初めての方へ、前向きな方を応援しています冨永です。
よろしく、お願いします。

私、メルマガを出しています。
会社を設立したい方や個人事業主の方には、特に有益なメルマガです。
ここから登録できますよ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

今日は、阪神負けてしまいましたね。

これで中日とは0.5ゲーム差。
厳しい〜!!

しかし私も厳しい〜!?


よろしければ、ここ(人気ブログランキング)を「クリック」してくださいね。


今回の記事は、会社設立後の届出(都道府県税事務所編)の「法人設立等の申告書」についての解説です。


この都道府県税事務所に提出する「法人設立等の申告書」は、法人都道府県民税、法人事業税を納めるために、会社が設立されたことを都道府県に届け出るものです。


なお、東京都23区内に会社を設立した場合は、市町村民税の分も合わせて都税事務所に納めることになります。
ですので、区役所への届出は不要となります。


提出期限ですが、都税事務所(東京都)の場合は、事業開始から15日以内、道府県税事務所の場合は、事業開始の日から15日〜2ヵ月以内となります。
この辺は、自治体によって、様々です。

また、提出時には添付書類として、「定款の写し」と「会社の登記簿謄本(全部履歴事項証明書)」を添付する必要があります。


この「法人設立等の申告書」には、以下のようなことを記載します。

・本店所在地
・法人名
・代表者氏名
・電話番号
・設立年月日
・事業の種類
・最初の事業年度
・資本金
・主たる事務所の名称・所在地・電話番号・設置年月日
・従たる事務所の名称・所在地・設置年月日


次回は、会社設立後の届出(市町村編)の「法人等設立申告書」について、解説いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

よかったら、みなさんにも人気ブログランキングを「カチッ」と、していただければ嬉しいです。

私、メルマガを出しています。
会社を設立したい方や個人事業主の方には、特に有益なメルマガです。
ここから登録できますよ。

みなさんからのコメントには必ずお返事いたします。
(スパムはご遠慮ください)