2018年01月11日

逆流性食道炎:経過観察~

 予約なしでクリニック訪院、駐車場は満員~


 20
台ほどの駐車場でやっと止められた、昨日(水曜日)の休診もあって待合室も患者で溢れる。受付で待ち時間一時間程度と確認、覚悟はしていたが予想以上である。
 患者は90%が高齢者、半数の患者がマスク着用、その中に咳込む二人の患者がおり、重苦しい待合室から逃避し車内で順番を待った。

 待つこと75分、やっと順番が・・・


 問診では最近一ヶ月の症状の経過について報告~大きな変化~夜中に嘔吐感で目覚めることはほぼ姿を消したが、新たに週2回程度、離床間際に軽い胸焼けを感じる。離床後30分くらいで朝食をするがこの時点では胸焼けは気にならず、逆流症状が軽くなったという自覚である。

 診察後、
医師は笑顔で“投薬の検討もあるが、大きな問題でない”・“もう少し経過を見ましょう、症状の回数増や違った症状が出るようであれば、カメラ検査の検討をしたい”と語る。

~大きな変化もなく、新年初の診察終了~



tomo100214yoko at 17:40|PermalinkComments(0)健康と病 

2018年01月10日

初散歩の股関節~歩運びの不安定さ・・・

 連日の寒さに出不精定着~

 昼食後、明るい陽射しと風が弱いことを確認し散歩を思い立つ。


 今年初めての自発的アクションだ~健康管理のため歩行は大切な行動と認識しているが、昨年末頃よりさぼり癖が身につき、つい楽さを優先した今がある。

 脚力低下を気遣い近場の周回と決めた~10分程歩いた後、緩やかな坂を小さな歩幅で登り始めたとき、股関節に軽い違和感~約100mを上り詰めたとき違和感は痛みに変化した。また、道中で歩運びが左右に振れる感じの不安定さを感じた。


 普段はスタート時にストレッチ体操をするのだが、今日は迂闊にもこれを忘れ、歩き始めて15分程度で家へUターンの始末。

 暫く安静にし接骨院で夕診を受診~家から600mの道のり~普段は徒歩で行くところを今日は車を使った。今年初めての訪院、医師と新年の挨拶を交わし、股関節の痛み発症の経過を報告し治療を受けた。


 治療をしながら私の自己反省の言葉を聞く医師は、“10分でよい、継続して歩きましょう”、また、“足元を確認して歩いて下さい”との提言~この高齢者用コメントを、医師より直接聞くのは初めて・・・。



tomo100214yoko at 18:00|PermalinkComments(0)散策日誌 

2018年01月05日

“和太鼓もりやん”の顔~元気に活躍する仲間・・・

 朝刊とともに届いた“守山ホームニュース”新年号~

 当ホームニュースは当地のタウン誌、月に二度ほど発刊されている。昨年秋まで在籍していた、“守山探検隊”のまちあるきイベントを密着取材されたこともあって、毎号関心をもって見ている。


和太鼓もりやん~宇野寿起氏 さて、この新年号を手にした時、“和太鼓もりやん”の代表者:宇野寿起さんの写真と記事が飛び込んできた.。彼は守山区内でガイドボランティア活動を展開する“守山探検隊(略称:もりたん)”の構成員で、同会運営の中心メンバーとして手腕を発揮され、その姿に永年尊敬の念を抱いてきたので,嬉しい限りである。

 彼は和をもって貴しとする志向の持ち主~記事を読むと、その人柄と取り組み姿勢が記事のテーマやルールに見事に表現されており、お年玉をもらったような温かいものを感じつつ、笑顔の写真と睨めっこをしながら楽しく読ませてもらった。

 

 企業経営活動とボランティア活動の二足の草鞋のコントロールは難しいとは思うが、今年も是非“もりやん・もりたん”の発展に、元気でご尽力されることを願っている。

tomo100214yoko at 18:00|PermalinkComments(0)生活情報 

2018年01月04日

氏神様への初詣~

 毎年のこと初詣は混雑を避けてきた・・・

 氏神社の白山神社は住宅地域で市バスのバス停前の立地、よって市バス利用や徒歩での参拝者も結構多い~その背景には駐車場の収容能力の問題があろう。

 我が家からは2㎞弱、市バスで四区目という距離だが、運転本数も少ないため車での参拝が常となっている。毎年三日に参拝してきたが、今年は体調を優先し一日遅れ~新年初めての外出であり車も初運転~


白山神社 午後の氏神社は駐車場も空いており、スムーズに駐車ができた。冷たい西風の中、境内には10組ほどの参拝者が確認できたが静寂感を感じる程に落ち着いていた。

 拝殿に向かい、昨年久しく入院・手術のない生活ができたことに感謝し、今年も昨年同様の平穏無事な生活ができることをお願いし、 古いお札を納め、新しいお札(氏神社・伊勢神宮)を求め参拝を終えた。

  

 帰路、本日営業開始の行きつけのスーパーで食料品を求め、今年初のアッシー役を無事努め、新たな年のスタートを実感している。



tomo100214yoko at 18:30|PermalinkComments(0)生活情報 

2018年01月03日

新年の目標は?~朝刊見ながら首ひねり・・・

 年頭に当たり、新年の目標は?と自分に問うが若き日と違って、狙いや行動を具体的に示すことができない。
 あるとすれば、健康維持のための取組み。手帳の計画欄に最初に記入したのは、今年も通院日程~世の流れに大きな関心を持つことなく、流れに流されているように思う。


 とは言いながら元旦・今日(3日)の連日、朝刊のトップページの“福島除染袋手抜き横行”の大きな見出しが目に留まる。現地の除染作業で汚染物を入れた除染袋の口の封がされてなく、汚染物流出の心配が・・・とある。事故後の汚染物処理のニュースを見て、危険承知で除染に取り組む勇敢な作業者に尊敬の念を抱いたのはつい先日のように思う~ともあれ現場の早期チェックと対策実施を!と叫びたい。

 また、国内主要企業の2018年の景気予想は、“80%以上が景気は拡大”とみているが、賃上げには慎重であるとの記述があり、これは一喜一憂して目を通した。


 例年のトップページのように”初詣の笑顔があふれる写真”がないのが残念。今日は朝から恒例の“箱根駅伝”のTV実況を観戦し、伴走する各校の監督の言動を楽しみながら穏やかな正月を送っている。



tomo100214yoko at 14:30|PermalinkComments(0)生活情報