暗中魚索

広島県の疑似餌中毒者。BasserからSaltへ転向したガラスの腰を持つサンデーアングラー。主に瀬戸内海、時々山陰へ出没します。週末の釣り日記です。

2つまとめて更新

2017/11/3(金) 大潮満月 満潮20:00[344cm] 干潮2:25[54cm]

 ずいぶんと遅れてのブログ更新。いまやSNSで釣果更新しているのですが、やはり写真と文字を残したいので・・・。一気に2釣行分を更新します。

 11/3は有給休暇とりまして、アオリイカのキロアップ狙いで周防大島へ。風は穏やかだったんですけど、月が7割がた雲に隠れまして、天気には恵まれず。

 いつもの激流サーフにはモリオさんが先行してIN。その横に入りしゃくりますけど、反応が少ない。最奥ゴロタにいるNakazyはサイズはちいさいものの数は出ているようなので、そこへ行きまして、数杯追加。22:00にモリオさんと別れて車で仮眠。本命のド干潮激流地磯に入るために体力を回復させます。

 その磯、2人で17杯。この磯のポテンシャルは激高です。帰ってアオリイカとコウイカを計量すると8.5kgでした。

download1


続く・・・



2017/11/18(土) 大潮 満潮21:35[300cm] 干潮3:30[10cm]
 待望の新月大潮。狙いは鯵。そしてポイントも脳内で決めています。問題は風。天気予報では周防大島は強風波浪注意報発令しています。もしだめなら潔く退散しようと決めての出撃でした。
 ポイントに着くと先行者居ません。爆風です。日が落ちる前に車の中で腹ごしらえ。Nakazy、魔法瓶を忘れ、カップ麺食べれず、おにぎりでエネルギーチャージ。こうやって書いておくと、あとから、あの日の釣行と思い出せるので、あえて書いてみた。

 日が沈んで2人で鯵を探ります。ファーストヒットはNakazy、次も、その次も。よ〜釣りますこの男。私はリズムが合わないのか、反応が少ない。
 爆風なんで竿捌きと糸捌きがかなり重要です。私も頑張りまして、なんとかスコアを重ねていく。気づいたんですけど、私とNakazyのカウント速度が微妙に違う。私の10秒=Nakazyの13〜14秒。レンジが違うんですね大汗。
 久しぶりのアジング、楽しかった。風のおかげで、アタリが分からないことが多かったですわ。

2download







狙い通り♬

2017/9/30(土) 若潮 満潮16:48[282cm] 干潮2:09[180cm]

 この夕マズメからだらだらと下がる潮、狙いどころはピンで決めてました。去年、もこの潮周りでNakazyと70杯釣った場所です。車を運転しながらエギンガーを横目に目的地を目指す。

 ところが! 先行者居ます。仕方ないです。その手前の磯に17:30過ぎに入りました。明るいうちから少し反応あります。そして暗くなり、若潮の月が海面を煌々と照らしはじめると、潮もゆるりと右へ流れ、イカの反応はMAXです。

 ツンツン♬ツンツン♬
 モソモソ♬モソモソ♬
 キュイーン♬キュイーン♬

 ブシュブシュ♬

21:00地合い終了。先行者さんもかなり釣っていたようです。ちなみに67杯の6.8kg。

IMG_0016

21:00過ぎ、腹ぺこなんで車で腹ごしらえして、次のポイントSSK目指す。
先日情報では尺が混じったとかで、居てもたってもいられなかった。
と・こ・ろ・が、激渋で、Nakazyがなんとか好サイズを捕ったものの私はデンゴのみ。このあたりから寒さと片頭痛で気持ち悪くなり、車で休憩してしまいました。
 残念ながら尺鯵はお預けでしたが、これだけイカ釣れたので満足です。

 さて、次は満月。Hiro師匠も出撃か?

新月の朝マズメ

2017/9/23(土) 中潮 干潮5:01[43cm] 満潮10:28[350cm] 干潮16:36[103cm] 満潮23:38[313cm]

 新月の干潮、このキーワードから狙いは1つ。
 今日は三原から会社の同僚がアオリイカ爆を体験したいとわざわざ周防大島に来ました。で、私は案内役。新月の干潮なので、毎年必ず1回は入る磯へ・・・。反応は今一だったけど朝一で15杯確保して、ランガン。さすがに今年も好調のようでコロッケサイズがワラワラと出てくる。

 夕方、エリアMの下潮で数を伸ばして、15:00同僚は帰路へ。

 朝早くの出撃だったので一旦車の中で仮眠。それからアジングポイントへ。ところが、祝日もあってか人が多い。但し、狙ったポイントは偶然にも玉ちゃん(勝手に呼称)が居まして、隣でアジングさせていただきました。

 この週末、会社の同僚、SSK氏、玉ちゃんと会社のメンバーらと会いまして楽しい釣行となりました。
 アオリイカは3人で69杯。小鯵は23匹、南蛮で頂きます。

IMG_9940

IMG_9942

今年も爆スタート

2017/9/18(月) 中潮 満潮6:53[301cm]

 折角の三連休なのに台風が来る。金曜日の夜には諦め晩酌。土曜日も日曜日も風が強いんで真面目に主夫しておりました。しかしながら・・・!! 月曜日の周防大島の天気見ると晴れ、しかも風は2〜3mです。Nakazyと業務連絡取り合い、この潮なら朝マズメはエリアMに決定。朝の3:45出発です。

 久しぶりに早寝しましたが、興奮してか1:00に目が覚めてしまう・・・。

 心配なのは、濁りと風とウネリ。予報を信じて出撃。


 薄暗い中、ウェーダー装着し、磯に入ります。風は問題ないレベルですが、ウネリが残っています。潮は上潮なんだけど、右へ流れる(ここは下潮で右へ流れるはずなんだけど・・・まあいいや)。広範囲にサーチしまして居場所発見(笑)。ウネリと風の影響なのか、前方のシモリに反応なく、ワンド際に居ました。

 猛爆モードで水揚げしていきます。2時間過ぎには2人で40杯超え。ウネリと風でイカチェイスは確認できませんでしたが、明らかに多数の群れがいた感じでした。下潮が良いポイントなので、期待したのですが、潮が右へ走りすぎたのと、爆風になってきたのでスパッと10:00に納竿。全部で65杯。今年も好調滑り出しデス。

IMG_9901

サイズはこの時期、コロッケサイズです。豚カツサイズもちょろっと混じりました。

久しぶりの更新

2017/9/9(土) 中潮 干潮17:31[49cm] 満潮22:55[366cm]

 久しぶりの更新です。8月はまたまた剣先を爆釣してから盆休みに突入。そして色々あって9月突入。

 季節はめっきり秋。この週末、寒かった。半袖半ズボンで出撃し、波止でガクブルでした。


 まず最初に入ったのは、いつもの地磯。アオリイカを手始めにサーチしましたがNakazyのコロッケ1杯以外は全て餃子サイズ・・・泣。エギングも飽きて、うす暗くなり始めて頃にジグヘッドに持ち直す。Bingoですね。暗くなる瞬間に良型メバルがバタバタと来ました。粘りたい気持ちありましたが、潮が満ち始めて帰れなくなる恐れがあったので19:30に車に帰還。

 腹ごしらえして、鯵ポイントに行きましたが、先行者1名が30mに渡って場所取り?道具が散乱している。実は金曜日に出撃していた771隊長報告によれば、鯵は今一らしいので、この場所を捨てて次の場所へ。

 次の場所もやはり人がいますね。エギング新子の走りですから大賑わいでした。久しぶりに入った旧波止。前は小鯵とサバ地獄だったこの場所で心中。小鯵しか釣れませんでした。苦し紛れに10mのボトムから捻り出した鯵はマル鯵・・・チーン。終了です。

 久しぶりに潮の香りを感じたし、秋アオリへの意欲が増した週末でした。来週から本気モードで行くよ笑。

IMG_5174

IMG_9831(1)

剣先爆釣+メバル

2017/7/15(土) 小潮 干潮19:46[84cm] 満潮1:20[339cm]

 先週に引き続き、大体同じ場所での釣行(笑)。干潮なんで磯に渡れますし、平日に調査したHIRO隊長からもメバル良好との情報あり。

 1か月前にはビッシリあった藻も枯れて、ストレスなく釣りができる雰囲気です。が、何処を打っても唐揚げメバルばかり・・・。そして暗くなり始めた20:00に待望の24cmのメバル。そこからこのサイズの群れがポンポン釣れまして、正に地合いでした。

 それから潮が上がる時間はゆっくり腹ごしらえをして、鯵のポイントへ入りますが、鯵がいない。居るのはやはり剣先烏賊。日が変わる頃まで、鯵を待ちますが、結局事故鯵の1匹と剣先烏賊25杯で終了。

IMG_9264

IMG_9263

剣先爆釣

2017/7/8(土) 大潮 満潮20:51[334cm]

 満月大潮ですが、厚い雲によって月はあまりでなさそう。狙いは鯵。
 ところが、鯵の反応は悪く、活性が高かったのは剣先烏賊。ジグヘッドを引っ張るので餌木投入。アオリイカと違って回遊性が高いし、完全に餌を追っているので、一投一杯モードになった時間もありました。

 合間に鯵を釣りますけど、イカの群れが入っていると警戒するのか、渋かったです。

 剣先烏賊=37杯
 鯵=11匹
 メバル=無限多数

 こんなに剣先烏賊って多かったっけ?

IMG_9218

IMG_9217

鯵前線急上昇

2017/6/23(金) 大潮 満潮 21:38[361cm]

 金曜日、半日有休です。半分余っていましたからね。
 しかも、この暦、この潮、ちょっと思い当たる場所があっての出撃。

 周防大島IN。

 やや明るい時間帯はメバルがちょこちょこ遊んでくれます。本来ならリリースサイズですが実家が持って帰れというのでキープ。そして暗くなり街灯が効き始めた20:00頃に待望の鯵。ペースは悪いのでまだ群れが小さいのかな?
 それからウチの会社の役員さんとH課長さんがこちらに向かているとLINE入る。この小場所、私とNakazyの2人きりでしたが21:00に合流して4人。この貸切波止で鯵狩りが始まります。下潮に入ってから鯵の活性が上がり、23:00迄(300cm)に収束。サイズ自体は22〜25cmでしたが、Nakazyの32cmが上がり驚き。このサイズが混じるとは・・・。産卵鯵特有の浮いている鯵。

 役員課長の2人は0.4〜0.5gの超軽量JHですが、俺Nakazyは0.9〜1.0gのJH。渋い鯵は、軽くなきゃ釣れない噂もありますが、1.0gにもキッチリ反応ありました。

 23:00に撤収するには時間が早いので何処に寄ろうか・・・。
 !!!アソコしかねぇな。この場所、梅雨メバルの魚影が濃い。外波止はNakazyに任せ、俺は内波止。外波止は良型メバルが釣れていた一方、内波止は剣先イカが浮いています。活性が高くガンガンに餌木を追ってきまして、あっと言う間に10杯。擦れ切ったところで納竿。

 これまで貧果だったリベンジができました。

IMG_9058
IMG_9069

初めてのポイント

2017/6/10(土) 大潮 干潮15:30[13cm] 22:11[326cm]

 初めのポイント。アジングとしてですが・・・。エギングで少し立ち寄ったことはあります。イメージとしては外灯が1つしかなく、遠浅。良くハマチが釣れると聞いてはいますが。

 備忘録として。

 明るいうちは先端のサビキストが数時間で20匹くらい鯵を捕獲していました。隣で0.8キャロで探ります。カウント40〜50で着底。思ったより深いです。が、全くノーバイト。
 暗くなりぼつぼつ人が入り始めましたが、私の釣り座がハズレでした。隣の常連っぽい人は、白色のキャロ、Mキャロ投げており、その飛距離と着水音からして恐らく5g以下。カウント30で探っています。
 隣の人、私で10:1のスコア差。場所を小さく移動して探ります。

 流れゴミで釣りにならないので内側を探って正解。鯵居ます♬
そのアタリがシビアで数が出ないけど面白かった。3か月待ちで届いた竿に鱗付けできましたし良かった。
 この時期、あまり鯵に恵まれませんが、新たな引出しポイントとして来年以降試してみよう!

BUKT4774

モーリス、グラファイトワークスTFL-63S。
ウエダのTFL-63S、新旧比較してみると、短い(;´・ω・)
色んな人が折れる、折れると書いていますが、大丈夫。
私は折る自信ありますから爆。今まで何本折ったでしょうか? 

IMG_8873

IMG_8875

 ヘッドライトGENTOS HW-777Hが壊れました。接触不良で基盤と配線が切れている感じ。修理も面倒だし、3年近く使用してベルトもダルダルに伸びきっているので新しいの買いました。
 最近赤LEDが付いているのが少ない。悩んで高級な奴にしました。夜間の照明でケガするのも嫌なので。350ルーメン・・・。苛っとするくらい眩しいですよ。それより、電球色と赤色LEDが使える!でも、ライトのスイッチ凸を少し探してしまいます。ま、そのうち慣れるでしょう。

大潮の楽しみ

2017/5/27(土) 大潮(新月)

 夕マズメに磯に入れるので行ってみました。藻も未だ沢山ありましたが、フロートでゴリ巻き手前は回収です。で、メバルも鯵もイマイチ。夕マズメはダメなんかなぁ。
 で一緒にいたNakazyが7gメタルジグでボトムを探っていたらコッ!! ドラグがジージー泣きまして「違うもん掛けたわ」と、数分やり取りして上がってきたのは赤い奴。65cmありまして、よくPE0.3号、リーダー1号で取れたもんです。
IMG_8657

 そして、大潮の楽しみの1つとして、潮干狩り。2時間ばかりで2.5kg取れました。右腕と腰回りがバキバキ筋肉痛。

IMG_8660


GW前半戦

久しぶりの更新ですが、釣りには行っています。
が、目新しいこともないし、釣果もパッとしません。
ただ、記しておきたいのは、私が良く行く磯場、5月一杯は藻場で釣りにならない。

その釣りにならないポイントで、アルカジックのフロートで表層を探ります。
手前10mは藻場なので回収作業。
危うくホゲ散らかすところでした。
ということで、6月くらいに期待したいですね。

IMG_8424

GW前から珍しく釣果情報が上がっていた山陰アオリイカ。
天気予報睨めっこで5/2日迄は大時化のため、3日に出撃決定。
もう以前のような元気もないし、体重激減したせいか体力も落ちています(;´・ω・)
ゆっくり出発して、昨年ドライブで発見した秘密ポイント地磯に進軍しましたが、なんと先行者4名。仕方なく手前から探りまして、3投目・・・。

墨族3.5号シャローチューンで5カウント。あれ?着底?藻?という違和感で合わせると、ズシリ・・・と根掛り的な感じの次の瞬間、ジェット噴射。お!? キロアップ確定。
寄せ始めると、ものすごい抵抗しはじめ、昨年の2.9kgを思い出す。表層からエンペラユラユラ、2kgクラスを捕獲成功。

この場所、もの凄い藻場で点在するシモリを縫って餌木を操作する必要あります。夜のうちに入ってきていた雄だったようです。この後、イカからの反応はありませんでした。
気になる先行者は、7杯/4名。やはりポテンシャル高い場所だ。また来ようっと。
帰って計量値は、胴寸40cm、2.2kgでした。2017/5/3小潮 AM6:00捕獲。

IMG_8433

終盤ヤリイカ好調

2017/4/1(土) 中潮 干潮22:18[-4cm]

 今週も浜田。先週の28杯の半分が釣れればOK感じで出撃。場所は先週と同じ場所。

 棚は1〜2mの超シャロー。18:00〜20:00まで怒涛のラッシュ。ウキが沈むんで取り込んでいる最中に、もう1つのウキがぱたりと倒れる・・・。このラッシュが一定間隔で続きましたが、20:00過ぎると収束しました。嬉しいゲストは、10m棚から抱き着いてきた剣先イカ。
 ・ヤリイカ37杯
 ・剣先イカ1杯

 持ってきていたメバル用のプラグで色々探りましたけど、反応が薄い。瀬戸内のような群れでない様子・・・。20cmと21cmを捕獲したところで終了。岸壁の藻際にソコソコ居るのは分かっているけど、こっちは全く反応がない。

IMG_8094

ヤリイカ2017春

2017/3/25(土) 中潮 干潮15:39[2cm] 満潮22:23[29cm]

 先週、かろうじてメバルを5匹キープし、今週も釣れそうにない・・・。ポイント的にも潮的にも全く読めませんので、山陰へ行きました。毎年、春分の日近くはヤリイカを釣りに行くローテーション。

 この時期のヤリイカは終盤でほとんど釣れるのがメス。みんなオスが好きそうだけど、私的にはメスのほうが好き。子持ちイカの丸焼き&煮つけがサイコーなのです。

 浜田港のヤリイカは完全回遊性が強いので波止のどこからでも釣れる感じ。今日も目当ての場所が空いているのでサッサと支度して仕掛け投入。うっすら暗くなるころいきなり、ウキが倒れる!!幸先良いです。半夜0時迄25杯釣ることができました。棚は様々、一番反応があったのは2mレンジでした。

 このポイントは薄っすら街灯が効いている場所で、目を凝らすと表層を泳ぐヤリイカが見えます。こんな時は2〜2.5号餌木で仕留める。それと、メバルらしきライズも確認。フローティングミノーで探ると20cmのメバルが釣れました。今日はメバルタックル持ってきていなかったけど、次回は持参しよう。色々探ると、もっと釣れるかもしれない。
IMG_7911

シンデレラ釣行

2017/3/11(土) 大潮満月 満潮20:19[289cm] 干潮3:22[37cm]

 日曜日は仕事です。
 かといって金曜日、仕事終わりに出撃すると、下潮進行でホゲ神確定の予感・・・。なんで土曜日出撃の代わりに12:00撤収、つまりシンデレラ釣行的なんですな。

 広島を14:00に出発。デイメバ検証、まずは、フロートリグでノーテンションフォールで探りますが、俺はノーバイト。Nakazyは子メバルをキャッチ&リリース。更に奥に侵攻しまして、メバルを探しますが、ノーバイト・・・・。この時点で、7時間ノーバイト地獄。

 そして、殺気がなくなった刹那、「コッ!!」
 鯵的なアタリだったんですが、いきなり根に潜られびくともしない。我慢比べで2分間ノーテンションで出てくるのを待ちまして、出てきたところを鬼ゴリ巻き。何や?的にヘッドライトを当てると口をパカーと開けたカサゴ。一瞬、アコウかと思ったけど、34cmのカサゴでした、というか、でかすぎます笑。

IMG_7702


 その後、時計を見ながらの釣行でして、最後のランガン先SSK。手前は帯のようなボラ群れをかわして、何とか24cmまでのメバルを釣ることができました。ここのメバルは激流のため、マッチョ。背中の筋肉が半端ない。リールのドラグは締め気味で、点在するシモリに走られないようにゴリ巻き勝負。緊張感のあるゲームでした。

IMG_7718

撃沈でしたが!?

2017/3/3(金)〜  小潮 満潮1:24[269cm] 干潮7:27[64cm]

 久しぶりに金曜日出撃。仕事から帰り1時間くらい仮眠&出撃。タッチ&ゴーです。金曜日に出撃する理由があり、この潮周りでも釣れる目論見がありました。
 最初はSSKポイント。満潮周りで潮が緩んだ時を狙う。次に朝マズメの干潮地磯でメバルを狙う。のはずが、僅かキープメバル4匹。

・SSKポイントはスズキ乱舞。メバルの気配なし。ボトム付近を探って鯵はどうか?・・・いえ、留守のようでした。
・朝マズメの干潮地磯は、恐ろしいくらいのボラ大群。昨年も見た気がする、産卵行動でしょうか。いずれにせよ、メバルからの信号はなかった。

 ただ、情報収穫があった。地磯で出会ったアングラーから夜中に隣の波止で鯵が大漁とのこと。3月に鯵の群れが良く入ってくるようです。これは来週調査必要です。
 それから、午前中は気になる波止をランガンして観察調査(竿はもたず)。ある波止では、延べ竿でバンバンにメバルを釣るプロを発見。後ろでずっと観察していました(動画も撮影)。すごいですよ、これはフィッシングショー大阪2017で黒原氏が言っていたフロートの巻かない釣りそのものでした。百聞は一見に如かず!当然帰り道は、魔界でアルカジックのフロートを購入したのは言うまでもないです。

 来週が待ち遠しい・・・。

IMG_5891

復活しました

2017/2/25(土) 大潮 満潮21:24[275cm]

 フィッシングショー大阪2017で風邪をうつされた感じ・・・インフルではなかった。

 少しこじらせたのもあって2週連続釣りを休みました。といっても先週はほぼほぼ完治していたんですが、爆風予報だったんで大人しく家飲みしていました。

 今週は大潮でいい感じの潮。久しぶりに大島大橋をこえて目的のポイントへ。しかし、日が長くなったね、ポイントに到着した17:30はまだ明るかった。が、風が強い。予報では弱まるのでグッと我慢してメバル探します(事故的に鯵が来ればラッキー)。

 メバルの反応も出始めましたが、次第に様子が変わります。どうも、相当数のスズキが入っておりライズしまくってます。メバル用のプラグをラインごとぶった切られ、お手上げ!プラグを投げるのは高リスク。ワームしか投げれない状況。仕方なく移動・・・。その移動先は、全く生命感ゼロ。澄潮で2m以上のボトムが丸見えです。このとき23:00。・・・SSKに行くべ。

 そのSSKポイント、最初こそ反応が濃くて楽勝!と思ったのも束の間。リグに全く反応しなくなった。潮が緩んだ瞬間のわずかな間だけ、バイト。やはりここは小潮が良いのかも。
 そうそう、このポイントでSSK氏と出会いました。離れた釣り座だったのでロクに話しできませんでしたが、今度は、どこかで一緒に爆りましょう。

IMG_7601

IMG_7619

ジグ単の向こう側(フィッシングショー大阪2017)

2017/2/4(土) フィッシングショー大阪2017

 3年ぶりに遊びに行くフィッシングショー大阪。会場案内図を見ると、これまで2ホールでの開催だったのが3ホールでの開催になり、盛り上がってる?のでしょうか・・・。 今回は車で行くのでなく、阪神電車と中央線を乗り継いで、しかも、10時着というマッタリモードでの参加です。


 まず最初はエバーグリーンブース。黒原氏に挨拶。近いフィールドで釣しているので色々参考になる話を聞かせてもらえました♬14:00から始まるライトゲームセミナーは、サンライン&サンリオコラボキーホルダーを貰うため、列に並んで、聞いてないです(汗)。


 最近もっぱらジグ単の釣が多くなている私。いや世間もそうだと思ういます。黒原氏に教えていただいた、7gスプリット遠投アジング。そして、フロートリグのメバルゲームは目から鱗でした。

 ジグ単でチャチャっと釣りして、「鯵居ないね」で終わるのでなく、あらゆるリグで鯵を探すよう教えてもらいました。
 そして、メバルポイントとそのメソッドを一部教えていただきました。巻かないフロートリグによるメバルゲームは、まず、自分が良く行くポイントで実践してみようと思います。いや、本当に話を聞けて良かった♬

IMG_7484

IMG_7514

KCPN2750


IMG_7398

一応、年明けからメバル釣りはしています(笑)。

刺網地獄

2017/1/8(日) 若潮 満潮16:41[287cm] 干潮23:32[74cm]

 とっくに明けましたね。2017年。

 今年のスタートも例年漏れなくスロースタート切りました。下潮進行なんで、昨年尺もつれが乱舞した波止スタートですが、刺網が入っています。他にポイント思い浮かばないので、とりあえず粘る決意。でも、網のせいなのか、若潮のせいなのか、鯵の群れが入ってこなかった。

 取り敢えず、南蛮鯵を確保。それから移動。
IMG_7331

ド干潮磯をメバル狙い撃ちする予定でしたが、なんとここにも刺網。ソロ〜と上層からJHを通しましたが駄目。JHカウント5で刺網の餌食に。スパッと諦めて、帰りました。

 これは昨年12/30の釣り納めの時のメバル。メバルもそろそろ始まりますね・・・。
IMG_7298


イブアジング

2016/12/24(土) 若潮 満潮18:47[263cm]

 今週は単独調査。周防大島です。
 まずは、近場の波止から開始。暗くなる寸前まで(満潮)色々サーチしましたが鯵反応なし。同じ波止では甲イカ&剣先イカを狙う若者がいました。

 次。

 満潮時間過ぎての移動だったので選択肢は1つ。下潮に強いエリア。車の運転しながら波止見ると誰も居ない。クリスマスイブですから・・・笑。さっと支度して先端確保。
 下潮が効くまで反応薄かったんだけど、次第に鯵からの反応が出始めます。19:30頃には20〜22cmの鯵反応。1.3gJHのカウント15でパターン開始でした。その後、一度かけた鯵が重くリール数回転でラインブレイク。良型と確信してラインチェック&リグしなおす。次のキャストで久しぶりの尺鯵。33cm。
 それから25cm〜29cmの泣尺がバンバン釣れまして、21:00には気が付くと40匹Over。尺UPをさらに追加して、大満足です。

 釣れなければ、更に奥へ行進する予定でしたが、ここでUターン。広島に帰りました。帰りにかめやでアジリンガーUVオールスターズと土肥富1.3gJHを追加購入しました。
この気持ち良い釣果を釣り納めにしたいところですが、欲が出ます。年内あと1回は出撃予定かな・・・。

IMG_7285

クリスマスイブは人が少なくて良かった〜爆。

色々と大漁

2016/12/17(土) 中潮 干潮17:59[75cm] 満潮22:54[307cm]

 サボっていた訳でなく、今回は久しぶりの釣行。

 金曜日〜土曜日は会社の慰安旅行。その帰広後にスクランブル。疲れていても、ギックリ腰気味でも久しぶりの釣行だし、12月満月周りで、ラストのエギングですから、這ってでも行く意気込み・・・汗。

 最初の場所、橋近くの場所で前々から気になっていた場所。遅め出発に加えて、潮が低いのでまずは手前のポイントからランガンします。一番気になっていた外よりも内波止での反応が濃かった。サイズは・・・22僂泙任両ぶりサイズ。3匹ほど25cmもつれが釣れた以外はホントに小さかった。それでも久しぶりの魚のアタリを楽しみました。時折、イカ特有のモソ〜と重たくなるアタリがあるのでエギを投入するとゲストの剣先。8杯釣った頃、月出時間も過ぎたし、本命のエリアへ移動しました。
IMG_7266

 満潮周りでサーフでアオリイカサーチ。反応がなくついついボトムを責めたところでエギを奉納。リーダーを結ぶため歩いていると足元に餌木が落ちているではないですか(;´・ω・)。しかもあたり一面に落ちています。こんなの初めてです。
 どうも藻掛かりした餌木が、藻が枯れるタイミングで荒れた波で打ち上げられた模様。拾い集めて38個。中にはカンナが錆びて使用できないのが幾つか・・・。見覚えのある私の餌木も。そしてHiro師匠の餌木も混ざっていたのは後から知りました爆。
IMG_7263

 アオリイカはというと、Nakazyが27cm釣った以外は反応ないので、干潮待ちの2時間を仮眠。さて、大大本命の干潮磯に入りまして、予想通り、潮は手前にあたって左に流れていきます。月夜に照らされた海面は、手前のブレイクでせり上がり、くっきり潮目が出ています。まさに11月爆釣した潮。
 当然アオリイカからの反応もあり、この磯で25cm2杯出ました。残念ながらキロアップには届きませんでしたが、12月中旬にこのサイズと数が出れば十分満足です。久しぶりの釣行は楽しかった。広島に帰ったのは6:00過ぎ。朝飲む酒は相変わらず旨い!!
IMG_7268
Tide Graph
最新コメント
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 2つまとめて更新
  • 2つまとめて更新
  • 狙い通り♬
  • 新月の朝マズメ
  • 新月の朝マズメ
  • 今年も爆スタート
  • 久しぶりの更新
  • 久しぶりの更新
  • 剣先爆釣+メバル
  • 剣先爆釣+メバル
  • 剣先爆釣
  • 剣先爆釣
  • 鯵前線急上昇
  • 鯵前線急上昇
  • 初めてのポイント
  • 初めてのポイント
  • 初めてのポイント
  • 大潮の楽しみ
  • 大潮の楽しみ
  • GW前半戦
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ