〜日々の出来事〜

仲良し夫婦のなんてことない日常を綴ります。 野球ネタは六平担当、その他の記事はほぼトミミンが書いています。

友人とランチ!

先々週の事になりますが、OL時代の友人と日比谷でランチをしてきました。

私、都内には疎くて、池袋、新宿あたりしか知りません。

友人が日比谷で逢おうと言うんで行ってきました。

日比谷のなんてゆうビルだったのか忘れてしまいましたが、とにかくお昼を

食べがてら近況報告などをしてきました。

いろいろ迷って「つるとんたん」(笑)

DSC_0168













私が食べたのはお決まりの明太子のおうどん。DSC_0166














いつ食べても美味しい〜。

友人は冷たいおうどんと天ぷらでした。
DSC_0167













その後、ちよっとお店をブラブラして、さてこの後どこに行こうか?ってことになり、

私が日比谷から近いし、青山で今話題の(もう遅いかっ!)ニコライバーグマン ノム

に行きたいって言ったら、友も「行こう行こう!」ってことになり行ってみると、、、

⇩入り口はあじさいが綺麗〜。
DSC_0173













中も綺麗で洒落てるんだけど、椅子がちっちゃくて座りにくそうだったし混んでたし。

中はこんなお花を売っていたり、あと、一つ一つのテーブルに花が敷き詰められて

たりして素敵なんだけどぉ、椅子が。(後でサイトの画像を見たらちゃんとした椅子

でした。どうもすみません。〉
DSC_0175














で、青山、まったく知識がないんだけど、とりあえあず歩いてたら外見が

こ洒落たカフェを発見!
DSC_0176














緑が多くていい感じ!

ここのテラス席でパンケーキを食べ、おかわりOKの珈琲を飲みながら

いろいろ母の事やら、友人も働きながら高齢のお母さんを見てるんでそんな話や、

自分たちの体の事、あれやこれや話に花が咲きました。

パンケーキ、美味しかった〜。
DSC_0177














まぁ、私たちの歳になると親の事は避けて通れないですものね。

自分たちの先行きの事も不安だし。。。

まぁ、体にだけは気をつけて、また涼しくなったら逢おうね〜って言って別れました。

気分転換になって楽しかった〜。

Uさん、ありがとう。また秋に美味しいもの食べに行こうねぇ〜、👋

因みに後で調べたら、このカフェ、CICADAってゆう地中海料理で有名なレストラン

でした。

ランチも美味しいらしいです。

どおりでひっ切りなしにお客さんが来てたわけだ!

パン屋さんも併設してたっけ。

今度近くに行くことがあったらランチしよう!

第20回東京ドールハウス・ミニチュアショウ

毎年浅草で開催されるミニチュアショウに16日の土曜日に仲良しの千江さん

そして
17日の日曜日は突然思い立ってひとりで行って来ました。

DSC_0158_HORIZON













DSC_0156_HORIZON














16日は千江さんとふたりテンション上がりまくりで、沢山のブースを見て回りました。

ミニチュアは7階、ドールは4階で開催されてます。

ミニチュアってなんでこんなにかわいいんでしょうねぇ〜

見るもの、見るもの、どれもかわいくて欲しくなります。困ったもんんだ。

私は今回、ミニ本や、棚、棚に置く小物、それからドアか窓が欲しくて物色してました。

千江さんはどちらかというとミニチュアよりドールが欲しかったのかな?

会場はこんな感じです。

DSC_0115














色々なブースがあり、ほとんどのブースが写真撮影OKです。

そんなところも浅草会場のいいところです。

DSC_0128













⇩写真、暗いけど素敵〜!
DSC_0154













DSC_0149_HORIZON













DSC_0150













DSC_0151













DSC_0126













DSC_0125
















⇩ここも可愛いなぁ。
DSC_0132_HORIZON














2〜3時間会場を歩き回りミニチュアドールショウを満喫〜。

外に出ると、お馴染みのスカイツリーが見えますね!

DSC_0159_HORIZON














浅草を後にして、ランチを食べに池袋に行きました。

ルミネの「こなな」というカジュアルなお店でパスタと飲み物を。

DSC_0147














パスタはちょい濃いめの味でしたが美味しかったです。

ドリンクも美味しかった〜

お互いの戦利品を見せ合ったりして楽しいひと時です。


私が買った物は。。

写真が今一つだけど、一人掛けソファとミニ本、小さな椅

子、ピンクのドア。

DSC_0179














小物類、どれもかわいいの。
DSC_0163














そして次の日は夫が野球に行くので、ひとりで家にいるのはつまらないので、

「ええーーい、行っちゃえ!」てな感じで勢いで行っちゃいました。

楽しかったなぁ〜

お店の方とお話したり、幸せ気分を味わいました。

二日目の戦利品です。またも写真が下手くそで。。

DSC_0165













一番左の木馬がお高くて、ワォーって感じですが、でも全部同じブースのもの。

お店の方がオマケしてくださったので有難かったです。

何しろ、お洋服が買えちゃうお値段だから!

でもでも早くも来年も行きたい病になってます。

また行こっと!

全部飾って綺麗にしたら、お人形のお部屋はまたいつか載せますね!


今回も楽しかったです。千江さんありがとう。^^

また来年も行けたら行こうね〜

ビュールレ・コレクション

母のことがまだ片付いていませんが少し息抜きに、桜がまだきれいに咲いていた日に国立新美術館に夫と行ってきました。

印象派の大好きな私達にはとても見応えのあるコレクションばかりでした。
ドイツ人のビュールレ氏個人所有の絵画はどれも大変素晴らしく、ふたりとも何度もぐるぐると見て回り、堪能してきました。
以前に個人所有の方の美術展に行ったときはどれを観ても感動がなく、とてもがっかりしました。
今回は大丈夫かしら?と一抹の不安がありましたが、こんな時期なので気分転換にもなり、行って良かったの一言に尽きます。

人気の絵は、やっぱり「イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢」(可愛いイレーヌ)でした。
わずか8歳の幼子ということでしたが、とても8歳には見えませんでした。
大人っぽくて私には15、6歳の美人に見えました。
DSC_0067















素晴らしい絵画の数々を鑑賞出来、充実した一日になりました。

DSC_0016













DSC_0010













DSC_0007













DSC_0006













DSC_0013













DSC_0014













DSC_0013_HORIZON














モネの「睡蓮」はやっぱり見応えがありますね。
ずーっと眺めていたいぐらいでした。
ここだけは写真撮影OKでしたよ。

お土産にチョコレートやマグネットなども買い、楽しい一日となりました。
目の保養をして少し元気をいただきました。
さぁ、また明日からがんばらなければ!




二月二十四日、最愛の母が突然亡くなりました。


この何年か、体調が良くなかったり、脳梗塞になったりといろいろありましたが、それでもお料理好きの母は自分なりに工夫しておかずをこしらえたり、洗濯や掃除もやれる範囲で一生懸命自分でこなしていました。
私や姉はお手伝いをする程度で、ヘルパーさんも週に一度一時間だけだったし、お風呂だって自分でちゃんと入っていたし、まだまだ長生きしてくれるって思ってました。
まさかこんな日が突然来るとは夢にも思っていませんでした。


その日、二月二十四日の夕方、私は母と電話で話をしたんです。
その時、ちょっと言い争いとまではいかないですけど、お互い気に入らないことがあって口喧嘩をしてしまい、そのまま私の方から電話を切ってしまいました。
しばらくしてそのことを姉に電話して話そうとしたら姉が「お母さんから今電話があって、胸が締め付けられるように苦しい。」と言ってそのまま電話が切れたそうです。
本当だったら近くに住む私が母の家に行くべきだったのに、何故か、その時は姉夫婦にまかせてしまいました。
姉夫婦が車で実家に駆け付けた時、母は冷蔵庫の前で倒れていたそうです。
手足も冷たくなっていて意識もないようだったのですぐ救急車を呼んで防衛医大に搬送されました。
姉から電話が来たので私たち夫婦も急いで防衛医大に車で駆け付けました。


待合室で待っていると救命救急の先生がいらして、「心臓が動いたり止まったりを繰り返しています。正直厳しいですね。」という信じられない言葉を聞かされました。
まさか母が死ぬなんて、これっぽっちも本当にこれっぽっちも思ってなくて、茫然自失状態でした。
私が電話できついことを言ったからこんなことになったんだって自分で自分をを責めました。


午後九時三十八分、死亡が確認されました。
母は眠っているような穏やかな顔をしていました。
私は今起きていることが信じられなくて夢を見ているような感じでした。
だって、夕方、電話で話しをしたんだから。
お隣さんもお昼過ぎに挨拶して、その時元気だったって言ってました。


先生からは「たぶん朝から少しづつ大動脈が傷ついて、夕方一気に破裂したんでしょう。」というようなことを言われました。
あんまりその辺のことは憶えていないんです。


それから母を実家に連れて帰りました。
私は「お母さん、ごめんね。私がきついこと言ったからこんなことになったんだよね。
本当にごめんね。怖かったね、苦しかったね。」って言いながら何度も何度も泣きながら謝りました。
もう真夜中になっていて、姉夫婦とは交代で泊まることにして、その日は私と夫が母の傍にずっとついていました。
母とは三日間一緒にいました。
その三日間は涙が枯れるほど泣きました。
でも人間って不思議なものですね。
こんな時でもお腹が空くし、食事の支度も出来たし、ご飯も普通に食べられるんですよ。
自分でもびっくりしました。


その後、通夜、告別式と滞りなく終わり、今現在は役所関係の手続きも終わり、週に何度か実家に通いながら片づけを少しづつしています。


お母さんへ。

私をこの世に産んでくれてありがとう。
育ててくれてありがとう。
優しい、いいお母さんだったよ。
とってもかわいいお母さんだった。
自慢のお母さんだったよ。
きついこと、言ったりしてごめんね。
またいつものようにすぐ仲直りすると思ってた。
何にもしてあげられなくてごめんね。
一緒に住んであげられなくてごめんね。
お母さんが大好きよ。
今度生まれ変わっても、お母さんの子供でいたい。心からそう思ってる。
お母さん、今まで本当にありがとう。
長い間、お疲れ様でした。
またいつか向こうで逢おうね。
それまでこっこおばあちゃん(母の母。)たちと仲良くね。
ちょっとだけ、ほんのちょっとだけ待っててね。
案外早く逢えるかもしれないよ。
お母さんのこと、絶対忘れないからね。
じゃ、あんまり言いたくないけど、とりあえず、とりあえず、さようなら。


えつこ

2018 西武第2球場 初見参

日曜日に、花粉の嵐の中「春季教育リーグ」ライオンズvsファイターズを観戦してまいりました
まあ、2軍のオープン戦ね。

体の表面から内臓の細部にわたるまで、花粉を浴びてしまったので、月曜日はボロボログズグズヘロヘロで仕事になりません。
今、ブログ更新していても、鼻水が垂れてます(汚)

IMG_20180311_205911














ご贔屓の坂田遼選手。5番DHで2安打の大活躍
ご機嫌なり

なんで、2軍なのって感じ
辻監督の好みじゃないのかな。。。

まあ、ゲームは負けたけど、今年最初の観戦が乱打戦で楽しかったね

そーそー、久々にファイターズのハンケチ王子、斎藤佑樹くんを生で観ました(笑)
Sakatarが言うのもなんだけど、王子さまも今年あたり。。。ね

さ、次は土曜日の1軍のオープン戦でドーム。vs讀賣戦。
坂田遼はまだ1軍じゃないよね

花粉のピークだね

試合後の反省会。
IMG_20180312_212649















以上。


記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール

トミミン

タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ