2007年01月12日

勤労な一日3

今日はうらないおばばのお店でアルバイトをしてきた。
うらないおばばのお店は靴下屋さんだ。
だが、べつに俺が靴下を売って歩いたわけじゃあない。

店の運営を他人に任せ、自分は家賃収入で食っていく、という方向に方針転換をするのだが、その時、家賃や必要経費などを請求する業務が発生する。
で、今までは小売ばっかりで、請求業務をやったことがないのでちょいと助けておくれよ、とお声がかかったわけだ。
請求書のフォーマットをつくり、同時に月々のデータを残しておいて、後から何かあった時に調べられるようにして欲しい、というのが税理士さんからの要求だ。
毎月請求する項目は決まっているらしいので簡単。
エクセルでそういうのを作るのはお茶の子さいさい、得意分野だ。

今までもそんなものは何回も作ってきたので、話を聴いた瞬間こうすればいい、というのは解る程度の話だが、おばばは今まで請求業務そのものをやったことがない上に、エクセルはおろかパソコンもよう使わん、という人。とても任せられない、と税理士先生。じゃあ、ギャイ公ならどうだ、という事で、お鉢が回ってきた。

エクセルなんかで便利アイテムを作るというような、こういう仕事は大好き。
今までやって来た仕事の中で、一番わくわくする。
なんか自分でものを創っているっていう創造の喜びみたいなのが感じられる、大げさだけど。
ただ、作るのは好きだけど運用は苦手。作るだけ作ったら後はよろしく、ってのが一番いい。
今回は、作った後も2、3ヶ月は面倒みてね、という事だが、仕事の内容と報酬を比較したら旨い仕事だ。
こんな仕事だけで食ってけたらいいなぁと思う。

特に専門的な事ではないけれど、ちょっと知ってないと出来ないもの。
出来る人間にとってみたら当たり前の事だけど、知らない人からはとってもありがたがられる。

まあ、それだけでは食っていけないので、頑張って社労士の資格を取ろうと思ってんだけどね。


その帰りの足で、いつもの居酒屋へ行った。
年始からほとんど顔を出していなかったので、そろそろ行かないと忘れ去られそうというか行きづらくなるので、ちょっと体調が良くなかったけど行ってみた。

やっぱり慣れた空間は居心地がいい。
久しぶりにワイワイと楽しい雰囲気を楽しんだ。
今年初のウォーキングも敢行。
途中、公園の遊具で遊んだ。
いい歳して、と思いながら、やってみると意外と楽しかったりする。
久しぶりにシーソーやったよ。
近所の人は、夜中に変な奴らが来たと眉をひそめてたかも知れないけれど。

それから、坊主氏と二人での帰り道、もうすぐゆんちゃんの誕生日だけどどうしよう、という話題になった。
晩御飯でも誘いたいが、ちょっと怖くて誘えなさそう。
なんか良いプレゼントでもないか、という話題で坊主氏のありがたいお話を拝聴。
よく解らないが、部屋履き用のあったかい靴、とか言っていた。
肩肘張らず、役に立つのでお勧めだとの事。
どうも俺はそういう事を考えるのが昔から苦手で、古くは小学校の誕生会でも何を送っていいのか解らず、いつもガンダムのプラモデルを贈っていたような覚えがある。
それは相手の欲しいものではなく自分の欲しいものなんだよね。

なかなか良い提案をしていただき、こやつなかなかやるではないか、と思ったら、坊主氏の好きな女の子の誕生日ももうすぐで、何にしようか考えていたのですんなり良い案が出てきたのだという。
なるほどと種明かしをしたあたりで我が家に到着。


だんだんリズムを日常に戻し、さらに今年は一歩先へ進むように、そう思いながら今月も3分の1が過ぎてしまった。
しかし、午前中から昼にかけては、相変わらずぼんやりしており、どうなることかと心配された一日だったが、夕方からは楽しい日になった。
徐々にリズムは取り戻しつつあるのかな?
あせらずゆっくり行かねばね。

tomo7336 at 00:39│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔