相模原市の障害者支援施設において多数の入所者が殺傷される痛ましい事件が起き、早速、社会福祉施設等における入所者等の安全についてという内容で、国及び地方自治体等から各種通知が出されています。

通知に記載されている内容は確かにと思えるものがありますので、今一度内容を確認し、周知徹底をしていきたいところです。利用者の安全はもちろんのこと、いつも利用者のことを思い仕事をされている職員の方々の安全も当然確保する必要があります。

以下が国及び静岡県から出されている通知の内容です。

1.日中及び夜間における施設の管理・防犯体制、職員間の連絡体制を含めた緊急時の対応体制を適切に構築するとともに、夜間等における施錠、職員による巡視などの防犯措置を徹底すること。


2.日頃から警察等関係機関との協力・連携体制の構築に努め、有事の際には迅速な通報体制を構築すること。


3.地域に開かれた施設運営を行うことは、地域住民との連携協力の下、不審者の発見等防犯体制の強化にもつながることから、入所者等の家族やボランティア、地域住民などとの連携体制の強化に努めること。


4.本事件は、本来障害者の人格尊重、生命・身体の安全確保に配慮して適切な支援を実施すべき立場にあった元職員により、障害者に対する偏見等によって引き起こされた可能性も考えられることから、日ごろ障害者を始め高齢者等の支援等に従事している職員に対して、障害特性や認知症高齢者等に関する正しい知識や支援・介護技術等の研修はもとより、その不満やストレス等に対処する研修や相談体制の構築等、職場の労働環境についても改めて確認し、必要な見直し等に努めること。


 
関連URL:

http://www.wam.go.jp/gyoseiShiryou-files/documents/2016/0727112356390/
【0726通知】社会福祉施設等における入所者等の安全の確保について WAM

https://www.pref.shizuoka.jp/kousei/ko-240/kaigo/h28/documents/280727kentuuchi_anzenkakuho.pdf
【0727通知】7月27日付介護保険課・福祉指導課長通知(管理者、施設長の皆様)静岡県

<コンサルティング、講演、執筆のご依頼はこちら>
昨今では、医療・介護分野に関して、以下のご相談が非常に多くなっております。

・「持分なし医療法人への移行」
・「医療法人出資金対策」
・「医療法人の設立」
・「MS法人の活用」
・「介護事業への参入(デイサービス、サービス付高齢者向け住宅など)」
・「通所リハビリテーション事業への参入」
・「クリニックの事業承継案件(親から子、第三者への移行)」
・「医療、介護事業のM&A」  など

医療・介護分野でお困りの方は、ご相談いただければ詳細を確認の上、対策をご提案さ
せていただきます。また、コンサルティングや講演、執筆のご依頼も常時受付けております
のでご希望の方はご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
名南コンサルティングネットワーク
税理士法人 名南経営 
医業経営支援部 冨本 健嗣
〒450-6333
愛知県名古屋市中村区名駅一丁目1番1号
JPタワー名古屋33F
TEL:052-589-2301
FAX:052-589-2326
E-mail:k-tomimoto@meinan.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━