日時:2015年4月12日(日) 
会場:渋谷リフレッシュ氷川 多目的室C

時間:午前9時30分~正午

料金:3000円(学生1500円)
必要なもの:ギター&足台
申し込み:不要(お問い合わせなどはお気軽に下記メールにて!)
tomikawaguitar@gmail.com 


講義タイトル:「響く音を身につける!万年初心者脱却のための右手のタッチ講座」

概要:良い音を出したい!響く音を出したい!…と考えたときに、身体技法の把握は重要となってきます。指先から身体へと意識をつなぐことによって、深く響く音色を獲得することができます。アレクサンダーテクニークやボディマッピング、そして東洋的な身体への理解はすべて根本的に一緒です。正しく身体を理解することによって、正しい奏法へのヒントが得られます。
「身体技法」の観点から見ると、伝統的な奏法、そして現代的な奏法という区別は意味をなしません。これらを分けることなく、歴史的な観点から「優れた技術」の継承という意味で捉え直すと、最近ではギター学習者たちが忌避しがちな伝統的なメソッドのなかに、クラシックギター演奏の重要な基本が存在することが理解できます。
ワークショップでは、身体感覚を用いて、タッチを見直し、そして実際にどのように楽曲のなかで用いていくかを音にだしてもらいながら確認していきます。
初心者〜上級者の方まで、基本をしっかりと捉え直したい方・・・多くの参加をお待ちしております。

内容(予定): 

1:手指&腕の解剖学的知識

身体の正しい把握(ボディマッピング)

関節と腕  

指先から腕全体をつなぐ

2:身体感覚を取り入れるためのトレーニング

腕の重みを感じるトレーニング

指先から腕全体を感じるトレーニング

3:右指のバランスと独立練習

和音と基本タッチ

移弦練習

アポヤンドの正しい練習法~右手指のいれかえ練習

4:実践編~曲の中で基本を考える

5:まとめ~現代奏法と伝統的メソッドの垣根はあるのか?



今後の予定
2015年5月10日:内容未定
2016年6月:期日未定