2007年05月05日

GW旅行から帰って株価を見てみると。。。

ペドロチャイナ親会社が大型油田発見で急騰してました。(おめでとう〜(^^))
で香港株の評価額が512万まできてました。いつのまにやら過去最高値まで
きました。
過去のブログを見直してみると、今年初めから40万ほど資産増です。まぁまぁ
のペースできてます。H株はそこまでの過熱感は感じません。
なので、もう少し上げていきそうな雰囲気があります。

ただ、不安材料は大いにあります。それは、本土の株。つまり、A株とB株の
上がり方が異常です。指数は半年で2倍近くまで上がってきています。
あの中国発の株価調整後、大きく値を戻したがそのまま伸びてきている。
よくQさんのホームページを見ていますが、ここでも中国本土のお金余りの状況がわかります。
僕は、調整後はしばらくそのまま横ばいであれば過熱感もそのうち収まってくるかと
思ってましたが、やはりお金余りはますます進んできているようです。政府がどんな
対応をとってくるか注目してみていかないと。  
Posted by tomo522 at 20:36Comments(2)TrackBack(0)

2007年04月23日

mixiに登録してみました。

久しぶりのブログです。しばらく書かないうちに1ヶ月もたってしまった(^-^;
まぁまぁ〜、元気にしてますです。

で、さておき、mixiに参加しました。これでも一応デジタルには強いと
自負していたんですが、mixiって聞いたことはあっても興味がなかったと
いうか、さっぱり分かっていませんでした。
株式上場で話題になっていたのを知っていた程度・・・・。デジタル返上です。

というわけで、仕事での情報収集で使えるというのがわかって、参加すること
にしました。で、これ、誰かに紹介してもらわなきゃ入れなくて、
手当たり次第聞いて(>_<") みましたら、案外入っている人も数人いました(・_・;
早速紹介してもらった次第です。


引き続き、こちらでは株式についての話を、
ミクシィでは仕事関係のお話をしていくつもりです。もし、ミクシィをされている
人(もしくはしたい人)がいたらご連絡下さい。
そうそう、ミクシィでは仕事関係の話といいましたが、どんな話をしているのかと
いうと・・・、

「癌化学療法について」

です。全然畑違いですが、お仕事なので、結構専門的かつ分かりやすくやっていく
つもりです。もし、抗癌剤について興味ありの方はミクシィにどうぞ!という
訳でございます。今まで、仕事についてはブログに載せていませんでしたしね。

mixiからはここをリンクさせておこうかと思ってますが、知り合いも来るでしょうし
お金に関する事でいやらしい印象を与えるかもしれないので、目標達成まででこの
ブログは終わりだな〜と思います。それまでお付き合い宜しくお願いします。

----------------------------------------------------------------------

さて、今月初めてになってしまいましたが、中国株。評価額500万に戻りました。
案外と強い相場で、一時期は517万まで行きましたが、現在500万ジャストと
いったところでしょうか。
一旦利益確定売りがでてもおかしくないですが、その時には買い増しできるだけの
資金を残しておきたいところです。
(とはいえ、GWもあるし、自動車税も払わなきゃだし、何かと出費ありですね)
とにかく、目標額まで頑張るぞ。  
Posted by tomo522 at 00:10Comments(0)TrackBack(0)日記

2007年03月19日

落ち着いてきたかな

中国株。最も高かった時から比べて、評価額で40万ほどマイナスになって
いる。が、一時期は80万ほどマイナスになっていた。
何が戻してきたのか見てみると、中小型株。今まで、小型株って、ほとんど
値上がりしてきてるんですね。選択したものがたまたま良かったのか?
これからは、もう少しの額をこちらにも投資してみてもよいのかもしれません。

ま、とにもかくにも予想の範囲内の調整となりそうです。
さぁ、再び500万に評価額を乗せるぞ。  
Posted by tomo522 at 22:35Comments(0)TrackBack(0)

2007年02月27日

今日は調整したね〜

軒並み順調だった中国株。
今日は調整したねぇ〜。評価額を見ると500万を割ってたから
「あれ?」と思ったら、3%近く調整しているじゃないですか。
全力買いしてた去年なら慌てるところかもしれないですが、
今年はのんびり構えられます。というよりも、もう少し調整
して欲しい。買いをいれるので。
また、本土株は8%も下落してる。やっと過熱感が抑えられるかな?
そうしたら、少し買ってみるかな・・・。

と、FXも大幅調整。キャリートレード巻き返し。大きな要因は
なしか。戻ってくるかな。少し様子をみて考えます。
追加で買わなくて良かった;;  
Posted by tomo522 at 22:58Comments(0)TrackBack(0)

2007年02月26日

いつの間にやら

中国株が順調に値上がりしています。様子見で、100万ほど
売ってましたが、やはり40万ほど買い戻してしまいました。
調整というほどの調整はないですね・・・。強いなぁ。

評価額も500万に届きました。びっくり。
やっとレアアース・常茂生化などの低位株が上がってきました。
他、タイ株も20万ほど買いました。変動なしですが、手数料が
高いですね。ベトナムファンドは0.45%高だそうです。(直接
銘柄買いたいなぁ。投資信託手数料高すぎるよ。)
FXも順調に推移。

なので、今のところ至って順調。履歴を見ると、去年の2006年
1月は230万の評価額。給料から100万と少し入れたけれど、
1年で凄く上がったもんだ。。。中国株とFXで1000万
目指すこのブログの終着点もそう遠くないかも(?)
今年は、総資産750万を目標に行きたいと思います。  
Posted by tomo522 at 00:26Comments(0)TrackBack(0)本日の株式

2007年02月05日

何とまぁ〜情報がないこと!

中国株がバブルだと新聞の記事にあった。
バブル・・・を直接体験したことがないから(まだ小さかった)、どこまで
のものがバブルなのかわからないけど、ちょっと過熱してるかなと思ってる
ことは前にも書いた。資産の4分の1ほど売却して様子見です。
中国政府の抑制策からみて、今年は去年ほど株価は上昇しないのは予想できる。
どこで増やしていくか?

先月、タイ株などの他の株式に手を出してみたいと書いた。投資信託も良いが、
何しろ手数料が高い!ベトナムファンドも、直接投資できたら、自分でやった
だろうに。。。UW証券には沢山手数料を払ってます(-_-;)

で、アイザワ証券に口座を開設した。会員と非会員で手数料が違っており、
手数料の安い非会員は情報が全然見れない!タイ株の情報をどこで手に入れろ
とおっしゃるのだ?まぁ、長期投資で考えているし、大金をつぎ込むわけじゃない
から、仕方ない。とりあえず、25万ほど入金した。買いたい銘柄もあって、
他の国の株とはまた状況も違って、チャートの動きも違う。面白い。

あと、中国B株を買うために東洋証券も開設した。しばらくはB株も香港株
同様に様子見するけれども、チャンスがあれば投資していこうと思う。




しかし、株を始めてから、色々と口座開設したなぁ・・・大和証券、株.COM、
岩井証券、e-trade、UW証券、東洋証券、アイザワ証券、ソニー銀行、e-bank
・・・・その多くは取引してないなぁ(-o-;  
Posted by tomo522 at 01:28Comments(0)TrackBack(0)本日の株式

2007年01月29日

景気過熱

の抑制政策が出されるといった見方。H株指数は一進一退。本土株は
うなぎのぼりです。バブルに近い状態とも聞きます。
僕もさすがに上げすぎだろうと思ってます。一時期と比べて少し伸び
も鈍化しています。
こういった状況では下落要因がでると大きく調整する可能性があります。
また、旧正月前は下落するという流れも(ちょっとは)あります。


と色々考えて、中国株で高値から出来高・株価共に少し下落基調にある
銘柄を売りました。総額90万ほどです。もし、下落した時に買う
資金にしようと思ってます。さて、これでしばらく様子見です。  
Posted by tomo522 at 23:42Comments(0)TrackBack(0)本日の株式

2007年01月17日

調整・・・するのかね?中国株

ここにきて、イケイケだった中国株が若干調整した。といっても
10%程か。H株指数では9000〜程度が妥当かな〜と私個人は思う。
が、今は9919。一進一退となっていて、方向を探っているようである。
今しばらくは中国株の投資は控えた方がよい気がしている。
とはいえ、個別銘柄をみてみると、今まで見向きをされていなかった
株がかなり値をもどしている。そして、保険や通信といった買われすぎて
いる株が調整した。
う〜ん、良い流れ。かなり評価損の株が減った。驚くべきことに、半年
以上前に買った株で損をしている銘柄はない。全て値上がりしている。
ということは、誰がやっても儲けているということ。やっぱり、パイが
広がっている所、伸びているところで投資していくに越したことはないと思う。

今月は他の株かとりあえずFXの証拠金に入れておこうかな。
あと、FXの方も円高に入るかな〜と思ったが、金利引き上げが後退して
また円安に急に逆戻り。買い時をスルーしてしまいました・・・・。
ランド、、、どうしようかなぁ。  
Posted by tomo522 at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2007年01月08日

人口動態統計より

2006年の出生数-------108万6000人(2万3000人増)
2006年の死亡数-------109万2000人(8000人増)
2006年の自然増加数----マイナス6000人
2006年の結婚件数------73万2000組(1万8000組増)
2006年の離婚件数------25万8000組(4000組減)
2006年の出生率--------1.29

ヤフーのニュースにこういった記事があった。少子化対策は国を存続
させるに最大の懸案であるはず。2050年後の日本の人口は1億人
まで減少する。高齢者は3600万人。実に3分の1が高齢者。
子供を欲しくても生めない環境が改善しないことには日本は大量の
外国人労働者を受け入れるなどしないと経済は立ち行かなくなる。
年金や社会保障、払う人が少なくなれば制度は続かない。将来に
明るい展望を持てなくなったら、子供を持つ人も減るのは当然だと思う。

貯蓄ゼロの世帯が23.8%
単身者世帯では41.1%

といった統計にも驚かされた。実に4世帯に1世帯が貯金0とは。
本当かね。他にも、

正規の職員・従業員--------3500万人
非正規の職員・従業員------1500万人

という統計もある。森永卓郎がかつて年収300万円時代を生き抜く経済学
という本を出して、かなりの流行した。今は、オタクな解説者・お金儲け
のためにマスメディアに出まくってる経済学者に成り下がってる印象もある
が、ここ最近の非正規労働者の増加はまさしく年収300万円代の人の増加
であり、厚生年金など保障もないためにかなり苦労することも多いと思う。
結婚を思い留まる人もいるのは当然だと思う。
自分ですら、早く結婚して専業主婦になって、子供を生むのが夢なんて人
とは結婚できないと思う。結婚となると安易にできないじゃない。
そして、離婚数の多さにも驚いた。

100年安心な年金プラン、もう立ち行かないようじゃダメですよ。もう少し
ちゃんと説明して、国民が納得した形にして下さい。議員宿舎、何ですか
あれは?貧しい国民から税金を増やしておいて使うところはそこですか?
お金はあるところからまず税金を取ってください。
プロ野球だメジャーだフィギュアだと盛り上がるのはいいけど、私達はもっと
怒ってもいいと思う。  
Posted by tomo522 at 01:25Comments(0)TrackBack(0)日記

2007年01月07日

BRICsの次は・・・

私は中国株にほとんどをつぎ込んで投資しています。若いからこそ、
背負うものがないからこそできる投資方法だと思います。2006年は
これで一応の結果を出しています。ただ、2007年は同じ方法で果たして
よいのか?とも感じます。目先の中国株は買われすぎですし(PERは
まだ割安でしょうが)、ここに来てFXのランドが安くなってきたので
ここに少し使ってみようと考えています。
チャンスに投資できるように、少し資金を残しておくことも大切なこと
ですが、なかなかできず(汗)。

と、そんな気持ちで雑誌を読んでいたら、最近はBRICsの次にVTICsが
チャンスだそうです。ベトナム・タイ・インド・中国です。チラホラ聞きます。
ベトナムはUW証券の投資信託で若干買いました。なんだかんだで見てみると、
タイって日本の証券会社から買えるんですね。知りませんでした。
タイってクーデターなどで、かなり割安なままに置かれているようで、興味
が沸きました。なのでアイザワ証券に早速資料請求してみました。
あと、中国のB株も検討しているので同時に東洋証券も資料請求しました。
どちらにしても、リスクがかなり高いのでそれほど多くは投資できませんが、
長期では数倍になりそうです。

しかし、どうしていつも新興国にばかり興味が沸くのでしょうか。中国に
南アフリカランドに、ニュージーランドドルに、韓国ウォンに。
今度はタイか、シンガポールか、マレーシアか(笑)。  
Posted by tomo522 at 00:32Comments(0)TrackBack(0)中国株の解説

2007年01月06日

中国株現在の保有銘柄

495fc9a3.jpgちなみに現在の保有銘柄はこのようになります。1,275,670円の含み益です。
資産総額が4,711,444円。昨年よりも、100万ほど含み益が増えました。
また、115万ほど新たに投資しています。
損益率は37%。これは投資を始めてからの数字(3年間)なので、決して良くはない
ですが、元の投資資金が0からスタートしてこの数字ですから、中国株の
パフォーマンスの高さは日本株を超えるものだと思います。
また、配当金は8万円程でした。
ということで、売却益を含めた2006年の利益は130万ほどになりました。

先ほどお話したchina stock manager というソフトはこれらの数字を
計算してくれるので本当に楽ですよ。

--------------------------------------------------------------------------
さて、問題は2007年の投資戦略になってきます。今の状態で中国株にどんどん
投資額を増やしていっていいものかどうか。ここ最近の異常な高騰は必ず調整
してくるので、それまで待つかFXにまわすか・・・。欲しい株はいっぱいある
のにどれも高くなってしまいました。保険株や通信株、金融株、資源株は高くて
なかなか手が出せないです。高い株が更に高騰する状況は今年も続くのかな。
やっぱりしばらく中国株は様子見で行こうと思います。  
Posted by tomo522 at 03:24Comments(0)TrackBack(0)

2006年の成績は

de1518ff.jpg明けましておめでとうございます。
早速ですが、前年の中国株の整理がやっと終わったのでその詳細から。
その前に、中国株管理支援ツールを使用させていただきました。これは、中国株をする人が資産管理をする時には絶対
に役に立つソフトだと思います。「小林寛永の中国株日記」
にも是非行って見て下さい。通算損益 14,541,504円は素晴らしいです。私なんか
足元にも及びません(>.<)

2006年、売却銘柄と損益は添付のようになりました。256,931円のプラスです。  
Posted by tomo522 at 02:53Comments(0)TrackBack(0)

2006年12月24日

仕事帰りに

先輩と久々にラウンジに行った。2万も使ってしまった。
こんなことしてるとお金なんて貯まらないよなぁ〜(T_T)と思う。
そこで付いた女の子「1000万貯まったらお店やめる」と言ってた。
僕は1億貯まったら考えるけれど、当分の目標の1000万までは
まだ道のりは長いや。

さて、来年度の税金負担増がどの位になるかご存知の方も多い
と思います。本格的に増税を実感する時期が近づいてきた感じが
しますね。しかし、税金ってホントわかりにくい。わからない
ように作っているのか(?)来年度税負担増の法案を少しまとめて
みると

1つ目に、定率減税廃止。
これで平均年収が500万円の人は7万円ほどの負担増です。

2つ目に、厚生年金保険料のアップ
9月に0.354%上がります。今、月に2万程払っている人なら
年間に約5〜6千円のアップ。

自営業者は、国民年金保険料のアップ
年間に3360円のアップ。
(これは2017年まで毎年上がります。)

3つ目に出産手当金の対象者は範囲が狭くなる
4つ目に地震保険で、所得税、住民税が少なくなる

といったところが書かれています。500万の年収で15万ほどの
増税と言われます。大きいですね・・・。

他、検討されている増税も山ほどありますが、
給与所得控除額、消費税、タバコ税、酒税、生命保険等控除廃止
なんかは、かなり痛い増税だと思います。
お小遣いが税金で取られる思いですから、「一体何を楽しみに
働けっていうの?」と言いたくなります。

一方、特権は離そうとはしない。新議員宿舎なんて130億かけて
建てる必要あったのでしょうか?一般市民と考え方がかけ離れ
すぎていて、言葉がでないですよ。増税っていうなら、まず
議員の給料を3割位は削減してから言いなさい!って思う。
  
Posted by tomo522 at 02:38Comments(0)TrackBack(0)

2006年12月10日

ゴルフと仕事に

振り回されている最近。仕事は夢にまで出てくる。メンタルヘルスか?
や、そんなに気にする性格じゃないO型人間で大雑把。一杯一杯なのは
かわらないけれど・・・

ゴルフは好きだったんだけど、少し飽き気味。社内のほかの人間が大好き
なので、半ば強制的にメンバーとなる上、予約もさせられる(-_-;)
昨日も行って来て94だった。どうやら95(プラマイ5)からスコアが
全く変わらなく伸び悩み。飽きてきた原因かな。でも、昨日はおそろしく
ツキがあって、初めてイーグルが出た。ロングの3打目180ヤードを
直接カップイン。ビックリした。
と、キャディさんが二十歳でちょっと可愛かった(こんな若いキャディさん
も初めてだった)。

この頃は、他にもやりたいことが色々増えてきた。部屋のインテリアを変えたり、
仕事上必要な勉強をしたり、経理の勉強をしたり、本を読んだり、インターネット
で調べたりする時間は増えた。だから、休みはやっぱり休みたいなぁ。ゴルフ
は月に1度位にして。色々買ったおかげで、今月のカード支払いが20万越(・_・;  
Posted by tomo522 at 01:31Comments(0)TrackBack(0)日記

師走になっても

中国株は順調にきていますね。
H株指数は8500を維持していますし、ハンセン指数も18500を超えています。
気になるのはいつ調整が入るのか?ですが、まぁどちらにしても長期で
保有する銘柄が多いので、あまり気にしないようにします。
で、中国株は総評価額410万まできました。更に、30万ほど追加投資
しています。
上がりすぎた銘柄は一旦ひいた方がいいのか?と悩むところです。

それと、UW証券でベトナムファンドを20万ほど買ってみました。
投資信託って、手数料は高いし自分の裁量であれこれできないし、
好きじゃなかったのですが、直接買いにくいベトナム株に手を出してみたい
気持ちがあって、少し買ってみました。

年末には年間損益を計算してみますが、2006年は去年と違って
大きく値上がりした年だったと思います。  
Posted by tomo522 at 00:45Comments(0)TrackBack(0)本日の株式

2006年11月26日

お金で買える世の中?

仕事で飲んでから、あるラウンジでたまたま付いた子に
「昼も夜も働いて、そんなに稼いでどうするの?」
と聞いてみた。
その時は覚えてないが、後々聞いてみると多額の借金と
子供に食べさせなきゃいけないからだそうだ。おそらく
離婚してるのかな。
また、別のお店では結婚してるが、旦那の稼ぎだけでは
足りないから働いているのだといった。
別の子は、遊ぶお金が欲しいからといった。
また別の子は、高校でてから仕事してたけど、こっちの方が
給料いいからやってるのだといった。どの子も自分より
年下だろうけれど、繁華街では色んな事情で仕事をしている
人がいるもんだなと思ってしまう。
なかなか凄いなと思ったのは、学費を払うために働いている
子がいたこと。こういう子も結構いるもので、今も「いつまで
続けるかわからない」と言いながら、今年から看護婦として
職についている子もいる。
大学時代には考えてもいなかったけど、意外と女性はこういう
バイトをしながら学校に通ってるんだと社会人になってから
思った。夏休みなんかは特に多い。
別にお喋りして、お酒をついで、グラスを拭いて、灰皿を交換して
自分も飲めて、時給は3千円(とかかな)だと考えるとなかなか良い
バイト先だとおもう。
お客は倍以上払うのでしょうが、こういう店は年配の人は結構好き。
何時間も延長したりしてる。僕は、女の子と喋るためにお金を払って、そんなに
楽しいものかな?と今も思ってるんですが。

ところで、
そんなお金持ちな大人は
「お金は使った人の元にくるんだよ」
という。同じような使い方をしたら破産するっての!と思う。世代間の
考え方の違いを感じることは日頃多いけれど、お金に関してもそう。
僕から言えば「お金を持っている人がお金をつかえるんだよ」
  
Posted by tomo522 at 13:38Comments(0)TrackBack(0)日記

2006年11月22日

ブレイブストーリー

映画館で見れなかったので、レンタルしてみました。
原作も読んでないですが、なかなか面白かった。と、なかなか
奥が深いストーリーで、考えさせられました。子供向け?では
理解できないんじゃないのかな〜と思ったりします。
日頃、仕事に追われてばかりなので、よい気分転換になりました。


  
Posted by tomo522 at 23:52Comments(0)TrackBack(0)

2006年11月01日

30歳までに1000万を目標として残り・・・

30歳までに1000万を貯める、40歳までに1億貯めるを目標にして
始めた株式投資。このところの中国株の好調のおかげで、中国株で400万、
FXその他含めて450万近くまできました。投資期間は3年半、他にも
車をキャッシュで買ったりしたので、なかなか頑張って貯めてきた感はありますが、
残り1年半で550万。
150万ほどは追加投資できるとしても、残り400万の利益を出さないと
目標達成とはなりません。
厳しい目標ではありますが、無理だ!と諦めるほどでもありません。
この1年で株価が2倍以上になった銘柄は数えられないほどあります。
流れに上手くのれば可能性はあると思います。FXもリスクは高いですが、
ランドを上手く活用したい。
他、給料がもう少し上がれば・・・(これが一番可能性ないかも(-o-)

とまあこんな感じで楽しんでやっていきたいと考えています。
  
Posted by tomo522 at 00:26Comments(0)TrackBack(0)日記

2006年10月16日

どうなっていくのかわからない!

私の周りで会社の合併が相次いでいます。
社会人になって、丸2年が過ぎましたが、その間に買収されて社名が変
わったりしている人が結構います。自分もどうなっていくのか、将来は
さっぱりわかりません。3年で3割の人が会社を変わると言われている
訳ですが、合併も含めるとほとんど全ての人が会社を変わっていく気が
します。
やはり、若いうちからしっかりと財産を築く必要は高い。

弱者救済、再チャレンジとうたってますが、格差社会の改善というのは
どうにも納得できません。「成果主義」これって格差を作ることじゃない
のかな。できる人にはお金が入り、できない人にはお金は入らない。
派遣社員やパートを増やして、正社員を減らす。これって、格差社会を
助長しているんじゃないのか。
一方で格差を作りながら、一方で格差をなくそうという。
せめて、お金持ちからはもっと税金を納めるようにしてほしい。とはいえ、
制度を作るのはお金持ちだから、そんなことはしないのでしょうが。  
Posted by tomo522 at 21:36Comments(0)TrackBack(0)日記

2006年10月15日

原油から株式への流れ

ボックス圏内で上下していた中国株の動きが活発になってきました。
米国株も高値更新してきています。一方、原油価格は下落しています。
10月に入ってかなり保有銘柄を見直して入れ替えを行いました。
長期保有で継続していたのですが、見てみるといくつかの銘柄では
かなりの高値に上昇しており、また色々な有望株も出てきたため、
入れ替えたわけです。
色々と分散投資していますが、成功した銘柄としては

ペトロチャイナ           4.006→8.370
チャイナ・モバイル         22.0→58.250
イノマックス・バイオテクノロジー  0.193→1.360
ズージン・マイニング        0.895→3.840
ティエン・アン           1.75→4.40

などがありました。今回、保有株の一部売却しました。
こう見れば、株価は2倍から6倍位までここ1年〜2年で上昇
しています。
さて、これから伸びていくだろうと考えて新たに入れた銘柄は

チャイナ・レア・アース
シンアオ・ガス
チャンマオ・バイオケミカル
メルコ・インターナショナル・デベロプメント
チャイナ・ガス・ホールディングス

といったところです。どうなっていくか、期待してます。
メルコを除いて、いずれも好業績銘柄であり、株価が出遅れて
いる銘柄です。数年先が楽しみです。
  
Posted by tomo522 at 02:41Comments(0)TrackBack(0)本日の株式