日曜ワークショップのブログ

講座名:夏休みスペシャル企画〜秘伝「7つのキソレン」

日時:2017年7月23日(日)

会場:渋谷リフレッシュ氷川 多目的室C

時間:午前9時30分~12時

料金:3000円(学生1500円)→2000円(学生1000円)
✴︎できるだけたくさんの方に参加していただきたいので参加費下げました!

必要なもの:クラシックギター


申し込み:不要(当日直接お越しください)

お問い合わせ:tomikawaguitar@gmail.com

概要:クラシックギターの「基礎練習」をシンプルに7つにまとめました。シンプルですが、クラシックギター奏法の奥義がここにあります。「秘伝」と名付けていますが、誰にでもすぐに実践できるものです。

右手のフォーム、左手のフォームの基本を意識しながら、「基礎練習」を行うことで、実際に楽曲演奏に必要な「勘」が養われます。実際に楽曲で弾けない部分や難所克服の目処がたたないのは、これらの「基本」が理解されていない、習得されていないことに原因が見出されることがほとんどです。

数多くのギター技術に関する本が出されており、ギタリスト各自にテクニック論がありますが、この「7つの基礎練習」は既存のテクニック理論(ソル~タレガの奏法、セゴビアの奏法理論、カルレバーロ奏法etc…)からエッセンスを抜き出したものとなっています。

基本中の基本の「かた」ともいうべきものですが、これらを学ぶことにより、難所克服のためのヒントを自分で見つけ出せることができます。



今後の予定
8月20日 セゴビア編ソル20のエチュード part3

講座名:「音楽表現と巨匠の技~セゴビア編ソルの20のエチュードから学ぶ part2」

日時:2017年6月18日(日)

会場:東山社教館第4研修室(いつもと場所が違います!)→こちら

時間:午前9時30分~11時45分

料金:3000円(学生1500円)

必要なもの:クラシックギター、アンドレス・セゴビア編ソル20のエチュード

✴︎上記ですが、できるだけご用意ください。ギターの用意と楽譜の用意がなくても参加可能ではあります。


申し込み:不要(当日直接お越しください)

お問い合わせ:tomikawaguitar@gmail.com

概要:アンドレス・セゴビアが選曲・編纂した「ソルの20のエチュード」集は現在もたくさんのクラシックギター学習者の聖典となっております。現在ではソルの原典も入手しやすく、さまざまなエディションが出されていますが、いまだにアンドレス・セゴビアのつけた運指や表現は我々に多くの技術上と音楽的な示唆を与えてくれます。

本講座では毎回数曲ずつ「セゴビア編ソル20のエチュード」からとりあげて、技術面と表現面について解説をしていきます。また原典、セゴビア編のもとになったと思われるコスト編との版比較も行います。原典から感じられる音楽表現、セゴビア編から感じられる「セゴビア的=ロマン派的」音楽表現がそのことによって明確になってくるはずです。セゴビアの巨匠の技もはっきりと区別し理解されてくるものと思います。

第2回目は「4番~6番」までを扱う予定です。

アンドレス・セゴビア編20のエチュードはこちらで入手できます。




(国内版はアマゾンなどでプレミア化しているようです。国内有名ギター専門店などに在庫などは問い合わせください。)

今後の予定
7月23日 夏休みの基礎練習講座!(仮)
8月(期日未定)セゴビア編ソル20のエチュード part3(仮)

講座名:「音楽表現と巨匠の技~セゴビア編ソルの20のエチュードから学ぶ part1」

日時:2017年5月14日(日)

会場:渋谷リフレッシュ氷川 多目的室C

時間:午前9時30分~11時45分

料金:3000円(学生1500円)

必要なもの:クラシックギター、アンドレス・セゴビア編ソル20のエチュード

✴︎上記ですが、できるだけご用意ください。ギターの用意と楽譜の用意がなくても参加可能ではあります。


申し込み:不要(当日直接お越しください)

お問い合わせ:tomikawaguitar@gmail.com

概要:アンドレス・セゴビアは選曲し編纂した「ソルの20のエチュード」集は現在もたくさんのクラシックギター学習者の聖典となっております。現在ではソルの原典も入手しやすく、さまざまなエディションが出されていますが、いまだにアンドレス・セゴビアのつけた運指や表現は我々に多くの技術上と音楽的な示唆を与えてくれます。

本講座では毎回数曲ずつ「セゴビア編ソル20のエチュード」からとりあげて、技術面と表現面について解説をしていきます。また原典、セゴビア編のもとになったと思われるコスト編との版比較も行います。原典から感じられる音楽表現、セゴビア編から感じられる「セゴビア的=ロマン派的」音楽表現がそのことによって明確になってくるはずです。セゴビアの巨匠の技もはっきりと区別し理解されてくるものと思います。

第一回目は「1番~3番」までを扱う予定です。

アンドレス・セゴビア編20のエチュードはこちらで入手できます。




(国内版はアマゾンなどでプレミア化しているようです。国内有名ギター専門店などに在庫などは問い合わせください。)

今後の予定
6/18 セゴビア編ソル20のエチュード part2
7月(期日未定)夏休みの基礎練習講座!(仮)
8月(期日未定)セゴビア編ソル20のエチュード part3(仮)

このページのトップヘ