初めての方へ、前向きな方を応援しています冨永です。
よろしく、お願いします。

私、メルマガを出しています。
会社を設立したい方や個人事業主の方には、特に有益なメルマガです。
ここから登録できますよ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

今日から子供は学校。
長い夏休みが終わり、ちょっと学校には行きたくなさそうでした。

でも一回行くと、もう慣れたようでした。

これはサラリーマンの時の私と同じですね。
あまり休みが長いと、行きたくなくなるんですよね。


よろしければ、ここ(人気ブログランキング)を「クリック」してくださいね。


今回の記事は、会社設立後の届出(市町村編)の「法人等設立申告書」についての解説です。


まず、始めに東京都23区内で設立の方は、今回の記事は関係ありません。
東京都23区内で設立の場合は、市町村民税の分も合わせて都税事務所に納めることになるからです。

ですので、昨日の記事だけでOKです。


今回の市町村に提出する「法人等設立申告書」は、東京都23区意外で設立する方に関係があります。

この「法人等設立申告書」は、東京都23区以外に会社を設立する人が、市町村民税を納めるために、会社が設立されたことを市町村に届け出るものです。


この届出は、事業開始の日から2ヵ月以内に提出する必要があります。

また、提出時には添付書類として、「定款の写し」と「会社の登記簿謄本(全部履歴事項証明書)」を添付する必要があります。


この「法人等設立申告書」には、以下のようなことを記載します。

・法人名
・本店所在地
・電話番号
・代表者氏名
・代表者住所
・設立年月日、登記年月日
・事業開始日
・資本金額
・事業の種類
・書類送付先、送付先電話番号


次回は、会社設立後の届出(労働基準監督署編)の「保険関係成立届」について、解説いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

よかったら、みなさんにも人気ブログランキングを「カチッ」と、していただければ嬉しいです。

私、メルマガを出しています。
会社を設立したい方や個人事業主の方には、特に有益なメルマガです。
ここから登録できますよ。

みなさんからのコメントには必ずお返事いたします。
(スパムはご遠慮ください)