讃岐うどんとかブラクラとか

その日食べたうどんとかブラクラっぽい写真とか貼ったり…

ホルモンうどんで






先日、ここの訪問者数がどえらいことになっててびっくり




サイバー攻撃か!?




と思ったらつぶあんなさんとこにリンクが貼られてたのが原因だったみたい




普段見ない数字だったからちょっとビビった




で、その記事で松井のホルモンうどんのことをうちで見たと言っていたのだがそりゃまだ書いてない




以前会った時にオススメした記憶があるのでそれと勘違いしてるようだ
PC102789
なので後追い記事を書くことにする





ホルモンうどんの情報はひでみっちゃんのブログより
PC102792
知った後即、ミニカレーとセットで食べに来た



カレーの美味さは今更語る必要もナシ
PC102795
これはいいものだ




本題のホルモンうどんはどうだ
PC102798
うむ、いい姿だ




ホルモン部
PC102800
唐辛子と一緒に甘辛く煮付けられている、その味付けもさる事ながら柔らかさが素晴らしい




そしてニラ
PC102801
ネギだけじゃなく刻んだニラを乗せてあるのもうれしい




そんなホルモンの旨みがたっぷり出た煮汁も合わさったダシが美味くないわけがない
P1073663
美味い




ホルモン好きの人は一度ご賞味あれノ










松井のホルモンうどんに舌鼓を打った後は丸亀のかしわやへ
PC102802
まだクリスマス前だったので骨付鳥予約受付中の看板




ここでいつものたたきを仕入れる
PC102805
里親募集中だったこの子たちももう大きく可愛く育ったかなぁ










その後は
PC102813
丸剛産業へも赴く




事務所にホットキャビが導入されたようだが
PC102808
今はからっぽ




ここでいつものミンチカツを揚げてもらいながら気になる張り紙を発見
PC102806
ここのミンチカツはぶっといので生買って帰って家で揚げるのはかなり難しい、これはいいんじゃないかな?




ということでこいつも購入
PC102809
うむ、これなら簡単に揚げられそうだ




こっちは揚げたてミンチカツ
PC102811
ウヒョー




熱々のうちに一個いただく
PC102818
この肉汁がたまらん










いろいろ買い物が済んだらここでにゃんさと
PC102820
みんな虎の名を持つタイガース




PC102822
ちっちゃいけど元気いっぱい




PC102824





PC102842





PC102845
この子らももう大きくなったかな




PC102846
新商品




もう二ヶ月以上前の情報なので今行って売り切れてたらごめんなさい
PC102847





PC102848





PC102854
この子は




少しの間だけにゃんさとに来ていたチョビ
PC102857
人の頭の上に乗るのが好きなちょっと変わった子




PC102861
イブさん




ラスク
PC102863
もう居ない、ラスク




PC102873
やっと触れさせてもらえるようになったのにな




PC102877
少し寂しいけど、続きはまたそっちに行った時にな




PC102878





PC102914





PC102916





PC102919
さあ、それでは










この日はいろいろ食べ物を買い込んだというのに
PC102937
まだ揚げ物求めて川之江、鳥彰まで




最後の買い物が済んだらイルミが綺麗な商店街をちょっと歩く
PC102939





PC102940





PC102946





PC102952
こんなところで




この後、うちに帰って揚げ物をいただいたはずなのだが買ったものの写真がこれしか撮ってなかった…
PC102953
たぶん、骨なし手羽




それと
PC102954
かしわやのたたきお早目に




味付けが濃いのでぽん酢はつけずにそのままの方が美味い
PC102957
これもオススメ




それではノ









寄り道猫とビールのあて






塩江からの帰り道、少し遅くなってしまったけど
PA290531
にゃんさとへ




PA290535
一階には帰ってきていたアーモンド




PA290532
この子はとにかくよく動くのでうまく撮れん




PA290537





PA290538
抱かれてもこの有様なので




二階へ
PA290544
こっちのちびっこは撮りやすい




PA290545





PA290547





PA290550





PA290553





PA290562





PA290571





PA290576





PA290587
しばらくこの兄弟たちを愛でたらおいとま




夜、おうちで
PA290588
皮ジャン




PA290589
こいつをオリーブオイルと




PA290592
にんにくで炒めて




ちょっぴり塩こしょうで味付けしたら
PA290600
ちょっとええ感じのあてが出来上がり




ぶっちゃけそのままでも美味いのだが
PA290605
たまにはこういうのもいい




ごちそうさまでしたノ







あかん






あかん
P2185020
この数は無理




またひとつ俺の癒されスポットが消えゆこうとしている




二年前、SHU ISHIMURAが閉店することになった時、自分が何の為にブログをやっているのかわからなくなった




人気店になりすぎたせいで営業が回らなくなる、そんなのはバイトやパートを雇えばどうにかなるのではないのか?とも考えもした




でもそうやって毎日大量の客を捌いて、金儲けをしたいだけではなかった場合はどうする?




お客さんとの会話を楽しみながら自慢の料理を味わって貰う、そんなお店がやりたかったのだとしたらもう戻れない以上は閉店しかない、そんな極論にたどり着いてもおかしくないのではないか?




そんなことぐるぐると考えてたら食べ歩きのブロガーがやってることはお店を成長させる為のものなのか、それとも破滅に導くものなのかがわからなくなった




そりゃ、自分一人が記事にしたところでお店に与える影響なんて微々たるものだろうし、「ばっかでー、お前大げさに考えすぎなんだよwwww」とか言われる方が勝ってるだろうと思う




でも、どれだけ与える影響が小さかったとしても「伝える側の責任」があることは忘れてはいけないんじゃないか




だから次は間違わないように、「このお店はいいところですよ!どうですか!」なんてやり方は極力控えて、”ささやかな休日の楽しみ方を提案”みたいな感じで騙し騙しやってきたのにまたこんなことになろうとしている




今週だけたまたま大勢押しかけたのかもしれないし、そのうち皆が満足したら安定するかもしれない




まだ先のことはわからないけど、願わくばこれからもずっと美味しい料理と楽しい時間を味わうことが出来るよう願っています





記事検索