日曜ワークショップのブログ

講座名:身体の癖を知って上手くなろう!〜クラシックギター奏法と身体
日時:2018年4月8日(日)
会場:渋谷リフレッシュ氷川 多目的室C
時間:午前9時30分~12時
料金:3000円(学生1500円)
必要なもの:クラシックギター

申し込み:不要(当日直接お越しください)
お問い合わせ:tomikawaguitar@gmail.com

概要:人間の身体には普遍的な癖があります。現代奏法では「身体の自然な動き」を活用することが重要視されています。しかし、本当に優れた奏者はその「自然な動き」をより洗練された動作へと洗練させ、奏法に用いています。そして、洗練させるためには、人間が本来もっている日常動作の癖を理解しなくてはいけません。
日常動作をそのままで使うだけでは正しい奏法は導き出せないのです。アレクサンダーテクニークなどの諸々の身体理論だけでは「楽器演奏のための」身体動作は身につかないのです。今回の講座では、誰もがもっている共通の身体の癖を理解し、その上でクラシックギター演奏の書法に対応する「正しいギター奏法」を身につけていく考え方を伝授します。
初心者の段階から、体癖について正しく理解しておくことが「上達の秘訣」であるといえます。むき出しの「動きの自然さ」を用いるだけではギターの上達は見込めません。まずは人間が誰もがもっている日常動作の癖を理解し、それをしっかりと意識化におきコントロールする術を身につけましょう。そして、洗練された技術への道筋をつけましょう。

今後の予定
5/27 内容未定
6/3 内容未定

講座名:爪の削り方教えます!〜正しくギターを弾くために
日時:2018年3月11日(日)
会場:渋谷リフレッシュ氷川 多目的室B
時間:午前9時30分~12時
料金:3000円(学生1500円)
必要なもの:クラシックギター、爪ヤスリなど

申し込み:不要(当日直接お越しください)
お問い合わせ:tomikawaguitar@gmail.com

概要:クラシックギター演奏のための爪の「削り方」を教えます。ギターを弾くための爪の形状は、タッチの正しい理解や演奏フォームと大きく関連しております。簡単に基本的な右手の奏法を確認してからクラシックギター演奏のための「爪の形の作り方」を勉強していきましょう。間違った爪の形は、「間違った弾き方」を導きます。初心者の段階から、正しい爪の形をつくるための「基本理論」を学ぶことが大切です。すべてのクラシックギター奏者におすすめできる講座です。

今後の予定
4/8 内容未定
5月

講座名:「伝わる演奏」を目指す!〜表現するためのツールを学ぼう

日時:2018年2月18日(日)

会場:三田フレンズレクレーションホール
目黒区三田一丁目11番26号(三田フレンズ2階及び地下1階)

時間:午前9時30分~12時

料金:3000円(学生1500円)

必要なもの:クラシックギター(必要であれば足台)


申し込み:不要(当日直接お越しください)

お問い合わせ:tomikawaguitar@gmail.com

概要:音楽の表現で大切なのは「伝わる」ことです。視覚に頼ることができない音楽という分野において、この「伝える」という作業は絵画や映画などと比べて、難しいと思われています。音楽で何を伝えるのか?…そして、どのようなツールを用いれば「伝わる」演奏ができるのか?…それを今回の講座で学んでください。時間芸術である音楽において、リズムやテンポや拍節について用語をまずは整理しましょう。そのほか、旋律やメロディーをどのように「伝わる表現」にしていくか…いろいろとコツを伝授いたします。コンクールなどになかなか通らないという方にもおすすめの講義です。


今後の予定
3月11日 セゴビア編ソル20のエチュード part5
4月8日 内容未定

このページのトップヘ