初めての方へ、前向きな方を応援しています冨永です。
よろしく、お願いします。

私、メルマガを出しています。
会社を設立したい方や個人事業主の方には、特に有益なメルマガです。
ここから登録できますよ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ふ〜っ、暑い。

何か思うんですけど法務局って、駅から遠いところが結構ありますよね。
市役所なんかに比べて。

不便だなぁ〜。


よろしければ、ここ(人気ブログランキング)を「クリック」してくださいね。


今回の記事は、会社設立後の届出(社会保険事務所編)の「新規適用届」、「新規適用事業所現況書」についての解説です。


この「新規適用届」は、健康保険と厚生年金保険の適用を届け出るものです。
(会社は設立と同時に、健康保険と厚生年金保険の適用事業となります。)

また、「新規適用事業所現況書」という書類も合わせて提出します。


これらは、会社成立後5日以内に提出する必要があります。


この、「新規適用届」には、以下のような書類を添付します。
・会社の登記簿謄本(全部履歴事項証明書)
・保険料口座振替依頼書
・事務所の賃貸借契約書の写し

あと場合によって、以下の書類を提示します。
・出勤簿
・労働者名簿
・賃金台帳
・財産目録
・現金出納帳
・総勘定元帳
・就業規則


この「新規適用届」には、以下のようなことを記載します。
・事業所所在地
・電話番号
・事務担当者名
・法人名
・代表者氏名
・代表者住所
・昇給月
・賞与支払予定日
・事業の種類
・被保険者数
・事業開始年月日
・法人設立日
・給与形態
・諸手当ての種類
・給与支払日
・給与計算の締切日
・最近支払った賃金月額


また、「新規適用事業所現況書」には、以下のようなことを記載します。
・法人名
・所在地
・電話番号
・役員(氏名、役職名、自宅電話番号)
・支店、営業所、工場の有無
・所轄税務署名
・所轄区・市役所名
・所轄職業安定所名
・所轄労働基準監督署名
・雇用保険適用の有無
・社有または借入不動産の所在地、面積
・取引金融機関


次回は、会社設立後の届出(社会保険事務所編)の「被保険者資格取得届」について、解説いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

よかったら、みなさんにも人気ブログランキングを「カチッ」と、していただければ嬉しいです。

私、メルマガを出しています。
会社を設立したい方や個人事業主の方には、特に有益なメルマガです。
ここから登録できますよ。

みなさんからのコメントには必ずお返事いたします。
(スパムはご遠慮ください)