前向きな方を応援しています会社設立マスター行政書士の冨永です。
よろしく、お願いします。

「とみながのプロフィール」

しがらみのない無料税理士紹介サービス<全国対応>

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

今日は、開業届と廃業届について・・・

個人事業でも業種に関わらず、税務署などに開業届を提出する必要があります。

ただし、開業届の提出を忘れていたとしても、その年に確定申告をすれば、開業していたものとみなされます。

これに対し、廃業届は個人事業を閉める時に提出するもので、提出しないでいると、いつまでも確定申告書が送られてきたりします。

ちなみに、法人成りした際も、個人事業を閉めるタイミングで廃業届の提出が必要になります。

また、開業届を出していなかった状態で廃業届を出すことは可能ですが、当然に申告の義務は生じます。