前向きな方を応援しています会社設立マスター行政書士の冨永です。
よろしく、お願いします。

「とみながのプロフィール」

しがらみのない無料税理士紹介サービス<全国対応>

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

今日は、一人会社について・・・

現在、株式会社は一人でも設立可能です。
役員も一人だけでも構いません。

上記のような会社を一人会社といいます。

会社法施行前までは、このような会社は有限会社で可能でした。
この場合、取締役は一人なので、当然、肩書きも取締役(社長)です。

しかし、現在の株式会社における一人会社の場合、取締役は一人だけの場合でも、代表取締役となります。

登記上も代表取締役として登記されますので、印鑑や名刺も「代表取締役」としましょう。