2010年07月18日

仮面ライダーW・Oの連鎖/老人探偵

TS54第43回「Oの連鎖/老人探偵」
家族の墓前でいい仲間ができたと語る竜。青ジャケだと「誰?」状態だな。所長の間接キッスとか、細かいネタが。10歳の娘が一晩で老婆化した母親が今回の依頼人。うわ、娘の友達の母親がいかにもなイヤミを。
老けさせ屋の仕業? 合言葉はヘミングウェイ「老人と海」ネタかよ。いきなり変身したオールド・ドーパントのドロドロ攻撃から身を挺して所長を護るアクセル。でも竜もフィリップにも効かず、翔太郎のみが老化。

竜もライトと同じ特殊体質で、二人究極のW、サイクロンアクセルエクストリームになるしかないと告げるシュラウド。うわ、すっかりジジイだよ翔太郎。

シュラウドについて検索する若菜。琉兵衛は多くを語らず。財団Xの独自開発メモリは、シュラウドが作ったものだったのか。
冴子はシュラウドの正体を既に知ってたのか。井坂にメモリを渡したのも家族を殺すよう仕向けたのもシュラウドだ、あなたは利用されてるだけ、といわれて動揺する竜。

やっぱり娘の友達の母親が依頼者か。ママの妬みの世界は怖い・・・
フィリップが果敢にファングジョーカーで応戦。すっかりモウロクしたかに見えた翔太郎、ジジイ化しても震える手でなんとかメモリを挿して変身。あー、でも持久力が全くないわけね(笑)。でもってシュラウドの正体が明らかになる?次回に続く。

tomo1110n at 08:36│Comments(1)TrackBack(0) キャラクター | TV番組

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ダイバーズウォッチ   2011年09月03日 03:12
1 機械式 腕時計

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール