2012年04月02日

引っ越しました

いや、物理的に。オフィスが水道橋から池袋に移ってしまったので、最新ランチネタを書けなくなってしまいました。とは言え、ここ数年はほとんどかけていなかったわけですが。

神保町、水道橋のランチ戦線は、熾烈を極めています。老舗もうかうかしていられず、新しいお店も「このコンセプトで持つのか」と思うことしばし。

でも、老舗が老舗として存在でき、また、神保町・水道橋に来ないと食べられないランチもちゃんと残っています。

今後も遊びに行きますので、ちょこちょこ書けるかな。長らくありがとうございましたm( )m

ちなみに、池袋のブログはこちらに変更です。以前のコンセプトブログを若干タイトル、趣旨修正の上、ヘラヘラダラダラやってきます。

池袋 徒然なるままにランチなど

でわでわ〜♪


2010年10月14日

うどん 神(しん)

閉店

bac4d818.jpgあぁ、時代の移り変わりは激しいものよ。先日出来たばかりだと思ったお店が、既になかったりする。今回のお店も、「たまにはQUIでパスタでも」と思って歩いていたところ、いきなり和風の佇まいで「うどん」と来たもんだ。思わず入っちまったよ、おらぁ〜♪

丸香っぽい作りのお店でしょう。香川県で製粉された小麦粉を使用していると歌っているように、讃岐うどんのお店。おろしぶっかけにも惹かれたのだが、まずは「温 かけ(小)」を食してみることにする。380円でもあるし、少し寒かったからさ、今日は。ちなみに、お店の名前、神(かみ)かと思いきや(しん)だった。すげえ名前をつけるもんだと。


20101014ついでにトッピングについても聞いてみる。鯛ちくわがあるようなので、そちらを注文。120円だとちょうど500円になり切りが良い。私は切りが良いのが好きだ。というより、小銭は嫌い。500円玉は500円貯金をしてるから大好きなのである。

もとい、お店の作りは、長テーブル仕様で「すべてカウンター」という面持ち。まあ、うどんやさんは最近この手の作りが多い。丸香もそうだったと思う。私が入ったのは11時半過ぎだが、ポツポツ人は入っていた。昼のゴールデンタイムにはかなりの待ちが出るのだろう。

そんなこんなで待つこと5分少々。うどんが到着。まずはスープだが、いりこ出汁が聞いてて美味しい。小を頼んだつもりだったのだが、かなり大きいね。これだと中や大はどれだけ大きいんだろう?鯛ちくわも出来合い感がなく、パリっとしていて美味しい。この組み合わせは悪くない。

最後はスープまで飲んで、おあいそ。当然、500円だった。ちなみに、お店が出来たのはいつ頃か聞いてみる。2ヶ月くらいとのこと。なんと! 2ヶ月間もQUIが閉めたことを知らなかったなんて! そろそろ、お店周りをはじめないと、閉店のお店も少なくないのかもな、なんて思っとります。

【温 かけ(小)+鯛ちくわ 500円】

地図

2010年09月13日

鶏ちゃん家

閉店

67da8d72.jpgおひさしぶりの更新になってしまった。でも、ストックは一杯あって書こうと思ってたんよ、いや、ホントに。月日は早いものやね〜、うんうん。なんて言いながら、忙しいフリをしていたわけです。夏の間は、明日を生き延びるだけで精一杯じゃんね?

このブログが会社のオフィシャルブログも兼ねているんで、この辺で軌道修正。水道橋に出来た焼鳥屋さんです。ランチを始めたのは、ここ1ヵ月くらいでしょうか。いや、2ヶ月か3ヶ月前かな。路地をちょこっと入ったところにあります。

実は、このお店はかなり好きなお店で、しかもランチはいつ行っても他のお客さんに邪魔されないというオアシス店なんです。だから、ブログに書こうかどうしようか迷っていたのですが、ままよ、書いちゃおう。

20100913夜は大盛況の焼鳥屋さんなのですが、お昼はカレーととり丼をだしているお店。しかもカレーはかなり本格的なチキンカレーです。私はこの濃厚さにやられました。値段は格安ランチブログであるランチ日記 in 神保町で触れる価値がある、500円! トッピングを入れて600円くらいです。

カレーはかなりスパイシーですが、インドカレーやタイカレーなんかとは違い、パンチの効いた日本カレーといった面持ち。チキンがいい味をだしているので、旨みは十分です。一緒に出されるスープも美味しい。500円でスープ付きカレーが食べられるなんて嬉しい限り。

とり丼はボリュームが半端じゃないです。一度食べましたが、もう少しライスを減らしてもらっても、キビシイかも。美味しいんだけどね。ちなみにとり丼は600円です、あしからず。これからバンバン書いて行きたいと思います(予定ではね)。

【チキンカレー 500円】

地図

2010年06月08日

かつ村

f49e8b61.jpg最近はマイ箸を忘れがちなのだが、タグはいれとこ♪

老舗のかつ屋さん。もちろん、すぐ近くなので気になるなんて次元ではなかったのだが、定食屋さんなのでなかなか「このメンバーなら」というメンツが揃わなかった。ちょうど良いタイミングで、知り合いとお昼を食べることになり、今日こそは、と参上仕る。

知り合いはかなり前から知っているお店らしい。老舗であることもその時に聞いた。中に入るとフロアに女性二人。切り盛りはてきぱきしている。1つだけ空いていた席に滑り込むタイミングの良さ。今日の私はついている、のか?

日替わりは、エビフライ。。と聞いた時点で私のメニューからは外れる。う〜ん、エビフライを揚げた油で揚げて欲しくないくらいなんだ、アレルギーだから。ま、その辺には目をつぶって、ロースかつ定食を注文。

20100608程なく運ばれてくる定食。なるほど、かなりの厚さがある。衣も少しボリュームがあるのでかさを増しているように思える。これはネットで得た情報通りだ。それでも、それを差し置いてボリュームのある定食が。油の質は悪くないようで、かなりサクサク(こってりではなく)食べられる。

と、ここまで書いて、さすがに5年以上もランチブログをやっていると表現方法もこなれてきたのではないかと錯覚。違うんだよなぁ、やっぱりグルメのやつと、私とは、出が違うというか、レベルが違うというか。

ともあれ、最初の頃に伺ったお店はかなり簡素に書いているきらいがある。あまりダブり記事を書くのは好きではないが、初年度に書いた店は少しずつレポートし直していきたい。皆さま、ご了承を〜。

【ロースかつ定食 1000円(確か)】

地図

2010年05月10日

GLOVE

d6cbe897.jpg以前、夜に訪れたことのあるお店。ランチは初だが、外の看板に「500円」とあったので興味津々。ヨーダが出迎えてくれる階段を降りて店内を覗く。

中に入ると、広い店内にいくつかテーブルがある。カウンターへ誘導されたような気がするのだが、何故か私はテーブルについてしまう。別に他意はない。あまり良く聞こえなかったというのが理由。1Q84を持っていたので、カウンターよりテーブルで読みたかったのかもしれない。

注文は迷わす500円丼。通常の、豚丼、マグロ丼のどちらかのハーフサイズがそれに当たるとのこと。豚丼にしてみよう。時間をかけてもらって構わなかったのだが、さほど待つこともなく運ばれてくる。

20100510なるほど、男性が食べる量ではないようだ。ご飯を通常の一杯半というところ。松屋の小盛りよりも更に20%セーブされた量と言えばわかるだろうか。お味噌汁とサラダがあるところが嬉しい。ちなみに、ドリンクはセルフで飲み放題。といっても、烏龍茶とアイスコーヒーしか見えなかったが。

豚丼はアブラが若干大目かも。ガッツリ系だ。で、量は少ないのでゆっくり食べる。私が少ないというのだから、間違いなく普通の男性では物足りないだろう。通常版を食べることをおすすめする。私は腹八分くらいだったので、次回もこのサイズで良いかな。

サラダと味噌汁がついて、500円というのは嬉しい。セルフドリンクもあるので、ある程度余裕のランチを楽しむことも可能。今回は一人だったが、誰かを連れてきても良いかもしれない。

【500円丼 豚丼仕様】

地図

2010年04月14日

カフェテラス 古瀬戸

c62f8cb2.jpgここも老舗だね。

カレー巡りも一段落かな。でも、新しい店も出来てくるし、残念ながら閉めてしまう店も中にはあるので、チェックを兼ねた散歩は欠かせない。というより、楽しんでいるわけですが。

三省堂の裏道を歩いていくと突き当たる。中は南国風なインテリア。カフェってのは伊達じゃないね。広い喫煙席と狭い禁煙席という、通常のランチではあまり見られない配置設定になっている。まあ、私たちはどちらでも良いんだけど。

カレーの中で迷ったのが、チキンカレーとビーフカレー。あまりビーフカレーは食べ慣れていないが、エスニックカレーじゃないのであれば、ビーフもまた一興、と考えこちらを注文。ツレがチキンを注文していたので、どちらも味見することが可能だ。

20100415程なくして、カレーが運ばれてくる。なるほど、チキンはこうなっていたか。カレーの中にチキンは入っていない。スープ皿の中に、煮込んだチキンが入っていて、こちらをカレーに絡ませて食べる方式らしい。趣向としては面白い。

ビーフカレーもしっかりした味付けだ。昔ながらのカレーと言えるが、少し欧風な感じも出している。スパイスがしっかり効いているからか。あまり細かい味は分からないのだが、辛口でも問題なく食べれる一般受けの良いカレー。

今度はチキンに挑戦してみよう。

※最近ツイッターを始めました。といっても、こちらはふとエコロ人用に作ったのだけれど、いくつもアカウントを管理するなんて無理なんで、興味がある方はこちらをフォローしてくださいな。

http://twitter.com/futoecolo

【ビーフカレー 1050円】

地図

2010年04月02日

伊菜屋 TAKA

49df5f24.jpgたまにはパスタランチでも。

まだまだ奥が深い神保町。2003年からやっている当ブログでも、様々な店の変遷を見つめながら、未だに行ったことのないお店が多く残っている。だからこそ、続けられるのだがね。

先日見つけたこちらのお店も、話を聞いてみたら7年くらい続けられているとのこと。つまり、自分が見つけていなかったお店だってことだ。行ってみようと思っているが、未だに未開拓なお店ではない。裏道でなかなか引っかからなかったお店だった。開拓にはもってこいだ。

お店の作りは、季節感を出してサクラ一色で統一されている。中にもサクラのオブジェが。春が深まってくれば、また別の趣向に統一されるのだろう。白山通りからはイタリア国旗が目印。何とか見えるくらいの奥まった位置ではあるのだが。

20100402明太子スパがウリの店らしく、本日の明太子スパというメニューがある。実はこれを頼んだのはツレなのだが、私のナポリタンは食べかけだったのでこちらを載せる。一口もらったからさ。美味かった。ちなみにナポリタンってのも10数年ぶりに食べた。トマトソースがこれしかなかったという理由だけど、しっかりとした味付けで私は好き。アマトリチャーナという名前でベーコン、にんにく、唐辛子をウリにすれば良いのに、と思わないでもないが、色々と考えるところもあるのだろう。

スープとサラダも美味しい。ジェンダーバランスは女性メインだが男性もチラホラ。悪くないってこと。隣りのテーブルで喋っていた女性二人組は会社の愚痴を言っていた。まあ、言ってたのは主に一人なんだけど。大変だなと思わないでもないが、そこまで思いつめているのなら辞めればいいのに、などと無責任に考える。所詮会社など場所や組織でしかなく、良くも悪くも糧みたいなものだ。自分の方向さえ見失わなければ、適当に食い散らかすにこしたことはない。

もとい、ランチ。明太子は味が奥深くて美味い。しらすも良いアクセントになっている。今度はこちらを頼んでみよう。


【本日の明太子スパ 850円(確か...)】

地図

2010年03月16日

クレオール

09186c97.jpg今回はカレーを食べたが、カレースパが有名なお店らしい。

といっても、私自身、カレーライスとカレースパのどちらかを選べと言われたら、確実にカレーライス(もしくはナン)を選ぶタイプなのだから、なかなか初見では注文しづらいのだけれどね。

男坂、女坂の辺りに佇むこちらの喫茶店。店に入ると、男性ばかり。それもかなり年配の人が多いな。良く言えば渋めなわけだが、ジェンダーバランスと年齢バランスは重要だと思う、特に神保町、水道橋界隈では。どちらも気軽に入れるお店が良い。もちろん、完全にどちらかに偏っていても良いんだが。それで経営が成り立つくらい専門色があればね。

ともあれ、ツレと入ってカレーを注文。お店の人はとても親切で好感度アップ。かなり長く営業されているらしい。カレーを注文しようとしたら、ミニと普通があり、見たところミニでも十分な大きさがありそう。ウエイトレスと話をして、ミニのセットにすることに決定。量は要らないことを丁寧に説明した結果だ。

20100316程なくカレー到着。意外と辛めのカレー。喫茶店カレーにしては、辛口かもしれん。やはり量はミニで十分。男性でもミニを食べている人がちらほら見られた。サラダも美味しくいただける。

帰り間際に女性一人客が入店。なるほど、常連さんには女性もいるんだね。テーブルが大きくて、店の雰囲気が悪くないので、またフラっと入ってみよう。一人使いも出来そうだ。

【カレーセット 750円】

地図

2010年03月03日

avocafe

4cc85dda.jpgカレーを追求する町、神保町。

以前から気になっていたのだが、しゃれこうべのマスターに「avocafeの人が来たよ」なんて話を聞いて、やはり行っておかなくばなるまいと思い立って訪問。

場所は靖国通りから少し入った路地裏。カレー通りとパラレルに走っている小道にある。アクセスは良いとは言えないが、看板は見逃すことはないだろう。avoと謳っているように、アボガドに注力しているお店だ。昔、カリフォルニアに住んでいたころに、良くカリフォルニアロールを食べたものだと思い出す。巻きずしでアボガドを挟んである食べ物。なかなか美味しい。

店に入るとテーブルがいくつか、カウンターも数名座れるようになっている。お店の雰囲気は南国っぽい。お洒落なカフェと言える。ジェンダーバランスは女性比率が高い。そのほとんどが一人であったところにも注目出来る。まあ、ヘルシー志向と店の雰囲気を考えると当然か。男性2人組もいたから、バランスが悪いとまでは言えない。私も一人で入れそうなお店。

ツレはスパム丼を頼んでいたが、私は初志貫徹日替わりカレーで攻める。「え、えびは入ってないですよね?」と素っ頓狂なことを聞いてしまったのはご愛嬌。以前に聞いた情報では、カレーにエビが入っているということだったのでね。アレルギー持ちも辛いぜ、なんてハードボイルドに斜め45度を見つめてみても状況は変わらず。「入っていないですよ」と愛想よく答えてくれた店員さん、ありがとう。

20100303しばし待ちながら、店の感じを眺めていると、サラダが運ばれてくる。これは新鮮で美味しいサラダだ。もう年かね、サラダが無性に美味しく感じる瞬間がある。程なく、カレーも到着。それほど早くはないが、待てないほどではない。スパム丼もとてもウマそうなのだが、カレーも負けてはいない。個性的な盛り方や、めちゃくちゃ主張しているレンコンなどが個性的だ。

もちろん、メインのアボガドもたっぷり。久しぶりに食べたけど、美味しいね。カレーに合うわ。ゴロっとしているところもあり、ドロっとしているところもある、この不思議な食べ物、辛めのタイカレーと非常に相性が良い。うん、ウマいね、これは。ヘルシー志向だけにベジタブル仕様なのかと思いきや、豚肉もちゃんと入っていた。これはラッキー。わたしゃ、肉食なもんでね。肉と米があれば生きていけるタイプだ。

かなり美味しかったため、あっさり完食してしまい、少しスパム丼をもらったところでお腹いっぱい。ちょっと食べ過ぎた感があるが、普通の胃袋の人なら問題のない量。

締めのコーヒーも美味しい。カフェと謳っているだけのことはあるね。最後にしゃれこうべのマスターを知っているかなと思い、店員に話しかけてみたのだが、オーナー不在とのこと。今度来たときに話してみよう。もしくは、しゃれこうべで会うかな。ともあれ、楽しみ。

【日替わりカレー 800円】

地図

2010年02月15日

ロジェ

7baa2635.jpgまったくもって、遠くまで来たものだ。

昨年の情報になってしまうのだが、会社の福利厚生として、散歩企画を敢行した。文京区や台東区といった場所がすぐ近くにあるにもかかわらず、あまり歩いた経験がなかったため。それと、私は文字依存症なため、文学とは切っても切り離せず(大層なものでもないが。。。)、夏目漱石、宮沢賢治、樋口一葉あたりにゆかりの地を回ってみたかったのだ。

そのついでに、湯島天神や神田明神といった場所にも詣でることにした。その途中で行ってみたいお店があったので、遂に訪問の機会を得た。それが、ロジェだ。知る人ぞ知る、ってか、モヤモヤさまぁ〜ずって番組で取り上げられていたお店。かなり評判が良かったので、行ってみたかったのよ、ご近所だし(ちょっと遠いけど)。

で、早速イン。二人掛けのテーブルがちょうど空いたところ。一人客が結構いる。ソファ席もあり、そちらでもサラリーマンがもくもくと食事中。おばちゃんがすぐに注文を聞いてくれる。楽しみにしていた野菜ラーメンを所望する。

20100215_01しばらくすると、果物プレートのようなものが置かれた。なんとハイカラな。ラーメン屋さんなのにね。モヤモヤ関連のグッズも周りにいっぱい。ノートなどを読みながら時間を潰す。それと、この先のスケジュール、地図を頭に再入力する。ツレがチャーハンらしきものを注文しているので、そちらも狙っている私。

野菜ラーメンは程なく来る。それほど早いという感じはなかった。まあ、いろいろと時間を潰せるお店ではあります。本を読んでいる人も多い。野菜ラーメンはコクがあって美味しい。最近、さっぱりしたラーメンを好んでいるような気がする。従来は坦々麺が王道だったのだが、このくらいさっぱりしているのも良い。

食べ終わったら、おばちゃんとしばらくお話。近くっていうわけじゃないんですけど、近くと言えば近くです、なんて意味の通じないことを笑顔で聞いてくれた。それほど遠いわけじゃないから、また訪れたい。今度はお上りさん感覚じゃなくてね。

p.s.
サイン色紙。こんなのもあったので、解像度を落としてお見せしよう。
20100215_02




【野菜ラーメン 700円】

地図

訪問者数

アマゾン


QRコード
QRコード