前向きな方を応援しています会社設立マスター行政書士の冨永です。
よろしく、お願いします。

「とみながのプロフィール」

しがらみのない無料税理士紹介サービス<全国対応>

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

今日は、定款の電子認証について・・・

定款の認証ですが、現在は電子文書で定款を作成し、それに電子署名を施すことによって、電子認証を受けることができます。

紙媒体の定款認証と違って、収入印紙の4万円が不要であったり、謄本を3部作成し、それにそれぞれ押印する手間などを省くことができます。

とりわけ4万円の収入印紙が要らないのが大きなメリットですが、電子認証を受けるには、それなりの準備が必要です。

電子署名の取得や署名ソフトおよびアクロバット(アクロバットリーダーではありません)の購入などです。
また、オンライン申請のための設定なども必要で、たまたま行うには紙媒体での定款認証以上の労力とそれと同等以上の費用が必要になります。

ですので、現在の電子認証は、ほとんど専門家が利用している状態です。

専門家に会社設立を依頼される際は、少しでも費用がお得になるように電子認証に対応している方に依頼されると良いでしょう。