2007年01月24日

恐るべき二郎。

皆さまご無沙汰しております。
先日のこと、おそらく日本一有名なカレーライス(私は知りませんでしたが・・・)箱根富士屋ホテルのシーフードカレーライスを食べました。
驚くこと無かれ、カレーライス一人前のお値段、なっなんと『3000円』也。。。
正直カレーライスに許されている値段を超えています(ごめんなさいカレーライス・・・)
肝心なお味はと言うと。。。とても高級風なお味が☆まぁおいしい!!ただ、個人的には3000円という値段なら、普通のカレーのほうが。。。と思った庶民派tommyです。こんばんわ!!

最近ここmixiで秘かなブームになっている『らーめん二郎』に本日初参戦してきました。場所は味に定評のあるという話の京急川崎店。
この『ラーメン二郎』知っている人にとってはもう説明の必要は無いが、こてこてとんこつしょうゆラーメンにモヤシとキャベツ、豚肉の塊がぶち込んであるという、いかにも男が好きそうなラーメン屋さん。その量も半端ではなく、常に行列が耐えないというちまたで有名なチェーンのラーメン屋さんです。

経緯は色々あれど、大学時代の友人と共に二郎店内に。HPで多少予習はしていったけれど、店内の様子はHP通り。そしてラーメン自体も噂どおりの超大盛り(小盛りを頼んだはずなのだが・・・大盛りを頼むとすさまじいことになりそうだ。。。)
お味はと言うと、、、一口目、おいしい!二口目、おいしい、三口目、おいしい。。。。5分後。。。もういい。。。さらに5分後。。。助けてくれ。。。と言う感じでした。。。
味は良いのですが、油の多さと量の多さで後半はあまり楽しめなかったかも。。。(二郎ファンの皆さまごめんなさい)
店を出て、友人に「もう行かないと思う」と伝えると、「みんな始めはそういうが、はまっていくから大丈夫」とのこと。。。二郎のエネルギー恐るべし。。。そしてその後電車内で猛烈な気持ち悪さが。。。二郎の後の満員電車は素人は避けたほうがいいようです。二郎の底力恐るべし。。。

そんなパワフルな二郎に圧倒されてしまった一日でした。。。

※富士屋ホテル、二郎ともオススメできる味ですよ!!

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tommy37/51302138