カテゴリ:

公開されてから時間が経ちましたが、特報2と2.5をご覧ください!
















その上で続きから整理と考察します!

 
「特報2」は今までの特報、予告のなかでとても親切なものになっています。


それは、映像の前に「Sn000 C000」とどのシーンとどのカットかサブリミナルみたいな感じで書かれてるんです!


それを踏まえまして順番を整理しましたので、その紹介と考察を行なっていきます。


「2」と「2.5」の違いはシーンカットの表示の有無とワンシーン追加と最後の文です。




Sn002 C010 C018


ここはQの続きで、コア化した道路や大地をシンジ、アスカ、黒波の三人でヴンダーが近づけるところまで放浪するシーンですね。

ということは0706作戦の冒頭10分のユーロネルフカチコミがSn001ということになります。
冒頭の考察はこちらで↓
シン・エヴァ冒頭10分最速考察!!



Sn054 C010


黒波のアップ。Sn002の続きかと思いきやだいぶ先のようです。まだ放浪しているのかな?
そういえばQは旧劇場版の続きだという見方の人が公開当時いましたが、シン・エヴァはしっかりQの続きのようです。



Sn105 C001 C002


Qで冬月がシンジにユイのダイレクトエントリーと綾波の真実を伝えた場所ですね。そのダイレクトエントリー装置に13号機が安置されています、胸部にロンギヌスの槍が2本刺さっていますのでQの後、ネルフに回収されたのでしょう。その前に立っているのはおそらくゲンドウです。何を目論んでいるのでしょうか。旧劇場版でのリリスと一体化しようとしているシーンと似ているので、リリスはもう崩壊しているため、アダムス素体と思われる13号機にダイレクトエントリーするつもりなのでしょうか。これには旧劇場版と照らし合わせると、アダムの幼生体ではなく、ネブカドネザルの鍵を使うのかもしれません。ただし、同じく失敗するのかゲンドウは神たりうるのか、劇場で確認するしかなさそうです。


Sn109 C002


シンジがS-DATを手にしたシーン。放浪の末、たどり着いたヴンダー内でしょうか。



Sn134 C017


ヴンダー内のマリ?




Sn136 C003


続いて重要なシーンです!!!
カヲルくんがいるじゃあ、あぁりませんか!!!!!
しかもシンジと一緒に!!!
これだけでもかなり嬉しいですが、考えられる線として、


①シンジの脳内、幻想、幻覚


②①とさほど変わりませんが魂として存在するカヲル


③月からまたやってきたカヲル


④時空を跨いできたカヲル


①②あたりが濃厚なんじゃないかと思いつつ、③希望ですね。というかここもヴンダー内???




Sn143 C003


冬月と綾波顔アップ。これはQの首だけの綾波シリーズなのか、ポカ波?冬月の感じといいかなり謎めいたシーンです。



Sn299 C001 C001A C002 C003


2号機とヴンダーのシーンです。シーン数からもかなり終盤、そしてバラルの扉からもわかるようにファイナルインパクトの始まりだと思います。虹色ではないので、ガフの扉はまだ開いていないはずです。またしてもインフィニティのなり損ないが宙を舞っています。また、Qのシン・エヴァ予告は特報的なイメージで捉えた方がいいと思うので、概ね嘘予告ではないようで、2号機が量産型Mark.06の大群のようなものにつっこんでいます。



ざっとこんな感じでシーンとしては意外とわかりやすいですね。破→Qのように14年後ではないのでw


2.5で追加されたのは背後が紫っぽく光っている8号機のシーンです。これってもしかするとQの嘘予告の8号機のシーンかも…ついに14年の空白が明らかになるかもしれません!!!!!という期待ですが…


時系列としては、エヴァは冒頭に戦闘シーンを持ってくるので、放浪した3人の回収後、パリにカチ込んだのでしょう。細かい部分はわかりませんが、概ねシーン数通りでしょう。途中でリツコが晒し巻いて太鼓を叩き、14年の空白を語ってくれるのを祈りましょうwwwwww


ちなみにMark.00系はアダムス関連かつゼーレのエヴァ 、''第''13号機はアダムスベースのネルフ主導のエヴァとみています。


残念ながら公開延期となってしまいました。もう映画業界は再開したらしたでどうなってしまうんでしょうかね…



567の収束とできれば今年中の公開を願って結びとします!


それでは

「希望は残っているよ。どんな時にもね。」


見るまで死なない!!!!!