讃岐うどんとかブラクラとか

その日食べたうどんとかブラクラっぽい写真とか貼ったり…

せとゲー、ラスト一日前






昨年、秋




藤田外科を出た後、もう一度人工土地に戻ってきてたの忘れてた
PB051133
アートプロジェクトの期間中だったし最後にもう少しだけ、と




PB051144
この時、上に行くといつも監視されてたムクが不在だったので




PB051137
このへんまで




PB051138
だがやはり気まずさもあるのでちゃちゃっと写真だけ撮って




PB051142
離脱




PB051146
ふぅ




PB050983
これにて坂出アートプロジェクト秋会期、完









その同日、せとゲー終了一日前だったので急いで宅間まで移動
PB051150
そこにマルシェのテントが出てたからバスの時間まで覗かせていただきます




PB051149





PB051148





PB051147
試食させてもらったこの机上の食論が美味かったので購入して




PB051153
須田港までバスに揺られる




PB051167
せわしいけどいってきますノ




PB051171
ふう、忙しい




PB051173
みんなの想い、すごい量




PB051174
嬉しそうやね




PB051176





渡海屋
PB051177
急いでたのでたこ飯買ってお持ち帰りに




PB051178
この日はケバブも出てた




PB051179
最近活動的だね




PB051181
先に進むとちょうど一昨日丸が出航の時間だというので反射的に乗船を決める




PB051182
まだ乗ってなかったのでしゃーなし




PB051184
いってみよう




PB051187
中の展示物を鑑賞したら




出航
PB051192
なんか沈みかけとる船おるで




PB051196
少し沖に出てからかわいいガイドさんが解説




PB051194
そしてこれは仕込みだけど




海底から引き上げられたレンガの現物
PB051201
これが何に使われる為のものだったのか想像してみよう




というお題だったが貧相な俺の想像力ではひねり出せなかった、無念
PB051203
降りる時に一昨日丸のペーパークラフトもらった




PB051206
その後、牧野のおばちゃんに顔見せしとこうと南へ




PB051209
ついでに海ほたるおっさんの家を覗いてみるが




PB051210
今はひっそり




PB051212





PB051213
その先に島カフェ牧野




PB051215





PB051216
じゃまさせてもらうでー




PB051217
相変わらず法事で来た親戚の家みたいな雰囲気




ここで今回はランチ
PB051218
たこ飯をいただく




さっき渡海屋でも買ったけどあれは持ち帰り用なので無問題
PB051219
こちらはこちら、美味しくいただきます




PB051221
そうめん汁とか




PB051222
高野豆腐とかも付いとるよ




ランチをいただいておばちゃんたちと少し世間話とかしたら再び出発
PB051223
来た道をもどる




PB051224
そうだ、こないだは梵音寺行ってなかったっけ




じゃあ今回は行っとこか
PB051226





PB051227





階段の下ではブイのお地蔵さんがお出迎え
PB051228
元気してたか?




PB051229
門のところにもう一人




そして境内に
PB051230
おお!少し離れちゃったけど久しぶりに三人揃ったか!




来るたびに坂の下まで探しに行った甲斐があったな
PB051236





PB051233
よかったよかった




PB051238
ここでやっとル・ポールの裏まで戻って来るが




炊き込みご飯対決はもちろん終わってる
PB051239
須田港で帰還中のボニ子さんと会った時点でわかってたんだけどね、まあ仕方ない




なので、漂流郵便局の方へ
PB051242





PB051244





PB051246





PB051248





PB051251





そんでもって局長にお願いして写真を一枚
PB051252
そんじゃあと一日、頑張ってなノ




少し戻って日比野笑学校
PB051255
校庭で坊主バンドの人がピザの準備中、だが船の時間があるので参加は出来ず…



PB051263
お面のところで前回は切れてて貰えなかったこれをなんとか入手して




PB051256
お面を鑑賞してるうちに




PB051261
時間切れ




PB051262
終了時間を告げられて追い出される




PB051266
もうちょっと計画的に回るべきやったなー




PB051267





PB051269
名残惜しそうに外からちょっと撮影したら




PB051270
さ、港へ戻ろうか




PB051272





PB051276





PB051277





PB051278





PB051279





PB051280





PB051281





PB051285





PB051284





PB051287





PB051288
乗船待ちの列に並んで




PB051290
日が落ちて




PB051291
出航の銅鑼が打ち鳴らされたら




PB051293
お別れだ




PB051301
ほんだら、また来るでノ





PB051310
ばいばい




PB051313
お疲れさまー












夜、家にて
PB051329
渡海屋のたこ飯をいただく、美味い




そして翌日の準備
PB051330
いりこめしの仕込み




PB051334
炊き上がったら混ぜて




PB051332
これ




PB051339
駐車場のマルシェで買った机上の食論、肉味噌




PB051341
これも混ぜて




PB051345
焼きおにぎりだ




試食させてもらった時に「おむすびの具にもよさそうですね」って言ってたら「焼きおにぎりにするのもいいですよ」って教えてもらったので焼いてみた
PB051347
うん、やっぱこの肉味噌美味いな




焼きたてあつあつを堪能したら残りはパックに入れて
PB051349
お弁当




次の日へとつづく−









天空の桜






今日のさくら堂はまた諦めざるを得ない人の多さだった




しかしここで諦めずに無理して車停めて、列に並んで、もしかしたら一個でもパンが買えて、一皿にありつけて




そしたら後から来たお客さんがパンを買えなかったことを嘆きながら帰ってゆく姿を見送って悦に入る?




違う、俺が望んださくら堂の姿、俺がみんなに知ってもらいたかったさくら堂の姿はそんなのじゃない




でもそれは、お店のせいでもお客さんのせいでもない




これは伝える側である自分達ブロガーの配慮の無さが原因なんだと思う




頑なに変えない営業スタイル、普通ではありえない値段設定、そこからお店が何を求めているのかを読み取らずに表に出しすぎてしまった自分達のせい




だから寂しいけれど、もうさくら堂のことを記事にするのはやめます




もし、また以前のように訪れたお客さんみんなが笑顔で帰ってゆけるお店に戻れたなら、その時はやりすぎないようにちょっぴりだけ、書かせてもらうかもしれません




そんな日が戻ってくるまで少しの間、お別れです














そしてさくら堂を後にして向かったのは
P3180237
まるや




P3180239
ここの美味いぶっかけでも食べて気分一新しよう




P3180240
ついでにまるチキとかいう新メニュー?、骨付きとか書いてあったような気がしたので取ってみた




それらを新しく広がった客室でいただく
P3180245
どうやら貸店舗とするのは諦めたようだ




P3180241
冷たいぶっかけ




P3180242
いい、やはりここの麺はいい




で、まるチキだが
P3180244
骨入ってないやん




俺が見間違えたのか、それとも看板に偽りアリなのか、まあいいか




とりあえずうどんも肉も美味かったのでヨシ




ごちそうさまでしたノ












まるやを出た後、久しぶりに
P3180246
人工土地の下へと潜り込む




いや、秋の記事書いてるうちにトリップしてしまったので来た
P3180248
まあそんだけ




異文化研究所は充電中
P3180251
うむ、ここではまた次に楽しませてもらうとしよう




P3180253
お、件のモックはここに移動してるのか




やっぱよく出来てる
P3180254
いいね




P3180255





ブティックはそのまま?
P3180257
なんか嬉しいや




P3180258





で、明神を覗きに来てみるもやはりやってない
P3180259
撮った写真を確認してる時に気づいたのだけれど、左上に見える”19じ”ってのが何か関係してるのかもしれん




結局詳細は不明




で、明神とは関係ないが
P3180260
なんか変なもん発見




P3180261
横断歩道を渡った向こう側にも




P3180263
そして振り向いても




P3180266
商店街を少し進んだその先にも




P3180267
君は何のフレンズなの?




P3180268
ラクダヤも元気に営業中




P3180270
森崎商店




P3180273
揚げもん食おーぜ




P3180274
えーと、串カツとハムカツと




それとP3180275
親鶏もものミンチカツくださーい




P3180276
串カツ、豚と鶏があったので鶏の方にした、美味い




ハムカツはこのチープな感じがいいんだよね
P3180278
ケチャップとかウスターソースが似合いそう




ミンチカツも
P3180280
美味いな♪




ごちそうさまー




揚げ物で準備運動が完了したら
P3180282
しんすい園だ




P3180283
中華ランチ、これいいな!と思ったが平日のみなのか、残念




なので
P3180285
中華そばのみ




P3180286
キャベツの千切りが個性的ではあるが




P3180288
ここのスープ美味いんだよね




熱い中華そば食べたらクールダウン
P3180290
グリーンソフトで〆だ




その先の
P3180293
ここも今は充電中、まあ次を楽しみに待つさ




折り返して
P3180294
吉田ベーカリー




P3180295
写真撮らせてもらってもいいですか?って聞いたらおばちゃんがお店のことまでいろいろ教えてくれた




P3180299
なんと初代はカナダのバンクーバーで修行をしたそうな




へぇー
P3180296
そんなはなしを聞きながら




P3180297
懐かしい感じのパンをいくつかチョイス




P3180301
おばちゃん、がんばれ




そして人工土地まで戻ってきたら四角い螺旋階段を登って
P3180303
はじめてここに来た時に咲いていた桜の様子を見に行ってみるが




んー、まだのようだね
P3180304
また、花が咲いた頃に来るよ




P3180306
そんでは、離脱










そして土曜はやっぱり、にゃんさと
P3180309
あら伊豫さん美しい




P3180324
かくれんぼなると




P3180336
/踏まないでね\





帰ってきたツナナ
P3180339
残念だったね、でもまた次があるさ、がんばれ




P3180316
かつよも以前と表情が変わった




そんでもってこんなに触らせてもらえるようになりました!
P3180334
でもいきなり近づくとやはり逃げるのでなでる時はそっと、ね




一階に戻って小梅さん
P3180348
この子はここのうちの子




P3180351
相変わらずおかーさんと一緒に向こうへ戻りたい伊豫さん




P3180362
小梅はファンヒーターの前がいいの




P3180369
そこに小虎も登場




P3180380
しかし小梅は動じず




P3180385





P3180386





P3180389





P3180400
小虎と入れ替わって虎次郎も登場




P3180406
そしてこの日放送だったせとうちニャンだふるの時間になったので一緒に鑑賞してからおいとま











最後に
P3180408
鳥彰で




P3180411
いつものみんちカツと




今回はちょっと趣向を変えて
P3180409
この唐揚げ手羽にしてみたぞ




それと忘れちゃなんねえ
P3180412
きも串




P3180413
そんな感じで買い物を済ませたら




車の中でまずはきも串を一本
P3180415
うまいなぁ




そしてその串使ってまだ熱々のみんちカツをひとつ
P3180425
うまい、やっぱ揚げたてもいただいとかなきゃね




唐揚げ手羽はうちに帰ってからオープンしてみたが
P3180430
でけぇ!





ワイルドに食いたい時にオススメ




あと、吉田のパン
P3180427
ソーセージロール、シンプルな構成だがこれもいいな




ごちそうさまでした、それではまたノ










天空の案内人






去年の坂出アートプロジェクト、秋会期に再び坂出を訪れた時のこと
PB050866
ついでにわかまつの様子も、と思ったけどやはり再開はされていない、残念




でも土曜なら明神でぴっぴめしが食べられるかな?と思ってたのに
PB050867
なんか様子が変




なんですと!?
PB050868
いつの間にこんなことになっちゃってんの




でもぴっぴめしは食べられるようなのに、営業していない
PB050869
詳細はわからないけど仕方ない、諦めよう




PB050870
諦めてアートプロジェクトの




PB050871
懐かしの人工土地へ




PB050873
ブティックはブティックへ




PB050874





PB050878
このプロジェクトではじめて知った、大高正人の名前




PB050879
前回のとは違うモック




PB050880





PB050883
よく出来てるじゃないの




PB050887
みんなの想い




なんにでも天空ってつけたらええんちゃうぞ、いやいい
PB050886
なんて心の中でツッコミを入れてたら「今からツアーに出るので行きましょう」、と誘われる




なにこのいきなりの展開!?
PB050888
でもありがたい、お供させていただきます




PB050889
ツアーでは今まで自分でググって知った知識とか




まだ知らなかったことなんかを教えてもらえた
PB050891
この階段がここに作られた理由、知らなかった




PB050892
ここのタイルの色が違う理由も




PB050894





PB050895
そんな感じで楽しく案内していただく




PB050897





PB050899
知らなかったエピソードを聞くたびにわくわく、そしてしんみりしたり




PB050900





復活のほこら
PB050901
この祠がここにある理由も




PB050902





PB050903





PB050904
今までここにはこそこそと登ってたけど今回は案内役がいるので安心




PB050905





PB050906





PB050909





PB050910





PB050912





PB050914
市民ホールの上から降りてきたら新ルート




PB050915
なーんか今まで踏み込み辛かった西側の棟




PB050918





PB050919
あ!




PB050923





PB050924





PB050926





ここで不意に転びそうになる
PB050929
天空のつまづき




PB050932





PB050936





PB050937





PB050939





PB050944
おーい




PB050945





PB050953
いちばん好きなアングル




PB050959





PB050961





PB050964





PB050967





PB050970





PB050973





PB050974
このへんでツアーは終了して下界へもどる




PB050975
みんな、いいね




PB050976





PB050977
賛成!




PB050978





PB050979
そしてアートへ




PB050985
何かの弾頭?




PB050986
よく見ると




PB050988
この写真が原材料




PB050989





PB050990
出たな、異文化研究所




なんか前より物が増えとる
PB050993





PB050992
ちばまま




PB050994





PB050998
ちばまま(実写




PB051000





PB051003
さあ、それでは次の目的地へ移動開始




PB051007
商店街へ




PB051009
お?




PB051010
セットのお得感が全く無いけど、なんかええな




PB051011
森崎商店




PB051012
実はまだここで買い物をしたことがなかったので




今回は
PB051014
串カツと




コロッケをいただこう
PB051016
うむ、いいな




PB051017
〜♪




PB051027
どんや




あ、箱寿司
PB051019
むむむ…




しゃーない
PB051024
それじゃうどんと




PB051021
箱寿司食べていこか




ままかりも乗ってまっせ
PB051023
うまー




PB051025
ふー、ごちそうさま




PB051026
また、来るわノ




PB051029
そして藤田外科




PB051031
ワークショップの成果を展示中だ




PB051032





PB051037





PB051040
付喪神




PB051041





PB051042
なんかラピュタみたい




PB051044





PB051046





PB051047





PB051048





PB051049





PB051051





PB051053





PB051055
もう二本、ブラシを追加していただきたい




PB051064





PB051061





PB051066





PB051068
二階




PB051069
オノマトペ




PB051070





PB051071





PB051072





PB051074





PB051075





PB051076





PB051078





PB051080





ちばままの
PB051082
死後の世界を想像しよう




PB051083





PB051084
ちょっと怖いけど、それもいいかな




PB051085





PB051086
いそぎすぎ




PB051087
エーテル




PB051088





PB051089
ハッ!?



PB051090





PB051091





PB051092
サイバーパンク寄り





PB051094





PB051095





PB051096





PB051097





PB051098
いいじゃん




PB051099
この部屋、なんかしっくりくる




PB051104





PB051105





PB051107





PB051108





PB051110





PB051111





PB051118





PB051121





PB051116
さあ




PB051124
それじゃ、次を楽しみに待ちましょうかね














記事検索