前向きな方を応援しています会社設立マスター行政書士の冨永です。
よろしく、お願いします。

「とみながのプロフィール」

しがらみのない無料税理士紹介サービス<全国対応>

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

今日は、在庫の現物出資について・・・

実際に開業するにあたって、国内や海外から事前に商品を仕入れたりしている場合があります。

会社設立する際に、この商品(在庫)を現物出資として会社の資本に充てることができます。

まだ会社設立前ですので、購入した商品は個人の物ですが、これを設立する会社に売り渡すことになります。
(株式と引き換え)

また、在庫商品は会社設立後でも、それを会社に売却することにより、会社の資産とすることができます。