2013年09月14日

設立10周年記念の基調講演会のご案内

日頃より、ひむかおひさまネットワークの活動にご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。
さて、ひむかおひさまネットワークは10月4日もちまして設立から10周年を迎えることになりました。

これも皆様のご支援のお陰だと思っております。

設立10周年記念の基調講演会をドイツのエアランゲン−ニュルンベルク大学のマーティン・フントハウゼン教授の講演会を下記のとおり宮崎会場と都城会場で企画しましたのでご 案内します。

1、宮崎会場

 ‘ 時  平成25年10月5日(土)14時〜16時

⊂譟―蝓  宮崎県県立図書館 2階 視聴覚室


2、都城会場 

 ‘ 時  平成25年10月6日(日)10時〜12時

 ⊂譟―蝓  都城市庄内町 もちなが邸 土蔵


*** 病んでる地球を宮崎の宝物を生かした太陽光発電の普及で救おう!!!*** 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
    NPO ひむかおひさまネットワーク 楠見 博
    〒880−2234 宮崎市金崎3114−1
    電話・ファクス   0985−36−0160 
    E−mail himuka_ohisama_jimukyoku@yahoo.co.jp
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★  
Posted by tomesann at 19:36Comments(0)TrackBack(0)

2013年01月22日

新エネ大賞を受賞!


うれしいニュースが新エネ財団から届きました。

NPOひむかおひさまネットワークの活動が評価され新エネ大賞を受賞しました。

下記のホームページに公表されましたのでご覧ください。

http://www.nef.or.jp/

参考までに新エネ大賞の申請書も添付します。


宮崎県は2022年の高い目標値を掲げた新エネビジョンを策定して下記のホームページでパブリックコメントを行っています。

http://www.pref.miyazaki.lg.jp/contents/org/kankyo/shinrin/ondan_ank_kekka/page00215.html

ひむかおひさまネットワークも宮崎県と連携しながらエネルギー先進県に向けてがんばりますので、今後ともご支援・ご協力よろしくお願いします。


私が東京ビッグサイトで1月30日に開催される新エネ大賞受賞式に参加します。
1月31日は、受賞団体のプレゼンあり、私が1番バッター(10:30〜10:50の20分間)で発表します。

http://www.low-cf.jp/visitor/seminar02.html

追伸


新エネ大賞受賞に伴う表敬を下記の日程で予定しています。
。卸遑監(月)  11:00〜11:15 知事
■卸遑呼(金)  16:30〜16:45 宮崎市長
2月13日(水) 16:45〜17:00 都城市長




*** 病んでる地球を宮崎の宝物を生かした太陽光発電の普及で救おう!!!*** 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
    NPO ひむかおひさまネットワーク事務局   楠見 博
    〒880−2234 宮崎市金崎3114−1
    電話・ファクス   0985−36−0160

    携帯         080−5262−0160  
    E−mail himuka_ohisama_jimukyoku@yahoo.co.jp
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★






フラットヒーターこたつ【長方形105×75cm】炬燵 こたつ 省エネ エコ 暖房
  
Posted by tomesann at 21:15Comments(0)TrackBack(0)

2011年10月31日

みやざき新エネルギーフェア

みやざき新エネルギーフェア(テクノフェアと同時開催イベント)
 期日 11月11日(金)〜12日(土)
 時間 10:00〜16:00
 場所 宮崎県工業技術センター南側駐車場内

<両日開催>
1 新エネルギー展示コーナー
‖斥杆パネル展示 5社
  シャープアメニティシステム(株)
  三菱電機住環境システムズ(株)
  (株)ホンダソルテック
  (株)京セラソーラーコーポレーション
  ソーラーフロンティア(株)
◆‖斥枅展示 2社
  宮崎大学、宮崎総合農業試験場
L攫船撻譽奪函薪ストーブ展示(両日)3社
  (株)三共、九州オリンピア工業(株)、川口機工

2 太陽光発電相談窓口
NPO ひむかおひさまネットワーク

<12日のみの開催>
1 ソーラーカー展示(宮崎工業高校)

2 エコ電気自動車走行(宮崎工業高校、佐土原高校、都城工業高校、宮崎大学)
13:30〜14:00 , 15:00〜15:30

3 試乗会
.潺縫宗璽蕁璽ー試乗会(佐土原高校)
   13:00〜13:30 , 14:30〜15:00
 燃料電池試乗会(宮崎大学)
14:00〜14:30 , 15:30〜16:00

4 新エネルギーセミナー(中研修室)
 崑斥杆発電と太陽熱エネルギーに関する宮崎大学の取り組み」(13:30〜14:30)
   ●太陽光分野への取り組みの概要    工学部電気電子工学科 大坪昌久教授
   ●太陽熱発電の概要と太陽光集熱設備  工学部機械システム工学科 長瀬慶紀准教授
   ●太陽熱水素製造と太陽集光発電の概要 工学部機械システム工学科 河村隆介准教授
◆崛る!太陽光発電実験装置=ソーラーカーについて」 (14:30〜15:00)
●宮崎工業高校の山本智弘教諭

*** 病んでる地球を宮崎の宝物を生かした太陽光発電の普及で救おう!!!***
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
    NPO ひむかおひさまネットワーク事務局   楠見 博
    〒880−2234 宮崎市金崎3114−1
    電話・ファクス   0985−36−0160
    E−mail himuka_ohisama_jimukyoku@yahoo.co.jp
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★




耳うらの花粉ポイントに貼るだけ!
3つの自然エネルギーの相乗効果でツボを刺激!
【花粉レスキューバン2(ファミリーパック60+30枚入)】
  
Posted by tomesann at 21:33Comments(0)TrackBack(0)

2011年01月09日

【みやざき新エネルギーフェア開催のお知らせ】

【みやざき新エネルギーフェア開催のお知らせ】


 【延岡にエコカーが大集合!】

    《話題の電気自動車が来るよ!電気自動車・小型ソーラーカーに乗れるよ!》

     《29日の土曜日はスタンプラリーもあるよ(景品あり)!》

 

 1月28日(金)〜29日(土)に宮崎県の新エネルギー普及啓発推進事業としまして「みやざき新エネルギーフェアー」を延岡にて開催することになりました。

 今回は、今話題の電気自動車等のエコカーが延岡に大集合し、電気自動車や小型ソーラーカーの試乗会もあり、盛りたくさんの内容になっています。

 是非、ご参加ください。イベント内容は下記のとおりです。


       ―――――   記   ―――――


 1 日時:2011年1月28日(金)10:00〜16:00

           1月29日(土)10:00〜15:00


 2 場所:旭化成向陽クラブ、及び、イオン(株)ジャスコ周辺


 3 内容:①省エネルギー・新エネルギー関連セミナー講演

      ②太陽光パネル等展示,太陽光発電の相談窓口

      ③電気自動車試乗・展示,小型ソーラーカー試乗,エコ電気自動車走行

      ④IHクッキングヒーター料理実演会

      ⑤ミニソーラーカー親子製作教室

      ⑥石炭火力発電所見学会


 詳細は、添付ファイルをご覧ください。

NPO ひむかおひさまネットワーク
http://www.himuka-ohisama.net/

宮崎県環境情報センター
http://eco.pref.miyazaki.lg.jp/center/


◇お問い合わせ先 NPOひむかおひさまネットワーク 

         携帯:090−4356−9784

*** 病んでる地球を宮崎の宝物を生かした太陽光発電の普及で救おう!!!*** 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
NPO ひむかおひさまネットワーク事務局 楠見 博
〒880−2234 宮崎市金崎3114−1
電話・ファクス   0985−36−0160 
E−mail himuka_ohisama_jimukyoku@yahoo.co.jp
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

太陽光発電 設置してわかったこと困ったこと

新品価格
¥1,260から
(2011/1/9 20:15時点)


  
Posted by tomesann at 20:17Comments(0)TrackBack(0)

2010年06月13日

宮崎市太陽光発電補助金の情報

宮崎市は、6月議会に太陽光発電補助金を下記の内容で提案します。
?1kW当たり2万円で、上限4kWまでの8万円。
?予算額500件分








*** 病んでる地球を省エネと自然エネルギー普及で救おう! *** 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
  宮崎県企業局 北部管理事務所 電気担当
  主幹・担当リーダー 楠見 博
  〒883−0101 日向市東郷町山陰乙1121
  電話 0982−69−2833 ファクス 69−2832
  E−mail kusumi-hiroshi@pref.miyazaki.lg.jp
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

  
Posted by tomesann at 10:38Comments(1)TrackBack(0)

2009年12月07日

広げよう太陽エネルギー利用者集会

 〇「広げよう太陽エネルギー利用者集会」
 〇日時:12月13日(日)12時30分〜17時(会場12時)
 〇場所:明治大学アカデミーコモン、JR御茶ノ水駅徒歩4分
 〇プログラム
   12:30より相談窓口開設
  第一部 地球規模で考え、地域から行動しよう!
   13:00開演
   ・ 開会挨拶  浦谷純一(東京都)
   ・基調講演「太陽エネルギーの新たな展望」
         黒川浩助(東京工業大学特任教授)
   ・ COP15 コペンハーゲンからの現地報告
         田浦健朗(NPO 法人気候ネットワーク)
   ・市民の力で広げよう太陽エネルギー
    都筑建(NPO 法人太陽光発電所ネットワーク)
   ・わが家の太陽エネルギー・実践報告
         太陽光発電システム利用者
         太陽熱利用システム利用者
  第二部 太陽エネルギー賢い利用者になるために
    ・太陽エネルギー利用拡大に向けた東京都の取組み
   ・ 国の太陽エネルギー施策について
   ・太陽光発電システムのメンテナンスについて
         加藤和彦(独立行政法人 産業技術総合研究所)
         本多一民(NPO 法人太陽光発電所ネットワーク)
   ・ 閉会挨拶 藤井石根(NPO 法人太陽光発電所ネットワーク)
  その他
    太陽光発電 相談コーナー開設、交流サロン
    太陽熱利用・太陽光発電システムのメーカ展示 など

      




え!?生ゴミがまさかの大変身!
タイマーひとつで炭に早変わり!
家庭用生ゴミ処理機 ディスポ




  
Posted by tomesann at 22:37Comments(0)TrackBack(0)環境

2009年10月18日

みやざき新エネルギーフェアのお知らせ

【みやざき新エネルギーフェアのお知らせ】

「エネルギーのこと、環境のこと、みんなで考えてみませんか」
      【都城にエコカーが大集合!】
《菜種油で走る車(BDF車)・ソーラーカーが来るよ!ミニソーラーカーに乗れるよ!》

■日時  11/6(金)10:00〜17:00 ・7(土)10:00〜16:00

■場所  都城市総合文化ホール(都城駅近く 神柱神社となり)

■イベント内容
●太陽光発電セミナー(6日 14:00〜16:30、大ホール)(当日受付・無料)
? 講演
○「地球温暖化と太陽光発電について」 〔太陽光発電伝道師 星加 文彦 氏〕
○「モンゴルに国際貢献している小型風車について」 〔都城高専 川崎 敬一 氏〕
? 出展者発表
○「ソーラーカーレース鈴鹿2009に出場して」  〔宮崎工業高校〕
○「エコデンカー(電気自動車)の製作について」 〔都城工業高校〕
○「都城東高校のエコカーの取組みについて」  〔都城東高校〕

●住宅用太陽光発電コーナー(北側駐車場)
  太陽電池パネルの展示、太陽光発電の相談窓口

●新エネルギー等展示コーナー(北側駐車場)
菜種油で走る車(BDF車)、ソーラーカー、電気自動車、水力発電模型、小型風車

●ミニソーラーカー試乗体験コーナー(7日、北側駐車場)
※小学生以下が対象です(当日受付・無料)

■駐車場 イオンモール(旧ダイエー跡)会場へのシャトルバス有り

◇主催 宮崎県、ひむかおひさまネットワーク
(協力 宮崎県教育庁、宮崎県企業局、宮崎県地域エネルギー・環境教育ネットワーク推進会議、都城高専、都城東高校、NPOエコライフ・西都、環境結いネット都城)

◇お問い合わせ先 ひむかおひさまネットワーク 
携帯:090−4356−9784




太陽光やUSBから充電できる!
携帯電話の緊急充電器!!
スマートソーラーチャージャー

元気やさん価格 3,500円 (税込 3,675 円) 送料別


*** 病んでる地球を省エネと自然エネルギー普及で救おう!!!*** 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
    ひむか・おひさま共和国事務局   楠見 博
    〒880−2234 宮崎市金崎3114−1
    電話・ファクス   0985−36−0160 
    E−mail himuka_ohisama_jimukyoku@yahoo.co.jp
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
  
Posted by tomesann at 22:17Comments(0)TrackBack(0)環境

2009年03月18日

宮崎市が来年度から家庭用太陽光発電の補助を開始

宮崎市が来年度から家庭用太陽光発電に1kW当たり3万円の
補助金をスタートさせます。

国が1kW当たり7万円ですから合わせて 1kW当たり10
万円の補助となります。

宮崎市の方は、太陽光発電始めるなら今




薄暗かった室内が明るく!
太陽光80%カットで省エネ効果
◎ホワイトサンシェイドベランダ用2枚セット
6,258円 税込、送料別

*** 病んでる地球を省エネと自然エネルギー普及で救おう!!!*** 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
    ひむか・おひさま共和国事務局   楠見 博
    〒880−2234 宮崎市金崎3114−1
    電話・ファクス   0985−36−0160 
    E−mail himuka_ohisama_jimukyoku@yahoo.co.jp
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★  
Posted by tomesann at 00:15Comments(0)TrackBack(0)環境

2009年01月19日

インターネットによる投票

環境情報センターよりインターネットによる投票お願いがきて
おります。
宮崎県の取組に投票協力いただく方は是非、1票の投票よろし
く御願いします。

さて、昨年、環境省委託による「一村一品・知恵の環づくり」事業で宮崎県では
「どげんかせんといかん温暖化2008」という名称で温暖化対策を募集しました。
その結果、株式会社南国興産の「鶏糞ボイラー発電」が宮崎県代表となりました。

この事業は、47都道府県でそれぞれで行われ、昨年末までに47の取組が出そろいました。
これらの取組から日本一を選び出す全国大会が2月に開催されます。

その開催前に、平成21年1月13日〜2月11日までWeb上で取り組みに投票を行うことができます。
当センターとしましては、ぜひとも宮崎県が日本一になってもらいたいところですが、公平な目で見ていただいた上で投票をお願いいたします。投票はこちらです。
http://www.jccca.org/daisakusen/taikai/entry.php





太陽光やUSBから充電できる!携帯電話の緊急充電器!!スマートソーラーチャージャー

3,675円 税込、送料別



*** 病んでる地球を省エネと自然エネルギー普及で救おう!!!*** 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
    ひむか・おひさま共和国事務局   楠見 博
    〒880−2234 宮崎市金崎3114−1
    電話・ファクス   0985−36−0160 
    E−mail himuka_ohisama_jimukyoku@yahoo.co.jp
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

  
Posted by tomesann at 20:50Comments(0)TrackBack(0)環境

2008年10月21日

ひむか・おひさま共和国設立5周年記念イベ

今年度の国の補正予算成立で家庭用太陽光発電の補助が12月
頃から1kW当たり7万円の補助が開始されます。
来年度の太陽光発電の補助についてもお話しします。

太陽光発電の設置を検討されている方、興味のある方は、今回
のイベントに是非、参加されませんか。
宮崎県は、来年度から環境・新エネルギーを重要政策になりま
す。太陽光発電の打ち出されます。


10月25日に、ひむか・おひさま共和国設立5周年記念イベ
ントを下記のとおり、開催します。

このイベントは、九州経済産業局が10月に九州一円で実施す
るエナコロジーマ
ンスに登録しているイベントとなっています。

今回は、タイの大学から2名の先生をお呼びして「タイのエネ
ルギー問題と環境教育について」講演会を開催となります。詳
細は添付ファイルをご覧ください。

 
            記

1 日時:平成20年10月25日(土)13:00〜16:00
  
2 会場:宮崎県立図書館 2F 視聴覚室

3 プログラム: PM 13:00 〜
講演 屮織い療杜魯┘優襯ー事情について」
   講演者:Narong Mungkung 准教授(King Mongkut's
University of
 Technology, Thonburi)
PM 14:00 〜
講演◆屮織い凌べ物とエネルギーについて」
   講演者: Mungkung Suchada 氏(Narong Mungkung准教
授のご婦人)
PM 14:30 〜
 家庭用太陽光発電の補助金とグリーン電力証書説明会
   講演者:ひむか・おひさま共和国 楠見 博 事務局長
PM 15:00 〜
講評 宮崎大学または(財)社会経済生産性本部 エネルギー
環境教育情報センター




太陽光やUSBから充電できる!
携帯電話の緊急充電器!!
スマートソーラーチャージャー
3,675円 税込、送料別  
Posted by tomesann at 22:17Comments(0)TrackBack(0)環境

2008年10月07日

宮崎の環境資源を考える2008フォ-ラムのお知らせ

10月11日土曜日に「宮崎の環境資源を考える2008フォ
ーラム」が下記の開催されますのでご案内します。

宮崎大学内の宮崎県地域エネルギー・環境教育ネットワーク推
進会議が主催するものです。
ひむか・おひさま共和国もこのメンバーになって連携しながら
活動を行うことになっています。
ひむか・おひさま共和国はこのイベントを後援しています。

1 日時 10月11日(土) 13:30〜
2 場所 宮崎市市民文化ホールイベントホール(宮崎市花山
手)
3 講演「ゴミを出さない暮らしのコツ」宮崎県出身の漫画家
 赤星 たみこ さん 
  市民レベルでの環境、エネルギーの問題、省エネ対策につ
いて考える
4 マチネコンサート
  ドイツの環境対策を交えて
  .疋ぅ頂濬擦両硝榿裕子さんの歌とお話
  宮崎大学教授の葛西寛俊さんのピアノとお話

詳細は添付ファイルご覧下さい。

*** 病んでる地球を省エネと自然エネルギー普及で救おう!!!*** 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
    ひむか・おひさま共和国事務局   楠見 博
    〒880−2234 宮崎市金崎3114−1
    電話・ファクス   0985−36−0160 
    E−mail himuka_ohisama_jimukyoku@yahoo.co.jp
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★  
Posted by tomesann at 19:22Comments(0)TrackBack(0)

2008年08月28日

9月2日マーチン教授講演会

下記のとおり標記の講演会を実施します。
急遽、徳島大学におられるマーチン教授を宮崎にお呼びします。
1 日時  9月2日(火) 19時〜21時
2 場所  市民プラザ大会議室(宮崎市役所となり)
3 テーマ ドイツの太陽光発電普とエアランゲン市のマーチン教授の取組について(マーチン教授は20万都市のエアランゲン市のすべての学校に市民活動を行い、太陽光発電を設置されている。)

4 定員 先着100名

みなさんのご参加をお待ちしております。
参加希望の方は楠見まで連絡ください。

マーチン教授は本日、徳島大学で講演をされています。下記をご覧ください。
http://www.tokushima-u.ac.jp/article/0011961.html

*** 病んでる地球を省エネと自然エネルギー普及で救おう! *** 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
  宮崎県企業局工務課 計画調査担当
  楠見 博
  〒880−0803 宮崎市旭1丁目2番2号
  電話 0985−26−9884 ファクス 26−9789
  E−mail kusumi-hiroshi@pref.miyazaki.lg.jp
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★  
Posted by tomesann at 19:17Comments(0)TrackBack(0)太陽光発電

2008年06月15日

洞爺湖サミット記念イベント

ひむか・おひさま共和国では、7月の洞爺湖サミットを記念して、洞爺湖サミット記念イベントを4回実施することになりましたのでご案内します。

洞爺湖サミット記念イベントのご案内について
(ひむか・おひさま共和国とPV−NET宮崎地域交流会共催イベント)

 洞爺湖サミットが7月7日(月)〜9日(水)に開催され、国はこのサミットで家庭用太陽光発電を2030年までに全世帯の30%まで普及させる政策を打ち出すこととなっています。
 家庭用太陽光発電の普及策としては、太陽光発電のグリーン電力証書取引導入を行い、1,000kW(1M イチメガワット)以上のメガワットの大型太陽光発電については、補助金の上乗せを行う方針です。 
 このサミットを記念して、ひむか・おひさま共和国とPV−NET宮崎地域交流会では、下記のとおり記念イベントを開催しますことになりましたのでご案内します。 

1 7月4日(金) 洞爺湖サミット第1回記念イベント(大人向け) 
   会場 宮崎県知事公舎(定員 先着30名)
   参加無料 

  ● UMKテレビでおなじみの気象予報士の岩倉尚哉さんに「地球温暖化について」
    世界、日本、宮崎の地球温暖化について分かりやすく説明して貰います。
13:00〜14:00

  ● 経済産業省関係機関の講師、星加文彦さんに「太陽光発電について」
今後、太陽光発電の普及が必要であることを分かりやすく説明して貰います。
14:00〜15:00

  ● 知事公舎の太陽光発電施設(10kW)の見学会
15:15〜16:00

2 7月19日(土) 洞爺湖サミット第2回記念イベント(大人向け) 
   会場 宮崎県立図書館(定員 先着100名) 参加無料 

  ● 宮崎大学の大塚馨象名誉教授に「地球温暖化、エネルギー問題、洞爺湖サミットについて」13:00〜14:00

  ● NPO 太陽光発電所ネットワーク 都筑建事務局長に
    「家庭用太陽光発電のグリーン電力証書取引について」
14:00〜15:00
● 太陽光発電反射板開発者の一木忠治さんに
 「反射板による太陽光発電の出力アップについて」
15:15〜16:15
3 8月1日(金) 洞爺湖サミット第3回記念イベント(子ども向け)
   会場 宮崎県知事公舎(定員 先着親子15組)
   参加無料 13時〜16時 

  ● 経済産業省関係機関の講師、星加文彦さんに「太陽光発電について」
13:00〜14:00

  ● ミニソーラーカー親子製作教室(小学生対象) 講師 楠見博 
14:00〜15:00

  ● 知事公舎の太陽光発電施設(10kW)の見学会
15:15〜16:00

4 8月2日(土) 洞爺湖サミット第4回記念イベント
   会場 グリーンパークえびの(えびの市の南九州コカコーラー工場)
   参加無料 (午前親子30組・午後親子30組の2回開催)
 
● 経済産業省関係機関の講師、星加文彦さんに「地球温暖化と太陽光発電について」
10:00〜10:30、14:00〜14:30

● ペットボトルのミニソーラーカー親子製作教室(小学生対象)講師 楠見博 
10:30〜12:00、14:30〜16:00

参加希望の方は、楠見までメールでご連絡ください。


*** 病んでる地球を省エネと自然エネルギー普及で救おう! *** 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
  宮崎県企業局工務課 計画調査担当
  楠見 博
  〒880−0803 宮崎市旭1丁目2番2号
  電話 0985−26−9884 ファクス 26−9789
  E−mail kusumi-hiroshi@pref.miyazaki.lg.jp
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
  
Posted by tomesann at 00:20Comments(0)TrackBack(0)環境

2007年10月08日

「停電時の太陽光発電の賢い活用方法&エコクリーン宮崎見学会」

「停電時の太陽光発電の賢い活用方法とエコクリーンプラザみ
やざきの見学会」


 ひむか・おひさま共和国も早4周年を迎え、皆様のお力添え
によるものと感謝しております。
 今回は、災害等の停電時に太陽光発電で家庭の電気製品を動
かす賢い活用方法についての説明会を行います。
 家庭用の太陽光発電は、停電時に太陽光発電で家庭内の電気
製品を動かす機能が標準装備で付いています。このことについ
て太陽光発電を取り付けている方のほとんどがご存じないと思
います。そこで、聞けば得する説明会を開催します。
 みなさん、この説明会を聞いて停電時の太陽光発電の賢い活
用方法を身につけて、災害時の停電時に備えましょう。
 
 また、宮崎市にある環境にやさしい広域ゴミ処理施設「エコ
クリーンプラザみやざき」の施設見学も同時に開催します。
 みなさんが捨てるゴミがどのように処理されているのかが分
かりますよ。すごい量のゴミがたくさん収集されています。見
学さればびっくりされます!

参加ご希望の方は、10月24日(水)までに楠見までメール
でご連絡ください。
     
              記

1 日  時 : 10月27日(土)13:00〜16:00

2 会  場 : エコクリーンプラザみやざき  
        宮崎市大字大瀬町字倉谷6176番1 
地図については、添付ファイルの地図を参照
ください
        (電話 0985−30−6511)
         
3 会  費 : 無料(だれでも参加OK)


(エコクリーンプラザみやざきの施設事業内容)

 ゝ楮蟷圈清武町・国富町・綾町の可燃ゴミを焼却溶融処理
を行っている。この可燃物を燃やす時の熱を利用してゴミ発電
が行われ、11,000kWの発電機が動いています。この発
電した電気は、施設に供給され、余った電気は九州電力に買電
されています。

◆ゝ楮蟷圈清武町・国富町・綾町の粗大・不燃・資源ゴミに
ついてリサイクル施設で破砕・選別処理を行っている。

 不燃物の埋め立て処理を行っている。  

*** 病んでる地球を省エネと自然エネルギー普及で救おう!!!*** 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
    ひむか・おひさま共和国事務局   楠見 博
    〒880−2234 宮崎市金崎3114−1
    電話・ファクス   0985−36−0160 
    E−mail himuka_ohisama@yahoo.co.jp
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★  
Posted by tomesann at 23:00Comments(0)TrackBack(0)

2007年02月07日

県政テレビ番組「みやざきゲンキTV」のご案内

宮崎県は太陽がサンサンとふりそそぐ「太陽の国」と呼ばれ
ています。
 その太陽のシンボルとして、今回、県政テレビ番組「みやざ
きゲンキTV」の中で(知っとこみやざき)コーナーで【みや
ざきの宝再発見!】として、太陽光発電をテーマにPRしたい
とのことで秘書広報課より取材依頼があり、太陽光発電の実践
者として私がUMKから取材を受けました。
 番組では、ひむか・おひさま共和国の太陽光発電の普及啓発
活動、太陽光発電のしくみ、小学生の親子を対象に実施してい
るミニソーラーカーの紹介、省エネの取り組みなどが放映され
ます。興味のある方は、ご覧ください。

放送日は2月11日(日)UMKチャンネルで午前9:00〜
9:15


参 考
●宮崎県の動き・・・
 県では、地球にやさしい太陽光発電を住宅に普及させること
を目的に、「宮崎県太陽光発電普及促進協議会」が地域振興課
を事務局として、昨年12月26日に発足しました。 協議会
は、行政と民間との協働で取組を推進していくことになってい
ます。
 企業局も工務課がメンバーとして参加しています。
 
● 宮崎県のデータ・・・
 ・ 年間日照時間(2,099時間、全国平均より214時
間多い)と快晴日数(54  日、全国平均の1.8倍の日数
)が共に全国3位。
  1千世帯あたりの太陽光発電設備件数は、16.1件と全
国2位

●太陽光発電のデータ・・・
宮崎県の場合、3.5kWの太陽光発電設備を設置すれば、
月平均350kWh発電でき、宮崎県の標準的な4人家庭での
消費電力量300kWh(月の電気代約8,000円)は、1
00%賄うことができます。
 環境貢献では、年間発電量を石油換算すると約1,000リ
ッターの削減となり、二酸化炭素換算で2.8トンの削減し、
地球温暖化防止に大きく貢献できます。
 太陽光発電3.5kWの設置費用は二百数十万円要し、回収
年数は、約20年。


*** 病んでる地球を省エネと自然エネルギー普及で救おう!!!*** 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
    ひむか・おひさま共和国事務局   楠見 博
    〒880−2234 宮崎市金崎3114−1
    電話・ファクス   0985−36−0160 
    E−mail himuka_ohisama@yahoo.co.jp
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★  
Posted by tomesann at 21:37Comments(0)TrackBack(0)環境

2006年12月05日

環境NGOと市民の集い 九州・沖縄ブロックの大会

ひむか・おひさま共和国の会員の皆様へ

宮崎県地球温暖化防止推進防止センター長の石田さんから標記
の件について参加のお願いが来ました。
参加者が少ないようです。
参加できる方は是非をお願いします。

日時は、12月9日(土)13:00〜17:00
場所は、県立図書館 2階 研修ホール
参加料 無料

環境NGOと市民の集い 九州・沖縄ブロックの大会です。
九州各県から14団体のNPOが来られ、活動事例発表があり
ます。
その後、環境NPOとの交流会があります。

地球環境基金から、助成金募集の説明会もあります。

参加者は、宮崎文化本舗へご連絡ください。
電話 0985−60−3911

*** 病んでる地球を省エネと自然エネルギー普及で救おう!!!*** 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
    ひむか・おひさま共和国事務局   楠見 博
    〒880−2234 宮崎市金崎3114−1
    電話・ファクス   0985−36−0160 
    E−mail himuka_ohisama@yahoo.co.jp
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
  
Posted by tomesann at 18:10Comments(0)TrackBack(0)太陽光発電

環境NGOと市民の集い 九州・沖縄ブロックの大会

ひむか・おひさま共和国の会員の皆様へ

宮崎県地球温暖化防止推進防止センター長の石田さんから標記
の件について参加のお願いが来ました。
参加者が少ないようです。
参加できる方は是非をお願いします。

日時は、12月9日(土)13:00〜17:00
場所は、県立図書館 2階 研修ホール
参加料 無料

環境NGOと市民の集い 九州・沖縄ブロックの大会です。
九州各県から14団体のNPOが来られ、活動事例発表があり
ます。
その後、環境NPOとの交流会があります。

地球環境基金から、助成金募集の説明会もあります。

参加者は、宮崎文化本舗へご連絡ください。
電話 0985−60−3911

*** 病んでる地球を省エネと自然エネルギー普及で救おう!!!*** 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
    ひむか・おひさま共和国事務局   楠見 博
    〒880−2234 宮崎市金崎3114−1
    電話・ファクス   0985−36−0160 
    E−mail himuka_ohisama@yahoo.co.jp
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
  
Posted by tomesann at 18:09Comments(0)TrackBack(0)太陽光発電

2006年09月14日

ひむか・おひさま共和国の太陽光発電セミナー

ひむか・おひさま共和国では10月15日に3周年記念イベン
トで下記の太陽光発電セミナーを開催することになりましたの
でご案内します。


ひむか・おひさま共和国の太陽光発電セミナー

「太陽電池の伝道師 星加氏講演会」

 ひむか・おひさま共和国も早3周年を迎え、皆様のお力添え
によるものと感謝しております。
 活動の一環として「太陽電池の伝道師」としてクリーンエネ
ルギーの普及活動を行っていらっしゃるシャープの星加氏をお
招きして、太陽電池のいろいろなお話をお聞きしましょう。全
国各地で太陽電池の講演を行ってらっしゃいます。これまでわ
からなかったことも、たのしく理解できることと思います。 
           
 
                    記

    日  時 : 10月15日(日)13:00〜16:00  
    会  場 : 宮崎県県立図書館 2階 視聴覚室  
    講演内容 : 「地球環境問題と太陽光発電について」
          講演後、太陽光発電の相談会を実施  
    会  費 : 無料
         (だれでも参加OKですが、会場の関係で
先着順100名まで締め切らせていただきます)
    
参加ご希望の方は、下記までメールしてください。

 *** 病んでる地球を省エネと自然エネルギー普及で救おう!!!*** 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
    ひむか・おひさま共和国事務局   楠見 博
    〒880−2234 宮崎市金崎3114−1
    電話・ファクス   0985−36−0160 
    E−mail himuka_ohisama@yahoo.co.jp
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★  
Posted by tomesann at 21:38Comments(0)TrackBack(0)環境

2006年02月07日

中国バイオマスエコツアーの案内

東京の太陽光発電所ネットワークの事務局長の都筑さんから中国バイオマスエコツアーの案内が参りましたので、ご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
● 自然エネルギーを体感するエコツアー ●
バイオガスエネルギーと
棚田、少数民族文化に触れる7日間
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
◎期  間:2006年3月28日〜4月3日
◎訪問地:雲南省昆明市および紅河ハニ族イ族自治州
◎定  員:15名
◎参加費:180,000円(交通費・宿泊費・食費含む)
◎内  容(予定)
3/28 成田→広州→昆明
  3/29 昆明→建水(紅河ハニ族イ族自治州)
  3/30 建水周辺の農村を訪問。バイオガス設備視察や農村交流等
  3/31 元陽で棚田や少数民族文化に触れる
  4/ 1 建水→安寧→昆明
      安寧市でバイオガス設備視察や農村交流等
  4/ 2 雲南師範大学や環境NGOを表敬訪問
  4/ 3 昆明→広州→成田
◎資  料
  建水旅遊信息網 http://www.ynjstravel.com/ (中国語)
◎申込み・お問い合わせ
  自然エネルギー推進市民フォーラム(担当:伊藤)
  Tel 03-3834-2427 Fax 03-3834-2406
  Email repp@jca.apc.org

  
Posted by tomesann at 19:59Comments(0)TrackBack(0)

2006年02月02日

「風と水と光の王国(ひむか・おひさま共和国都城支部)」の総会

「風と水と光の王国(ひむか・おひさま共和国都城支部)」の総会(13:00〜15:30)2月4日に開催



この総会で私が基調講演をすることになっています。(突然依頼が参りました。)
環境の大先輩の親分方の前での講演なので緊張するかも・・・

風と水と光の王国には、意味がありまして風の王様がおられて、私が取り付けている小型風力発電機の開発者の都城高専の川崎先生が支部の会長です。
モンゴルの遊牧民に毎年風力発電機を贈呈した先駆者です。今は都城市とウラーンバードル市と友好都市になり、毎年夏休みに都城市民も参加して国際交流しています。
水は地下水の研究者の元都城高専の平原名誉教授がおられます。モンゴルの遊牧民の地下水調査も副大統領の下津さんと一緒に行かれて調査されています。
モンゴル遊牧民への風力発電機贈呈の会の会長です。

総会の会場のこだわりのそばやの「がまこう庵」は、かもうよしこさんが、やられていて、太陽光発電・小型風力が設置されていて、ビオトープ、素焼き小屋、水のいらないバイオマストイレもあります。

総会の後は、16:30〜都城市の中山荘で平原名誉教授の都城市栄誉市民賞の祝賀会が開催されます。
主催は都城21世紀研究会みたいです。
最初は、平原先生の基調講演が一時間ほど有り、その後懇親会(会費5,000円)です。


  
Posted by tomesann at 21:50Comments(0)TrackBack(0)環境