ピーチ杯 2017

(予選)
 登美丘Jr,FC  0-0  浅香山
 登美丘Jr,FC  2-1  桃山台ピンク
 登美丘Jr,FC  8-0  竹宮

   2勝1分 得失点差により見事1位通過

(決勝)
 登美丘Jr,FC  1-5  福田

少ない人数の中、厳しい条件で苦戦は想定してましたが全員の頑張りで
見事準優勝したと思います。
初戦、相手の方が1枚上手にも見えましたが体を張ってよく引き分けに持ち込んだと
正直、感心してます。
2戦目も相手の方がトータル的にレベルでは負けてましたが最初に失点し時間のない中
全員下を向かず諦めなく勝ちたい気持ちを持って戦った結果が同点、逆転と素晴らしい
戦いをしたと実感しました。
3戦目は7点を取れば1位通過、ダメなら3位決定戦と伝えた中で全員が7点を目指したいと
応えそれを実現したことは正直ビックリしました。
決勝では大差で負けましたが1点を目指したなかでの失点なので決して悪いようにも見えなかった。
今後どの試合も強い気持ちを持って最後まで諦めず一生懸命戦うように。


IMG_1575

IMG_1588


IMG_1593

啓明オータムカップ

(結果)
登美丘Jr,FC  4-1  大池
登美丘Jr,FC  7-1  生駒
登美丘Jr,FC  0-4  小倉
登美丘Jr,FC  11-0 啓明

いつも通り大事なところで負けてしまい結果は準優勝でした。
6年生はあと5ヶ月あまり。これから大会は多いと思います。
どの大会も優勝目指して頑張ってもらいたいと思います。
キャプテン・副キャプテンは自分自身の事が出来て当然です。
チームがしんどい時、苦しい時にもっとチームを盛り上げて
行く気持ちを持つように!!!


啓明オータムカップ

プラタナス杯争奪サッカー大会(静岡遠征)

9月16日~9月18日まで静岡清水遠征に行ってきました。
私自身が10年は経ちましたが30年前後は続いてるかと思います。
今年も清水プエルトSC下平代表、スタッフも皆様、保護者様、関係者の皆様には
多大なるおもてなしを頂き有難うございました。

(予選試合結果)

登美丘Jr,FC 0-4 FCコンパニェロ(兵庫県尼崎市)

登美丘Jr,FC 4-0 清水プエルトSC

登美丘Jr,FC 4-0 清水北.

2勝1敗で2位トーナメントへ

(2位トーナメント)

登美丘Jr,FC 2-0 駒越小SSS

登美丘Jr,FC 1-5 金谷SSS

2位トーナメント2位




IMG_1436


IMG_1509



IMG_1511


IMG_1442


IMG_1501



IMG_1517


IMG_1452


IMG_1490


IMG_1483


IMG_1481


IMG_1476


IMG_1472


IMG_1477

IMG_1466

IMG_1459

IMG_1456

IMG_1482

IMG_1484

IMG_1497

IMG_1495



IMG_1496

IMG_1516

ブレイザーズカップ

ブレイザーズカップ

vs 福田1st
4-1

vs 下野池 2nd
5-0

vs プリンス
0-7

☆2位トーナメント進出☆

9/3はU-10のブレイザーズカップに参加させていただきました。

この日はほとんどのメンバーの気合い充分で良く動けてました。

ボール奪取からドリブル、味方を見てのパス。
成長を感じました!

プリンスさんとの試合も前半はあわや先制というチャンスも作れたし、2点に抑えることが出来たのも先発メンバーが懸命にボールとゴールにチャレンジ出来た結果です。

後半の5失点は点を取りに行った上でのカウンターの失点がほとんど。
点を取りに行く気持ちでチャレンジ出来た選手は、ばっちり成長出来てます!
点を取りに行ったカウンターだから仕方ないで終わっちゃうと成長がないので、次はそれでも失点しない方法を覚えて行こう!


最後まで走りきって頑張れた選手が多いですが、残念ながらまだまだ言われないと動けない選手もいます。
普段から言われる前にわかっていること、普段やっていることは自分から動こう!

君たちが主役です!!
コーチは脇役です!!

是非とも、自分達のチームなんだから、自分達で良いチームにしていってください。
そして、2位トーナメントも精一杯練習の成果を出してください!
その先に結果はついてくるはずだから。

最後になりましたが、対戦いただいたチームの皆さん、応援いただいた保護者の皆さん、ありがとうございました!

9/2 中央リーグB

中央リーグ(11人制)
福田B
0-3

TRM(8人制)
3-3
1-0

この日の課題はトラップとボール奪取。
相手ボールホルダーに近くの選手がとにかく早く詰める。
どうすればボールを奪うことが出来るか。
奪ったボールを慌ててデタラメに蹴っていないか。
味方のどこに出せばよいか、考えて、こだわって出しているか。
そのために周りを見ておくことを意識してトラップにこだわっているか。


サッカーは相手も含めてミスをするもの。
どうすれば相手はミスしてくれるのか、なぜ味方や自分の方がミスが多いのか。
なぜ相手の方が点を取れて、味方が取れないのか。

これからもなぜを自分達で突き詰めていこう。

最後になりましたが、対戦いただいたチームの皆さん、応援いただいた保護者の皆さん、本当にありがとうございました。

中央リーグ 5年生大会

8/26、27の二日間で中央リーグ5年生大会へ参加させていただきました。

初日 予選リーグ

vs日置荘西
0-1

vs白鷺
1-2

3位で下位リーグへ

2日目 下位リーグ

vs 中百舌鳥
0-0

vs 百舌鳥
11-0

得失点差で下位リーグ1位

初日はどちらが勝ってもおかしくない展開のなか、惜敗の連続。
2日目も1試合目はお互いが決定的なチャンスをものに出来ず引き分け。
やはりファーストチャンスをしっかりとものにしないと、波に乗れないのは気持ちの切り替えが足りていない。

あとは、視野が狭いから、縦にしかいかない。
回りも助けてあげないからチャンスが少ない。
意識して、試合中でも取り組んで行かないといけない。
もっといつもと違う、一歩ずつ前に進むチャレンジが出来る雰囲気を皆で作っていこう。

会場定休いただいた白鷺さん、対戦いただいたチームの皆さん、応援いただいた保護者の皆さん、暑い中ありがとうございました。

夏レク写真のみ

先日、登美丘Jr,FCの夏レクが行われました。
練習→プール→BBQ→スイカ割り
天候も良く無事に終えました。
御協力して頂いた保護者の皆様有難うございます。
夏レク4夏レク7

夏レク5
夏レク3
夏レク2
夏レク1
夏レク8
夏レク14
夏レク13
夏レク12
夏レク10
夏レク15
夏レク11

スポ少中央大会

登美丘Jr,FC  0-1  S-ACT

結果的には敗戦でしたが今年度に入って1番素晴らしい戦いを
してくれました。
1人ひとり激しくプレスし最後まで諦めない姿勢がベンチにも伝わって
きたと思うし見ていたサポーターも同じように思います。
相手が強いから自分らが負けではありません。
強い相手でも必死に持っている力を全員が出し切れば勝利が掴める事も
あります。今後も一戦一戦大事に全員で戦って行きます。


スポ少中央大会

中央リーグ 中百舌鳥AB


3連休の真ん中、暑い中とはいえ海の日の中央大会に向けて、良い調整になった、またはそれを意識出来た選手はいたかな?

中央リーグA
6-2

早い時間帯にいい形からの先制ゴール。
前半に1点追加し、2-0で折り返して、後半開始早々に3点目、そのあと連続して2ゴール!
ここまでは良い流れでしたが、
コーナーキック時の守備からPKをとられ、
そのあとすぐに2失点目…。
そのあとは耐えて、1点を追加。

試合の入りもよく後半の中盤までは良いサッカーが出来ていたと思います。
コーナーキックの守備は課題として残りましたね。
しっかり修正していこう。

開いてもらう、サイドバックの攻撃フォローなど随所に攻撃面では言われなくても出来てきている部分が増えてきているので、継続していこう。

課題は守備。
守備の優先順位を身につけよう。
簡単に前に蹴らせてないか?
パスカットを狙っているか?
相手に簡単に前を向かせていないか?
自陣のゴールを意識してゴールを守っているか?
常に相手より先にマイボールにする意識が持てているか?

相手のレベルが上がると簡単には持たせてくれない守備をしてくるはず。
自分達は出来ているのか、違いはなんなのかを学ぼう。


中央リーグB
0-0(PK3-5)

得点チャンスに決めきれず、特に4年生は攻守の切りかえでまだまだ、動き切れていない。
自分達でボールを奪う、ゴールを奪う気持ちを高めよう。
5年生は暑い中での連戦なので辛い部分もあったと思うけど、相手ゴールへボールを運ぶ工夫をしよう。
パスの精度が悪いのは練習から出ているはず、真剣にパスの練習をしてみにつけないと試合ではずっと通用しないですよ。
楽に練習することは練習ではないです。楽して身につけれるものはないですよ。

最後になりましたが、対戦いただいた皆さん、応援いただいた保護者の皆さん、暑いなかありがとうございました。

中央リーグ百舌鳥

中央リーグ


登美丘Jr,FC A  1-5  百舌鳥A


※サッカー選手として試合に臨む姿が非常に情けなく思えた日だったと
 思います。結果内容については言うまでもなくコメントはするつもりはなし。
 キャプテン・副キャプテンはそろそろ背番号変更予定、もちろん6年生は
 背番号変更を検討します。
 なぜその背番号にしたかもっと理解しないといけない!!!
 

JSLリーグアーバンペガサス

JSLリーグ

登美丘Jr,FC  0-5  アーバンペガサス

※前日途中観戦して見て感じたのは一人ひとりファイトが足りない。
 もちろん、結果も内容も酷く思えた。
 アーバン戦については前半0-0と後半0-5
 結果的には大差ではあったが前半は相手が一枚も二枚も上とわかっていた中で
 激しくファイト出来たと感じた。
 後半は相手に5失点したが相手に追いつくためにスタミナ、ハードワークが課題と
 わかったと思います。
 やれば出来ると言われてる学年なのでやらなきゃレベルUPはないと一人ひとり感じて
 下さい。

中央リーグ日置荘西AB

登美丘A  3-1  日置荘西A


登美丘B  1-1  日置荘西B
PK勝ち

(コメント)
1ヶ月ぶりに参加とあって子供達の元気そうな姿を見て
まず一安心。
6年生はケガ人も多く体調不良もあり作戦として前半は6年生で
守備を意識させ0点に迎える。このことにおいては達成出来たと思います。
後半は攻撃を意識させたが最後のフィニッシュ及びラストパスでの精度も
悪かったため達成は出来なかったと思います。
全体的に見て内容は普通。
試合が終わり元気ありありの子供達を見て、それも良い事だがもっと疲れたって
顔が見たいと思ったとこもありました。
どの試合も全力プレー出来る選手になるよう努力して下さい。



スポ少新人戦


(予選リーグ)
登美丘Jr,FC  2-3  下野池グリーン
登美丘Jr,FC  0-1  アーバンペガサス
登美丘Jr,FC  5-0  三国ヶ丘

1勝2敗で予選リーグ敗退。
初戦の敗戦が大きな原因だと思います。
2位までなら決勝トーナメントへとわかっていながら初戦の一生懸命さが欠けていて
非常に残念な予選敗退となりました。
キャプテン・副キャプテンには厳しく話したように今年はキャプテンであれ背番号10であれ
いつでも剥奪します。もちろん全員、今の背番号を最後まで着れるよう努力して下さい!!!
2戦目のアーバンペガサス戦はほとんどの選手達が良いファイトを見せてもらいました。
特にキャプテン・副キャプテンも初戦と違い今持ってる力を出してくれたと思います。
やれば出来るのには取り返しがつきません!!!
今大会でわかったようにどの試合も一生懸命戦い抜くように!
そうすれば負けても悔しさは残るけど後悔はない。次に繋がる敗戦にしよう。


IMG_0999IMG_0990

第18回登美丘スタートカップ

(予選)

登美丘Jr,FC  2-0  白鷺JSC

登美丘Jr,FC  4-1  園田JSC

(決勝)
登美丘Jr,FC  0-1  九条南

登美丘Jr,FCも新年度を迎え毎年恒例の新6年生メインのスタートカップが始まりました。
卒団までもう1年もありません。残りの1年、結果も大事だと思いますが小学生サッカーの良い思い出
作りを沢山出来たらと思ってます。

結果については準優勝でしたが内容的には個々もわかるように非常に悪かったと思います。
その中で準優勝は今後に繋がります。
前年度対戦したA坂台の0-12大敗から課題も沢山見えました。
ハードワークプラスαをして最後までには優勝するチームに全員で努力しよう!!!
5年生もこの1年必死に練習し個々にレベルアップして6年生から先発を奪うよう努力して
下さい。

IMG_0972
IMG_0971
IMG_0973





レオカップ6年生卒業大会

(予選)
登美丘 0-8 高槻
登美丘 0-4 レオパルドアマレオ
登美丘 1-6 尼崎南

(フレンドリートーナメント)
登美丘 1-2 トロッポ
登美丘 5-0 大池?
登美丘 5-3 レオパルドアマレオ

初日はスタートダッシュも悪く強い気持ちも見えなかった。
二日目は前日に厳しく伝えたことが全員理解し前日大敗した
チームにも勝利することが出来ました。
6年生はマクドナルド杯が最後の大会です。
あの時、もっとやってたらとかは巻き戻しは出来ません。
全員が強い気持ちで最後の大会に臨んで下さい。



IMG_0932
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: