IMG_4419

■新大久保 耶曼牛肉面 石焼麻婆麺
今日のランチは、新大久保にある蘭州拉麺『耶曼牛肉面』新大久保駅前店の 石焼麻婆麺880円です。
※大盛無料、細麺、激辛でオーダー

■蘭州拉麺店
今日は、新大久保界隈を、1人で探索。
未調査の蘭州拉麺店に入りました。

IMG_4407

『耶曼牛肉面』です。
蘭州拉麺とはどんなラーメンなのか。

IMG_4408

お店は3階。
階段でのぼる。

IMG_4410

3階にあがるとこんな入り口。

IMG_4411

お店はきれいでこじんまりした感じ。
2020年8月にオープンしたばかりのお店。
明るくていい。

IMG_4413

蘭州拉麺とは、手打ちの牛骨ラーメンのことかな。
でも、辛いメニューが好きなので、『石焼麻婆麺』880円を、大盛無料、細麺、激辛でオーダー。

IMG_4414

ちなみに、蘭州拉麺の紹介が壁に書いてあった。
中国料理の3大ファーストフードとのこと。

IMG_4415

麺の種類も本当は多い。
なんと厨房で、その場で手で麺を伸ばしていた。
さすが。

IMG_4421

11分ほどかかって、『石焼麻婆麺』880円の大盛無料、細麺、激辛の登場。
うまそーーーーーー!!
真っ赤なスープ!!
すごいグツグツの状態。
香だけでむせる!!
ラー油の層もすごく厚い。
これはかなりすごく辛そう。

IMG_4418

麺はできたてでやわらかめ。

IMG_4424

真っ赤なスープに入れて食べてみると・・・
からーーーーーーーーーーーい!!
これはかなり辛い!!
独特なスパイスもかなり効いている。
それも、食べるたびに、むせて、なかなか進まない。
まるでテレビでやっている激辛チャレンジみたいだ。
激辛でオーダーしたことを後悔。
具は挽肉は少なめ。
マーもラーもある。
辛さもあるが、痺れもある。
これは本格的な中国料理。

IMG_4425

真っ赤なスープにつけ麺のように食べるのはあきらめて、麺にすべてのスープを投入して、熱々のスープを冷めさせていただくことにしました。
これだと、辛さも痺れも抑えられて、なんとか麺を食べることができる。

IMG_4426

ただ、これだとかなり薄くなったので、テーブルに自家製ラー油があったので、これを投入したら、味もかなり美味しくなった。
それにしても、唐辛子がいっぱい入っている。

IMG_4427

さすがにこれを全て食べたら、次の日がお腹痛くなりそうなので、少し取り除いていただく。
なんとか完食。
それもしてもかなり汗だく。
激辛でオーダーしたら、本当に激辛チャレンジ料理だった。

■総評
★★★ 3.4 / 5.0
激辛でオーダーしたら、本当に激辛チャレンジ料理だった。

※評価には個人差があります。
私は、どちらかというとCP重視で、普通が3.3になる傾向があります。

■関連URL
□食べログ
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130404/13250110/

■関連Blog

■地図


関連ランキング:中華麺(その他) | 新大久保駅大久保駅西武新宿駅



■新大久保ランチランキング
IMG_3120
■1位 新大久保 釣りあじ食堂 最強釣りあじ丼980円
★★★★★ 5.0 / 5.0
東京で一番美味しいあじを提供する居酒屋の最強あじ丼は、本当に美味しいオススメの丼ぶりです。
IMG_1096
■2位 新大久保 友達ハブ ネパーリカナ500円
★★★★★ 5.0 / 5.0
これでワンコインとは信じられない。これはかなりオススメの最高のダルバートだ!!
IMG_2579
■3位 新大久保 ファイブスター(FIVESTAR) Wカレー(グリーンカレー・チキンカレー)750円
★★★★★ 5.0 / 5.0
カレーが本格的で、ボリュームもあり、安い!!これはかなりオススメ。
IMG_2359
■4位 新大久保 豚マダン 新大久保店 赤字ランチ980円
★★★★★ 5.0 / 5.0
大満足のすごいボリュームの焼肉&チーズタッカルビのランチ!!これはかなりオススメ。
IMG_3540
■5位 新大久保 カリー ダイス(CURRY DICE) あいがけ1200円
★★★★★ 5.0 / 5.0
カレーがすごく美味しくて、大盛無料、サラダとアイスチャイも付いて、これはかなりオススメのカレー!!