2013_0729_115055AA

■浅草橋 饗 くろき 特製塩そば
今日のランチは、浅草橋にあるラーメン屋「饗 くろき」の 特製塩そば980円です。
+ランチライス50円

■ジローラモ絶賛の塩ラーメン
今日はジローラモ、ナカジーと浅草橋でのランチ。
ジローラモが絶賛しているラーメン屋に行ってみました。

2013_0729_113007AA

ラーメン屋「饗 くろき」です。
秋葉原と浅草橋の間にお店はあります。
この日は雨だったので、オープン5分前に到着したら、4人待ちでした。

2013_0729_113726AA

毎週金曜日は、鴨そば醤油専門店「紫 くろき」になるそうです。
面白いね。

2013_0729_113854AA

店内に入ったら、まずは食券を購入します。
まずは基本の「特製塩そば」980円を購入してカウンターに座る。

2013_0729_114043AA

L字のカウンターに9席、さらに4人用のテーブル席もある。
お店はきれい。
割烹のようなカウンターだと思ったら、店主はもともと和食出身とのこと。
なるほどね。

2013_0729_115709AA

食券を出すと、細麺か平打ち麺のどちらにするか聞かれたので、平打ち麺を選択。
ナカジーがランチライス50円の食券を出したので、そんなのあるの知らなかったよ。
思わず「ランチライス」50円もオーダー。

2013_0729_114112AA

カウンターの中には、ラーメンの具がきれいにならべてある。
写真を撮っていたら、店主がじっとこちらを見て「ラーメン店の方ですか?」と聞いてきた。
「ただのブロガーです」と話したら、「是非私のブログも見てください」とのこと。

2013_0729_115051AA

10分ほどかかって、「特製塩そば」980円と「ランチライス」50円の登場。
おーーー、おいしそーーーーーーーーー。
見た目はかなりいい感じ。
透き通った塩スープに、チャーシュー2枚、海老ワンタン2個、煮玉子、海苔。
スープを飲んでみると・・・
うまーーーーーーい!!
鶏の旨みが感じられる塩スープ。
さらに煮干の旨みが後からくる。
鶏と煮干のWスープはいい感じだ。

2013_0729_115109AA

平打ち麺を食べてみると結構柔らかめの麺。
ラーメンの麺というより太い素麺のような感じ。
これはこれでいいかも。
もちろん自家製麺とのこと。
麺にも個性があっていい。

驚いたのは海老ワンタン。
食べてみると・・・・
うまーーーーーーーーーーい!!
美味すぎる。
食べると、海老の旨みが口の中に広がる。
さらにワンタンの皮も美味い!
こんなに美味いワンタンは初めて。
これだけでも価値がある。

煮玉子は結構味が付いているタイプでこれも美味い。
具もそれぞれきちんと作られていて美味いね。

チャーシューはハムに近い感じでこれもいい。
大満足のラーメンでした。

2013_0729_114333AA

テーブルに、「乾燥 梅干し」が置いてある。

2013_0729_115536AA

「ランチライス」に塩スープをかけた後、「乾燥 梅干し」を投入し食べてみると・・・
うまーーーーーーーーーーい!!
乾燥の梅がいい感じのアクセントになっている。

久しぶりに、すっきりした塩スープで美味いラーメンだった。

ナカジーは同じものを食べました。
「麺がうどんみたい。スープは好きなタイプ。チャーシューは好みではなったが、他はすごく美味しかった。特にご飯にスープをかけて梅をのせると最高に美味い!!」とのこと。
ナカジーの評価は★★★★ 4.0 / 5.0

ジローラモは「雲呑塩そば」950円を食べました。
前回特製塩そば980円を食べたので、今回はこれにしたようです。
海老ワンタンが4つ。
「都内の中では、ハイクオリティーのお店。スープはすんでいて、雑身がない。でも、Wスープはやはり好みではない。鶏のみのスープを食べてみたい」とのこと。
ジローラモの評価は★★★★ 4.25 / 5.0
金曜日限定の鴨そばだったら、鶏のスープだけなので、それを試すのもいいかも。

■総評
★★★★☆ 4.5 / 5.0
すっきりした塩スープで美味い!!特に海老ワンタンは絶品!!

■関連URL
□ラーメンデータベース
http://ramendb.supleks.jp/s/34438.html
□饗 くろ喜 大将ブログ
http://ameblo.jp/motenashikuroki/

■関連Blog
http://blog.goo.ne.jp/rocky2006/e/34f2fed05f180afdec675205b6568d24
「くろきの醤油ラーメン、お待たせしました!」
凄い気合い、圧倒されました。
塩もいいけど、醤油もうっとりするようなビジュアルですね。
貴婦人みたい。
柔らかいもちもちとした食感の手もみ麺がまたオリジナリティーあっていいですね。
鴨のスープの持ち上げ加減もサイコー。
http://blog.livedoor.jp/next_step_to/archives/51653975.html
特製塩そば 980円
細麺と平打ち麺から選べるということだったので、平打ちを選択。
お店の雰囲気からあっさり系なイメージでしたが、味わってみると予想以上にしっかり系な味でした。
トッピング類がなんていうか美しいですね。
黄色い感じなのはこだわりの鶏油とか。
美味しくてスープ結構呑んじゃった(^^
タンメン 780円
野菜がたっぷりのタンメン。
このメニューは夜限定だそうです。
「タンメン」って単語から連想するのって、あっさり塩スープにアツアツ野菜でハフハフってイメージだけど、そんなイメージとはまた別のスタイルというか、まったりとした美味しさの一杯。
これもよかった!
特製味噌らーめん 980円
海老を使っているということで、エビの香りが素敵な一杯。
結構濃厚で、塩とはまったく印象の異なる味です。
全粒粉を使っているという麺も印象的。
スープも強力だった。
ちょっとドロっとしてるくらいのすごさで、麺によく絡む。
http://blogs.yahoo.co.jp/arapro7/54617659.html
★★★★☆
スープ、麺、具。どれを取っても美味しい。短所らしきものは見当たらない。
しかしながら決め手に欠ける印象は否めず、
淡麗系の名店が多い神奈川県にあれば埋没してしまいそうな気もします。
麺や食堂@本厚木、本丸亭@横浜元町などの方が個人的には好き。
http://b-lunch.com/kuroki-ramen.html
くろ喜 特製味噌ラーメン
たっぷりのトッピング具材で、麺もスープも殆ど見えない状態。コレはウレシイ♪
麺の上には2つに切られた味玉、大きめのチャーシュー2マイ、そして野菜がてんこ盛りで、キャベツ、ニンジン・もやし、ネギなどがたっぷりと盛られてます。ネギの上には赤黒い豆板醤らしきものが盛られてますね。
まずは一口麺を頂いてみると、シッカリとした太麺のに絡みつくスープが濃厚。
豚骨と鶏がらの他に、風味を倍増させるようなザラツキ感のあるピーナッツのような感じもあり濃厚。
クリーミーさもあり麺への絡み具合もイイカンジだ。
濃厚だけど化学調味料不使用ということが分かる自然な味わい。
麺は太麺で黒いつぶつぶが見えるほどの全粒粉。
ガッツリ濃い目のスープにとても合いますね。食感もシッカリとした噛みごたえだ。
野菜もたっぷりはいってるので、お野菜補給もバッチリ♪
どっしりとした太麺に絡めて食べると、シャキシャキ感が加わってイイカンジ。
ネギの上に盛られた豆板醤らしきものは、どことなく酸味とフルーティーな感じがあり、なんとなくチリソース的な感じがする。
http://ikemen.blog.so-net.ne.jp/2011-06-19
そして待つことしばし、「塩そば(細麺バージョン)」完成でーす♪
美しい和風のお洒落な器で登場。
具は、揚げごぼう、白髪ネギ、ちぢみ小松菜、メンマ、チャーシュー。
メンマは、鶏スーぷと塩ダレで味付け、。
ちぢみ小松菜は、埼玉県岩槻産の通称「かるびたちゃん」のお浸し。
チャーシューは、肩ロースを低温でじっくりと焼き上げた本物の「焼豚」。
ちなみに、味噌らーめんのチャーシューは、ばら肉の煮豚とのこと。
スープ、薄い琥珀色で、馥郁としたとても美味しそうな香りがします。
は丸鶏の動物性と、羅臼昆布・焼きあご・さんま・かつお等の魚介系で構成。
鶏の旨みがしみじみと感じられ、素晴らしく美味しいです。
自家製の麺は、見た目まるでそうめんのようなストレート極細麺。
食感もそうめんチックで、すべすべとした麺肌としなやかな食感が特徴。
啜り心地がとても良く、美味しい麺です。
http://blog.goo.ne.jp/sehensucht/e/50058514506d482809bfdedb2b3fb3b4
麺は、二種類から選べます。
細麺は、かなりの細麺で、チュルチュルっとした食感が印象的です。
僕の中では、たらふく@宮古を思い出させるコシのある麺でした。
都心のラーメンの麺とは明らかに違うのど越しのよい麺で、
イメージ的には、コシの強いそうめんの麺っていう感じでした。
平打ち麺は、これまた東北を感じさせるもちもちっとした麺で、
僕的には、こちらが大ヒットでした。
喜多方ラーメン?っぽい感じというか、ずばり東北の優れた麺に似てました。
店主さんもその辺は自覚的で、意識して製麺されているそうです。
http://mw17.exblog.jp/18575857
で、今日の豚骨トマトそばは、千円也。
食べていて面白かった、入具がねぎの他、自家製ベーコン、エリンギとキャベツのペペロンチーニ(というのはオリーブオイルとにんにくで炒めたということかな?)と生たまねぎの刻んだもの、トマトソース、トマトのローストという、どちらかというと、西洋チックな材料ばかり。
それなのに、口の中で感じるのは、「絶対、これはラーメン以外の何物でもない」という感じなのだ。
トマトが入って来ようが、キャベツが入って来ようが、これはラーメン以外のジャンルのものではないという感じ。
http://blogs.yahoo.co.jp/rhtjt955/24134874.html
『特製塩そば』980円
カウンターに座り店主さんの丁寧な仕事ぶりを見てる内にラーメンの完成です♪早速頂いてみると。
無化調のさっぱりした味わいですが、塩が上手く効いて旨いですね♪スーと体に優しくスープが入り込む感じですが、ダシと塩の旨みが上手く調和して口の中に旨みが広がります♪。後半カウンターに有った干し梅を入れるとほのかに梅の香りが広がりまた美味しく頂けました。
麺は細麺と平打ちが選べますが、今回は平打ちでお願いしました。ツルンとしたうどんの様な麺でちょっと柔らかめでしょうか・・・。ラーメンとしては細麺のポキポキした方が自分好みだったかも・・・。
具材は特製だけに豪華です♪海老ワンタン・チャーシュー・味玉・小松菜・メンマ・揚げごぼうetc。単調になりがちな塩スープを上手く補い美味しいですね♪スープと具材のバランスもとても良く取れていると思います。
http://blog.livedoor.jp/zatsu_ke/archives/51367579.html
「塩そば」750円
お店の雰囲気にぴったりあった綺麗なビジュアルで良いですね(^.^)
透明感のあるスープは、鶏や魚介を合わせた清湯系のあっさり塩味。
幾重にも重なった感じの魚介の風味と味わいが前面に出ているんだけど出過ぎた感じはなく、鶏の旨味と良い感じに合わさってバランスの良い美味しさ。
食べ始めは少し薄味かな?と思ったんだけど、そんなことはなく適度なさじ加減。
無化調の塩味って塩気が強く出ちゃっていることが良くあるんだけど、ここのは適度な塩気を感じさせながらも角の立っていない味わいですごく美味しい♪
自家製の麺は、細めのストレートで程よい茹で加減。
つるつるしたしなやかさのある啜り心地と、シコシコとしたコシが感じられる麺で美味しく、スープの持ち上げもバッチリ♪
難があるとすれば、ツルツルした箸からすべり落ちちゃうことかな(^_^;)
トッピングは、チャーシュー、揚げごぼう、白髪ネギ、ちぢみ小松菜、メンマ、海苔。
ピンク色のチャーシューは、肩ロースを低温でじっくりと焼き上げた物との事で、旨味がつまり香ばしさもあって美味しい♪
ただ、かなり薄切りなので味を堪能できるほどではなかったかなぁ。
揚げごぼうは、噛みしめると甘みがと風味が感じられてすごく美味しい(^.^)
メンマはコリコリした食感でクセもなくて良い感じ。
全体的な印象としては、限りなく和食に近いような繊細さと上品さを持った感じのラーメンで、あっさりしながらも体に染み渡るような旨味が感じられてすごく美味しかった♪
http://blog.livedoor.jp/yocching/archives/51265850.html
「味玉鴨そば 細麺」(980円)です。スープは、最初のスープ温度が高いうちは、カエシが前にきて、鴨が後ろに控える感じで、カエシの主張が少し強いのですが、スープ温度が落ち着くと、鴨の旨味が前にきて、後味にカエシが広がるスープとなりまして、この時のスープは美味しいです!その後は、このバランスが最後まで続きます。春菊もこのスープに合っていて春菊もありですね~。麺は、舌触りの良い細麺でスープと合っていて美味しいです。あっという間にスープまで完食しました。

■地図


関連ランキング:ラーメン | 浅草橋駅岩本町駅秋葉原駅