ともちんが通りますよ

映画と共にあらん🎵 イラストはナツジさんの作品です♪


映画 『バイオハザード:ザ・ファイナル』 予告編お借りしてますm(__)m

読んで頂くと助かります♪

アリス(ミラさん)は廃墟と化したワシントンにいた。レッドクイーンに「48時間以内に抵ウイルス剤を散布しないと人類は滅亡する。それはラクーンシティの地下ハイブにある」と言われ「信用できない」とアリスは言うが。「私がアンブレラ社を裏切る理由は最高幹部の登録画像を観たからだ。いずれ世界は滅びる。その前に我々の計画は選ばれし者だけ地下に隠れて、世界を破滅させよう」というもの。レッドクイーンは「私は会社に逆らえないが、人類を救うようにもプログラムされている。あなたに人類を救って欲しい」と。

全シリーズ観て来たのでファイナルも観ます(´・ω・`)とにかく戦う。アリスの仕事が早い早い。アイザックス博士やアンデッドやアンブレラ社の潜入員とかとずっと戦っているのです。なかなか目的地まで行けません。途中クレアたちと同行します。最後に老女の姿で現れたアリシアがアリスの失われた過去の記憶をプレゼントしてくれたのは粋な計らいでしたね。

いつまでやるんだろうと思ってましたが終わると不思議に淋しいものです。




おもしろ日記ランキング


にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

バナーは右側に貼ってるのでもOKです🎵よろしかったら応援お願いしますm(__)m

B級60ブログトーナメント - その他ブログ村
B級60ブログトーナメント

4名に残りましたm(__)mついでに・・・でお願い申し上げます♪


映画『恋するリベラーチェ』予告編お借りしてますm(__)m

読んで頂くと助かります♪

1977年ゲイであるボブとスコット(デイモンさん)はボブの知り合いリー=リベラーチェ(ダグラスさん)のショーを観に行く。天才的なピアニストで、ど派手なパフォーマンスが大人気だ。犬の訓練士であるスコットはリーの大豪邸に招かれ彼の愛犬プードルの目薬を後日持って行く約束をした。

不幸な生い立ちのスコットを養父母のジョーとローズは優しく見守りスコットは獣医になるのが夢だったのだが。リーは「君を秘書にして雇う」と。ローズたちは反対したが「給料が今の倍だから」とリーと暮らすようになってスコットは車・服・ジュエリーなど買い与えられる。前から同居しているカルッチに「いずれアンタは追い出される」と言われる。

リーは「君の幸せが僕の幸せだ」と言う。1979年リーは若返り手術をするがスコットにもダイエットと整形をさせて自分に似せようとする。1981年リーの母親が死んだ。「これで自由だ」新しい若者ケアリーが現れる。「楽屋が一緒だから出入りは自由だ」スコットは嫉妬し薬物に溺れていく。そしてローズが死んだ。

リーのアカデミー賞授賞式の間にスコットは出て行った。1984年スコットはリーに対して訴訟を起こすが少ない示談金で終わった。薬物でお金は残っていなかったのだ。1986年スコットは普通の暮らしをしていた。リーから「会いたい」と連絡が来た。エイズで体調を崩したリーは「君といるときが一番幸せだった」と死んでしまった。表向きは心不全。まるでショーのような葬儀を見つめるスコットだった。


ダグラスさんとデイモンさんの役作りが酷い(´・ω・`)ゲイをバカにしているとしか思えん。映画の内容的にあんなんでいいのかも知れないけど?「ミルク」ショーン・ペンさんの繊細な演技。「プリシラ」テレンス・スタンプさんの気高い演技。「トランスアメリカ」フェリシティ・ハフマンさんのほぼ完ぺきな女性。ちったぁ見習って頂きたいもんです。




おもしろ日記ランキング



にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

バナーは右側に貼ってるのでもOKです🎵よろしかったら応援お願いしますm(__)m

おば3「ここに(じいちゃんち)引っ越して来た時の荷物に(従兄)高校の制服があってね・・・捨てられんでずっとそのまま^^;」もうすぐ30になるけど。私「そういうの迷うよね~捨てるか置いとくか」

おば3「もう親から独立してるし、捨てる事にしたよ。ともちゃんはもうとっくに捨てたやろ?」

私「在校生に寄付してくださいって校内に案内が貼ってあって、ダンボール箱が置いてあったからそこに入れたよ」

おば3「!ありゃ・・そうすれば良かったね💦しもた笑。今からじゃあ遅かろうねぇ^^;カビは大丈夫みたいやけど」

私「・・・うちは公立だから(?)喜ばれたとは思うけど。従兄ちゃんとこは私立のええとこの子が多いからな~どうかなぁ」しかも年数たってるし。

おば3「そーいや高校のオリエンテーションとかでシャレた私服の子がおったね💦親もブランドのスーツとか・・・私はケリーバッグのお母さんと喋ったとよ!その人のバッグばっかり見てたから顔は全然覚えとらんわ笑」

「ケリーバッグ」の画像検索結果
画像お借りしてますm(__)m

私「オリエンテーションは中学の制服だったよ・・・どんだけ格差があるねん!」もちろん中学の制服もお下がりシステムで寄付になってました!




おもしろ日記ランキング


にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

バナーは右側に貼ってるのでもOKです🎵よろしかったら応援お願いしますm(__)m


ソーシャル・ネットワーク お借りしてますm(__)m


ソーシャル・ネットワーク尾崎さんを参考にしてください♪


レビさんを参考にしてください♪

2003年秋。ハーバード大学の学生マーク・ザッカーバーグ(ジェシー・アイゼンバーグさん)は天才プログラマーで付き合っているエリカに「性格がサイテー!」とフラれる。腹いせにブログにエリカの悪口を書く。そして7つの寮の名鑑をハッキングして女子学生2人を比較して投票するという悪趣味なサイト“フェイスマッシュ”を立ち上げ朝方4時にハーバードの回線をパンク寸前にさせる。2万2000のアクセスがあったのだ。

マークは半年間の観察処分となる。マークの才能に目を付けたボート部の大富豪の双子の兄弟キャメロンとタイラーに“ハーバード・コネクション”というサイトを作りたいと言われる。マークは友達のエドゥアルドに1000ドルの出資とCFO(最高財務責任者)を依頼。独自の“ザ・フェイスブック”を作った。兄弟は怒ったが結局訴えなかった。

アメリカ西海岸でショーンというNapsterの設立者と知り合い「ザを取ってフェイスブックにしたほうがいい」と。ショーンが采配するようになりフェイスブックは英国の大学まで拡がった。ショーンが気に入らないエドゥアルドは口座凍結をしてしまった。マークは「1時間でもサーバーダウンしたら終わりなんだぞ」怒る。ティールからの出資50万ドルが決まった。

エドゥアルドが新しい契約書にサインをさせられた内容は30%あった株が0.03%の保有率となっていた。「俺が共同創業者なのが嫌か」もう友達ではない。ショーンがマリファナで捕まる。マークは兄弟からとエドゥアルドからとの2つの訴訟を抱えるはめになった。世界最年少の億万長者にもなった。

何というか(´・ω・`)感情の無い人?一芸に秀でた典型的な人でそれ以外の事がわからないのだと思いました。でも友達を失って傷ついたのがラストシーンで表現されていて(エリカのところ)人間らしい部分が見えました。



おもしろ日記ランキング


にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

バナーは右側に貼ってるのでもOKです🎵よろしかったら応援お願いしますm(__)m


John Malkovich - 2006 Klimt Trailerお借りしてますm(__)m


読んで頂くと助かります♪

黄金のアデーレから知ったクリムト(マルコヴィッチさん)の映画です。クリムトが病院の一室で危篤状態の中、弟子のエゴン・シーレ(ニコライ・キンスキーさん)が見舞いに来た。クリムトの過去の回想シーンが始まります。

1900年ウィーン。クリムトの絵は美術アカデミーには嫌われていた。「ヘルテル大臣が応援してくれる」と恋人のミディ(ヴェロ二カ・フェレさん)に言われるがパリ万国博覧会の評価次第だと。クリムトは金賞を受賞する。会場で上映された映画のレア(サフラン・バロウズさん)という女性に一目惚れする。ミディだけウィーンに帰しパリに残った。

オーストリア大使館の書記官がクリムトをレアに会わせると「肖像画を描いて欲しい」と頼まれる。レアにはパトロンのエレノア侯爵がいた。ウィーンに戻ると大臣が芸術分野の助成金を削ったと聞く。クリムトのモデルだったミッツイがクリムトの子供を産んだ。クリムトは恋人のミディとは寝なかったがモデルたちとは寝ていたのだ。

クリムトの母と妹は「町のあちこちにクリムトの子供がいる」と怒る。「女が皆ユダヤ人なのは偶然なの?」と妹に皮肉られる。書記官は財務省に移っていた。レアに会いに行くと侯爵から「レアは殺された」と。

映像がアートなので綺麗です(笑)金粉舞うシーンがあります。ファンタジー系ですかね~・・・わかりづらい💦芸術なので裸がいっぱいです(笑)マルコヴィッチさんだと狂気を演じるのが上手いので納得しました。深く考えないで観るべきなんでしょうか。



おもしろ日記ランキング


にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

バナーは右側に貼ってるのでもOKです🎵よろしかったら応援お願いしますm(__)m

auなどの携帯を持つ中高年でパソコンを使わないという人はいると思います。

おかん「うちの携帯料金は毎月金額が同じやけんね。お客様センターとかほとんど掛けた事がないばってん。知り合いのAさん(仮名)ね~auお客様センターに毎月の料金の明細を電話して聞いてるんだって^^;あれはなかなか繋がらんやろ?私やったらめんどくさくて毎月電話やらせんよ笑」

私「パソコンで見たら料金がわかるよ」

おかん「パソコンやった事が無い人やけん。料金なら音声ナビとかで番号を押せば簡単にわかるやろ?(私でも知っとる)Aさんはね~・・・人間(オペレーター)に出てもらって明細を全部聞いてメモするらしいと。めっちゃ時間がかかるって笑。私が人間に繋がんでも番号入力で機械が教えてくれるよって言ったんよ。

“そんな事してあの人たちに楽をさせる気はないよ”

って・・・(; ̄Д ̄)ちょっと何か寒気がしたばい」

私「NHKに楽をさせたくないから、口座引き落としにせずに毎月集金に来させるぞの発想と同じや💦何か歪んでる・・・」



おもしろ日記ランキング


にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

バナーは右側に貼ってるのでもOKです🎵よろしかったら応援お願いしますm(__)m


ミリオンダラー・ホテル 予告編お借りしてますm(__)m

読んで頂くと助かります♪

ミリオンダラー・ホテルに住むトム(ジェレミー・デイビスさん)は知的障碍者である。屋上を駆け抜けて宙を舞うトムの回想シーンが始まる。

ミリオンダラー・ホテルのロビーには常にうさんくさい住民たちが集う。親友のイジ―を亡くしてからエロイ―ズ(ミラ・ジョヴォさん)を見つけて恋をしているトム。皆の雑用係である。そこへワシントンから来たというFBIのスキナー捜査官(メル・ギブソンさん)がイジ―を殺した犯人を捕まえると言う。

スキナーは「無実が証明されるまでは容疑者だ」とトムにも言う。しかしまともな住人は1人もおらず「まるで精神病院みたいなホテルだ」と捜査は困難を極める(笑)イジ―の父親は権威あるユダヤ人で「息子が変なホテルで死んだ。マスコミが騒ぐのは困る」テレビ局も押しかけて来た。

住人のジェロニモは自分のタールで描いた絵の中に盗んだシュナベールの絵を隠していたのを「イジ―が描いた絵だ」と画商に売りつけていた。皆も協力して金を稼ごうと。しかもトムにテレビのニュースで流すための自白テープまで作り「イジ―を突き落とした」とトムは言う。

エロイーズは「犯人だと思われて捕まる。病院に入れられるわよ」と2人で逃げる。トムはイジ―と話をしていた。「エロイーズは虚構の女だ。つまらない女。人形とやるほうがマシだ」と言われていた。「君は存在しないと言われあんな事までされて」エロイーズと一緒にいたトムは部屋から出た。トムがいなくなったのに気がつくエロイーズは屋上へ。

まっすぐに走っているトムはエロイーズに手を振った。最初のシーンに戻ります。道路にトムの血が流れている。スキナーとエロイーズは抱き合って悲しんだ。

「トレインスポッティング」をうすめた感じの映画?トム役の人はタランティーノをうすめた感じ(笑)純愛が主なのかFBIとの攻防が主なのか深いのか浅いのか(笑)やるならトレインくらいに徹底的にやってもよかったのでは。




にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村



おもしろ日記ランキング

バナーは右側に貼ってるのでもOKです🎵よろしかったら応援お願いしますm(__)m


『シン・ゴジラ』予告お借りしてますm(__)m

読んで頂くと助かります♪

東京湾アクアトンネルの事故で危機管理センターはバタバタしていて「海底火山の噴火?」内閣官房副長官の矢口(長谷川博己さん)は「正体不明生物がいる」と言うが内閣総理大臣補佐官の赤坂(竹野内豊さん)に怒られる。しかし巨大生物が出現した。東京大田区が破壊されている。

「駆除すべき」という結論になって自衛隊が待機するがまだ避難してない住民がいて攻撃は中止。巨大生物は東京湾へ戻った。『矢口プラン』を実行するための霞が関でははみだし者・変わり者・ヲタクたちが集合。早くに環境省の尾頭(市川日実子さん)は「核分裂してる?」と予想が的中する。

米国大統領特使のカヨコ(石原さとみさん)は元生物学者の牧悟郎を調べて欲しいと矢口に頼む。生物の名は“ゴジラ”でゴジラの出現を牧悟郎は予言していた。彼はナゾの調査データをプリントしたものを残して消えていた。再び現れたゴジラは進化し、体は2倍になっていた。ゴジラの体には放射線物質があるので攻撃できるのは頭と尻尾。

国連安保理はゴジラがおとなしい2週間の間に都民を避難させて“原爆をゴジラに落とす”ことを決議した。矢口プランは血液凝固剤をゴジラに流し込み完全凍結させる作戦だった。核攻撃の前に成功させたいと・・

けっこうおもしろく・・やっと追いついて観ました(´・ω・`)机上の空論が多いので決定が後手後手(笑)総理大臣って大変💦竹野内豊さんが「この国はスクラップ&ビルドで立ち上がって来た」と言うセリフに納得。新たな内閣結成に動き出すところで終わりです。







にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村



おもしろ日記ランキング

バナーは右側に貼ってるのでもOKです🎵よろしかったら応援お願いしますm(__)m

服飾系専門学校に進学してしまった(´・ω・`)Aさん(仮名)の入学式体験ネタです。

Aさんは某服飾系専門学校に進学した。将来は自分のブランドを立ち上げて♪などとは思ってもいないそうで「私なんかせいぜいショップ店員だよ^^;」入学式は普通のリクルートスーツを着たがAさんの他にもそういう学生はいたので安心したらしい。

入学式会場に行く途中で足の異変を感じた。足が痛いのである。黒のパンプスのサイズが小さかったのだろう。「ヤベ~これ以上歩くと頭痛と吐き気が酷くなるかも💦」ラッキーだったのは家にあった(両親が持って帰った)旅先のホテルなどに備え付けてある簡易室内スリッパを持参していたのだ。

「ホテルアメニテ...」の画像検索結果
画像お借りしてますm(__)m

もう足が痛くて我慢の限界だったが建物内に入り椅子に腰掛けたので人目など気にする事無くスリッパに履き替えた。「はぁぁ~足が生き返ったよぉぉぉ♪」すると、いかにもデザイナー志望の男子がAさんに話かけて来た。彼はスカートを穿いたファッションでキメていた。意識高い系男子なのだろう。

「そのスリッパのコンセプトは何?」Aさんは“靴ずれ”にコンセプトもクソもあるかいな!とイラっとしたが、さすがにそんなことは言えず。

「・・・・“痛み”(テキトー)かな💦」

意識高い系男子「!!“痛み”かぁ~・・・(大きく息を吸う)これから頑張って行こうね^^」

Aさんはこの学校にはこんな奴ばっかりいるんだろうなぁと思ったそうです。


にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村



おもしろ日記ランキング

バナーは右側に貼ってるのでもOKです🎵よろしかったら応援お願いしますm(__)m


暗いマンガ絶賛中!


映画『大統領の執事の涙』予告編   お借りしてますm(__)m

toikunさんを参考にしてください♪


1926年ジョージア州でセシル(フォレスト・ウィテカーさん)は白人の農園で父親と働いていたが父は理不尽に殺される。母は廃人になりセシルは農園を出た。腹が減って窓ガラスを割り店に押し入ってケーキを食べているとそこの店で働く黒人に助けられる。「執事をやらないか」白人に見せる顔を使い分けろと教わる。

1957年ワシントンD.C.ホワイトハウスの事務主任ウォーナーに気に入られ“ハウス・二ガー”になる。妻グロリア(オプラ・ウィンフリーさん)と息子ルイスとチャーリーがいて「南部よりワシントンはマシだ」アイゼンハワー大統領(ロビン・ウィリアムズさん)は初めて白人が黒人を守るために動いた人だった。ルイスは政治に興味を持ち南部の大学へ行く。

1960年フィクス大学でのルイスはキャロルという女学生と出会い人種差別と闘う秘密クラブにハマっていた。“白人席”に居座り警察沙汰になる。セシルは怒る。「KKK(白人至上主義団体)に殺されるぞ」1961年ケネディ大統領(ジェームズ・マースデン)になった。

人種差別撤廃を求める若者たちが乗った“フリーダム・バス”にルイスは乗っていてKKKに襲われるが「キング牧師と刑務所にいる」ミシシッピにいて無事だった。「私は黒人の苦難をわかっていなかった」とケネディは言う。1963年「誰もがホテル・レストランで平等にサービスを受ける権利がある」ダラスでケネディは暗殺された。1964年ジョンソン大統領(リーヴ・シュレイバーさん)息子のチャーリーはベトナムへ行った。「俺は兄貴とは違う。国のために戦う」1968年「ベトナム出兵は大きな過ちだ」とセシルは言うが「ベトコンは黒人を差別しない」

キング牧師が殺された。ルイスは「ブラックパンサー党」で子供たちを守る活動を行っていたが“夜の大捜査線”と言う映画は白人のための黒人映画だと言い放ち。セシルは「学業はほったらかしで偉そうに!」ルイスは逮捕された。保釈金を出してくれたのがセシルと同僚のカーター(グッティング・ジュニアさん)で「セシルには内緒で」しかし党の方針がズレていることでルイスは党を抜けた。チャーリーはベトナムで死んだ。

1974年ニクソン大統領(ジョン・キューザックさん)ブラックパワー運動が起きる。ルイスは政治家になろうとしていた。修士号も取るがセシルとは絶縁状態。1986年レーガン大統領(アラン・リックマンさん)黒人スタッフの給料アップと昇進のチャンスを勝ち取った。いつしかルイスはアメリカの良心のために戦ったヒーローになっていた。

アメリカは200年も人種隔離が続いている。セシルは人権問題で立ち位置を間違えたと思った。レーガンは人権保護法を叩き潰して来た。「マンデラ釈放!」セシルはデモに参加してルイスと一緒に刑務所に入れられ初めてルイスに「許してくれ」と謝る。2008年ルイスは議員になっていてグロリアは亡くなった。

47歳オバマ大統領(本物が演説してるとこだけ)『yes we can』セシルは泣いた。

セシルの苦悩の人生が本当にかわいそうです。グロリアは途中アルコール依存症や不倫などありますがセシルはずっと家族を守る事だけやって来ました。南部の白人って何なん!怒らずに観るのはムリです(笑)




にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村



おもしろ日記ランキング


バナーは右側に貼ってるのでもOKです🎵よろしかったら応援お願いしますm(__)m


↑このページのトップヘ