暗中魚索

広島県の疑似餌中毒者。BasserからSaltへ転向したガラスの腰を持つサンデーアングラー。主に瀬戸内海、時々山陰へ出没します。週末の釣り日記です。

ジグ単の向こう側(フィッシングショー大阪2017)

2017/2/4(土) フィッシングショー大阪2017

 3年ぶりに遊びに行くフィッシングショー大阪。会場案内図を見ると、これまで2ホールでの開催だったのが3ホールでの開催になり、盛り上がってる?のでしょうか・・・。 今回は車で行くのでなく、阪神電車と中央線を乗り継いで、しかも、10時着というマッタリモードでの参加です。


 まず最初はエバーグリーンブース。黒原氏に挨拶。近いフィールドで釣しているので色々参考になる話を聞かせてもらえました♬14:00から始まるライトゲームセミナーは、サンライン&サンリオコラボキーホルダーを貰うため、列に並んで、聞いてないです(汗)。


 最近もっぱらジグ単の釣が多くなている私。いや世間もそうだと思ういます。黒原氏に教えていただいた、7gスプリット遠投アジング。そして、フロートリグのメバルゲームは目から鱗でした。

 ジグ単でチャチャっと釣りして、「鯵居ないね」で終わるのでなく、あらゆるリグで鯵を探すよう教えてもらいました。
 そして、メバルポイントとそのメソッドを一部教えていただきました。巻かないフロートリグによるメバルゲームは、まず、自分が良く行くポイントで実践してみようと思います。いや、本当に話を聞けて良かった♬

IMG_7484

IMG_7514

KCPN2750


IMG_7398

一応、年明けからメバル釣りはしています(笑)。

刺網地獄

2017/1/8(日) 若潮 満潮16:41[287cm] 干潮23:32[74cm]

 とっくに明けましたね。2017年。

 今年のスタートも例年漏れなくスロースタート切りました。下潮進行なんで、昨年尺もつれが乱舞した波止スタートですが、刺網が入っています。他にポイント思い浮かばないので、とりあえず粘る決意。でも、網のせいなのか、若潮のせいなのか、鯵の群れが入ってこなかった。

 取り敢えず、南蛮鯵を確保。それから移動。
IMG_7331

ド干潮磯をメバル狙い撃ちする予定でしたが、なんとここにも刺網。ソロ〜と上層からJHを通しましたが駄目。JHカウント5で刺網の餌食に。スパッと諦めて、帰りました。

 これは昨年12/30の釣り納めの時のメバル。メバルもそろそろ始まりますね・・・。
IMG_7298


イブアジング

2016/12/24(土) 若潮 満潮18:47[263cm]

 今週は単独調査。周防大島です。
 まずは、近場の波止から開始。暗くなる寸前まで(満潮)色々サーチしましたが鯵反応なし。同じ波止では甲イカ&剣先イカを狙う若者がいました。

 次。

 満潮時間過ぎての移動だったので選択肢は1つ。下潮に強いエリア。車の運転しながら波止見ると誰も居ない。クリスマスイブですから・・・笑。さっと支度して先端確保。
 下潮が効くまで反応薄かったんだけど、次第に鯵からの反応が出始めます。19:30頃には20〜22cmの鯵反応。1.3gJHのカウント15でパターン開始でした。その後、一度かけた鯵が重くリール数回転でラインブレイク。良型と確信してラインチェック&リグしなおす。次のキャストで久しぶりの尺鯵。33cm。
 それから25cm〜29cmの泣尺がバンバン釣れまして、21:00には気が付くと40匹Over。尺UPをさらに追加して、大満足です。

 釣れなければ、更に奥へ行進する予定でしたが、ここでUターン。広島に帰りました。帰りにかめやでアジリンガーUVオールスターズと土肥富1.3gJHを追加購入しました。
この気持ち良い釣果を釣り納めにしたいところですが、欲が出ます。年内あと1回は出撃予定かな・・・。

IMG_7285

クリスマスイブは人が少なくて良かった〜爆。

色々と大漁

2016/12/17(土) 中潮 干潮17:59[75cm] 満潮22:54[307cm]

 サボっていた訳でなく、今回は久しぶりの釣行。

 金曜日〜土曜日は会社の慰安旅行。その帰広後にスクランブル。疲れていても、ギックリ腰気味でも久しぶりの釣行だし、12月満月周りで、ラストのエギングですから、這ってでも行く意気込み・・・汗。

 最初の場所、橋近くの場所で前々から気になっていた場所。遅め出発に加えて、潮が低いのでまずは手前のポイントからランガンします。一番気になっていた外よりも内波止での反応が濃かった。サイズは・・・22僂泙任両ぶりサイズ。3匹ほど25cmもつれが釣れた以外はホントに小さかった。それでも久しぶりの魚のアタリを楽しみました。時折、イカ特有のモソ〜と重たくなるアタリがあるのでエギを投入するとゲストの剣先。8杯釣った頃、月出時間も過ぎたし、本命のエリアへ移動しました。
IMG_7266

 満潮周りでサーフでアオリイカサーチ。反応がなくついついボトムを責めたところでエギを奉納。リーダーを結ぶため歩いていると足元に餌木が落ちているではないですか(;´・ω・)。しかもあたり一面に落ちています。こんなの初めてです。
 どうも藻掛かりした餌木が、藻が枯れるタイミングで荒れた波で打ち上げられた模様。拾い集めて38個。中にはカンナが錆びて使用できないのが幾つか・・・。見覚えのある私の餌木も。そしてHiro師匠の餌木も混ざっていたのは後から知りました爆。
IMG_7263

 アオリイカはというと、Nakazyが27cm釣った以外は反応ないので、干潮待ちの2時間を仮眠。さて、大大本命の干潮磯に入りまして、予想通り、潮は手前にあたって左に流れていきます。月夜に照らされた海面は、手前のブレイクでせり上がり、くっきり潮目が出ています。まさに11月爆釣した潮。
 当然アオリイカからの反応もあり、この磯で25cm2杯出ました。残念ながらキロアップには届きませんでしたが、12月中旬にこのサイズと数が出れば十分満足です。久しぶりの釣行は楽しかった。広島に帰ったのは6:00過ぎ。朝飲む酒は相変わらず旨い!!
IMG_7268

アオリイカシェア

2016/11/12(土) 中潮 満潮18:48[332cm] 干潮25:36[67cm]

 最近、更新が留まってます。モチが上がりません。10年近く書いていますが、シーズンパターンも大体把握し始めていますので、書く気力がなくなってますが・・・・・・・もう少し頑張ってみようかと。



 金曜日、モリオさんからの釣果情報によると、数は今一だけどいいサイズが出た模様。11月ですから数は見込ません。目標5杯。満月なので、基本エギング一本縛り。

 土曜日17:00ポイント到着。が、人が思ったより多い・・・Nakazyと索敵展開しましてアオリイカサーチ。


 が、激渋。3杯から数が伸ばせません。おまけに潮が動かなく、超久しぶりにコウイカを掛けてしまう始末。超ピンチ。エリアMに移動しましたが先行者あり。再び元の場所に帰還。

 で、入電。師匠です。こちらに向かっている模様で合流しました。これから地合よ!!この言葉どおり、師匠と3人、ド干潮磯で地合い突入。2時間ちょっとで26杯。一人で入れば、数は伸ばせるのですが、3人で入るとアオリイカをシェアしてしまします。久しぶりの師匠とのエギングで、少しながら参考になる方法を垣間見る。で、やはり大物はこの人が水揚げ。キロアップでましたね。

IMG_7091

恐るべしSSKポイント

2016/11/5(土) 中潮 干潮17:22[145cm] 満潮22:55[254cm]

 ピンとこない潮デス。
 しかも、後からわかりましたがPagosのアジング大会があったわけです。どうもランガンした時に人が多かったわけです。潮周りが悪いのに・・・。

 さてピンとこない潮なので、自分の良く知るポイント頼み。ですが、崩落。どこも機能せず。あそこしかないと思った波止には先行者。観察してると15分の間に25cmクラスの鯵を2匹ゲットしていました。やはりここだったか・・・。

 今日はホゲだねと広島に車を走らせてましたが、泣きの寄り道を。私の中ではSSKポイントと呼んでいます。潮が小さい下潮で機能する場所。そう、今日もその潮回り。12:30にポイントへ入る。居るわ♬居るわ♬
 2時間で25〜28cmが約40匹。尺鯵は出ませんでしたが、眠たかった脳みそがアドレナリンで一気に目覚めましたわ。体高も太い!
IMG_7064


そうそう、アオリイカも4杯Nakazyが捕獲しております。

筋肉痛な上関

2016/10/29(土) 大潮 満潮21:06[319cm]

 もうブログを書くのが面倒臭くなっております。2週まとめて。

 先週も漏れなく出撃しております。え〜確か大島だったかな・・・。潮周りが悪くても調査出撃していまして・・・闇夜の中エギングしていて3杯。その後、近くの波止に移動。空振り・・・。RCC釣自慢で鯵釣果が上がってきたのでそこで鯵調査しました。この時期仕方ないくらいの北東風。苦し紛れながら鯵を確保して帰広した感じです。

 そして今週、新月大潮。大島は北東の風3〜4m/s、上関は北東の風4〜5m/s。あの波止なら機能するかも。機能も街灯が点灯前提。数か月訪問していないので、点灯するかどうか微妙・・・。

 結果的に街灯点灯しました。零れ街灯に降りて、アジング。北東の風は後ろから吹いてきて、時折巻いて向かい風になりますが釣できるレベル。日が落ちてからの鯵信号。強気ですが当然レベル。しかしながら、糞渋い。
 チョンチョンアクションで咥えていたか!レベルでアタリが分からない(;´・ω・)。 もそっ、抜けアタリが出ればいい方です。怪しければ?それすら判別できないくらい神経戦でした。

途中経過。今夜は35匹で撤収。正直2人なら余裕の3桁かと目論んでましたが返り討ちされました。

IMG_7039


 そして日曜日。私の妹が子供を産んで、実家に帰っているという理由で兄弟全員集合。そして次男と甥っ子たちが入山して松茸を26本乱獲。どうも松茸城を発見したようです。焼き松茸、松茸ご飯・・・

IMG_7038


しかし、テトラでスクワットしたおかげでバキバキの筋肉痛。でも心地よいですわ・・・爆。

居付きから回遊へ

2016/10/14(金) 大潮 満潮19:26[345cm]

 先週のBlogサボっていたんで一応記載。昼過ぎからダラダラ下潮ですが、1か月前に70杯釣ったのと同じ潮回りなんで、ちょっぴり期待したんですけど・・・さすがに10月に入ると居付きが抜かれているのか、一段深場に移動した模様でチェイスなし!!
 しかも21:00から台風模様の爆風で退散しました。超消化不良・・・。アオリイカ11杯、剣先2杯。



 で、今週は・・・満月大潮。居付きから回遊系に移行している筈。ということで回遊系狙い撃ち爆撃作戦デス。日曜日が出勤確定したので、金曜日に半日有給獲得。午後、15:00にNakazyとともに廿日市IC通過。

 ポイント到着。1級ポイントには先行者。後々先行者がモリオさんと判明。私は手前、Nakazyは最奥のゴロタサーフをサーチします。明るいうちは鯵探ししていましたが、うっすら暗くなる頃にモリオさんがイカを水揚げしているのが見えましたので、私もエギング開始。

 ポイントはピンでなく幅広く散っている感じ。上潮時は左に流れて良くなかったのですが、下潮になり始めると右へ流れ出す。ここからガンガン当たり始めました。イカパンチされた時は、間髪入れずに2回しゃくり。パニックダートを演出してフォール・・・トゥ〜ンとひったくっていきます。秋エギングはこれでなくちゃ笑。

 1年ぶりの感触を十分楽しむことができました。最大は24cm、潮に乗るので良くひきます。途中経過。

IMG_6917

 下潮2分、21:00過ぎにアタリが遠のき、奥のNakazyに連絡すると潮が効き始めて釣れていると。そこで私も最奥へ行進。サイズが落ちつつあるものの良くアタリマス。22:30終了。

IMG_6921

全41杯。総重量12kg超え。クーラーが恐ろしいほど重たかった・・・爆。

鯵にフラれて・・・

2016/10/1(土) 大潮 干潮15:37[97cm] 満潮22:07[332cm]

 新月です。もちろん秋鯵を狙うわけですが・・・うまくはいきませんでした。

 ちょっと早めに出発し、14:00に下潮狙いのポイントへ。先行者はいませんが、少し白波が立つ状況でしたが、ポツリポツリとアオリイカを水揚げ。しかし、今年は本当に当たり年だわ。
IMG_6821

 次のポイントはド干潮でしか侵入できないエリア。ウェダーを履いて行進。中々体力を奪われながらたどり着きまして、アオリイカを探しますがサイズが小さいし少ないし・・・。沖に点在する漁礁狙い+潮も良く効いていましたがちょっと不発でしたね。
 日が暮れて最後は鯵で締めてやろうと意気込んで移動。誰もおらん・・・ラッキー!!鯵の回遊を待ちますがデンゴしか食わない。足元は両翼2m超えのエイが飛んでいます汗。結局鯵をスパッと諦めてエギングしました。このポイントは上潮で機能する場所。鯵だけでなくアオリイカも上潮で回遊してきて、満潮までスコアを重ねました。
IMG_6822

 最後に寄り道。竿1本で気になる小場所。ファミリーがデンゴ釣り。その端で竿を出し、鯵信号をキャッチ。近いうちこの場所の本格調査をしようと思い、帰広デス。
IMG_6823

最大22cm。10月後半はキロアップが出るかもね。全46杯。鯵は15匹だけどデンゴですよ。大きく見えるのは撮影テクです笑。

烏賊鯵烏賊コース

2016/9/18(日) 中潮 干潮16:28[22cm] 満潮21:57[315cm]

 3連休は天気が冴えない。周りのアングラーの予定を聞くと金曜日の夜出撃とか、土曜早朝出撃とか天気が崩れる前に予定を立てていましたが・・・Nakazyの都合土曜日は仕事。残念。じゃ、日曜日に行こうかと決定。ただ、日曜日の天気は土砂降り後、小雨模様で、期待できん。結果から言うと、この悪天気予報のおかげで他のアングラーが少ないし、小雨どころか月が見え隠れする状況で、アオリイカも鯵も沢山釣れましたわ♬

 昼過ぎに廿日市ICを通過。最初の場所は、太腿をムカデに噛まれた場所。しっかりスパイクブーツを履いていざ行進。干潮寸前の磯を叩いて歩き回り、この場所で26杯、サイズは小さめ。雨はほとんど降りません。日頃の行いが良いのか・・・笑。数年前にアオリイカ絨毯だったのに、ここ最近はこの磯がちょっと不発気味です。
IMG_6761

 時計を見て夕マズメのサーフアジングに間に合うように移動しました。そのサーフアジング、僅か4匹。その中に27cmくらいの良型もいました。鯵の顔を見れたので移動。次の場所はエギングマンが多いかなぁ〜と思いながらも、行くと!!! なんと、1級ポイントが空いている。アジング&エギングセットを持ち、アジング開始。落ちぱくではありませんが、ボチボチペースで鯵釣れます。最初はサーフアジングの1.3gJH単体リグのままで釣れたんですが、JH軽い方が反応が高かった。鯵はデンゴ合わせて41匹。ちなみに私、デンゴは10匹は必ずキープします。大好きな南蛮漬けしますので。アオリイカはというと反応がない。連日叩かれているのでしょう、墨痕もかなりありました。スパッと諦め、下潮に強い場所をチラッと見てみるかと移動。夕方の移動の際に、エギングしている人がいたので、叩かれて釣れないかなぁと不安がよぎります。

IMG_6764

 最初、反応が薄かったものの次第にアタリが。潮はバッチリ右に流れています。先行者がどれほど叩いたかは知りませんが、爆モード突入。

IMG_6766

 先週とは異なり、着き場が広い。広範囲にサーチして・・・51杯。途中経過の写真。さて先週に続いてシンクドサー。全77杯。先週を超えているのは、釣行時間が長かったため。好調すぎるエギング。10月終盤からはキロアップが出そうな予感。AM2:40撤収

IMG_6768

アオリイカ超ロケットスタート

2016/9/10(土) 長潮 満潮15:08[283cm] 干潮19:48[200cm]

 土曜日は中学の参観日。午後の参観日だったんで出撃は遅めデス。

 さて長潮のタイドグラフを眺めていてアジの可能性を考えましたが全くピンとこない。ちょっと早いけど、コロッケを数杯釣ってくるかと出撃。下潮で効く場所・・・。あそこしかない!

 ポイント到着。先行者クリア!磯に降りていきますが、蜘蛛の巣がないんですよね。誰か叩いたかな・・・心配皆無。試しの一投でいきなり良いサイズ(9/10時点でね)。歩いて磯周りをサーチ。
 ワラワラ出てくる。居るわ居るわ。笑えるくらいの数がいます。やはり右に流れる潮がバッチリ効いています。

IMG_6731

 ここの地形はバッチリ知っています。点在するシモリと漁礁の位置。近距離、遠距離を探る。日没後も釣れ続けます。やや離れた石畳みのエギングマンも釣れている様子。
 潮止まりが大体20:00ですが、21:00過ぎまで潮が右へ流れ、ず〜と釣れ続けました。もう靴もシャツもズボンも指も墨まみれ。帰ってシンクにドサー!72杯います。さて、この中に1杯だけ剣先が混じっていますよ。
IMG_6735

 昨年に比べて、数もサイズも期待できそう。超ロケットスタートができました。来週は満月。状況が良ければ爆発しそうですね。但し三連休なんで人も多いだろうなぁ・・・。

7人の侍と・・・

2016/9/3(土) 中潮 干潮16:15[85cm] 満潮23:11[336cm]

 1か月ぶりの楽しみな潮回り。
当然スタートはゴロタ&サーフエリアからメバル狙い。そして一瞬の鯵を狙う。

 これまで夕マズメに3匹以上の鯵を掛けることはできなかったが、遂に2桁オーバー笑。地合いは一瞬。血抜きしながらキャスト&表層リトリーブ。サーフアジング爆発!といってもショボいけど。いえいえ、充分の数だと思っています。サーフの後は、隣接波止のチェックが、ノーバイトで移動。

 移動先は大本命のポイント。なんと同じ釜の飯を食う人達が沢山いる(同じ会社の人達のことね)。ガクブル。私を合わせると7人・・・。挨拶して駄弁りながらキャスト。小場所ながら、こんな大人数が沢山いると、周りにきっと何か釣れている雰囲気バリバリ・・・醸し出していたと思います。
 実際のところ、20:00〜21:00に地合いがあった模様で、私はお零れを25:00まで拾い続けました笑。でもまぁ、刺身サイズの鯵も釣れたので良しとしましょう!

 しかし、エギングマンが多かったね。まだ早いよぉぉぉ。この場所はエギングマンに占拠されるんで、新居地探さないといけませんな。

IMG_6678

 途中経過、サーフでの結果。1.3gのジグ単の飛距離、その水深って1.5m程度のサーフ、干潮夕マズメに鯵が回遊してくる。サーフには誰もいません。マイパラダイスですね。サイズも上がっています。メバル?そろそろ終わりです。ブルーと金を1匹づつ。

 この後の移動で、10匹追加と南蛮鯵30匹追加!爆。
 AM4:00自宅到着。朝マズメに飲む酒はサイコーです。今週は健康診断なんで、アルコール自粛しなければ・・・。

当たり年

2016/8/15(月) 中潮 満潮19:07[317cm] 干潮2:41[173cm]

 休日出勤、海水浴とハードワーク。夏休みに突入しました。

 潮はあまり良くありません、しかも満月に近づく月齢。期待できない・・・でも出撃 笑)。

 17:00にポイントに着き、明るいうちから釣れないと分かっていても竿を振ってしまう。ここはアオリイカ釣りでお世話になった場所だけあって、ジグヘッドの後ろにアオリイカが付いてくる。その大きさ、2インチ級。汗)。
 アジングですけど、渋かったです。鯵フラッシュは時折見えるので存在は確か。だけど、口を使わない。数匹釣って移動。

 次のポイント。外テトラに忍者のようにへばり付いてのアジング。0.6gの5カウント。藻に引っかかる?時折、引っ張られる?手元に戻る瞬間、アジリンガーの後ろに何かが付いてくる。フグ?
 2投目で確信。剣先が当てってきている。ピックアップ寸前2杯確認しました。こういう足場の悪い場所は、ヘッドライトの赤灯でプレッシャーをかけないように釣りしています。その赤灯に映ったのは剣先。すぐさま74エレクトロPEシステムにエギをつけて表層をトゥイッチしてドリフト・・・ツン! グイン! 中にはコツッ! と当たり1投1杯ペース。このタックルに30cmオーバーが掛かるとアオリイカのキロアップのような感じです。ドラグもチリチリ。
 鯵に相手にされずに、イカに遊んでもらえて良かったです♬ 30分後には群れも散り、当たりがなくなったので撤収です。今年は剣先イカの当たり年だと思う。今シーズンこんなに釣れたのは初めて。そして、9月にはアオリイカがスタートですね(年中イカ釣ってる気がする・・・汗)。

 17日には西宮に帰ります。いいお土産ができました!

IMG_6548
IMG_6549

アンダー1g

2016/8/6(土) 中潮 干潮16:55[83cm] 満潮0:19[329cm]

 久しぶりに痺れるアジングしましたよ。

 金曜日の先発隊から爆釣報告を受け、居ても経ってもいられず、周防大島のとあるポイントへ。といっても実は土曜日休日出勤で、早々に終わりますがヘトヘト体にムチ打っての出撃。17:00出撃19:00現場到着。まずはド干潮メバルと15分地合いアジングしますが、やはり短地合いで鯵終了。メバルは青が混じらず、そろそろ終焉の予感。

 さて鯵ポイント。上潮で大群が寄せてくると思いきやなんかショボい。

 というか・・・

 最初、1g単体で探っていたんだけど、どうも違う。鯵の気配はムンムンあります。所謂鯵フラッシュも観察できています。居るけど反応しない。
 そこでNakazyが0.6g投入で一気に形勢が変わる。表層数カウントに鯵が反応。久しぶりのアンダー1gのアジング。痺れました。
 気付くのが遅かったのか、微妙だけど、潮止まりの深夜にやっとパターンを掴んでそこからスコアを重ねて2人で36匹。サイズは少〜しマシになって最大28cm、これから楽しみなポイントですわ♬

IMG_6434
沢山釣れたので取りあえず一夜干し。一夜といっても昼間に干しています。笑。

しかし、仕事が終わってスクランブルして朝の4時帰宅は疲れました。終盤に鯵が釣れたので集中力が続いた。良かったです。

借りジグで仕留める

2016/7/30(土) 中潮 干潮12:17[64cm] 満潮19:13[320cm]

 久しぶりのオフショア。Hiroさんから誘われました。他の同船者はモリオさんとNakazy等・・・。思えばHiroさんとモリオさんって俺がソルトに移行した際のキーマンなんですよね。
 Hiroさんはかれこれ8年前後に初めてエギングに誘ってくれて、見事ホゲ散らかしてお土産にアオリイカを貰い・・・モリオさんは秋イカ用の7.9フィートのエギグランを譲ってくれまして。そんな感じです。そのエギグランはいまだに現役で秋アオリ用として活躍中です。

 さて、広島マリーナを7:00に出発し、途中メバルとかタイラバでその日の占いをした後、本命のナブラ打ち!初めての体験でしたよ。もう愛媛県沖でナブラを狙ってランガン。ベイトは2僂離轡薀后K悗匹離献阿砲聾向きせず。私のタックルにはジグ以外はありません。Nakazyタックルからシレーとジグミノーを借りパチして正解。70cmもつれの鰆がヒットしました。
 その後、またもやHiroさんのタックルからシレーとジグミノーを借りパチして本命のハマチゲット。ま、どちらかというとヤズクラスですけど、丸々肥えていいコンディション。

 次回のナブラ打ちは、勿論ジグミノーをいくつか購入して参戦予定。あと、シラス用ジグも色々模索して爆釣を企てる予定。お世話になった船長、MHRさん、また乗せてねっ♬ 爆。

IMG_6403

3匹の壁

2016/7/23(土) 干潮17:51[23cm] 満潮23:31[368cm]

 満月周りで機能するか?これが今週末のテーマ。
夕マズメのゴロタ場では、未だまだメバルが遊んでくれました。このゴロタ場、暗くなる一瞬で鯵が回遊します。今週も回遊しましたがやはり3匹止まり。この壁は高い・・・。汗。
 夕食を腹ごしらえしたあと、鯵を求めてRへ。相当粘りましたけど、事故鯵1匹。撃沈。

 それから元の波止に戻り剣先捕獲モード。ただ、もう終わりなのかサイズも数もショボイ。7杯で捕獲終了。夜中まで粘りましたけど、一番面白かったのは、ゴロタ場かね。癒されるわココ!!!

IMG_6390

IMG_6389

産卵後の鯵

2016/7/16(土) 中潮 満潮18:42[299cm] 干潮2:28[183cm]

 潮が良くない週ですな。2週間前にあわや3桁に届く勢いのあった場所へ。この月の大きさと潮周りで如何に・・・。
勝負は潮位から21:30までと予想。

 実際のところ、やはり21:30までが地合いだった。ただ、もう少しバタバタっと20匹くらい釣れるかと思ったけど甘くはなかった。ピンポイントで、ポツポツ程度の反応。
 アタリの出方は「コツっ」もあれば「モソっ」もありました。翌日の調理で分かったことは、腹はアミが入っていて、卵が抜けていました。いわゆるアミパターンなんだけど、みなが言うモソッという渋い感じばかりではなかった。このエリアは潮がアミを運んでくれるのかも。ということは、オールシーズンで調査必要かも。

 次に、隣接するゴロタ場でNakazyがメバルと戯れていましたが、私は波止で事故鯵探ししていましたが、何もいませんでした。外灯下で剣先を釣っている人が。ううう・・・羨ましい・・・。
 瀬戸内剣先がここ最近熱くなっています。ちょっと捕獲作戦を考えなければ。

IMG_6362

役員さん遭遇Part2

2016/7/9(土) 中潮 干潮17:41[93cm] 満潮1:37[310cm]
爆風

 干潮スタートPART2。コースはいつものゴロタ場からのシャローアジング。今年見つけたポイント周遊です。今日は久しぶりの8888さんとNakazyと釣行。8888さんは土砂降りの金曜日も出陣していたようで、そのタフさに脱帽。しかし、風予報1m/sに対して実際は5m/s以上ある。嫌な予感・・・。

 さてまずは3人でゴロタ場調査・・・最初は反応があまりなかったけど、次第に付き場所が分かってきて、そして暗くなる前にプチ爆発。ほんの僅かだけど潮位が2週間前より高いとあって、やや沖寄りにメバルが固まっていた模様。ジグ単でも反応ありますが、抜いていくと、沖よりの反応が明確に。ただ、当たるけどのらないパターンもあって、実は鯵かもしれなかったりする。鯵も上がりましたし・・・。爆釣ジグ5gのトリプルフック仕様。こまいのは釣れません、ガッツリ食ってくる個体狙い。3人でひゃーひゃー楽しみました。8888さんもこのポイントのポテンシャルに驚いていました!と言っても、梅雨メバルは最後かも。
途中経過。この後、地合いがやってきました♪
IMG_6326

 さて腹ごしらえして、潮位もソコソコ上がってきて先週爆発した波止が機能してくる筈。が、事件発生。そのポイントが会社の人たちに占拠されています。123・・・5人居ます(滝汗)。その中にはお偉いさんも・・・(汗)。爆風で風を止むのをひたすら待っています。聞けば16:30にポイントに入り、場所を取っているとか。お疲れ様です。軽く挨拶して、仕方なく3人鯵探しの旅へ。先ほどのゴロタ場横の波止でポツポツ拾って行き、ランガンの旅。渋かったですね。というより人の多さにたまげた。まともな場所に入れません。金曜日が雨で土曜日に釣り人が集中したのかな。それでもなんとか鯵の顔が拝めて良かったです。帰宅したのが4時過ぎ。帰ってテレビ見ながら晩酌。朝飲む酒はうまいね。
IMG_6330

追伸;例の場所、23:00過ぎに風が収まり、鯵が爆発した模様。ただね、鯵が入ってくる時間帯が深夜にシフトしています。このデータは来年の参考になるかと思います。メモメモ・・・。

夏鯵爆発

2016/7/2(土) 大潮新月 満潮20:37[347cm] 干潮2:06[105cm]

 新月大潮です。日没とともに満潮を迎える潮。
以前なら上関を考える潮ですが、先月の雰囲気からして期待できない。というか、先週、23:00上潮で釣れたあのポイントが気になる。多分釣れるだろうけど、再現できるか調査したくなった。ということで、周防大島へ。
 (今日は久しぶりにNakazyと共に出撃)

 まだ明るい17:30到着して様子を見ると捨石がようやく浸かり始めた潮位。腹ごしらえしてマズメ待機。うっすらと暗くなり始めた19:00過ぎに待望の1匹。まだ明るいうちから釣れることは外灯の効果に関係なく、ここは鯵が回遊してくると考えられる。
IMG_6299

 この日は予報よりも風がブチ強い。だけどそんなの関係ないくらい鯵の活性も高かった。表層〜1.2gジグ単カウント8で釣れ続ける。このレンジをふわふわ誘うとコツとアタリます。時間帯によっては産卵鯵特有のモソっとアタりもありました。上潮だけでなく下潮になっても関係ないわ。23:00[潮位250cm]くらいまで釣れ続ける・・・。でもね、やっぱり風の影響はあって20匹くらいはオートリリースしてました。最終的に79匹。15リットル満タンです(爆)バラシがなければ3桁だったかもね!

 この血の池地獄の中にメバルとカサゴも沈んでいます(爆)。今日は早く帰ろうかな・・・と思いましたがちょっと寄り道。街灯の下を観察すると回遊してます♪ただ、墨を吐かれるとどこかえ消えましたが3杯確保。完全納竿&帰広デス。
IMG_6304

久しぶりの鯵♪

2016/6/25(土) 中潮 干潮18:45[48cm] 満潮0:38[347cm]

 この潮周り・・・
 夕マズメに干潮、そして深夜満潮・・・
 これが最後になるか?ゴロタ場の梅雨メバル。

 やはりド干潮だと、岩場の上からジグ単でブレイクに届きます。もうアホのようにメバルが釣れる。唐揚げサイズはリリース。最大22cm。暗くなる夕方3時間癒やされました。頭上には鷹?鳶?がぐるぐる周り私のメバルを狙ってました。少し怖かった(汗)。
IMG_6229

 さて、腹ごしらえしたあとは、ここ最近縁がない鯵探し。ゴロタ場から最も近い場所で釣れてる情報があるので、移動することに。但し、俺自身このポイントでアジを釣った記憶がない。ので半信半疑です。

 激流部に隣接する小さい波止。エギング始めた頃はよく訪問しています。さて、長い外波止に先行者が数名いるので邪魔にならない間合いで釣り開始しますが、全く無反応。21:00〜22:30無バイト。やはり鯵には縁が無いと移動しようかと思いながら、ふとエギングの立ち位置が気になってキャストしてみると・・・、底付近でモソっというアタリ。まさかの鯵です。
 23:00捨石がうっすら潮に浸かる潮位で、アタリがあった場所は水深2.5m程度。浅いです。この辺は藻場なんでメバルしかいないと思いきや鯵も居ました♪ここから連チャン。サイズも25cmですがコンディションがいいです。上潮が止まる0:30に次第にアタリが遠のいていきますので、帰広。
IMG_6233
途中経過。鯵は23匹。メバルは30匹くらい。

 追伸;残業調査。39cmが上がった波止で数投げましたが、生命感ゼロ。AM2:00完全納竿。
Tide Graph
最新コメント
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • ジグ単の向こう側(フィッシングショー大阪2017)
  • ジグ単の向こう側(フィッシングショー大阪2017)
  • ジグ単の向こう側(フィッシングショー大阪2017)
  • ジグ単の向こう側(フィッシングショー大阪2017)
  • 刺網地獄
  • 刺網地獄
  • イブアジング
  • 色々と大漁
  • 色々と大漁
  • 色々と大漁
  • アオリイカシェア
  • 恐るべしSSKポイント
  • 筋肉痛な上関
  • 筋肉痛な上関
  • 居付きから回遊へ
  • 居付きから回遊へ
  • 鯵にフラれて・・・
  • 鯵にフラれて・・・
  • 鯵にフラれて・・・
  • 烏賊鯵烏賊コース
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ