映画「ミリオンダラー・ベイビー」日本版劇場予告   お借りしてますm(__)m


レビさんを参考にしてください♪


toikunさんも参考にしてください💦



マギー(ヒラリーさん)は名トレーナーのフランキー(イーストウッドさん)にボクシングの基本から教えてもらえる事になった。スクラップ(モーガンさん)はジムで働くフランキーの古い友人で昔はすごいボクサーだった。

マギーは順調で試合はほとんどKO勝ち。ヒラリーさんの肉体改造された腕の筋肉とかは女優のプロ根性だと思いますね。“青い熊ビリー”という汚い反則技をやる対戦相手との試合で倒れた瞬間首が椅子に直撃、一生全身麻痺の体になってしまう。

マギーの家族は家をプレゼントしたのに生活保護が受けられなくなると文句を言うような人たちだった。フランキーの疎遠になった娘も父からの手紙はずっと送り返されたままであった。マギーはフランキーに「私にはあなただけ」だと言う。

片足も切断され、舌を噛み切って自殺しようとしたマギーの人工呼吸器をフランキーは外した。フランキーは姿を消した。

マギーのあだ名“モ・クシュラ”は“愛する人よ、おまえは私の血だ”という意味だそう。またまた考えました!私も外すだろうと思った。マギーのセリフで『人々の声援が消える前に死にたい』と、スクラップの言う『人は人生を悔いながら死ぬ。マギーに悔いはない』かなぁ・・・13才からウェイトレスをやってきてボクシングで輝いた彼女の事を思うと死なせてやりたい気持ちになりました。できるかどうかはわからないけど。

ジムで意地悪なやつにボコボコにされたデンジャーが「誰でも一度は負ける」と戻って来たのを迎えるスクラップ・・このシーンは良かった。