駆け足の毎日

気ままなtommyのつぶやきブログ

三方よし。

最近、昼も夜も仕事漬けのような気がする。きっと仕事が好きなんですね。
というわけで、日々感じていることを原稿に書いたので、そのまま載せることにしました(^^;


「新築建物に省エネ義務」という見出しが9月19日の日経新聞の一面に載った。省エネの新基準まず定め、段階的導入していき2020年以降には基準を満たしていない住宅の建築を認めないという内容である。国交省は10月にも会議を開き、経産省、環境省とも細部を詰めていくという話である。また、同時に建築物が基準を満たしているかどうかの認定制度も12年度から始めるという事である。
 私たち住宅供給に携わっている者が思っているほど、世の中の住宅ストックに関する省エネ・創エネルギーに対する意識は甘くない。昨年末、高性能なエコ住宅を発表した際、国は真っ先にどの程度の費用を上澄みをすれば、その住宅レベルが実現可能かと問い合わせてきた。住宅は社会インフラであり、世の中の様々な資源と密接に関係がある。お客様に求められる一方的ニーズを満たしていれば良いのでは、住宅メーカーは必要ない。
 最近、近江商人の「三方よし」という言葉が自分の中でやけに響く。売り手よし、買い手よし、世間よしという、商売を長く続けるための理念。世間に必要とされる企業、そして人となるために何ができるだろう。

U.K. Live クラブチッタ川崎

またまた、だいぶご無沙汰です。
最近はTwitterによるつぶやきとFacebookへのアップで済ましてしまっております(^^;

さて、備忘録的になりますが、U.K.来日の話題です。
知っている方は何を今更という感じなんでしょうが、気がついたら今だったという訳であります。2月くらいに再結成?、来日するという話を会社の人に教えて貰い衝撃を受けたのですが、高いなぁ、どーしよーかなーと思っている内に、忘れてしまい、震災後バタバタしてついに思い出したのが今日。当然終わってますわなぁ。

何か残ってないか、どうだったのか?
ウェブを探したらニコニコ動画に音源がアップされていました。 


http://www.nicovideo.jp/watch/sm14200944

何てことでしょう!
全然色あせていないですね!

詳しく解説されていて疑似体験できます(笑)
SMALL TALKさんのブログ↓
http://thenoisehomepage.cocolog-nifty.com/small_talk/2011/04/uk-2011416-f274.html


ジョンウェットンの声もエディージョブソンのキーボードも。
泣けてきます、鳥肌が立ちます。ジーン。



 

Twitterパーツ取り込み。

いやはやホントご無沙汰しちゃってます。というか閉鎖されていないのが不思議なくらい存在を忘れておりました。
時間がない、精神的に余裕がない、といった事が理由でもありますが、最近はTwitterでかろうじて何かしらコメントをアップしているので、それですましちゃっている観があります(^^;

という訳で、Twitterのタイムラインを右側に表示できるようにいたしました。便利になったものですねぇ。もし、よろしければツイッターID「tommy_tw」をツイッター上で登録してフォローして頂ければと思います。

SONY NEX-5購入。


もう購入してから2ヶ月位経つのですが、ミラーレス一眼デジカメ、SONY NEX-5を購入しました。

実は先日、活躍していたSONY TG1というビデオカメラを無くしてしまい、出産もあるしどうしようと悩んだ末、結局ハイビジョン動画が撮れるというこのカメラにいましました。
以前所有のTG1はコンパクトな割に優秀で気にいっていたのですが、2つほど気になる所がありました。
一つは手ブレ補正。これは撮り方を工夫すればなんとか対応できるのですが、もう一つ、暗い場所の映像クオリティーはいかんともしがたい状況でした。まぁ、あの小さなレンズと小さい撮影素子では無理があることはよく考えたら当たり前なのですが、その反動もあってレンズの大きい、そして撮影素子の大きいこのカメラに白羽の矢が立ったと言う訳です。

と言う訳で、新しい撮影道具でどんなクオリティーの高い映像が楽しめるか、ちょっと期待であります(笑)

後日レポートが出来れはしたいと思います。

ご無沙汰であります。

IMG_0732
どうもご無沙汰でーす。ホント、かなり放置プレイになってしまっていたので、もし見ていられる方がいたら申し訳ないなぁ、と思いつつもこんなに経ってしまいました。

さて、写真にもあるとおり、我が家にニューメンバーが加わりました。7月8日生まれの男児、研哉といいます。著名なデザイナー先生の真似かとかいろいろ勘ぐられる方もいらっしゃるかもしれませんが、単なる偶然です(笑)

つい数年前までDINKSを気取った生活をしていた人間としては、とんでもない生活の変容でして、自分を見失うほどの慌ただしさのまっただ中におります。しかし、2人も3人もできてしまえば一緒でして、かえって割り切れたような気もします。

という訳で、性に合わないと思いつつ、パパワークもガンガン行きたいと思います(^^;
 

本の記録を残せるサービス「InBook」。

my inbook imageまたまた、ずいぶんと放置プレイになってしまいました(^^;
4月に入って加速度的に仕事量が増え間が回るどころか身体ごとクルクル回っているような錯覚を覚える今日この頃。脳みそもネジが切れてふっとんでしまうんじゃないかと心配です←ウソ


さて、ツイッターをたしなむ程度はしているのですが、今一使い方がしっくりこない。時代からとりのこされてきたのでしょーか、それともオジサン化か(笑)
そんな中、面白いサービスを見つけました。「InBook」です。
この「InBook」というサービス。本の記録を残せるサービスなんです。秀逸なのはデータベースの考え方であるカラムやフィールドといった情報項目を整備入力するのではなく、「気づいた文章を引用する(記録しておく)」というシンプルで緩やかなところ。これぞネット時代、情報時代ならではの新しい情報との付き合い方でしょう。今まで情報とは自分で整理するための情報を入れ込むことが大前提でしたが、これはそんな面倒くさい情報整備は他の情報ソースに任せるという割り切りを見せており、本人が本当に残したい記憶のフックだけを最小限の労力で残せるといったところでしょう。今は残したい引用部分は自分で入力しなければなりませんが、コミュニティが大きくなり、引用情報が増えればそれをさらに再利用するというコトで、一段と労力が小さくなる可能性も高いです。

因みに画像は取り急ぎ登録した自分の本棚です。記録を残しておくと自動的に自分の本棚が出来ていくという、やった感があるというか、ちょいとコレクター心をくすぐる仕様にもなっています。これならばtwitterのアカウントも無駄にならないかなぁ(^^;


「InBook」より
InBook.jpは好きな本や漫画の気に入ったセリフを引用して共有するサービスです。また、好きなセリフを投稿するだけでウェブ上にあなたの本棚が出来上がります。


 

シグマ 18-200mズームレンズ



またまた更新を大分サボってしまいました(^^;

さてワタクシ、デジ一はニコンD40を使っているのですが、標準のレンズは18-55mのズームレンズで重宝しておりました。しかし、ズームが出来ることが当たり前で撮っているとちょっと物足りないスペックであります。寄らないんですよねぇ。

デジ一を使う様になると、対象物の背景が良い感じでボケる写真がビシバシ撮れるので、ついつい被写体にずーんと寄って撮りたくなります。それには18-55mじゃ物足りないんですね。
当初、高倍率ズームレンズはチビ達の運動会で撮らなきゃいけなくなったら買えばいいやと思っていたのですが、我慢が出来なくなってしまいました(笑)

早速、並べたらこんなに大きさが違う。
ビックリです。
おまけに重い。
D40だとレンズのほうが存在感がデカいです(笑)
でもスナップ代わりのデジ一で表現力をグーンとアップさせられるというのはコレはコレでありだと思います。
高級機購入までそう思い込み続けたいと思います(笑)

iPad出ましたね。

とうとうアップル噂の新商品出ましたね。
大方の予想を裏切らず、名前もiPadとはサプライズはあまりありませんでした。

iPadだけではあまり驚かなかったのですが、
付属?キーボードを見て急に魅力が増してきました。
やはりモバイルでちょっとやりたいなと思うことって検索の次はテキスト打ちなんですよね。そこに気の利いたキーボードをアジャストし、快適にサクサク打てるというだけで俄然魅力は増します。

しかも、あのNewtonを彷彿とさせるじゃあーりませんかっ。
うーむ、5万円くらいだったらちょっとアイデア保存用のガジェットとして欲しい気がする(^^; 

LivedoorのiPhoneアプリ

ライブドアからiPhoneアプリが出ましたねっ。
何だか、エントリー投稿ができるらしい。

やっぱり道具がそろわないと中々ブログも更新できないんですよねー。
↑言い訳

という訳で、今年はガンガン書くぞー。
と書いてみる(笑) 

あけましておめでとうございます←遅っ!

皆様、新年あけましておめでとうございます。
といってももう、10日。でも一応今年最初のエントリーなので、こうご挨拶させていただきます。
さて、昨年もホントにサボって参りました。なのになのに見捨てずにお付き合い頂いた方、大変感謝しております。今年も見捨てないで、よろしくお願い申し上げます。←厚かましい?

一昨年の年末年始はインフルでボロボロ、さらに前の年は腰をやられてヘロヘロと、なんだか年末はダメダメが続いていました。で今回はどうだったかと申しますと、やっぱりヨレヨレでした(笑)
大晦日、1日は大丈夫だったのですが、2日に起きてみたら吐き気はするは身体はだるいわで最悪。結局何も食べられず一日寝ておりました。で3日もまともに食べることができず、ハイ休み終了ーっ!って感じで、とても楽しい正月でありました(涙) 

ま、そんな事もなんのそので、一週目から仕事は飛ばしてまいります。昨年は様々な方面に手を出し、やれるモノはすべてやってやる、というつもりで手を出しすぎました。最後には目が回りそうで一体何の打合せをするんだっけ?とやるべき事を見失いかけるくらい目が回った状態でした。でも、手応えはあった一年でした。銀行や役人、そして取引先や社内と、世の中を良くしたいと考えている人、たくさんいるんですね。あまり気にせず、厚かましく熱い思いだけでぶつかって行っていたのですが、共感してくれて応援しようとしてくれてとってもハッピーになりました。やっぱり人は気持ちが大事なんだって事を強く実感した一年でした。 

今年はどうかというと、去年の芽を伸ばし、社内、社外の人たちと一つでも多くの事を実際に動かし始めればと思っています。よーし、今年はもっと掻き回すぞーっ!

と気合いを入れ、本年もよろしくお願い申し上げます。
 

大晦日、一年を振り返ってみて。

今月もサボってしまっていたtommyです(^^;

さて、珍しく大掃除もようやく終わり、年賀状も珍しくすでに投函済み。なんて素晴らしい年末なんだ(笑)ちびっこ達がお昼寝している間のささやかな一時。充実してますなー。
というほど実は充実していないのでーす(笑)

年末、メインのデスクトップのご老体のG5がクラッシュ。ハードディスクも読めない状態になり、真っ青。やはりご老体につぎ込み過ぎたのが問題だったか。という訳で、年末はAirでしのぎ、平行して復旧中でーす。ただ今、データレスキューでディープスキャン中。「あと13時間」というのにクラクラきながらも、まあいいか、と。

それにしても今年は色々あったかも。
年始めから企業メッセージをリリースしたし、銀行に仕掛けてみたり、その他もろもろ仕掛けました。
で6月ぐらいからは、その仕掛けが動き始めて、打合せが多くなっててんてこ舞い。あんまりやり過ぎも注意ですね(笑)
でも40という節目を越えてから加速度的に仕事が回転してきたような気がします。40ってそういう年令なんですねぇ。自分の考えていることと世の中がリアルに連動してきて、そんでもって社会を変えられるんではないかと思わせるような反応がビシバシ色んなところから跳ね返ってくる。こうなると面白くってしょうがない。面白いっていっても単におもしろ可笑しい訳じゃなく、何てい言うのかな、生きているっていう実感が鳥肌立つくらいあるって事でしょうか。
↑意味不明か(笑)

と、いうような状況でさらに来年へ。

正月もお気楽に休むなよ、という事なのか年始に向けて新しい「絵」を書きなさいという宿題まで貰っちゃって、嬉しいやら悲しいやら。

来年はもっと変えてやるぞーっ!

と力んで今年を終えたいと思います。

さて、そろそろちび達を起こして一年の垢を落とし、
隣(実家)に飲みにいこーっと(笑)

ではでは、良いお年を!


金沢の親友と新宿ホルモン

ハイ、tommyです。お疲れ様でーっす。さて、昨夜は金沢の親友が東京で時間があるという事で、軽く飲みに行きました。行ったところは、「新宿ホルモン」。
ホルモンの美味さでは結構定評があります。以前大阪出身の後輩とは良く行った時期がありましたが、大阪に戻ってしまったので最近は行く機会を逸していました。普段お目にかかれない得体の知れない肉もいいのですが、刺しモノも結構行けます。昨夜は「ハツ」の刺身を頼んだんですが、癖がまったくなく、筋肉質なのに固くなくて非常に美味。たまには肉もいいですね(^^;

さて、お勧めしていた「ハラミ」です。
ここは良く店の調子のいい兄ちゃんに「今日のハラミはいいよーっ!」って言われたりして頼んじゃったりするのですが、たまに「?」の時もあるのですが、総じてかなーり美味いです(^^)

と勝手に想っていたのですが、新宿ホルモンを出た後にプロントにより、帰宅している途中にふと、

ありきたりの店じゃないところを案内しなきゃ、と考えすぎて、「店が狭くて落ち着かない」+「客層が若すぎる」+「店員が慌ただしい」とかえって金沢の親友には落ち着かなかったかなぁ...

とちょいと反省(^^;

ま、次回頑張りましょう。

そうそう、腰を抜かすマカロンをありがとう!
腰をちょっと痛めていたので治っちゃいました←ホンマかいな


新宿ホルモンのハラミ


「思い出工学」に想うコト

「思い出工学」を提唱する人がいるらしい。何だかとってもセンチメンタルなテーマでとても工学とはかけ離れていると思うのだが、読み進めてみると実は結構説得力がある。
 
 
<家の中を認知科学する>変わる家族・モノ・学び・技術 (単行本)
野島 久雄(著)、原田 悦子(著)

 
仕事柄いつも思うのが、家族のよりどころになる「ホーム」という言葉。
とても温かい言葉でボクは個人的に好きであり、同じ家を表す無機質な「ハウス」とは一線を画していると思っている。もっと言うと人は「ハウス」ではなく「ホーム」が心の拠り所であり、「家族」がいるだけではホームにはならず、様々な関係や環境が生まれて初めて心の拠り所の「家庭」になると言える。
思い出はその家族の大切なアイデンティティを支えるモノであり、またその関係をつなぐモノである。
 
最近の収納術の書籍などを読み散らしてみると、「捨てる」ことがさも美徳かの理屈を主張する人がいる。
しかし、モノのあふれる現代では、商品はコモディティ化(差別化できない日用品化)にさらされており、モノには機能的な価値と感性的な価値という2つの側面で見なければ、売れる商品は生み出せないと言われている。そんな中で、モノを残す基準を使用頻度だけで評価しようとするのが「捨てる!」を良しとする理屈である。表面的な機能面でしかモノを捉えられないエコノミックアニマルを推進しているとしか思えない。そんな非文化的な日本人が増えてしまわぬよう、少しでも努力したいと思う今日この頃。


ついつい、悶々としていた想いを書いてしまいましたが、ものの哀れを知っている日本人だからこそ、モノに込める気持ちや、モノやコトを通して大切にする気持ちを上手く表現できたらなぁ、と常日頃思います(^^;

HDMI切替機、購入。

3f7f6ac1.jpg

えっ!雪ですか?!

6ad70c27.jpgはい、お疲れさまですtommyです。
今日は諏訪湖に行って足湯に入ってまいりました。結構熱いので、体もポ
カポカ。天気はやはり良くないので、タケヤミソの土産物屋に行って諏訪
大社に行って清里まで帰って参りました。

晩酌をしてホロ酔い気分で卓球して、良い気分になったところ。。。


「あーっ!ゆ、ゆ、雪がーーっ!」


明日、帰れるのかしら(^^;
about this blog
tommy
「あっ」
という間に過ぎ去る毎日。
「あら」
と忘れてしまう日々の出来事。
そんな小さな出来事、
想いをエントリに。
もし、少しでも
「ぴぴっ」と来たら
コメントを残してくださいね。
KAISEKI
tommy's twitter
inbook
tommyの気になるモノ達
ヤマギワ オンラインストア

MoMAstore

L1 model I system

ボーズ・インイヤーヘッドホン

ヤマギワ オンラインストア



EIZOダイレクト

Recent Comments
タグふれんず
QRコード
QRコード
訪問者数

  • ライブドアブログ