July 10, 2004

  アイピロー 美容院

14996e77.jpgアイピローは残り黒のボンボンひとつだけとなりました。
今年の夏はとくべつ暑いから、アイピローはヒーリングに
なります。
リクエストがあれば、材料を仕入れてもっとつくろうかな・・・。

 新しい美容院に行った。わりと自宅の近くに新しく出来た美容院。エステやネイルやフェイシャルなどもしてくれる。
 さすが地元の美容院。従業員の子たちもご近所さんが多かった。
 ブロウをしてくれる若い女の子とその間ハンドマッサージをしてくれた若い男の子と、街で見かけた芸能人の話で盛り上がる。自宅の辺りは、芸能事務所が多いし、深夜まで開いているお店も多いのでけっこう普通に芸能人を見かける。
 この間も、石黒賢が近所を歩いていた。
 その男の子が興奮して言う。
「とうとう大物を見たんですよ!」
「誰?」
「管野美穂ッス」
「へえ〜」
 彼は、一人暮らしをしてまだ三ヶ月ということで、淋しい淋しいと言っていた。
「部屋帰っても一人なんで、行きつけの店とか、つくりたいんスよね」
 すると、ブロウをしてくれている若い女の子が、
「二十歳のガキがよく言うよ」
 と、吐き捨てるように言う。
 ……って、彼女もまだ二十代前半だと思うんだけど・・・。
 その後、映画や本の話になり、
「セカチューはどうよ?」
 と、女の子と話してたら、彼が思わず、
「え、ピカチュー?」
 そう言って、ひんしゅくを買いまくった・・・。
 彼の家の実家には猫がたくさん居て、全員「チビ」という名前だそうです(?)。父親命名らしい。
 最近デカクなってしまったので、「シロ」に変えたということなんだけど、猫の方も突然名前が変わっても困るよね。
 なかなか楽しい親子かも。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tomo0527/4154782