4−0 「因縁の相手」に完勝。大黒2回目のハットトリック。
得点 横浜 7分 高地、10(PK)、15、32分

決戦の火蓋は切って落とされた
何かと注目をされた「因縁の一戦」。試行錯誤が依然として続く横浜FCだが、この一戦に臨むメンバーは、GKにシュナイダー(この日は誕生日)を起用、加入したばかりのホベルトをスタメンに。これで、スタメン中6人、サブの渡邉を含めれば7人が「鳥栖組」だ。

先制点とくに鳥栖側に入れ込む気持ちが強い中で試合が始まったが、試合は早々に動く。7分、ホベルトからのパスを受けた武岡が思い切りよくシュート、ボールはポストに嫌われたが、その跳ね返ったボールをゴール前に詰めていた高地が決めて先制。開幕戦の得点を思い起こさせる高地らしい得点でもあった。「鳥栖組」が絡んでの得点。鳥栖側にとっては、決してやらせたくなかった「鳥栖組」が見せた得点である。試合の流れを決めるショックの大きいものだったはずだ。

貴重なPKそして、その流れは確実に横浜FCに来た。先制点から3分後、ペナルティエリア内に切り込んだ高地が倒されてPKを獲得。そのPKを大黒が「落ち着いて」決めて追加点を挙げる。
さらに、15分、高地からのクロスに大黒が合わせて3点目。大黒らしいポジショニングだった。そして、その後、鳥栖・ユンジョンファンコーチが判定への異議で退席となり、カードが飛び交う荒れた展開へとなっていく。


32分、CKから大黒のヘディングで叩き込み4点目。草津戦以来2回目のハットトリック達成だ。CKを蹴った高地は4点全てに絡んだ。展開としては願ってもない状況だ。しかし、3点差をひっくり返された甲府戦のこともあり、しっかりと前半を無失点に抑えることが大きなテーマになっていたはずだ。ホベルトが効いていて、守備陣も落ち着いて鳥栖の攻撃を封じ、前半を無失点に抑えた。鳥栖が「つなぐサッカー」できたことも要因だったと思う。

明暗くっきりの両監督早い段階で1点でも返していきたい鳥栖だったが、後半の立ち上がりに下地が2枚目の警告で退場。自ら首を絞める状況となる。この試合では、鳥栖のプレーの荒さが目立ってしまったのだが、ヨソンヘが高地を後ろから倒し警告。このプレーで高地が左足を痛めてプレー続行が不可能に。試合後足を引きずりながらもバックスタンドへあいさつに向かった高地だったが、状態が非常に心配になる。
さらに、ヨソンヘは八角に対して足の裏を見せてタックル、非常に危険なプレーであり、当然の「一発退場」。八角に大したことがなかったことが救いだったが(見た限りでは)、今後、彼への遺恨が残りかねない程、酷い反則だった。


これで、鳥栖は2人欠く状況であり、試合は決まったも同然だった。横浜FCとしては、5点目を狙ったのだろうが、圧倒的な数的有利な局面で追加点が取れなかったことは課題として残る。もちろん、無理に点を取りにいくこともできたかと思うが、さらなるケガ人が出かねない試合状況でもあったことも考えると(大黒を下げたのもそうだと思う)、その選択もアリだとは思う。ただ、点が取れなかったというのが実際のところなのだろう。
追加点が取れなかった以上に、問題として取り上げなければならないのは、数的不利で事実上攻め手のない鳥栖に、何回も攻め込まれたこと。前半の安定した守備とは一変、後半、時間の経過とともに、足が止まり、ミスも目立ってきた。これをつけ込まれての形でもあった。依然として抱える問題の解決に至っていないことは明らかである。大量リードのおかげで目立たないことだったが、見逃してはならないことだと思う。

「因縁の対決」と言われ、荒れた試合ともなってしまったが、4−0の快勝劇。連敗を4で止めることができ、ホッとしたのが本音だった。自分のチーム状況に手いっぱいで相手との「因縁」どころではない状態で、自分たちのサッカーをすることが第一だった横浜FCと、チーム状況が良く、とにかく相手チームとの「因縁」に対して鼻息が荒かった鳥栖。その意気込みが完全に空回りしてしまい、自ら自滅する格好となってしまった。

この快勝は、ハットトリックの大黒や全得点に絡んだ高地だけでなく、この試合に「負けたらアカン」と一丸で臨んだ選手一同・監督以下コーチングスタッフ、チーム関係者、サポーターの結晶でもある。
その中でもホベルトの存在は非常に心強いものだった。「救世主」となる存在だと確信させるくらいのものである。チームの中でもっとフィットしてもらいたいと思うとともに、ほかの選手たちもホベルトの良さを吸収してほしいものである。

大分戦と次の甲府戦がそうだったが、勝った次の試合が本当に大事。この「きっかけ」を足がかりにしてほしいと願うばかりだ。


J's GOAL 2010 J2リーグ戦 第14節 大黒 将志選手(横浜FC)ハットトリック達成

TBS「SUPER SOCCER」横浜FC対鳥栖 スタッツ

J's GOAL 【J2:第14節 横浜FC vs 鳥栖】岸野靖之監督(横浜FC)記者会見コメント

J's GOAL 【J2:第14節 横浜FC vs 鳥栖】松本育夫監督(鳥栖)記者会見コメント

J's GOAL 【J2:第14節 横浜FC vs 鳥栖】試合終了後の各選手コメント

J's GOAL 【J2:第14節 横浜FC vs 鳥栖】レポート