はないので、他のことができる。ちなみにもう一品は、塩麹につけた豚肉のソテー。レッスン後のタンパク質補給は、バッチリです。

ということで、10時半にはテーブルについてビールの栓を抜く。
疲れている時こそ、うちごはん。元気回復になるのです。



 

  
Posted by tomegohan at 23:38

2017年06月05日

 手作り「鷽」。

IMG_4065

「鷽」と書いて、「うそ」と読みます。


「鷽」は 鳥の仲間です。

全国の一部の天満宮では、「鷽替神事(うそかえしんじ)」というものを1年に1度やっています。
昨年あった災厄なことを「うそ」に替えましょう、というもので、多くは木彫りの鷽の人形が授与されます。

鷽のデザインは、神社によってさまざま。
しかしこの平面の鷽は珍しい。見たことない。
そりゃそうです。私のウェブサイトを作って下さっている、デザイナーさんの手作りなのです!!
それも、ハガキでやってきた。2度ビックリ!!

ごていねいに端っこには両面テープがしつらえており、くるりと巻いてテープで止めると、、、


IMG_4066

 じゃーん!



かわいい鷽の出来上がり!!
ホントは目をいれるんだけど、これでも十分味がある。
これで2017年、5月までに起きた災厄(幸い、大きなものはありませんでしたが)をウソに替えましょ♪ 
 
ちなみに私も拙著「日本のふくもの図鑑」の中でもいくつか鷽を描きましたが、特に気に入っているのはコレ。
角埋神社の鷽・大分

角埋(つのむれ)神社(大分県)の鷽。


なんだか、楽しげでしょー。




 



 
  
Posted by tomegohan at 00:00

2017年06月01日

お久しぶりのオムライス。

IMG_3971

雑ですが、オムライスです。



何年かぶりに、晩ごはんにオムライスを作りました。
娘が好きだったので、彼女がいた頃はよく作っていました。お弁当にもしたし。

でも娘も家を出て6年、特に私がひとりぐらしになってからは、晩ご飯に作ることは全くなくなった。
何故なら、酒の肴にならないからです(同じ理由で、チャーハンや丼ものも作らない)。
今回は、一時帰国している夫のリクエストで作りました。

そういえば、昔は薄く焼いた卵を赤いごはんに巻いていたのに、いつのまにかオムレツを作って、上からとろんとするスタイルになりました。
伊丹十三監督の「たんぽぽ」でしたっけ?チキンライスの上にオムレツを乗せて、ナイフを入れるととろんと半熟の卵が広がるという。
初めて見た時は、衝撃でした。
でも、オムレツとろんのほうが、おいしくてカンタン。




IMG_3970




ウィーン産の、ホワイトアスパラが付け合わせ。
ほっくりして、噛むと香りが口の中にふわっと広がります。塩だけで十分。うまいなあ。


****************************
本日、発売になりました!
読むと、祭りの「非日常」感を味わえますよ。憂さ晴らしにもどうぞ〜。




IMG_3858









 
  
Posted by tomegohan at 00:07

2017年05月28日

たまご〜!

FullSizeRender

この目玉焼きの下には、ハンバーグが隠れています。




台湾にいる夫が久々帰国したので、「何が食べたい?」と聞くと、
ハンバーグと。
台北は日本食もなんでも食べられるけど、なんだかおいしいハンバーグには、たどり着けてないらしい。

てなことでいつもよりも長く生地をよくこねて、ほわほわ口当たりのいい出来上がりを目指す。

ところが、最後の最後で詰めが甘かったのです。


FullSizeRender_1



ぱかって割った時に、卵の黄味がとろーんと流れるはずだったんだけど。
硬くなってました。。。残念。
でも肉の口当たりは努力の成果が出ていました。


それにしても卵をこうやって乗せるだけで、贅沢な感じがする。料理の格が上がる気がする。
ユーティリティー選手、「卵」!!










 

  
Posted by tomegohan at 09:23