前向きな方を応援しています会社設立マスター行政書士の冨永です。
よろしく、お願いします。

「とみながのプロフィール」

しがらみのない無料税理士紹介サービス<全国対応>

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

今日は、株式会社の発起人について・・・

発起人とは会社設立しようとする人のことです。
いわゆる会社設立のために出資する人で、株主となる方(会社のオーナー)になります。

会社でいう社長(代表取締役)などの役員とは違います。
(会社は社長のものではなく、株主のものです。)
発起人がそのまま役員に就任する場合もありますし、そうでない場合もあります。

この発起人は自然人(いわゆる人間の事ですね)だけではなく、法人がなることもできます。
ただし、法人は定款目的に書かれている事のみに権利義務があるので、発起人となる法人の定款目的と新会社の定款目的とで、一項目でも同じ目的が入っている必要があるとされています。

ちなみに役員は、法人の運営を行う者であり、これには法人がなることはできません。