自然素材リフォーム ・・・ 私自身きちんと勉強して取り組むまでは、価格が高い、施工が分からない、傷が付き易いなどあまり良い印象はありませんでした。
リフォーム雑誌などにもよく施工事例が掲載されていましたが、金額がたかくデザインもかなり無茶でこれは使えないと思っていました。
でも違ってました。安心な建材をコストにあわせて使う。それだけのことなんです。
現在の生活の中で科学物資がゼロはありえません。家具も洋服にも含まれています。
ですから、なにが何でも全部というのではなく、リフォームするときに予算に合わせて選んでいく。実現可能な提案が大事になります

優先順位として、使用量の多く、直接影響し易い、内装仕上げ材から

‐穏燹淵侫蹇璽螢鵐亜畳)
∧鼻ε薫罎了転紊穏燹淵ロス・珪藻土など)
接着剤・のり
げ閥
テ眩下地(合板・断熱材)

人は、寝ている時に約7割、起きているときも約5割、床からの空気の影響を受けています。ですので寝室の床、子供部屋の床、リビングの床など滞在時間の長い場所の床は特にお勧めします。