2018年10月08日

スタートからシメまでラム肉三昧!その美味しさ新しさに感動!「ラム肉家muu」@大阪堺筋本町

「ラム肉家muu」
今宵はラム肉三昧!


「ラム肉家muu」
オジャマしたのは「ラム肉家muu
最近めちゃめちゃ流行ってる、生ラム肉専門店!初めてーっ!
「ラム肉家muu」
堺筋本町駅から徒歩数分、大通りに面した一軒家スタイル。あんまり来ないエリアなので迷うかな〜と思ったけど。大きな黄色い提灯がすぐ目に留まってホッ=3
「ラム肉家muu」
白暖簾がかかる開け放たれた入り口から入った店内は、奥に伸びるカウンターとその背後のテーブル席。カウンター奥にもテーブル席あったかな。シンプルスタイリッシュな空間です。
「ラム肉家muu」
入り口近くのテーブル席にオジャマしまして。各テーブルにスタンバイする焼きコンロ。ラム肉=ジンギスカン=中央が山になった鉄鍋のイメージとは裏腹に、ふつーの焼肉コンロなんだ!ワクワク〜♪
「ラム肉家muu」「ラム肉家muu」
「ラム肉家muu」「ラム肉家muu」
メニューは手元パウチにて。品数は少なめで、とにかくラム肉三昧!昨今のこのラム肉ブームはどこから来たのかしら??なんせ流行ってるよね〜そのヘルシーさが見直されてきたのかしら??ま、理由はともあれ。ラム肉三昧、いくで!
「ラム肉家muu」
まずは生ビール¥480で乾杯〜
「ラム肉家muu」
しばらくして供されるのは、基本セット¥980/1人前(写真は2人前)
こちら、何も言わずとも、入店=この基本セットと決まっているのだ。「ここに来たらまずはこれ食べて!」なのだ。なるほど。
そのセット内容は、生ラム肉+玉ねぎ+トマト
肉の味付けは塩かタレを選べます。最初はもちろんシンプルにで。
「ラム肉家muu」
ほんでこのキレーな肉色!ラム肉ってより豚肉みたい!美し!
「ラム肉家muu」
玉ねぎ、プチトマトとともに焼き入りまーす。ジュージュー
「ラム肉家muu」
かなりレア目に食べちゃう。めちゃくちゃやらかーい!Σ(0_0)ミルキー!ほんで、「ラム肉=臭い」が一般的なイメージだけど、これ全然臭くない!…とまぁもちろん、全く匂いが無いわけではないですよ、ラム特有の香りはそこそこあるけど、臭いというアレじゃない。だってラム肉はあの香りがラム肉なのだから。でも、ラム肉が苦手な人でもトライすべしヤツ!ほんと、私自身はラム肉大好き!ラム肉特有の強めの香りも大好き!派ですが。このレベルまで匂いしないのは初めてかもー!?ココを訪れた友人数名も同意見、「ここのラム肉は匂いが少ない!」と口を揃えて言う。本当にそうなのだ。っひゃ〜〜びっくり。
「ラム肉家muu」
そしてそして。ラム肉と玉ねぎの相性の良さは周知のうえだけど、トマトもまた合う〜!肉単体だと焼肉、トマトと合わせると料理になる。おもしろい!
「ラム肉家muu」
4人で伺ったので、もう2人前はタレで。
「ラム肉家muu」
今度はもすこしよく焼きにしてみよ。
「ラム肉家muu」
わっほい!こんがり良い焼き具合!こっちの方が美味しそう!で、実際ウマイ!しっかり焼いても全然カタくないのー!すごい!よく焼いた方が香ばしさも加わってよりジューシィ。俄然ウマイな。よく焼き、オススメ。タレもジンギスカンダレのような濃い味じゃなくってもうちょいあっさり目で肉の味もちゃんとする。良い。
「ラム肉家muu」
ラムポン¥380
焼きの合間につまみ。スジぽん風のラム肉。良い具合の歯応えがあって。そもそもラム肉をポン酢で食べるってあんまないよね!コレもえぇアテやなぁ〜
「ラム肉家muu」
アボカドチャンジャ¥380
そのまんま、アボカドをチャンジャで和えたん。まったり濃厚旨辛〜家でも真似しょ。
「ラム肉家muu」
通好みの超炭酸レモンサワー¥380でさっぱり。
「ラム肉家muu」
ラムチョップ¥980/1人前1本
待ってました!ラムチョーップ!めっちゃ好き!これは絶対食べたかった。
「ラム肉家muu」
この背中!ウマそ!
「ラム肉家muu」
ジュージュー
「ラム肉家muu」
ファイヤー!
「ラム肉家muu」
えぇ感じに焼けてきた。
「ラム肉家muu」
いただきまーす!
「ラム肉家muu」
外こんがり中ジュワッとジューシィ!先の切り身より俄然ワイルドで、赤身部分と脂身部分の違いもしっかり分かる。ラム肉の脂身ー!ウマ!見ての通りのしっかり脂感、めちゃくちゃ甘くてブリブリだけど、後口は全然しつこくないからすごい!これが生ラム肉なのか!夢中でしゃぶりつきました。
「ラム肉家muu」
これは赤ワインいくね。ワインは赤白グラス¥500or¥550、ボトルは¥2800〜揃います。
「ラム肉家muu」
ラムージョ¥580
ラム肉のアヒージョでラムージョ。わかりやすい。
「ラム肉家muu」
火にかけてグツグツ〜
「ラム肉家muu」
バゲットももろて。
「ラム肉家muu」
頃合いを見てバゲットにオンザ。ウマ!食べたことないアヒージョ。
「ラム肉家muu」
バゲットをぶち込んでいっしょにグツグツしちゃっても良い。
「ラム肉家muu」
しばし焼きを離れていたので、追加肉¥580。タレでいただきますが、
「ラム肉家muu」
これにはお供のチーズ、パクチー各¥380もスタンバイ。絶対ウマイに決まってるやん。
「ラム肉家muu」
肉焼き入れながらチーズもグツグツしてきた。
「ラム肉家muu」
焼きあがったラム肉をチーズにドボンっ!合う〜〜!
「ラム肉家muu」
さらにパクチーも打ち込む。めちゃめちゃ合う〜〜〜!これ好き!個性的なもん同士は合う!
パクチー好きさんにもパクチー嫌いさんにもタマラン一品(笑)
「ラム肉家muu」
ゴールドラッシュ¥380
「ラム肉家muu」
生でも食べれる甘いとうもろこしをサッと焼いて〜ジューシィ!焼かなくても甘いけど、焼いた方がより甘みが増す!
「ラム肉家muu」
ラム麺¥680
シメ第一弾。もちろんシメまでラム。麺・ラムチャーシュー・玉ねぎ・メンマのこのシンプルさ。
「ラム肉家muu」
あっさりだけど旨味しっかり。玉ねぎがえぇ仕事してるわ〜。ラムと玉ねぎ、ほんま名カップルやねんな♡
「ラム肉家muu」
もういっちょシメは裏メニューだという、ラムチゲ
「ラム肉家muu」
「ラム肉家muu」
先のラム×パクチーのクセ同士とはまた違うけど、個性的な二人の組み合わせ。双方がちゃんと主張しつつ仲良くなってる。ごちそうさまでしたーっ!
「ラム肉家muu」
最初から最後までなんせラム肉三昧だったわけだけど。なんせラム肉美味しい。クセ・匂いが本当に少ない。その肉自体の美味しさ・味わいはもちろん、食べ方や組み合わせなど「こんなん初めて!」だらけでした!
ラム好きさんはもちろん、ラムはちょっと苦手やねん〜いう人も、ぜひ一度体験してみるべし。
★「ラム肉家muu」
 大阪市中央区備後町1-1-9
 050-5596-1422
 17:30〜23:00 無休

ラム肉家 muuジンギスカン / 堺筋本町駅北浜駅谷町四丁目駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8

ランクアップに清きワンクリックをお願いします♥
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
Follow me on Instagram!! >>https://www.instagram.com/tomikaai/


tomikaai at 21:45│Comments(0)clip!★呑み食べ歩き | ├大阪本町・堺筋本町周辺

この記事へのコメント

この記事にコメントする

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

Profile

kaai

イラストレーター。
酒呑み辛辛党関西女、もうすぐアラフォー世代?!呑んで食べて描く日々
(○′∀`)ニャハ
裏ブログ→「関西女の酒場放浪記(仮)
昼酒一人酒の酒場での人間観察をイラストで綴ったブログ
HP→イラストレーター富 圭愛

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村 スイーツブログ コンビニスイーツへ
食べログ グルメブログランキング
インスタもお願いします!Instagram
゚ *+:。ラブ.。:+* ゚
立ち飲み・B級C級グルメ・大衆酒場・ガード下、赤提灯、ディープ(地下街、天満、十三、京橋、新世界、西成、新橋etc.)、東南アジア、海外飲み歩き
ビール・発泡酒・焼酎ロック・辛口日本酒・ワイン・チューハイ・ハイボール・梅酒‥
年中無休でアルコール!
吉田類さんと酒場放浪するのが夢。
赤井英和さんと立ち串かつが夢。
太田和彦さんとハシゴ酒が夢。
中尾彬さんと呑むのが夢。

好物:串かつ・油脂・マヨネーズ・激辛・生肉・鳥獣肉・豆類・食べ物の端っこ・缶詰・珍味ゲテモノ・菓子パン・太田胃散・大正漢方胃腸薬etc.
人生一度きり。何でも食べたい!あちこち行きたい!
Categories
Recent Comments