2013年11月18日

「向井酒店」@大阪扇町

「向井酒店」
天満界隈で一人酒!一軒目にオジャマしたのは、前々からず〜〜っと行ってみたかった「向井酒店」さん!
「向井酒店」
「向井酒店」
店内は何とも。昔ながらの雰囲気をそのまま残した味わい深さ。
戦前からこの地でずっと営まれているそうで、改装もせずこの美しさ。
(改装しないのは甲斐性が無いからよ。なんてダジャレだか素なのだか分からない謙遜をなさるお母さん。笑)
「向井酒店」
見上げた天井もぴっかぴか。ぶら下がる扇風機もぴっかぴか。
「向井酒店」「向井酒店」
店内そこここに見られる古きものも、流行の「昔風」「作ったレトロ」ではなく、当時のものそのままなのだと思われます。
「向井酒店」
立ちカウンター前にズラリ並ぶビールの缶。見た事のないご当地ビール。
こちらも復刻版ではなく、当時、十数年前のものなのだとか。
「向井酒店」
さらに驚くべきは昔の冷蔵庫。もちろん現在は使用されていませんが、この保存状態。使用されている時からきっと大切に扱われていたのでしょうね。
「向井酒店」
さてこちらでの立ち飲み。ドリンクは入口左脇の冷蔵庫からセルフで。
その他、焼酎や日本酒もあるようです。
「向井酒店」
「向井酒店」
アテは酒屋の立ち飲みらしく、乾き物あれこれと、カウンター内に手作りの一品が少々並びます。(目の悪い私は何物かは判断できなかったのですがw)
「向井酒店」
発泡酒¥200
キャッシュオンではないのでとりあえず、いただきます。

お店はお歳を召されたご夫婦でされていますが、主役はお母さんのよう。
お父さんは椅子にちょこんっと座り、その後用事で出て行かれ。
カウンターに立つ私、内に座り新聞を読むお母さん。しばし沈黙の時が流れ、若干の緊張を覚える私にポツリと話しかけて下さり‥
その後、他愛無い会話を続け気付けば30分ほど経っていました。
これまで色々な角打ちにオジャマしてきましたが、これほどまでにお店を大切に扱われているお店はなかなか貴重に思えます。
先に述べたように、天井も扇風機もピカピカ、立ったカウンターも店内の隅々も、並べられたビール缶もピカピカ。とても清潔‥というか、日々大事に扱ってこられたのだろうな〜としみじみ。
こんなステキなお店が今なお続いているなんて、国宝です(笑)
跡継ぎはいるのかしら?なんて気になったりもするのですが。
ご夫婦がいつまでもお元気でお店に立たれる事を祈るばかりです。
★「向井酒店」食べログ
 大阪市北区同心2-3-17
 06-6351-2173
 18:00頃〜21:00 土日祝休み

向井酒店立ち飲み居酒屋・バー / 天満駅扇町駅桜ノ宮駅
夜総合点★★★☆☆ 3.3

☆昼酒・一人酒の酒場での人間観察をイラストで綴ったブログ
関西女の酒場放浪記(仮)」こちらもヨロシク!
★★★10/13更新★★★
あなたの1Clickがプァワーの源です♪
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ


tomikaai at 21:43│Comments(0)TrackBack(0)clip!★呑み食べ歩き | ├大阪天満・天神橋筋・南森町周辺

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

kaai

イラストレーター。
酒呑み辛辛党関西女、もうすぐアラフォー世代?!呑んで食べて描く日々
(○′∀`)ニャハ
裏ブログ→「関西女の酒場放浪記(仮)
昼酒一人酒の酒場での人間観察をイラストで綴ったブログ
HP→イラストレーター富 圭愛

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村 スイーツブログ コンビニスイーツへ
食べログ グルメブログランキング
インスタもお願いします!Instagram
゚ *+:。ラブ.。:+* ゚
立ち飲み・B級C級グルメ・大衆酒場・ガード下、赤提灯、ディープ(地下街、天満、十三、京橋、新世界、西成、新橋etc.)、東南アジア、海外飲み歩き
ビール・発泡酒・焼酎ロック・辛口日本酒・ワイン・チューハイ・ハイボール・梅酒‥
年中無休でアルコール!
吉田類さんと酒場放浪するのが夢。
赤井英和さんと立ち串かつが夢。
太田和彦さんとハシゴ酒が夢。
中尾彬さんと呑むのが夢。

好物:串かつ・油脂・マヨネーズ・激辛・生肉・鳥獣肉・豆類・食べ物の端っこ・缶詰・珍味ゲテモノ・菓子パン・太田胃散・大正漢方胃腸薬etc.
人生一度きり。何でも食べたい!あちこち行きたい!
Categories
Recent Comments