2008年09月26日

マンゲンを追及

マンゲンに彼女が出来た話。

いつもの様に俺ん家で、お中元持ち込みビールをみんなで飲んでいた。

『なあなぁ…最近マンゲン、付き合い悪ないかぁ?』

誰かが言い始めた。

『そうかぁ?阪奈とか清滝とか毎週いっしょに行っとるやん』

『ちゃうちゃう。夜中やなくて夕方とか…』

『そういえば、学校終わってバイトもないのに…ベル打っても返ってこぉへんし…返ってきても夜やなぁ』

『女できたらやっぱ変わんねんなぁ』

…なんか腹立つんで、マンゲンを呼び出す。

マンゲンが来る。

問いただす。

やっぱ女と遊んでた。

『お前ん家、長屋やのにどこでSEXすんねん?』

『いや、まだやってへん』

『ウソつけぇ!』(全員)

『まぁ…えーやん…』

…良くねぇよ!なんやそのゆとりはっ!

『一回ぐらい連れてこいよ』

『また今度な』

『明日!』

『また今度な』

それの繰り返し…

…なんか腹立つ…

女っけのない俺らは…妬みながらも…酒のアテとして…盛り上がった。

そして…ついにマンゲン彼女を目撃する事になった!


tomo101051 at 13:42│Comments(0)高校時代 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔