2013_0517_121938AA

■虎ノ門 パオ 黒胡椒焼き餃子(3個)と坦坦麺セット
今日のランチは、日立愛宕別館の地下1階にある台湾風中華料理「パオ」の 黒胡椒焼き餃子(3個)と坦坦麺セット1000円です。

■焼き餃子が絶品!!
今日はジローラモと虎ノ門界隈でのランチ。
焼き餃子が美味しいと本に書いてあったお店に行ってみました。

2013_0517_120956AA

台湾風中華料理「パオ」です。
日立愛宕別館の地下1階にあります。

2013_0517_121509AA

お店は少し古めの中華料理屋という感じ。
お客さんは、12:15でなぜか半分ほどで空いている。
あれ???大丈夫か?

2013_0517_121056AA

ランチは600円から1000円と幅が広いが、餃子が付くセットは800円~。
前回メニューだけ見たときは、ランチで水餃子があったが、今回は、水餃子はなくて、黒胡椒焼き餃子のみ。
坦坦麺のセットだと1000円と高いので、台湾担子麺のセットだと800円と安い。
でも、台湾担子麺がどういう味付けか、写真がないのでイメージがわかず、仕方ないので、「黒胡椒焼き餃子(3個)と坦坦麺セット」1000円をオーダー。

2013_0517_121627AA

5分ほどで、坦坦麺の登場。
見た目はまあまあ良さそうな感じ。

2013_0517_121704AA

麺はつるつるで、スープにあまり絡まないタイプ。
スープは胡麻が効いているが、コクがない少しすっきりしたタイプ。
麺は少し少なめ。

2013_0517_121942AA

8分ほどで、黒胡椒焼き餃子(3個)の登場。
おーーーー、ハネつきで、けっこう大きい!!
見た目も美味しそう。

2013_0517_122024AA

黒胡椒で味が付いているので、タレにつけずそのまま食べてください、とのこと。
食べてみると・・・
うまーーーーーーーーーーーい!!
口の中で、餃子の中の汁がジュワリ♪
まるで、小龍包のようだ。
レンゲにのせて食べると、レンゲに汁が残り、これがまた美味い。
餃子の餡は肉肉しくて、生姜、黒胡椒がも効いていて美味い。
これはかなりレベルの高い焼き餃子だ。
焼き餃子だけだったら、絶対に★5。
焼き餃子とライスの定食があればいいのに。

次回は、是非夜の調査をしてみたい。
ランチだったら、台湾担子麺のセットだな。

ジローラモも同じものを食べました。
「坦坦麺は胡麻が効いている。麺も美味しい。黒胡椒焼き餃子は小龍包と同じ作り方。このレベルのお店は他にはない」とのこと。
ジローラモの評価は、★★★★ 4.05 / 5.0
ジローラモも高評価。

2013_0517_123114AA

ちなみに、山本益博氏もイチ押しのお店です。

■総評
★★★★ 4.0 / 5.0
焼き餃子が本当に絶品。まるで小籠包のように肉汁がジュワリ♪かなりお勧め。

■関連URL
□食べログ
http://tabelog.com/tokyo/A1308/A130802/13007545/

■関連Blog
http://blogs.yahoo.co.jp/karatouoyaji/43492163.html
「黒胡椒焼き餃子と台湾担子麺セット」(750円)をオーダー。
一見辛そうには見えないが、スープは唐辛子のピリ辛味に仕上げてある。
なるほど。挽肉とピリ辛と言えば、名古屋の台湾料理店の発祥にして、台湾料理とは異なると言われる「激辛台湾ラーメン」も由来は、この台南担子麺にあるのではないだろうか。
焼き餃子は、久々の羽根つき。
「味がついてますので、タレは漬けないで」とのこと。
ジューシーで、かつ味付けも良く、ヒットの餃子。
http://www.tokyogyoza.net/archives/488596.html
ちなみに豆苗炒めと水餃子が岸朝子さんのオススメのようです。
一口かじりついてみると驚きの肉汁が!
黒胡椒がぴりりと効いた肉汁がジュワーっとあふれてきます。
女将さんの言葉通り餡にしっかりと味付けがされているので、何も付けずに食べるのをお勧めします。
かなり粗めに挽かれた豚肉の食感も良いですね。ニラ等の野菜も少し入っていますが、餡の肉に比率が非常に高く小龍包の様な贅沢な餡です。
水餃子も食べたくなったので、来週予定している餃子会の会場はここに決定。すぐに予約を入れちゃいました。
http://blog.livedoor.jp/shinbashi_lunch/archives/1180877.html
担担麺・水餃子3個セットを注文。1000円也。
まずは、担担麺。
麺がもっちりしていいですね。この麺好きかも。
水餃子は、皮がもっちりして美味しいです。
山本益博氏がお勧めの一品。
http://gyobee.blog.so-net.ne.jp/2009-12-09
水餃子も注文しました。
皮は、焼餃子同じようです。
餡は、肉と野菜の割合は同じらしいんですが、ニラは入っていません。
こちらも、味はしっかりついていますが、特製のニンニク醤油ダレも
よく合います。
http://daigo335.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-229b.html
パオは台湾料理店で、元々本店が曙橋にあり、この店はその支店でした。
本店は、水餃子で評判を取りましたが、2005年に閉店しましたので、今ではパオの水餃子はこの店でしか食べられません。
この店では、台湾名物麺料理、担仔麺も食べられます。担仔麺には、香菜(シャンァイ=パクチー)がは入りますので、苦手な方は注意して下さい。
http://okiraku-tw.seesaa.net/article/149171015.html
担仔麺のスープはとても淡白な味わい。肉燥(ひき肉味噌)は押し付けがましくなく、刻んだセロリがいい香り。
水餃子は、最初の一口は「悪くないけど、特にすごくもない」という印象だったけど、食べ進むうちにじわじわっとおいしさに気づかされるようになる。もちもちの皮もいいけど、餡がいいですね。
http://cori-cori.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-1ee7.html
パリッと焼かれた 羽根付き餃子!
これが 見た目以上の美味しさでしたー
小龍包のような 中の餡で美味しい! かなり気に入りましたー♪

■地図


関連ランキング:台湾料理 | 虎ノ門駅内幸町駅新橋駅