前向きな方を応援しています会社設立マスター行政書士の冨永です。
よろしく、お願いします。

「とみながのプロフィール」

無料レポート:こっそり教える得する会社設立

しがらみのない無料税理士紹介サービス<全国対応>

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

今日は、事務所契約と許認可について・・・

会社の本店所在地などの事務所契約は、基本的に法人契約となります。
(会社登記前に仮契約、会社登記後に本契約)

これは、法人の事務所だから当然なのですが、家賃を経費計上するためにも必須です。

法人成りの場合も同様で、契約を個人契約から法人契約に切り替えます。

また、許認可取得の際は、事務所賃貸契約書が必要であり、この点でも法人契約は必要です。
(ただし、自宅の一部を会社事務所としている場合などは、使用承諾書で足ります。)