前向きな方を応援しています会社設立マスター行政書士の冨永です。
よろしく、お願いします。

「とみながのプロフィール」

しがらみのない無料税理士紹介サービス<全国対応>

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

今日は、主要助成金(平成21年度)について・・・

助成金は創業や雇用に対して必要経費の内のいくらかを国などが助成してくれるものです。

以下は平成21年度の主要な助成金です。

?創業関係
・高年齢者等共同就業機会創出助成金
 (主な要件)
 45歳以上の創業者3人が直近の年収103万以下(または解雇)
 (受給額)
 〜5,000,000
・受給資格者創業支援助成金
 (主な要件)
 代表者が直近5年間雇用保険加入
 (受給額)
 〜2,000,000

?雇用関係
・特定求職者雇用開発助成金
 (主な要件)
 60〜64歳以上(過去雇用保険加入)・母子家庭の母・障害者を採用
 (受給額)
 〜900,000×人数
・介護人材確保職場定着支援助成金
 (主な要件)
 介護未経験者を採用
 (受給額)
 〜1,500,000
・試行雇用奨励金
 (主な要件)
 〜39歳・〜45〜59歳(過去雇用保険加入)を採用
 (受給額)
 〜120,000×人数

?その他
・中小企業定年引上げ等奨励金
 (主な要件)
 70歳定年を制定し60歳以上の被保険者が在籍
 (受給額)
 〜900,000
・中小企業子育て支援助成金
 (主な要件)
 初めて育児休業取得者が発生
 (受給額)
 〜1,600,000
・中小企業緊急雇用安定助成金(臨時)
 (主な要件)
 業績悪化の休業で賃金の60%を支払った
 (受給額)
 賃金の48%×日数